塾経営、塾の起業コンサルタントが語るブログのトップへ戻る
« 2009年05月 || 2009年07月 »

2009年06月30日

☆親が子どもをガイドする!☆

◇ある幼児英会話スクールでの2歳ぐらいの可愛い女の子とお母さんの会話。

  お母さん:どうだった?楽しかった?
  Aちゃん:うん。

  お母さん:Aちゃん、お勉強したい?
  Aちゃん:う~ん、・・・。
  お母さん:どうするの?Aちゃん。
  Aちゃん:う~ん、・・・。
  お母さん:どうするのよ。Aちゃんがやりたいって言うなら入ればいいし、
       やりたくないって言うなら入らなくてもいいのよ。
       Aちゃん次第よ。
  Aちゃん:う~ん、どうしようかな・・・。
  お母さん:じゃあ、またこようか?今決められないんでしょ。
  Aちゃん:じゃあ、入る!

◇最近、何でも子どもに決めさせようというお母さんが多いように思う。子ど
もの意志で何でも決めてもらうという親がいるが、それは、無責任以外の何も
のでもない。子どもにも自己選択権があるが、子どもが責任が負える限りのこ
とだ。ここを間違えてはいけない。先のお母さんは、子どもの選択権を尊重し
ているようだが、そうでもない。このお母さんは、英会話を習わせたいと思っ
ているのだ。それを押し付けているのに、巧妙に自己選択を本人にさせている
だけだ。こういう親と子どものあり方は何もいいものを生まない。親がしっか
りガイドするべきだ。

◇またこういう会話も良く聞くところだ。

  お母さん:あなたが習いたいって言うから習ったんでしょ!
       何で辞めたいの!
   A君 :え~。
  お母さん:自分でやりたいって言ったんだから、最後までやりなさい!

◇こんな会話は、親の責任を放棄している。親が子どもを見ていて、この習い
事が、子どもにとって意味があるのか、今の子どもの状態で、この習い事を続
けて子どものためになるのか、そういう判断をすることだ。やりたいとか辞め
たいとか、子どもの判断だけに依存してしまうのは、親の責任を回避している。
しっかり子どもをガイドしていこう。当然、子どもの年齢によって、ガイドの
度合いは違ってくるが。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年06月29日

6月15日号 講習一般生継続マニュアル

◆目次

■巻頭所感
■Pick Up教育ニュース&ポイント
■達人の小技:ノートで分かる
■MBA特集:講習一般生継続マニュアル                        
■塾運営成功事例:焦点を絞る/仕切り直し
■誌上セミナーレポート:生徒200人を目指す経営勉強会より
~口コミマーケティングの種類

「塾経営サクセスネットMBA」140号を皆様にお届けします。

 先週、塾業界では非常に大きなニュースがありました。野田塾の校
舎長が自分の担当する校舎の屋上で大麻を栽培していたというので
す。教育というフィールドで、あってはならない事件です。野田塾のHP
には、お詫びがありますが、まだまだ対応が完了した段階ではないよ
うです。数年前の京進の殺人事件ほど大きな事件ではないかもしれま
せんが、私たち自身も他山の石として真摯に受け止めたいものです。

 さて、今号の特集は、「講習一般生継続マニュアル」です。このマニュ
アルは、私が現役の室長だった頃の経験を元に作ったものです。思い
起こせば、初めて継続マニュアルを作ったのは、今から15年前です。
大手学習塾の夏期講習で継続率の向上を企てました。全体の継続率
が飛躍的に向上したものです。校舎数が複数ある学習塾では是非試
してみてください。室長の力量を超えて継続率が向上するはずです。

 また、今号では、誌上セミナーレポートで「口コミマーケティング」につ
いて取り上げています。この不景気に強い塾は、何と言っても口コミが
強いものです。レポートの中にある口コミ発生の仕掛けを参考にして、
口コミ発生率の高い塾を目指してください。

「夏期講習の集客」「試験対策」「面談」・・・と、業務が立て込むこの時
期ですが、目先の業務に埋没することなく、9月以降の仕込みも徐々
に始めましょう。

マネジメント・ブレイン・アソシエイツ代表 中土井鉄信

6月1日号 DTSマニュアル

◆目次

■巻頭所感 ■Pick Up教育ニュース&ポイント
■達人の小技:子供の変化を見せる
■MBA特集:DTSマニュアル
■チラシのヒント:「伝えたいのは?」               
■塾通信のネタ探し:「体力作りと生活習慣(小学生)」より

「塾経営サクセスネットMBA」139号を皆様にお届けします。

 今号の特集は、「DTSマニュアル」です。私どものコンサルの主眼は、
コミュニケーションを校舎に充実させて、生徒や保護者のセフル・エス
ティームを向上させることで差別化を図るというものです。そのスキル
の一つがDTS(デイリーテレフォンサービス)です。

 学習塾という教育サービス業は、顧客の二重性が宿命ですから、生
徒のみを直接顧客として保護者を間接顧客とするサービスで留まって
いる限り、現状を超えることは出来ません。保護者も直接顧客化してこ
そ差別化が達成されます。その一つが、DTSなのです。

 私たち学習塾職員は、保護者への電話や面談が非常に苦手です。
特に「電話で話すことがない」とか、「何を話していいかわからない」と
いう理由で敬遠しがちです。実は、そういう現状に勝機があるのです。
なぜなら、他塾がそうそうことに力を入れてこなかったからです。
 
今まで学習塾がやってこなくて、実はやるべきことがまだまだあると
思います。ぜひ、当たり前のことを会員サービスとして考えてみてく
ださい。今号の特集を参考にして、保護者を直接顧客化してください。

 6月になりました。夏期講習の集客の時期です。保護者面談、生徒
面談、テスト対策と忙しい時期ですが、やるべきことをしっかりやって、
夏の集客を成功させてください。

マネジメント・ブレイン・アソシエイツ代表 中土井鉄信

2009年06月27日

■ 見え方変われば結果も変わる ■

◇以前、「あんな上司の下では仕事ができない。」と訴えていたAさんが、
今は、生き生き仕事をしている姿を目にすると「人間って不思議だなぁ。」
と思います。

◇上司が変わったわけでも、上司の性格が変わったわけでもないのに、
以前のような悩みがなかったように、生き生きしているのです。


皆さんは、Aさんに何が起きたと思いますか?


私の所に相談に来た時の会話の一部です。

A:「一生懸命はたらいているのに、全然認めてくれないのです。」

私:「あなたは誰の為に仕事をしているのですか?」

A:「お客さんのためです。でも、会社の為でもあります。」

私:「あなたの話は、いかに上司が問題があるかを力説しているものの、
お客さんについて触れられていないような気がしますが・・・。」


A:「確かに。お客さんの為にと思っていた仕事が、上司に認めてもら
うために、『何をすればいいのか?これだけがんばっているのに、
上司は認めてくれない。』ということに意識が向いていました。」

私:「さて、あなたは誰の為に仕事をしたいのですか?」

A:「お客さんのためです。お客さんに喜んでもらうためです。」

私:「仕事をやめるのは自由です。しかし、最近ないがしろにしてきた、
『お客さんの為の仕事』をもう一度やってみませんか。」

A:「わかりました。もう一度、お客さんの為の仕事をしてみます。」
その後、具体的な行動を決めて終了しました。


◇それからは、お客さんに喜ばれる仕事を意識して取り組んできたよう
です。

◇私たちは、例え周囲が同じ環境でも、どこを見るか、どこから見る
かで、見え方が変わってきます。

◇あなたは、今、目の前の課題をどこからどのように見ていますか?
ちょっと角度を変え、ちょっと距離を変え、違った場所から見てみま
せんか。

◇見る場所が変われば、見え方が変わります。見え方が変われば、
気持ちが変わります。気持ちが変われば行動が変わります。

そして、行動が変われば結果が変わってくるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
欧米での太陽の紫外線が強いのは6月なのだそうです。梅雨がある日本で
は例年、7月、8月が強いのです。が、今年は、きっと欧米化!?
目には見えない6月の紫外線に要注意です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年06月26日

教員の性的犯罪に対して、学校全体で対処しよう!

【記事】男子中学生の裸画像送らせた疑い 横浜の小学校教諭逮捕

 朝日新聞(2009年6/22)より以下抜粋

○男子中学生に裸の画像を携帯電話のメールで送らせていたなどとして、神奈川県警少年捜査課と都筑署は22日、横浜市内の市立小学校教諭、数野昭生容疑者(27)=横浜市都筑区川和町=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)と強要未遂の疑いで逮捕したと発表した。容疑を認めているという。


○同課によると、数野容疑者は女子中学生になりすまし、市内の中学校に通う2年生の男子生徒に携帯電話でメールを送信。女子生徒と思わせた上で08年6月、裸画像をメールで送らせ、さらに繰り返し送るよう要求していた疑いがある。生徒が送らなかったところ「警察に通報する。友人にも送る」と脅したという。教え子だった中学1年の男子生徒にも同様の脅迫をしていた疑いがあるという。

【記事】小学校男性教諭、2年間女子児童の体繰り返し触る 山梨

 朝日新聞(2009年6/19)より以下抜粋

○自分が勤務する小学校の女子児童の体を、約2年間にわたって繰り返し触ったとして、県教委は19日、峡東地域の市立小学校の男性教諭(52)を懲戒免職処分にした。監督責任を問い、市教委は22日付で学校長を訓戒処分にする方針。
○県教委によると、教諭は07年5月下旬ごろから09年6月上旬にかけて、児童1人を放課後に理科準備室や音楽準備室に呼び出し、直接体を触るなどした。多い時は「週に2回ほど呼び出した」と話しているという。
○今月8日に女子児童から相談をうけた保護者が、学校長に連絡して発覚。9日に学校長が教諭に問いただしたところ、男性教諭は体を触ったことを認めたという。
○教諭は翌10日から無断で欠勤し、連絡が取れなくなったため、市教委と県教委は教諭が自宅に戻った16日に呼び出して聞き取り調査をした。教諭は「処分されるのが怖くなって逃げた。最初は可愛がっていたが、歯止めがきかなくなった」と話しているという。
○松土清・県教育長は「心からおわびする。不祥事が二度と起こらないよう指導徹底を図る」とコメントした。


*私からのコメント

◇学校の教員は、子どもに対する性的犯罪が目立つように思う。当然といえば当然な話で、子どもと四六時中接しているのだから、犯罪の対象に子どもがなるのも仕方がない。しかし、学校の教員は、自分の職務が子どもの安全を最大限優先させながら子どもに何かを学ばせることだとすれば、これは、大きな問題だ。教員は、子どもの未来に影響を及ぼす存在だから、一般人以上に自分の職務に忠実でなければならないのだ。そうしなければ、子どもと教員の信頼関係は、確立できない。犯罪の確率が高い環境だからといって、そうそう頻繁に犯罪が起きてはならないのだ。そういう倫理性が、教員には強く求められる。

◇もう一つは、学校の教員同士の関係性の問題だ。教員同士でお互いが指導しあっていれば、こういう犯罪も起きにくいのではないだろうか。教員の自律性が、お互いの行動の不干渉を招いているのではないだろうか。教員同士が切磋琢磨しあえる環境を作り出すことが、教員の犯罪を抑止することにつながるように思う。ぜひ、教員同士の関係性を強めるように学校の職場環境を整備して欲しい。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2009年06月25日

小学6年生 Lesson7-1

6月も最終週です。各小学校の英語活動もいよいよ盛んになってきていることでしょう。参加している児童が毎回意欲的にアクティビティを楽しめるように、このメールマガを通して様々な手法を紹介していきます。梅雨の蒸し暑さを吹き飛ばすような楽しく笑いが生まれる活動を続けてください。座学は禁物です。

今回のテーマは「自分の一日を紹介しよう」です。項目は大きく分けて2つにしましょう。①世界には時差があることを知るとともに、時間についての表現を知る。②自分の一日の行動を時間別の生活表で表し、それをもとに、自分の一日を紹介する。の2つです。

英語表現は What time do you get up? とその答え方です。

◇この単元での留意点は今年の小学6年生に関しては5学年次での英語ノートを修了していないので、時間と時刻に関する英語情報に触れるのが初めてということです。ですから、What time is it? It’s seven (o’clock).を時計を使って学ぶことからスタートすることになります。

◇もう一つの課題は「世界の時差です」。これは小学校5年次の社会科でしっかりと事前に学習していなければ、再度社会科の時間で知識をいれなければ、英語では「なんのこっちゃ」ということになりかねません。世界には時差があることを知るということは英語活動ではなく社会科に任せ、英語活動では純粋に世界の時間を知ることと、一日の行動を上手く結びつけましょう。

≪ステップ1:道具の用意≫
◇時計(算数で使う模擬時計)、世界地図(大きな地図。なければ教師が黒板に世界地図を描く)、一日の行動をイラスト化したピクチャーカード。
ピクチャーカードは
① 目覚ましが鳴って朝起きるシーン
② 顔を洗うシーン
③ 「行ってきます」と言って学校へ出かけるシーン
④ 学校の朝礼のシーン
⑤ 学校でお勉強をしているシーン
⑥ 給食を食べているシーン
⑦ お掃除をしているシーン
⑧ 学校にいる動物の世話や草花などの手入れをしているシーン
⑨ 学校から帰るシーン
⑩ 家について「ただいま」と言うシーン
⑪ 宿題をやっているシーン
⑫ 夕食を食べているシーン
⑬ テレビを見たり、読書をしたり、ゲームをしたり遊んだりしているシーン
⑭ お風呂に入っているシーン
⑮ 眠っているシーン
この程度は用意しましょう。これら意外にもその地域や学校での特別な日々行動があれば加えましょう。また、塾や習い事に行くなども児童間で一般化している地域ならば必要でしょう。

◇絵カードを自作する場合には、絵カードの裏にイラストに対応した英語表現と日本語表現とを書いておくと便利です。

≪ステップ2:時計と地図を使ったアクティビティ≫
時計を示して・・・
教師:What’s this?
児童:Clock または Watch
必ず質問で始める必要はありません。ここでは、次の答えが来ることが想定されるので質問から始めました。
恐らく全員が答えられないだろうと予測される場合は・・・
教師:Look at this? It’s a “Clock”. OK, A clock. What’s this?
児童:A clock. 
・・・というスタイルも可能です。
さて、この後は、国ごとの時間と、一日の行動を紹介するコーナーへ進みます。


次回は、6年生のLesson 7-2

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2009年06月24日

2009年度MBAセミナー

合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツでは、2009年度のセミナーを『1Dayグループコンサルテーション』と銘打って実施します。

なぜ、『1Dayグループコンサルテーション』というタイトルをつけたのでしょう?

過去に弊社のセミナーに出席された経験のある方はご存知と思いますが、
従来は講義スタイルでセミナーを実施していました。

しかし、このスタイルでは弊社のスキルやノウハウをお伝えする
ことはできても、各塾が抱える個別の問題への対処が不十分にな
ることがままありました。

できるだけ参加者の個別の事情をお聞きし、アドバイスできる機会を
設けたい、そんな願いを込めて『1Dayグループコンサルテーション』
という形式を今年度のセミナーでは採用したのです。


『1Dayグループコンサルテーション』は
●生徒が集まるチラシの作り方
●生徒が集まるイベントの作り方
●生徒が集まる経営計画の作り方
という3つのテーマからなり、
東京・大阪・名古屋・福岡の全国4都市で実施します。

詳細はコチラから
  ↓  ↓   ↓

20091dayseminarbanner.gif

2009年度幣社で主催するもう一つのセミナーが

★「塾人スキルアップセミナー」(7回シリーズ)
★「生徒・保護者対応セミナー」(7回シリーズ)
です。

「塾人スキルアップセミナー」とは?
授業を中心として、生徒増など学習塾の現場で起きる様々な課題を取り
上げ、その課題解決のための実践的なスキルをお伝えするセミナーです。

◇日程:5月27日(水)スタート(全7回)
メイン会場:大井町きゅりあん


★「生徒・保護者対応セミナー」とは?
子どもたちの勉強へのモチベーションを高め、自立心を伸ばす
コミュニケーション法を修得するためのセミナーです。

また、お子様との関係に悩む保護者への適切なアドバイス法や、保
護者との面談スキルもお伝えします。

たとえば、集団だと成績が上がらないので個別に転塾しようかと考
えている母親、塾へ通わせているが成績が上がらず不安を感じてい
る父親、こんな実際の面談の場面を想定し、ロールプレイを実施し
ながらコミュニケーション技術を習得します。

修了者には、「SMILE一般コース」の修了書が授与されます。

◇日程:5月28日(木)スタート(全7回)
メイン会場:大井町きゅりあん

詳細は、コチラから
  ↓  ↓   ↓
pro.gif

1Dayグループコンサルテーション「生徒が集まるチラシ作り」アンケート抜粋

弊社の全国セミナー「1Dayグループコンサルテーション」
テーマ【生徒が集まるチラシ作り】の参加者の方々の声を抜粋します!


・チラシ作りのノウハウが明確になった。今までは暗がりに弾を撃つていたようだったが、どこに何を撃てばよいのか光を見た感じでした。


・頭の中がいっぱいなのであとで整理するのが大変です。非常に充実していました。ありがとうございます。


・内容を整理して、レイアウト、コピーなどから自塾らしさをアピールできるようにしていきたいと思います。


・他の塾のチラシを見て役に立った。チラシだけでなくポスティングや教室に掲示する内容にも使えるので参考になりました。


・受講者に発言させるなど一方的でないので飽きがこず、面白い講義であった。


・チラシを具体的にしようと日頃から考えてはいたが、いつも抽象的だなと悩んでいました。しかし、今日いただいたヒントで具体的にする具体的にするポイントやキャッチコピーについてのイメージが湧いてきました。


・今までのチラシで反応が少ない理由が分かり、改善する点に気付くことが出来て良かった。講義の内容が面白く、時間が経つのがはやく感じました。

など、さまざまな声をいただきました。ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。皆様の声を参考に、今後もより良いセミナー作りに邁進します!


IMG_0574.jpg

IMG_0563.jpg

「名前」(後編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

○前回のあらすじ

昨年のことだが、「ブタがいた教室」という映画が話題になり、先日、D
VDも発売された。平成2~4年にかけて大阪の小学校で行われた、豚の
飼育を通しての「いのちの教育」がもとになっている映画だ。


この話で、命とか、教育とか、そういうこととは別次元で、感じたことが
「名前」の尊さである。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

恥ずかしい話だが、自転車に名前をつけて乗っていた。学生のときに購入
し、15年間乗り続けた。その間、タイヤを3回交換し、ブレーキを2度
ほど修理した。


結局、新しい自転車を買ったほうが安上がりだったのだが、どうしてもそ
の自転車を手放す気になれなかった。「名前」をつけてしまったからだ。


名前をつけたことで自転車は自転車としての存在を越え、僕の相棒となっ
ていた。半端ないほどの愛着をその自転車に感じていた。


「彼」の最期―これ以上、走らせるのは可哀想だと判断し、粗大ゴミへ―
には、ビールをかけてやり、僕はその傍らで発泡酒を飲んだ。


何かに名前を与えた瞬間、それは「人間」に近い存在になるんだと思う。
ぬいぐるみに名前を付けるのも、犬に名前を付けるのも、自転車に名前を
付けるのも、より身近な存在として、ときには家族の一員として、「人間」
の領域に巻き込む行為なのではないか。


さて、Pちゃんである。


いつも食べる豚には名前がない。たとえあったとしても、食べる我々はそ
れを知ることはない。トンカツを運んできたおばちゃんに「この豚はねぇ、
トン子ちゃんっていうんですよ」なんて言われでもしたら、その瞬間、食
欲は吹っ飛んじまうだろう。


「Pちゃん」という名前がついた瞬間、生徒たちにとって豚は豚ではなく
なったのではないか。そのことが、生徒たちに「ドラマ」を生むきっかけ
だったように思う。


名前。一人ひとりが持っている名前。人間によって与えられた名前。その
どれもが尊いものに思われてならないのである。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2009年06月23日

☆子どもの嘘!☆

◇子どもは、時に無邪気な天使にも無邪気な悪魔にもなる。明るく屈託のない
笑顔を見ると、子どもはやっぱり天使なんだと思えてくるし、子どもの何気
ない一言がグサッと刺さって痛い時は、無邪気な悪魔のようにさえ思える。

◇しかし、子どもは、あまり何も考えていないものだ。思いついたことが、
ちょっと口を突いて出てきただけのことだ。子どもは、そんなに色々なこと
を考えているわけではない。

◇しかし、それで終わらないところが、子育ての難しいところだ。子どもが
無邪気でいる奥に、隠れた意図が存在したりするのだ。ちょっとした一言が、
どんな目的から発せられるか、それを考えないと上手く子どもと付き合えない
場合がある。今回は、子どもの嘘で、それを考えたい。

◇子どもは、よく嘘をつく。嘘とわかる嘘をついて失笑を買う場合もあるし、
巧妙な嘘をついて、上手く困難を乗り切る場合もある。親として子どもの嘘を
どう考えるかだが、一つは、子どもの嘘に付き合ってあげることだ。

◇何でもかんでも嘘はいけないと目くじらを立てることはない。がしかし、
だからと言って、見過ごしてはいけない嘘もある。たとえば、誰かを陥れる
ような嘘だ。自分の間違いを友だちの所為にして、真実を誤魔化そうとする
嘘は見逃してはいけない。

お母さん:今日、先生から電話があったよ。B雄君と喧嘩したんだって?
A君  :そうなんだ。
お母さん:どうして喧嘩なんかになっちゃったの?
A君  :B雄が急に殴ってきたんだよ。
お母さん:そうなんだ・・・・?で、あなたはどうしたの?
A君  :頭に来て殴り返した。
お母さん:それで喧嘩になったの?
A君  :奴が悪いんだよ。俺のこと馬鹿にするから。
お母さん:もう一度聞くけど、何で喧嘩になったの?
A君  :奴が急に殴ってきたんだよ。
お母さん:なんでB雄君は、あなたを急に殴ったの?
何かあったからB雄君は、あなたを殴った訳でしょ!
そうじゃなきゃ、一方的にB雄君が悪いのね。
A君  :え~・・・。
お母さん:しっかり説明しなきゃダメよ。
今のじゃ、B雄君だけが悪いって聞こえるわよ。
B雄君の所為だけなの?喧嘩の原因は。違うでしょ。
他人の所為にして、自分は悪くないなんて言おうとしちゃダメよ。
喧嘩は、どっちにも原因があるものなんだから。わかった!?
正直に話して御覧なさい。
A君  :わかったよ。

◇こんな感じで話をしてみてはどうだろうか。子どもの嘘を嘘と断罪する
ことはないが、しっかり親がリードして、子どもが正直に話せるように
もっていってあげることだ。

◇見逃してはいけない嘘は、自分をかばおうとして他人を悪者にしようと
するものだ。意図的でない場合も多い。しかし、無意識的に、そういう風に
してしまうのだ。無意識の嘘まで含めて、私たち親は、子どもの嘘を
しっかり受け止めることだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年06月20日

■ ハイ!チーズ! ■

◇先日、私のセミナーで、恒例のワークショップを行いました。
聞き方に注意しながら、パートナーの話を聞いてみましょう。という
ものだったのですが、ちょっと面白かったのでご紹介します。


◇二人1組では、参加者が奇数人数だったので、私も参加者に混ざって
ワークに参加しました。

◇私のパートナーは、先日の休日に、たまたま散歩に出かけて、空を見
上げたら青い空が目に入り、「よしがんばろう!」という気持ちになり
ました。という短い話をしてくれました。話をしながらも彼は、部屋の
中の天井の方を見上げ、今その瞬間も青い空を見上げているようでした。

◇「普段の休日はどんな過ごし方をしているのですか?」とたずねると
彼は、ほうきで掃くようなしぐさをしながら、「掃除です。」と答えて
くれました。この時の彼の顔は、床の汚れを見るかのように下を向き
ながら話してくれました。

◇「そうなんですか。」と答えると、彼は、「その時も、ちょっと仕事
で滅入って時なのですが、空を見上げると元気が出てくることがわかり
ました。」と話しながら、やはり明るい表情で天井を見上げていました。

◇彼にとって「青い空をみること」と「掃除」は対照的なものだった
ようです。それは、顔の向き、表情からも読み取れました。

◇「今度落ち込むようなことがあったら、ちょっと外へ出て空を仰い
でみようと思います」と彼は言っていました。彼は、空を見ることで、
自分の中のマイナス感情が昇華できることを再確認したようです。

◇私達は何気ないしぐさで、無意識に感情をコントロールしているの
です。

◇肩を落として下を向きながら元気な人や堂々と前を見たり、上を見上げ
ながら堂々と落ち込む人はいませんよね。

◇自分が元気になるしぐさを意識して、意識的に自分の感情をコントロ
ールしましょう。

◇あなたが元気になるポーズは、どんなポーズでしょうか?
一番元気が出るポーズをしてみましょう。そして、心のカメラでシャッ
ターチャンスです。
「ハイ!チーズ!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スーパーの食品トレーの上で発芽した我が家のミニトマトは、プランター
に移植され、先日、畑に移植して、梅雨と初夏の日差しの中で、すくすく
育っています。
夏休み頃、ミニトマトが我が家の食卓を飾るのが楽しみです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年06月19日

英語を嫌いにならないように!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【記事】小学5、6年で英語「公立小の99%」 文科省調査

 朝日新聞(2009年6/15)より以下抜粋

○11年度に本格実施される新しい学習指導要領の先取りとして、今春から小学5、6年生で英語の授業を行っている公立小学校が99%に上ることが、文部科学省の調査で分かった。授業を週1コマ以上実施している学校も6割あった。

 

○もともと、小学校では総合学習の時間や休み時間、クラブ活動などを活用して何らかの英語活動を行っているところが多く、07年の調査でも9割を超えていた。ただ、今回は正式に授業に組み入れた上で時間数も多くとっている学校が増え、「年間35コマ(週1コマ程度)」と回答した学校は54%、36コマ以上という学校も4%あった。平均は年間28コマで、07年の調査の約2倍になっている。
 
○新学習指導要領では、国際化社会に対応できる人材の育成をうたい、小学5、6年生で英語の授業を週1コマ必修としている。今年度と来年度は移行期間だが、文科省の担当者は「移行初年度から本来の指導要領並みのコマ数で取り組んでいる学校が予想以上に多かった」としている。(上野創)

*私からのコメント

◇試作版の英語ノートを見たが、このノートを使って指導をしようとすると、先生の英会話力が、随分と問われる。このノートは、今までのような教科書ではない。英語は全くかかれていない。アクティビティーブック(絵が描いてあって、それを料理するのは、先生の裁量次第という構成)だ。

◇指導書は、懇切丁寧でいいのだが、それでも英会話に慣れていない先生が、指導するには、今までの自分を壊して、別のキャラクターになってやらない限り、難しいように思う。

◇だから、99%の公立小学校で英語の授業を行なっていると知って、心配になったのが、上手く英語の授業が行なえているのかということだ。

◇ベネッセの06年の調査でも、小学校英語についての不安の中で一番多かったのは、先生や学校で教える内容に差が出るのではないかということだった。実に65%の保護者が、そう思っていたようだが、実際にそうなっているような感じがする。

◇ぜひ、各教育委員会は、小学校の英語指導の支援を徹底して欲しいと思う。小学校からの英語教育の是非を超えて、すでに始まっていることに対して、私たちは、徹底的にフォローすることだ。そうしなければ、子どもたちに迷惑がかかってしまう。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2009年06月18日

小学5年生 Lesson6-2

6月21日は父の日です。
諸説がありますが、1909年にアメリカ・ワシントン州のMrs. Doddが「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願して始まったようです。母の日の花はカーネーションですが、父の日にはバラを贈る習慣があります。この機会にお父さんに「ありがとう」の言葉をそえてバラを贈ってはいかがでしょう。ところで皆さんはお父さんの生年月日を覚えていますか?

◇今回は前回の続編です。「外来語を知ろう」というテーマです。今回はこの単元の表現、”What do you want?” とその答え方に関するアクティビティをご紹介しましょう。

レストランゲーム=Welcome to my restaurant.

≪ステップ1:場面設定と道具の用意≫
◇このアクティビティは最低2名のペアワークから最高5名程度までのグループワークで実施します。
机をレストランのテーブルとして想定し、人数に合わせて配置します。
メニューボードを用意します。これは絵カードかピクチャーカードを使用しましょう。(学校での英語活動に文字は存在しませんので、ビジュアルが無ければレッスンが成り立ちません)
準備ができたら、ウエイター・ウエイトレス役とお客さん役を決めます。

先生:Who wants to be a “Wait staff” first?
児童:Let me try!
先生:OK. Good reaction. Kenji, first.

〔ヒント〕
手を挙げない場合には、「誰にしようかな」で決める手もあります。
英語版「だれにしようかな」
Eeny, Meeny, Miny, moe.
Catch the tiger by the toe,
If he hollers, let him go.
Eenie, meenie, minie, moe.
※EenieをEeny、MeenieをMeeny、Minieをminey, miny、moeをmoとつづることもあります。
※じゃんけんをする場合は、”Rock”, ”Scissors”, ”Paper”.と宣言しましょう。
※Waiter, WaitressはGender neutralの語彙ではないのでWait person, Wait staffという用語を好む人もいます。

≪ステップ2:アクティビティ開始≫
Wait staff:Hi. What do you want? (メニューのカードを机全体に並べる)
お客さん役A:(カードを確実に指さして)Pizza, please.
お役さん役B:(カードを確実に指さして)Spaghetti, please.
お役さん役C:(カードを確実に指さして)Salad, stake and juice, please.
Wait staff:Hi. What do you want? (メニューのカードを机全体に並べる)
※表現 What do you want? に答えるのが目的です。「何」が欲しいかをはっきりと言えること、意味と絵とを合致させること、英語らしい音で伝えること、ができれば交代しましょう。(これらが評価のポイントでもあります)

◇英語ノートには「フルーツパフェ」を作ろうという時間があります。別にフルーツパフェにこだわる必要がありません。この部分でのアクティビティの基本は“Guess what”(何だか当ててごらん)です。材料を示して、何を作ろうと想定しているかを当てっこするアクティビティを考案しました。

≪アクティビティ例:ペアワークか1対全員で実施≫
児童A:I like potatoes, carrots, beans and beef. Guess what?
他の児童:You want a steak?
児童A:That’s right.

次回は、6年生のLesson 7へ進みます。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2009年06月17日

「名前」(前編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

覚えていらっしゃるだろうか。国語の文法の時間で習うのだが、名詞の種
類に「固有名詞」というものがある。

固有名詞とは、簡単に言うと、人名や地名、書名、社名など、この世に一
つしかない存在につけられる名前のことだ。

もちろん、あなたの名前も「固有名詞」である。

ご存知の方も多いだろうが、昨年のことだが、「ブタがいた教室」という
映画が話題になり、先日、DVDも発売された。

平成2~4年にかけて大阪の小学校で行われた、豚の飼育を通しての「い
のちの教育」がもとになっている映画だ。

最終的には食べるためにクラスのみんなで豚を飼い始めて、さまざまなド
ラマが生まれたらしい。

この実践については、いろんな立場の方が多くの意見をおっしゃっている
ので、教育の内容について、僕ごときが何かを言おうとは思わない。総合
学習が、まだ始まっていない学校現場で、このような活動を行うのはとて
も勇気ある試みだったのではないかと思う。

さて、この話で、命とか、教育とか、そういうこととは別次元で、感じた
ことがあった。それは「名前」の尊さ、である。

(ここからは、僕の勝手な想像であることを断っておく)

豚に「Pちゃん」という名前をつけた瞬間から、豚は豚でなくなったよう
に思う。

『雑草としか見ていなかった草それぞれに名前があると知った瞬間、草の
違いが認識され、世界の見え方が変わる』。このような文章を読んだこと
がある。

名前をつけた瞬間、名前を与えられたものは、その他多勢から区別され、
確固とした一つの存在となる。

豚は「Pちゃん」という名を与えられて、「Pちゃん」として、この世に一
つしかない存在となった。

○次回へ続く。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2009年06月16日

☆子どもから何かを聞いていこう!☆

◇親子関係は、親が子どもをどのくらい尊重するかで、関係の良し悪しが大体
決まってしまう。子どもを尊重するというのと子どもを放任するというのは、
随分と違うことなので、ここで注を入れておこうと思う。

◇子どもを尊重するというのは、子どもの気持ちをまず親が受け止めて、子ども
と対峙することだ。子どもの気持ちを頭ごなしに否定したり、子どもの気持ちを
無視して、親が子どもに対して良かれと思って、先回りして何でもやってしまう
ということではない。あくまで、子どもの気持ちを親が確認したうえで、子ども
と話をしたり、指導をしたりすることだ。

◇それに対して、放任は、親が子どもに関心を示さないことだ。子どものやる
ことなすことに干渉しないということだ。これは、子どもを尊重するというもの
ではない。親が子どもの責任を負わないということだ。「あなたの勝手にやりな
さい!私はあなたには興味はないから。」という態度が、放任主義だ。

◇それでは、子どもを尊重するためには、どうしたらよいのか。それは、子ども
を理解しようとすることだ。そのためには、子どもから教えを請うことだ。
あなたの気持ちを教えてほしいとかあなたの考え方を知りたいという姿勢で
子どもと接することだ。

お母さん:今日は、学校の宿題したの?
   A君 :え~?まだだよ。
  お母さん:宿題しなくていいの?
   A君 :え~・・・。後でしようと思ってなんだよ。
  お母さん:そう。後でしようと思っていたんだ。ならいいけど。
   A君 :そうなんだよ。
  お母さん:そうだよね。宿題なんて後でしたいよね。つまらないもんね。
   A君 :そんなことないよ。でも、今はゲームをしたいんだ。
  お母さん:了解!頑張ってね。

◇子どもを育てようとすることは、先ずは子どもの気持ちを受け入れながら、
それでも何かを促そうとすることだ。そのためには、子どもの気持ちを理解する
ことだ。そして、子どもに大切なことを促すことだ。そのためには、一方的に
教えようとするよりも、子どもから何かを聞いてみることだ。そこからスタート
していこう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年06月13日

■ 「夢はかなり実現しているかも」 ■

◇先日、友人と何かの拍子に「やっぱり公的な資格を持っていると
いいよね。」という話題になりました。医師とか弁護士とか・・・

「そういえば、私も医師になりたいと思う時期があったなぁ」と言えば
「今からでも遅くないよ」
「確かに・・・」
「でも、今から大学入試・・・と、時間をかけて勉強する気にならない」
と言ったら
「それだけのもんなんだ!」と言われました。
「確かにそうだなぁ」とそのときは納得したのですが、


◇その後、なぜ医師になりたかったと思い起こせば、社会的地位、経済
的な安定性なども重要な要素ではありましたが、
「困っている人を助けたい」というのが当時の青年の思いでした。

◇読者の皆さんは、私がパイロットになりたかった。ということも
ご存知だと思います。こちらは、成長を感じられるというのが大きな
要因でした。副操縦士、機長という役割の変化、機種や路線の変化から
自分の成長が確認できるというところに魅力を感じていたような気が
します。

◇そう考えると、今の仕事でも、医師になること、パイロットになる
ことと同じような要素があるのです。人の役に立ちたい、自分の成長を
確認し続けたいという思いは、まさに実現しているのです。だから、
今からあえて時間とお金をかけて医師になることにNoであったのかも
しれない。と思うわけです。

◇他人から見れば、全くつながりがないと思われそうなことでも、本人
にとったら大差ないということもあるかもしれません。

◇よく、社会の一線で活躍していた方が、田舎に移って農業などに転職
されるという話が紹介されます。外から見ると全く違う仕事であり、
経済的にも大きなマイナスを選択しているかのように見えるかもしれ
ませんが、当事者にしてみたら本質は変わらないのかも知れません。

◇現状に不満を漏らすことの多い私たちですが、実は、今、既に達成
したい夢が大方実現しているのかも知れません。しかし、他人が見る
のと同じように表面のかたちに囚われていて、ただ気づいていないだけ
かもしれません。

◇あなたの夢は何でしたっけ?
その心は?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
冤罪事件を聞くたびに、人間の不完全さとそれによる悲惨さを感じます。
事件の被害にあわれた方は勿論ですが、冤罪に苦しむ方々に一刻も早く
「安心して暮らす」という幸せが訪れることを祈らずにはいられません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年06月12日

校長の権限を拡大するか、校長になるプロセスを変えること!

【記事】30代教員に校長のチャンス 大阪府教委、若返りへ改革


 朝日新聞(2009年6/9)より以下抜粋

○大阪府教育委員会は、教頭を務めたことがない30代の教員も、府内の公立小中学校や府立高校の校長の選考試験を受けられるよう人事制度を改め、今夏にも募集を始める。団塊世代の大量退職が本格化するなか、校長の若返りを進める狙いだが、学校現場からは「応募する若手教員がいないのでは」との声も漏れる。


○文部科学省によると、08年4月1日現在で全国の公立小中高校の最年少校長は42歳。担当者は「30代の校長を登用するための人事制度は非常に珍しい」と話す。
○府教委のこれまでの受験資格は、府立高校では「57歳以下で3年以上の経験がある教頭」、公立小中学校では「40歳以上57歳以下の教頭か指導主事以上の職にある人」。試験に通った場合でも、基本的に年功序列で校長に任命されるため、現職校長の平均年齢は57歳と高い。
○新しい人事制度では、10年以上の教職経験があれば、校長や市町村教委の推薦を得た上で選考試験を受けられるようになり、30代でも受験が可能になる。ただし、管理職経験がない教員には校長就任前に、教頭や指導主事を1年間経験してもらう。
○府の公立学校の教員(大阪、堺の指定市を除く)は、50歳以上が全体の半数近くを占める。「年功序列にとらわれず、やる気と力がある人を校長に登用したい」という39歳の橋下徹知事の意向もあり、府教委は改革に着手した。
○30代の男性教員は「実際に手を挙げる人はいないんとちゃいますか。一番体が動く時期に子どもと触れ合う経験を積みたい」。府立高校長(56)は「校長の責任は大きいが、人事権もないし予算もほとんどない。その両方を持つ橋下知事とは違う。若手だとよっぽどの人じゃない限り、つぶれてしまう」と話す。
○京都府は教頭や副校長から校長を登用。東京都は副校長や統括指導主事などの管理職経験が3年以上ある教員から校長を選んでいる。(藤田さつき)

*私からのコメント

◇学校長に若手を起用するのは、非常にいいことだ。しかし、学校長の権限を拡大しない限り、若手が力を発揮することは、難しいように思う。若手の起用は、多分、古いしがらみや考え方に囚われることがない分、柔軟的な思考や行動が出来ることを期待してのことだろうが、そういう力を発揮するためには、年長教師が、組織上のラインに乗って動くことが、前提になる。間違っても「あなたの考えはあなたの考え。私の考えは私の考え。だから、私は私の思うところを行なう。」というような風土では、若手校長が年長教師に指示を出すことは難しいだろうと思うし、実効性は低いものになるだろう。だから、そういう教職員の風土を改革するために、教員の自律性の問題にメスをいれ、校長の権限の拡大をすることだ。それと校長になるためのプロセスを変革し、現実的に実力が評価対象になるようにするべきだ。

◇企業では、実力主義が貫徹しているから、若手の出世を認める雰囲気がある。彼だったら、実力もあるから彼の言うことを聴いてみようと年長社員も思うが、学校長の選考プロセスは、基本的に管理職試験によるもので、筆記試験と面接試験、勤務評定によるが、現場の活躍は、基本的には、大きく反映されない。その学校の教職員集団の承認によってなるものではない。その人の持っている知識や認識を問う形で試験を行い、それをパスして、教頭や校長になるのだ。これでは、リーダーとして正統性が保証されないのだ。この校長になるプロセスを変えることが重要だと思う。ここが、弱冠39歳で府知事をしっかりこなしている橋本府知事と大きく違うところだ。橋本府知事が力を発揮できるのは、選挙で選ばれたという正統性があるからなのだ。

◇校長になるためのプロセス改革を行い、そして校長の権限の拡大を行なって欲しい。そうすれば、若手に関わらず校長が力を発揮する下地が出来るはずだ。有名人が落下傘部隊のように降りてきて力を振るうことは出来るが、普通の人間が、急に指名を受けても学校長として力を振ることは難しいのだ。リーダーになるためには、それなりの正統性と権限が必要なのだ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2009年06月11日

小学5年生 Lesson6-1

あっと言う間に6月中旬です。梅雨は英語でrainy seasonです。英語ノートでは天候や季節を扱う単元がありませんので、毎回のあいさつにWhat’s the weather today?を独自に取り入れるようにすることをお勧めします。

◇この単元のテーマは「外来語を知ろう」です。音声面では外来語と日本語との発音の違いを知ることです。表現としては、何が欲しいと問われて、それに答えることに親しむことです。前の単元で衣服の買い物を扱っているので、ここも同じ様な行動を扱い、物をオーダーするという表現に慣れ親しむように配慮しています。

≪語彙≫
kiwi, peach, melon, cherry, grape, lemon, tomato, cabbage, pizza, salad, steak, pudding, cake, donut, piano, guitar, calendar, cameraなど。

≪表現≫
What do you want? Melon, please.
この表現は前号で紹介した6年生のI want toとのつながりが見えます。

≪ステップ1:外来語の発音≫
◇この単元のキーポイントは音声です。メルマガVol.8で紹介しましたが、英語音と日本語音を明らかにする練習は英語を話す力を身につけることはもちろん、英語を聞き取る力を伸ばすための要素です。

◇海外でMcDonaldをマクドナルドと発音して、苦労した経験はありませんか。(Cokeを注文したのにコルクが運ばれてきたなどはあり得ないと思いますが)

◇ですから、日本語にはない音の強弱や高低を大げさに感じるほどに練習をすることをして欲しいと思います。

◇児童用教材では外来語と英語音との違いが練習できる教材が発売されていますので、是非手に入れて音の違いを練習してみてください。

≪ステップ2:アクティビティ例≫
◇“ice cream”と“アイスクリーム”とを板書します。英語らしく発音するグループと日本語発音をするグループに分けます。さらに第3のグループに音の違いを指摘させます。児童(生徒)が実際に耳と声を使って実体験の中で違いをつかませることが大切です。

≪ステップ2:アクティビティ:音の聞き分け競争≫
道具:ハエ叩き
◇今回紹介した単語が表すイラストから10~15種類を黒板に貼る。
チームから代表者が1名ずつハエ叩きをもって黒板前に並ぶ。
教師が日本語発音か英語発音で、イラストのひとつを読み上げる。
それが英語であれば、ハエ叩きで正しいイラストカードを先に叩く。

◇これを床に置いて、カルタ取りのように楽しむこともできます。いずれの場合もお手つきの場合には、とったカードを元に戻す……というゲームも楽しめます。

◇英語は「音が命」です。正しい発音とは個々の音だけではなくリズムと抑揚であることを児童には体験的に伝えましょう。

次回は順番を変えて5年生のLesson 6-2です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2009年06月10日

「思いと願い」(その5)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

○前回のあらすじ

1月30日。東京・神奈川の私立中学入試解禁日の2月1日を前に、校舎
では、受験に臨む6年生への壮行会が行われた。

教師が一人ずつ、彼らへ向けて激励の話をする。僕の前に話したのが神戸
出身のR先生だった。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1月30日。東京・神奈川の私立中学入試解禁日の2月1日を前に、校舎
では、受験に臨む6年生への壮行会が行われた。教師が一人ずつ、彼らへ
向けて激励の話をする。僕の前に話したのがR先生だった。


そのとき、豪快で明るいキャラクターのR先生が、自分の過去に初めて触
れた。彼が出身地の神戸で学習塾の講師をしていた時代。あの出来事が起
こった。


「僕が神戸で塾の先生をしていたころです・・・」


いつもの明るさは消え、静かに生徒たちに語り始める。静けさと緊張感が
教室を包んだ。


「阪神大震災が起こりました・・・。


僕の教えていた生徒たちも被害にあって、亡くなった子もたくさんいます。


毎年1月にはお墓参りに帰っています。この前も行ってきました・・・」


彼は、神戸の実家には10年以上帰っていないのだが、お墓参りには毎年
行っていたのだ。涙ながらに語るR先生の姿と話の内容にちょっとこらえ
られなくなってきた。


「亡くなった子の中には、受験生もいました。元気に受験できるのは幸せ
なことだと思います。


それから・・・。


地震のとき、お医者さんが、本当に足りなくて困りました・・・・。です
から、もしよければ、お医者さんになって下さい」


あの明るい性格の陰にどれだけの悲しみを背負っていたのか。それを初め
て知った。知って、そして泣けてきた。


壮行会が終わって、いつもの調子でR先生が話しかけてきた。


「いやぁ、荒木先生、泣いてましたね。先生も泣くんですね!」


「泣いたのはアンタのせいでしょ」。僕が言うと、「ハハハ」と豪快に笑っ
て印刷室へ消えていった。


いろんな思いや願いを込めて、今日も先生たちが子供たちを指導している。
子供たちにしてみれば、そんなもんを全面的に押し付けられても迷惑だろ
う。「うぜぇ」なんて言うかもしれない。それもよく分かる。


しかし、と僕は思う。先生はどっかに、ある種ロマンティックなところが
ないとダメなんじゃないかって。たまには自分の思いや願いを正直に語っ
てみるのも悪くないような気がする。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「思いと願い」(その5)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

○前回のあらすじ

1月30日。東京・神奈川の私立中学入試解禁日の2月1日を前に、校舎
では、受験に臨む6年生への壮行会が行われた。

教師が一人ずつ、彼らへ向けて激励の話をする。僕の前に話したのが神戸
出身のR先生だった。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1月30日。東京・神奈川の私立中学入試解禁日の2月1日を前に、校舎
では、受験に臨む6年生への壮行会が行われた。教師が一人ずつ、彼らへ
向けて激励の話をする。僕の前に話したのがR先生だった。


そのとき、豪快で明るいキャラクターのR先生が、自分の過去に初めて触
れた。彼が出身地の神戸で学習塾の講師をしていた時代。あの出来事が起
こった。


「僕が神戸で塾の先生をしていたころです・・・」


いつもの明るさは消え、静かに生徒たちに語り始める。静けさと緊張感が
教室を包んだ。


「阪神大震災が起こりました・・・。


僕の教えていた生徒たちも被害にあって、亡くなった子もたくさんいます。


毎年1月にはお墓参りに帰っています。この前も行ってきました・・・」


彼は、神戸の実家には10年以上帰っていないのだが、お墓参りには毎年
行っていたのだ。涙ながらに語るR先生の姿と話の内容にちょっとこらえ
られなくなってきた。


「亡くなった子の中には、受験生もいました。元気に受験できるのは幸せ
なことだと思います。


それから・・・。


地震のとき、お医者さんが、本当に足りなくて困りました・・・・。です
から、もしよければ、お医者さんになって下さい」


あの明るい性格の陰にどれだけの悲しみを背負っていたのか。それを初め
て知った。知って、そして泣けてきた。


壮行会が終わって、いつもの調子でR先生が話しかけてきた。


「いやぁ、荒木先生、泣いてましたね。先生も泣くんですね!」


「泣いたのはアンタのせいでしょ」。僕が言うと、「ハハハ」と豪快に笑っ
て印刷室へ消えていった。


いろんな思いや願いを込めて、今日も先生たちが子供たちを指導している。
子供たちにしてみれば、そんなもんを全面的に押し付けられても迷惑だろ
う。「うぜぇ」なんて言うかもしれない。それもよく分かる。


しかし、と僕は思う。先生はどっかに、ある種ロマンティックなところが
ないとダメなんじゃないかって。たまには自分の思いや願いを正直に語っ
てみるのも悪くないような気がする。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2009年06月09日

☆やりたいことをやらせていて大丈夫ですか!☆

◇こんな相談が来た。子どものやりたいことだけやらせておいても大丈
夫なんですかというものだ。答えは、ノーでもイエスでもない。子ども
の置かれた状況によって違う。

◇ただ、基本的なことを言えば、子どものやりたいことを阻止して、親の
やらせたいことを強要することは、避けた方が良い。子どものやりたいこ
とを容認しながら、親がやって欲しいことをやらせるように促すことだ。
 
お母さん:今日は、学校の宿題したの?
   A君 :え~?まだだよ。
  お母さん:ゲームばっかりやって、宿題はいつするの?
   A君 :え~・・・。後でしようと思ってなんだよ。
  お母さん:本当?調子のいいこといっちゃって!後でやるわけないで
しょ!今やりなさい!
   A君 :なんだよ。今いいところだったのに!ちぇっ!
  お母さん:なによ。その態度!宿題やってからゲームやりなさいよ。
どっちが大切なのよ!宿題でしょ!
   A君 :うるさいな!分かったよ。やればいいんだろう!
  
◇これでは、宿題をやろうがやるまいが、同じ結果になる。宿題は、さら
にやりたくなくなり、気分を害し、そして、勉強はつまらないものになっ
てしまう。ゲームをやらせておいても、結果的には同じことだ。

お母さん:今日は、学校の宿題したの?
   A君 :え~?まだだよ。
  お母さん:宿題はいつするの?
   A君 :え~・・・。後でしようと思ってなんだよ。
  お母さん:本当?それならいいんだけど。宿題もやろうと思ってた
なんてお母さん、うれしいわ。
   A君 :それはそうだよ。宿題もちゃんとしないとね。
  お母さん:素晴らしい!そうよね。それでなきゃね。宿題終わったら、
お母さんに見せてね。更に喜びたいから。
   A君 :やらないと思ってんでしょ!やだやだ・・・・。

◇こんな感じで、自分のやらせたいことを促すことだ。無理に自分の思い
通りにしても駄目だ。子どものやりたいことと親のやらせたいことをどう
バランスを取るかしかないのだ。そのコントロールは、親が先ずは行なっ
ていこう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年06月06日

■ 「答えは相談者が持っていました」 ■

◇最近、Aさんから電話で相談を受けて面白い体験をしました。
以下会話文です。

私:「貴方はどう思いますか?」

A:「私は、やった方が良いと思うんですよね。」

私:「それがいいんじゃないですか」

A:「そうですよね」

A:「○○をやるべきでしょうか?やらない方が良いでしょうか?」


◇Aさんは、ある課題に対して、表面上、二者択一の選択に悩んで
いたのかもしれませんが実は答えを既に持っていたのです。ただ、
その後押しが欲しかっただけで、私のアドバイスなど必要なかったの
です。

◇もちろん、やるかやらないかの結果は正反対になることが多いです
から、アドバイスを加えることも必要かもしれませんが、悩んでいる
のは、結果にさほど違いがないことをある程度察しているからでは
ないでしょうか。

◇それならば、その人の決断や行動を自己肯定できる方がやる気が
あがるでしょう。やる気を持って臨む行動の方が一生懸命取り組めて、
いい結果が出るでしょう。

◇無責任だ!と思われる方もいらっしゃるでしょう?しかし、本当に
悩んでいるのでしたら、
恐らく「やった方がいいとは思うんですけどね・・・」という言葉が
返ってきて、本当の相談ごとが明らかになってくるでしょう。そこで
あらためて、共に課題に取り組めばいいのではないかと思うのです。

それにしても、人は本当に答えを持っているものですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今、我が家の話題は夏の旅行。「どこへ行きたい?」との問に娘は
「岩手県!だって担任の武田先生の出身地だもん。」娘が担任の先生が
大好きなんだろうと感じました。先生にも感謝です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2009年06月05日

教育の世界に他人の助言はないのか!

【記事】集団準強姦容疑の学生、停学中に学童指導員 父が口利き


 朝日新聞(2009年6/4)より以下抜粋

○京都教育大学(京都市伏見区)の学生6人による女性への集団準強姦(ごうかん)容疑事件で、逮捕された原田淳平容疑者(21)=大阪府茨木市=が、逮捕直前まで同市の学童保育の指導員として働いていたことが3日、関係者への取材でわかった。採用には、原田容疑者の父親の同市教委幹部がかかわっていた。父親は、原田容疑者が大学から無期停学処分を受けていたことを知っており、朝日新聞の取材に「認識が甘かった」などと話した。

○父親によると、原田容疑者は5月初旬、茨木市の臨時職員として採用された。同市内の小学校で放課後、児童らを預かる学童保育の指導員として、子どもらの世話をしていたという。5月末に「他にやりたいことがある」などとして退職。今月1日、2月下旬にあった宴会で、ほかの学生5人とともに、酒に酔って抵抗できなくなった女性を集団で強姦したとして京都府警に逮捕された。

○茨木市の規定では、臨時職員は学生でも採用することができ、学童保育の指導員は市教委に採用の権限があるという。父親は学童保育を所管する部署の幹部を務めている。

○大学は被害女性の訴えを受け、3月末に原田容疑者ら6人を無期停学処分にした。父親は、市教委の上層部にこの処分を報告しないまま、原田容疑者を採用するよう推したという。

○父親は取材に対し、「息子が大学でトラブルを起こして停学中とは知っていたが、学童保育の状況が緊急を要していたため採用した」とした上で、「そもそも停学中の学生を採用したことが間違っていた。極めて甘い判断をした。被害者に申し訳ない」と謝罪した。

○原田容疑者が指導員を務めた学校で、学童保育の子どもを迎えにきた母親は「とにかくびっくりした。もし(犯行が)本当だとしたら信じられないし、裏切られた気持ちだ」と話した。

*私からのコメント

◇今回の記事は、親バカなのか、何なのか、はっきり分からないが、子どもが、大学から無期停学処分を受けているのを知って、学童保育の指導員にさせてしまう親の気持ちが分からない。それも、無期停学処分の原因が、「女性への集団準強姦(ごうかん)容疑事件」なのだ。普通ならば、茨木市教育委員会の幹部である父親は、自分の息子を学童保育の指導員にするべきではないだろう。事情を知っているのだから、そんなことは常識的に考えてもできないはずだ。たとえ、自分の息子が警察に逮捕されないと予測しても、道義上、学童保育の指導員には、させない筈だ。それは、他人から何を言われるか分かったもんじゃないからだ。もし、民間企業でそのようなことをしたら、公私混同だとか、会社に損害をかける行為だと糾弾されてしまうだろう。そうなれば、大きなリスクを自分自身が背負うからだ。

◇こういう常識的なことが、教育委員会では通用しないのだ。それは、他者の助言なり、批判が公にできないからではないのか。陰ではきっとおかしいと思っている人間もいるだろうが、それを公にできない風土があるのではないだろうか。教育委員会の不始末は、そういう類のものが多いように思う。相互批判を私たちは、許容するべきだ。相互理解の上に相互批判があるのだ。そのことをしっかり理解すれば、批判行為は、プラスに働くはずだ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2009年06月04日

小学6年生 Lesson6

6月4日は虫歯予防デーですね。歯は英語でteeth(単数はtooth)ですね。では、虫歯予防デーは英語で何と言ったらよいでしょう。答えは次回以降にお知らせします。歯は英語発音にはとても重要な器官です。この機会に歯の健康を見直しましょう。Keep your mouth and teeth healthy.

◇Lesson6のタイトルはI want to go to Italy.です。自分の行きたい国はどこでしょうということを質問したり発表したりという活動内容です。また、国際理解として外国の国名、国旗、有名な産物、自然などにも慣れ親しむこともテーマになっています。

◇語学学習では文法を学ぶことは重要ですが、この基本表現を見て、不定詞の名詞用法の指導だ、などと考えないでください。小学校英語だけでなくこれからの英語指導は音と意味から入っていくのが基本になることをしっかり心に刻んでおきましょう。

≪語彙≫
国名、国の自然、産業、産物、文化、民族、習慣などに関する用語

≪表現≫
I want to go to 場所

≪ステップ1:行きたい場所≫
◇英語ノートでは、テーマの通りに「私は○○に行きたい」です。国内ではなく世界の国にターゲットしているように指導書に書かれています。しかし、小学生でフランスに行きたい、イタリアに行きたい、カナダに行きたいということを心から言える子は何人いるでしょうか。さらに、その理由を言える子は数少ないのではないでしょうか。

◇ですから、小学生として親しみ易い場所を提示して指導をすることをお勧めします。

例えば、Disneylandとか、お母さんの実家とか、以前行ったことがある○○博物館などのように現実に即すほど語学学習は効果が上がります。

◇まず、先生が北海道の地図またはイラストを見せて。
先生:This is Hokkaido. My grandma lives in Hokkaido. I love (like) my grandma. So I want to go to Hokkaido. (Soで結びつけるのは英語発想では避けたいのですが、指導のために便宜的に利用しています)

例をいくつ出しても良いです。
先生:(りんごのイラストを見せて)These are apples. Apples are from Aomori. I like apples. I want to go to Aomori.
この繰り返しで、子供たちからの発想で日本の街、場所、世界の国や地域へとつなげましょう。

≪ステップ2:アクティビティShow and Tell≫
数名のグループでできるShow and Tellの簡単な形です。
地域のイラスト、好きなもののイラスト(絵・写真)を示して、質問と答えのやり取りをアクティビティにします。

(容易な形)
児童A:What’s this?
児童他:A pineapple.
児童A:That’s right. I like pineapples. They are from Hawaii. I want to go to Hawaii.

(応用形)
児童A:What’s this?
児童他:A pineapple.
児童A:That’s right. Where is it from?
児童他:Philippines.
児童A:Yes. I want to go to Philippines, because I like pineapples.

◇私は○○へ行きたい。という表現を覚えるだけでなく。行きたい場所とその理由を述べられるようにすることがこの課の隠れた目的であることも知っておいてください。(論理的に話す練習の1つですね)


次回は5年生のLesson 6です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2009年06月03日

「思いと願い」(その4)

○前回のあらすじ

大病を患ったI先生。生徒たちに「誰かお医者さんになって、先生の病気
を治してくれよ」と冗談交じりによく言っていた。数年後、その言葉を覚
えていた生徒から「医者にはなれなかったけれど、薬剤師になった」とい
う報告をもらった。


I先生の「お医者さんになって」という話を聞いて、同じように生徒たち
に「お医者さんになってください」と語った先生を思い出した。


神戸出身のR先生は、毎日違う色シャツを着こなす豪快なキャラクターで、
生徒たちに「アホ」とか平気で言っちゃうのだが、関西弁でそう言われる
と、漫才の突っ込みのようで、意外とそれが生徒にとっては心地よいらし
く、先生に「アホ」と突っ込まれたくて、わざと馬鹿なことをやる生徒も
すくなからずいた。


授業も、もちろん関西弁でノリの良い授業を行い、生徒たちにも人気だっ
た。学習指導のほうは、案外細かく、例えば、授業用ノート以外に、生徒
に宿題用のノートを2冊用意させた。


そのうち1冊を授業のたびに回収し、必ず自分で、宿題の履行状況をチェ
ックしていた。生徒は提出していないもう1冊にその週の宿題を行い、次
の授業に提出していた。


R先生は、とても明るいキャラクターなのだが、自分自身のことはあまり
語らなかった。


出身地の神戸をはじめ、いろんな塾で講師を経験していること、実家には
十年以上帰っていないことは分かったが、飲みに行っても、それ以上のこ
とは自分について一切しゃべらず、こちらが聞いても「いやぁ、言いたく
ないんです」と笑っていた。


そして。


1月30日。東京・神奈川の私立中学入試解禁日の2月1日を前に、校舎
では、受験に臨む6年生への壮行会が行われた。


教師が一人ずつ、彼らへ向けて激励の話をする。僕の前に話したのがR先
生だった。その話を廊下で聞きながら、思わず泣いてしまった。


○次回へ続く

2009年06月02日

☆やる気を引き出す表現!☆


◇こんなことはないだろうか。「どうもあの人から言われるとやる気が
なくなる」とか「あの人に声をかけられると何かやる気が出る」とか、
そういうことはないだろうか。同じようなことを言われても、それを
言う人によって受ける印象が違う。そんなことは、日常的に経験して
いるはずだ。今回は、その違いが、どの辺にあるのか書いてみたい。


◇やる気が出るとか出ないとかの違いは、表現にその原因があるかも
しれない。たとえば、行動がどうも遅い子どもに対して、ぐずぐずし
ているという場合、二種類の表現がある。一つは、事実を伝える表現。
もう一つは、意見を伝える表現。
 
事実の表現:あなたは、本当にぐずぐずしているのね。
意見の表現:私は、あなたがぐずぐずしていると感じているの。


◇どちらを言われて傷つかないだろうか。意見の表現ではないだろうか。


◇その他に、永久表現と一時表現、YOUメッセージとIメッセージ、
否定表現と肯定表現、結果表現と過程表現、未達成表現と達成表現が
ある。

永久表現:いつもぐずぐずしているのね。
一時表現:今日は、ぐずぐずしているのね。

YOUメッセージ:あなたは何でそんなにぐずぐずしているの。
 I メッセージ:私はあなたがテキパキしていると嬉しいんだけど。

否定表現:ぐずぐずしないように!
肯定表現:間に合うように行動しましょう!

結果表現:100点とれて、お母さんは嬉しいわ。
過程表現:100点がとれるほどあなたが頑張れて、お母さんは嬉しいわ。

未達成表現:30分しか勉強してないじゃないの!
 達成表現:30分も勉強頑張ったのね!


◇同じようなことを言うにしても少し気をつけて表現するだけで、随分
違うものだ。ぜひ、注意してちょっとした一言をかけてみよう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年06月01日

「生徒が集まるチラシの作り方」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●弊社主催セミナー2009年度MBAセミナー
『1Dayグループコンサルテーション生徒が集まるチラシの作り方』
に、ご参加いただいた皆様、大変ありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


私たちが日々、取り組んでいる入試や定期テストの問題には、
正答があります。

しかし、現実に起こる問題は、正答がないものばかり。
夏期で頭を悩ませているチラシもそうでしょう。

おもしろいことに
●●大賞といった栄誉を獲得したクオリティの高い広告が、即営業成績
につながるかと言えば「NO」です。

昨日、5月31日(日)に東京で実施された弊社セミナー「生徒が集ま
るチラシの作り方」は、そんな見えない正答に向かって、参加者全員が
頭を絞る場となりました。

講師である中土井をご意見番とする
チラシ制作の企画会議のようなものです。

他塾の塾長・広報責任者から
自塾のチラシの良い点を聞く、批判を聞く。
普段ではありえない、そんな試みもありました。

チラシ制作のために、どうやって、頭を使えばいいか、そんな方法論を
ご参加者の皆様は持ち帰られたことでしょう。

今後の皆様のチラシが、
もっと、もっと良いものとなりますように!

代表であり、本セミナーの講師である中土井をはじめ
合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
スタッフ一同の願いです。

ご参加者の皆様
もし、このセミナーの内容がヒントとなり
会心の作ができましたら、一度お見せいただければ幸いです。

最後となりましたが、
盛況の内に幕を閉じられたこと
受講者の皆様、本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ 代表 中土井鉄信
                                 スタッフ一同

塾の起業、経営に役立つMBAのメルマガへの登録はこちらから

MBAをお気に入りに追加する 塾経営のサクセスネットMBAのホームページはこちらへ

カレンダー

2010年08月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
塾の起業、塾経営についてお電話ください。045-651-6922まで。