塾経営、塾の起業コンサルタントが語るブログのトップへ戻る
« 2009年07月 || 2009年09月 »

2009年08月31日

■ 「どうしたらいいですか?」を変える。 ■

◇「どうしたらいいですか?」は、新人の時なら誰しも使う言葉で
しょう。何もかもわからない環境ですから、一から十まで聞いて覚える
ことは、新しい環境で貢献する為の第一歩です。


◇以前、職場の先輩に聞いたことがあります。
先輩:「Aさんは、本当に優秀なんだよ!」
私:「どんなところが優秀なんですか?」
先輩:「同じ世代の職員なら、『どうしたらいいですか?』と聞くもん
だけれど、Aさんは『こうしたいのですが!』といって来るん
だよ。つまり提案をしてくるんだ。」

◇なるほど!と思いました。優秀な人は、職場のミッションや先輩や
上司の意図など状況を把握した上で、更に効果的な方法を考えて提案
するのです。

◇一方、いつまでも「どうしたらいいでしょうか?」と連発する人は、
言われたことをただやるだけで指示待ちの状態です。決済を先輩や上司
に任せてしまうので、自分が責任を取らなくて良い状態に持ち込みます。

◇責任の所在が自分にあると自覚するからこそ、何が何でも良い仕事を
しようと必死になるものです。その結果スキルがあがるというものです。

◇「どうしたらいいですか?」を連発されたら、問うてみましょう。
「この仕事のねらいは何?」

「君はどうなればいいと思う?」

「君はどうしたい?」

「君にできることは何?」

◇毎回こんな質問をされていれば、
「仕事のねらいはなんだろう?」と考えられるようになるでしょう。
「自分はどうなれば良いと思っているのだろう?」と考えられるように
なるでしょう。
「自分はどうしたいんだろう?」と考えられるようになるでしょう。
「自分にできることは何だろう?」と考えられるようになるでしょう。

そうなれば、「こうしたいのですが!」という提案を耳にするのは遠い
ことではないかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
二泊三日で家族旅行に行きました。最終日、娘が言います。
「パパ旅行に連れてきてくれてありがとう。すごく楽しかったよ!」
なんていい娘だ(親バカ)。こんな言葉を聞けば、こつこつためた貯金
をこの旅行で使い果たしても全く悔いにはなりませんでした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年08月28日

総選挙の判断材料に教育に関する公約を参照してはいけない!

【記事】教育の中身、充実できるか 〈総選挙〉政策・公約チェック

 朝日新聞(2009年8/24)より以下抜粋
■少人数教育
○教員が忙しい。同じ教室で学ぶ子どもの習熟度に大きな差が出ている
――。教育現場のそんな状況を踏まえ、各党がこぞって公約に掲げたの
が「少人数学級の推進」。1学級の子どもを少なくすれば、子どもを今
よりもていねいに教育できる、という考えからだ。

○日本の小学校の1学級あたりの児童数は28.2人。経済協力開発
機構(OECD)加盟国では下から2番目の低水準だ。中学校も下から
2番目の33.2人で、OECD平均の23.8人とは約10人の開き
がある。文部科学省の幹部も「日本は学級規模でいえば後進国」と認める。

○これまで政権を担ってきた自民は公約に「4年以内に少人数学級を
実現」と記載した。ただ、地域ごとに事情が異なることを考慮し、
1学級あたり何人を目指すのかは記していない。公明も目標人数は
具体的に記さず、少人数学級や、1学級を複数の教員で指導する
チームティーチングの推進を掲げる。

○野党では共産が「30人以下学級」、社民が「学級生徒数は20人を
目指し、当面は30人以下学級の早期完全達成をはかる」とした。

○一方、民主は「教員1人あたり生徒数」という指標を改善し、少人数
学級を進めるとしている。日本は小学校19.2人、中学校14.9人
だが、これをOECD平均の小学校16.2人、中学校13.3人に
減らすことを目指す。

○小泉政権下で成立した行政改革推進法や、閣議決定された経済財政運営
の基本方針「骨太06」により、文部科学省は教員増の要求を抑えつけら
れてきた。財政再建路線のもとで教員を含めた公務員全体の定員削減が
進められたためだ。

○それだけに、教員配置を手厚くし、少人数学級を進めると各党が一斉に
訴えている現状について、文科省幹部は「歓迎すべきことだ」と口にする。

○ただ、少人数学級を実現するうえでどれだけの経費が必要となるかと
いう数字は、自公も、野党の民主、共産、社民も公約に示していない。

○仮に民主が目指すOECD平均並みの教員配置を小中学校で実施した
場合、「教員は十数万人増、人件費は8千億円程度かかる」と文科省は
みている。

■全国学力調査
○全国の小6、中3全員を対象とし、文科省が07年度から始めた全国
学力調査。予算は年間60億円程度必要だが、「金と労力に見合うほど
の分析結果が得られていない」「その分を他に振り向けた方がいい」と
いう声が現場や教育委員会には根強い。

○これについて、自民は今後も続けることを公約で明示しているが、
共産、社民は、全員を対象にする現在の方式をやめ、サンプルを取り出す
抽出調査に改める方針を示している。民主も公約には記載していないが、
省庁の事業の必要性を洗い直す「事業仕分け」の中で、「抽出で十分」
と判断している。

○今年度始まった教員免許更新制も、与野党の対立点だ。教員に10年
ごとに免許更新講習を受けることを義務づける制度で、自民は継続方針
だが、共産は「政府言いなりの『物言わぬ教師』づくりを進めるのが
ねらいだ」、社民は「教員の負担を増すだけ」としてそれぞれ中止を
訴えている。民主も、「事業仕分け」の結果、「効果が不透明。教員の
負担が増し教育現場が疲弊する」として「廃止」と判断している。

*私からのコメント

◇総選挙が間近に迫った。各政党は、国民の気を引こうと教育政策に
ついて色々と掲げてはいるが、その政策を判断材料にして、政党なり
候補者を見ない方が良いかもしれない。

今回、少人数教育と全国学力調査を取り上げたが、私たちの子どもが
どうなるかについては、どの政党も何も言っていないに等しい。

全国学力調査を廃止しようがしまいが、それほど日本の教育の在り方
に影響はないし、教員の免許更新制も何も現状を変えるような状況
ではない。

このままいっても意味はないし、廃止して何か代替案が出てくるかと
いえば、それも今のところ分からない。

少人数教育についても、他国と比較して考えることにあまり意味がない。
なぜならば、少人数教育でどういう教育内容を考えているのかの議論が
どこにもないからだ。

ただ、教師一人当たり生徒数という指標は、大変重要な指標だ。教師と
生徒の直接コミュニケーションが保証される指標になるからだ。

しかし、こういう指標を掲げても予算の保証もない。そういう公約だ。
日本の教育をどうしようとしているのかの全体像が提示されない公約
なのだ。

そういう公約を真剣に考えて、総選挙の判断材料にしてはいけない。
もっと別のところを判断材料にした方が良いと思う。そうしなければ、
多分、また裏切られるだけだと思う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年08月27日

「ハンバーグ」

今日は、国語の知識分野について少々。


国語の授業で熟語という場合、二つ以上の漢字が結合してできた語を指す。
例えば、「国語」という言葉。「国」と「語」という二つの漢字が組み合わ
さってできている。こういうのが熟語である。というわけで「熟語」とい
う言葉も熟語である。

ただ単に「熟語」という場合、二字熟語を指し、それ以上は三字熟語、四
字熟語と数字をつける。例えば、「成功術」は三字熟語、「一期一会」は四
字熟語だ。漢字の組み合わせということで言えば、「焼肉定食」も立派な
四字熟語だ。この理屈でいけば、「国会議事堂」は五字熟語、「衆議院議員
選挙」は七字熟語となる。


次に、対義語。入試でも「対義語」を答えなさいという問題を見かける。
簡潔に言うと、「反対の意味の言葉」だ。例えば、「出席」の対義語は「欠
席」。「安心」の対義語は「反対」。


さて、前置きが長くなってしまったが、次の問題の答えを考えてほしい。

問 次の言葉の対義語を熟語で答えなさい。

『和風』

授業に珍解答は付き物だ。『和風』の対義語。これに対して、ある生徒は
こう答えた。

『デミグラス』。

教室内、大爆笑。
「ハンバーグかよっ!」というツッコミが他の生徒からすかさず入る。


「だってぇ、和風ハンバーグとデミグラスハンバーグしかないじゃん!」


「イタリアンだって、中華風だってあるだろ!あぁ、なんでハンバーグの
話になってんだよ。そもそもデミグラスって熟語か?」


「あっ、そっか!」


「まぁ、大間違いだけど、みんなの気持ちをハッピーにしてくれたので、
先生ポイントを10点差し上げます。」

『和風』の対義語。答えは『洋風』である。「デミグラス」も洋風の一部
であることには間違いないのだが。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■ 皆、自分の話がしたい! ■

◇「人前で話なんてできない」なんて人でも、
「それでは、少しだけ・・・」とお誘いすると、
「ちょっとなら・・・」とおっしゃりながら、予定時間をはるかに越え
る演説を繰り広げられる場面に出会うと人はみんな自分の思いや考え方
を伝えたいというのは本能とでもいえる欲求なのかもしれないと思うの
です。

そして、人は話をすると元気になれるのです。

なぜ話せると元気になれるのでしょうか?

①自分の話は他者が聞くに値する話であるという実感
②自分の話が人の役に立つ(面白い話、興味深い中身の話)という実感
③話をしている自分が人の輪の中に確かに居るという存在感の実感
が得られるからではないかと思います。

◇私達の周りにはたくさんの人がいながら、中々自分の話を立ち止まっ
て聞いてもらえる機会はまずありません。選挙中の駅などで行われる
立候補者のスピーチでさえ、立ち止まって聞かれるようなことは少な
いのですから一般の私たちが話せる機会はそれほど多くはないのです。

◇だから、私たちの多くは話したい気持ちに常に欲求不満を抱えなが
ら生きているのかもしれません。今、私達の生活に忍び寄る様々な
詐欺の手口は、この欲求不満の隙を狙っているのかもしれません。
存在感、貢献感、自己重要感に充足していない人はこの罠にはまり
がちになってしまうのかもしれませんね。

◇私たちが健やかに生きる為には、健全な機会に話をすることが必要
不可欠なのではないかと思います。

◇そして、この環境創りは、その気になれば誰にでも気軽にできること
です。私たちが身近な人の「話したい欲求」に対して、
「話を聴かせて!」という態度を持てば、即解決です。

あなたは誰の話を聴いていますか?
あらたに誰の話を聴かせてとアプローチしますか?

私たち一人一人の小さな取り組みが日本を元気にすると信じて
やみません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週、梅雨明け宣言がされないままの青森県に公立学校の先生方向けの
コーチング研修に行って参りました。今年で3回目でしたが、例年以上
に参加された教頭先生方の学ぶという意欲、積極的な取り組みに逆に私
がエネルギーをもらって帰って参りました。
参加された教頭先生の皆さん本当にありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 鼻歌 ■

◇私はよく鼻歌を歌っています。仕事をしている時、歩いている時など、
ふと鼻歌を歌っていることに気づきます。

◇きっと、自分の気づかないところでもかなり歌っている可能性があり
ます。「井上さんは、よく○○の歌を歌っていますね。」なんて言われ
てハッとすることがあります。

◇後で、「何であの曲を歌っていたんだろう?」なんて考えると、発見
があるものです。

◇意識して、聞く歌でないし、歌う歌でもないのですが、知らない間に
鼻歌のレパートリーに入っているようです。

◇こうなると、鼻歌は、潜在意識のなせる技と感じてきます。恐らく
、自分のその時の心情にピッタリあった曲を潜在意識が選んでいるの
でしょう。

◇自分でも気づいていない心の奥の状態に共感するかつて聴いた歌を歌
うことで、潜在意識が顕在意識に訴えているのかも知れません。

◇「お前はまだ気づいていないかもしれないけれど、お前の心の奥底で
はこんな状態だぞ。」と、メッセージを送っているのかもしれません。
鼻歌を歌っていることに気づかなくても、鼻歌を歌いながら得られる
感覚という形でメッセージを受け取っているのでしょう。

◇きっと、元気いっぱいの時には、活力のある歌を歌って絶好調の状態
であることに共感し、ますますエネルギッシュになっているのかも知れ
ません。

◇疲れて何となく元気がない時には、その感情に共感する落ち着いた曲
を歌いながら自分自身を癒しているのかもしれません。

◇「もし誰かの鼻歌を聴いたら、今、○○を歌っていましたね。」とか、
「○○の歌がお好きですね?」とか伝えてみたら、
「エッ!ホント!気づかなかった。」とか
「そうなんだよ。この曲はね、・・・」といった言葉をきっかけに、話
が深まり、あらたな発見があるかもしれません。

◇作曲家は、こんな状態の延長で新しい曲を生み出しているのかもしれ
ませんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小2の息子が寝る前に言います。「僕はね。何かできた時に、拍手とか
されてもあまりうれしいと感じないんだよね。何かほしいものがもらえ
るならうれしいけどね。」というのです。「若い!物より大切なものが
世の中にある!」という言葉を心に秘めながら「そうなんだ!」と答え
ながら「こいつやるな!」と感じました。これは、親に対する初心表明
だったのかも知れないと・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今年の夏休み ■

◇子ども達の夏休みは、今真っ最中。いよいよ世の大人達も夏休みを
とる時がやってきました。

◇仕事をしている時は、
「山(海)に行きたいなぁ。」とか、
「ゆっくり温泉にでも行きたいなぁ。」
「海外旅行にいきたいなぁ」
「のんびり過ごしたいなぁ。」といろいろ考えていたのに、いざ休みに
突入すると、「忙しくて計画がたてられなかたぁ」
「どこもどうせ込んでいるからなぁ。」とか、かつての夢が実現しない
まま、休みの終わりを迎えることはありませんか。

◇このような、ことが繰り返されると欲求不満がたまって、精神衛生上
よくありませんね。

でも、現実に難しいんだよね。という声も聞こえてきます。

◇そんな時は、「○○に行って何を欲しているのか?」確認してみま
しょう。

◇例えば、海に行きたいと言っている人なら

「海から帰ってきたらどんな状態でありたいか?」
◇そんな状態になる為に・・・
「誰と行きたいですか?」
「海で何をしていますか?」
「今、何を見ていますか?」
「今、何が聞こえますか?」
「身体の温度や重さはどんな感じですか?」

◇そして・・・
「さあ海にいつ行きますか?」
「何処の海に行きますか?」
そのための準備として・・・
「今やっておくことは何ですか?」
最後に
「いつ準備を始めますか?」

もう、今までの休みとは違う体験ができるに違いありません。

ハバァ ナイス バケーション!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
高校野球が本日開幕ですね。私は、一度負けたら後がないぎりぎりの中
での選手達の活躍に胸が躍ります。
青春を感じるのは、青春の真っ只の彼らより、私たちかもしれません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小学5年生 Lesson9

今回で英語ノートの内容に従った実践編は完結します。今回は5年生にとっての最終単元です。これまでの英語の力を土台にして4月からは英語活動2年目に入ります。児童の全員が英語に不安や不満を抱かずに進級ができるように日々の学校生活でもフォローをお願いします。
この意味でも、担任教師(HRT)の役割はとても大切です。JTやALTとの役割分担を明確にして、児童の成長の第一責任者として頑張っていただきたいと思います。

≪ステップ1 単元の目標≫
タイトルは「ランチ・メニューを作ろう」です。食材や料理に関して、自分の好みを相手に伝える表現、相手の好きなものを丁寧に聞き出す表現と話術を知ることが単元のテーマになっています。

≪ステップ2 語彙と表現≫
表現:What would you like? I’d like ------------.
語彙:fruits, sandwiches, pickles, miso soup, bread, rice, sausages,
fried eggs, fish, juice, tea, yogurt, curry and rice, hotdogs,
a fried chicken, cheese, hamburgers, omelets, spaghetti, salad, pizza
※複数で表される語彙と数えなられない語彙があるので、例文を十分に参照しましょう。

≪ステップ3 アクティビティ準備1≫
レストランゲームを楽しみましょう。まずは、教室のレイアウトから。普段は椅子のみでの活動が多いと思いますが、今回は机を使ってみましょう。机の移動もアクティビティの一つです。どこにこの机を動かすか、いくつ動かしたらよいかなどは、実際の行動です。それを英語を使って行動の目的を達成させることは、英語のアクティビティではとっても楽しいものです。英語を学ぶということではなく、英語をコミュニケーションの道具として機能させていることが、児童にも分かるからです。

今までの表現を使って指示を出してみましょう。

教師:How many desks are there? Everyone, please count the desks?
児童:One, two, three, four, five, …………… thirty-five.
教師:Thank you. There are thirty-five desks. We need four blocks. One block needs six desks. How many desks do we need?
児童:Mmmm. ????
教師:One needs six. Six times four makes ??? (板書する)
児童:Twenty-four.
教師:That’s right. Then put six desks here and make one block. OK.
などのように実施しましょう。数の復習、算数利用の復習、動作の復習が可能になります。英語で上手く指示できないときには、板書で表しながら、…
教師:Put six desks like this. と指示をしても良いでしょう。

≪ステップ4 アクティビティ準備2≫
次にレストランでオーダーをするために食べ物や飲み物のイラストを作ります。
これも画用紙があれば児童がその場で作ります。
ただし、自分勝手にではなく、グループを分けてしまって、それぞれのグループにタスクを与えましょう。
教師:This group draw orange juice. Draw four pictures of orange juice.
となります。

できたところでそれぞれをみんなに配ってアクティビティを開始します。

≪ステップ5 アクティビティ≫
児童A:What would you like?
児童B:I’d like sandwiches, please.
児童A:What would you like?
児童C:I’d like spaghetti, please.
児童A:What would you like?
児童D:I’d like orange juice, please.
児童A:Orange juice? (聞こえないときに聞き返したりができれば尚良い)
児童D:Yes, orange juice, please.

≪ステップ6 Show and Tell≫
Show and Tell 形式でのプレゼンテーションは幾度もやってきました。今回も全員の前でのプレゼンテーションで締めくくります。

最もシンプルなものは、レストランゲームで使ったイラストを用いる方法です。
児童E:Hello. This is spaghetti. I like spaghetti very much. Thank you.

グループで材料を幾つも描いてグループでプレゼンテーションをする応用的な方法もあります。

児童F:Hello. Please look at this chart.
児童G:This is a melon. This is an apple. And this is a banana.
児童H:I need some cream and some ice cream. What do we make?
児童達:A cream puff.
児童H:That’s right.

児童達:That was a very good presentation.
というような掛け合いを入れたプレゼンテーションまで全員でできるようになれば、英語を学ぶことが目的ではなく、英語でタスクを達成していくことが目的になります。このような学び方を英語ノートは期待しているのだろうと思います。

次回からは、児童英語をさらに掘り下げる新シリーズがスタートします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

目的を見失わないで-1

不安定なお天気が続いています。天候は英語でweatherです。(ちなみに気候はclimate)異常気象はabnormal weatherと言います。最近は毎年がまさにabnormalです。日本の大半が亜熱帯にならないように祈るばかりです。

◇さて、今回から小学校英語の現場にさらに近づいて、様々な情報や状況とその解決策をお伝えしていきます。

◇全国的に小学校英語活動が前倒し実施されています。これに伴い、各地域の教育委員会が独自の工夫で活動の実施方法などを開発しています。外部委託でプランを作成している地域もあれば、学校独自に工夫をこらしているところもあります。混沌の状況であることは事実です。

◇影響を受けているのは毎日学校に通い、学校や先生を信じている児童(子どもたち)です。

◇私が一学期に訪問した小学校では、担任の先生と日本人の英語担当の先生との理想的なティームティーチングが実施されていました。英語でのアクティビティに児童全員が積極的に取り組んでいました。担任の先生は決して英語がお上手ではなかったと記憶しています。でも懸命に英語で指示を出し、英語で見本を示し、JTの先生とも英語で会話をしていました。何よりもこのクラスでは子どもたちの発話と笑いと輝く瞳とがふんだんにありました。活動後の討論時間ではよりよいクラス運営のための意見交換が積極的に実施されていました。この小学校では、教員のみなさんが当事者でした。

◇このようなクラスが仮に毎週実施されていれば、子どもたちは「英語の時間が楽しみです。」「英語って面白いな」となってくれます。小学校英語活動の目的は十分に達成できます。

◇まったく逆のケースもあります。小学生のお子さまを持つ方から伺ったことですが、その方のお子さまのクラスでは、担任の先生がご指導されているそうです。活動の中身は英語のノート(「英語ノート」ではありません)に英単語をいっぱい筆記練習しているそうです。

◇担任教師独自の発想から「英語学習=単語練習」という結論になったのか、それとも学校統一の指示なのかは不明ですが、始めてから数ヶ月後にクラスの大半が英語嫌いになっているらしいのです。

◇小学校英語活動では単語を書くことはおろか文字の指導はしてはいけないことになっています。それは、文字を導入する以前の段階をきちっと踏まえてから段階的に進めることを前提として考えているからです。

◇この例はたった一つの例ですが、私たちは自分が出来る方法で指導をするのではなく、「英語は楽しい」と思える活動づくりに心がけていただきたいと強く思います。

◇小学校英語活動では、中学校段階の文法等を単に前倒しするのではなく、あくまでも、体験的に「聞くこと」「話すこと」を通して、音声や表現に慣れ親しむことが目的です。だから段階を踏まずに文字を導入したり、パターン・プラクティスやダイアローグの暗唱などを目的とした指導をすることは、本来の外国語活動の目標とは合致しないのです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

目的を見失わないで-2

8月1日にピース・コミュニケーション研究所主催のセミナーでお話をさせていただきました。ご参加の先生方の意識の高さと熱意がビシビシと伝わってきました。皆さまに感謝申し上げるとともに、さらに充実した内容を提供していこうという大きな刺激を受けました。皆様、ありがとうございました。

◇さて、今回も「目的を見失わないで」というタイトルでの話題です。

◇先日、HPである地方の教育委員会が作成した小学校英語活動画像を見ていました。内容も、ボリュームも十分でした。作成された方々のご苦労は相当なものであったと思いを馳せ、頭が下がりました。

◇その中で非常に大きく気になったことがありました。それは、児童同士のアクティビティのシーンでのことです。私は常々小学校英語活動の目的は英語の音であると言い続けています。このシーンはそのことに大きく関連することなので取り上げます。

◇インタビュー形式のアクティビティで、一人の児童は相手に「ホワッ・ドゥーユー・ウォンビー?(上昇イントネーション)」と質問していました。相手の児童も「アイ・ウォンビー・ベースボールプレーヤー」と答えています。

◇カタカナで書きましたが、便宜的に書いたのではなく、私にはこの通りに言っているとしか聞こえなかったのです。幾人かにも聞いてもらいました。やはり同じように聞こえるとのことです。これが、その児童だけではなく画面に登場するすべての児童が同じように話していました。

◇登場している児童が悪いわけではありません。きっと彼らはそのような発音指導を受けたのでしょう。

◇さらにこの「アイ・ウォンビー…」にはイントネーションもアクセントもまったくなく、フラットな音でした。これは英語でもなく、日本語でもありません。いったい何なのだと思う音です。

◇恐らく指導者は英語音の特性の一部を児童にわかってもらいたくて、このような音を指導したのでしょう。ここに大きな間違いがあります。本来の表現は want to beですから、どんなに頑張っても「ウォンビー」には成り得ません。

◇教師が発音に自信がないのであれば、CDを徹底して聞かせれば良いのです。児童は相当良い耳を持っています。CDを何度も聞いて、自分たちでどんどん是正していきます。

◇もう一つは、教師は発音の基本的な手法(理論)を学んでおくということです。I want to beをネイティブスピーカーのように音を出すには、口の形、舌の位置、空気の出し方をどうしたら良いか知っておく必要があります。

◇英語活動の目的は音の違いを体得することです。それは大人の視点から英語音をカタカナ的に加工して、英語本来の音を失わせることではありません。
一歩間違えると、waterなども「ワラ」と発音するようになってしまうかもしれませんよ。音は良い音を耳から吸収できるように、そして先生もそれができるようにトレーニングを積んでください。

◇児童がネイティブスピーカーに自信を持って質問した、「ホワッ・ドゥーユー・ウォンビー?」が通じないとショックを受けることが無いように、指導する側は学習後の状況を予測しながら進めましょう。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「自由」

例えば、嫁さんから「今日の夕飯、何がいい?」と聞かれたとする。
「何でもいいよ」と答えると、「何でもいいが一番困る!」と怒られる。


何度もこの手の問答を経験しているので、バカな私でもさすがに学習し
た。だから最近では「何でもいい」と答えることはしない。一応、何が
食べたいのか自分の心に問いかける。


が、たいてい思いつかない。


自分の好物を考える。「寿司」。


しかし、「じゃぁ、寿司で!」となるほど事は簡単ではない。寿司と言っ
ても握り寿司。回転寿司に行くとしても、それなりの出費となる。家で
はもちろん握れない。「じゃぁ、寿司で!」と言ったとたん、「真面目に
考えてよ」と怒られる。


次に「カレーライス」。が、これはいつの間にか僕の調理担当となってい
る。過去に、こだわりカレーを作ってしまい、またそれが奇跡的に美味
かったことから、カレー担当となってしまった。


だから「カレー」と答えると、「じゃぁ、作って!」となる。それは面倒
だ。


その次に「ラーメン」。これはインスタントにならざるをえない。僕はそ
れでもいいのだが、嫁さんが絶対「YES」とは言わない。「二人揃って
家でインスタントラーメンなんて寂しすぎるでしょ!真面目に考えて!」
とやはり怒られるのは明白だ。


何でもいい。けれども、緩い制約もある。その中で自由に選ぶ。本当に自
由に選べば制約に引っかかり、制約の中で自由に選ぼうとすれば、何をど
う選べばいいのか迷ってしまう。


こう考えると、メニューを渡されて、「この中から選んで」というやり方
のほうが随分と助かる。


さて、なぜこんなことを長々と書いたのか。「自由」って一見良さそうな
んだけれども、案外、困ることも多いということを言いたかったのだ。


と、いうわけで、「自由研究」。夏休みの宿題の定番だ。これも「自由」。
何をやっても一応許される。もちろん、小学生でやれる範囲で。


夏休みも終盤。自由研究で困っている小学生、そして、お父さん・お母さ
んも多いのではないだろうか。何らかのアドバイスが学校の先生からあっ
たのなら、まだしも、何にもなく「自由だよ!好きにしていいよ!」では
辛いはずだ。


なんてエラそうなことを言ってみたが、僕には解決策があるわけではない。
小学生の皆さん、そして、お父さん・お母さんの健闘を祈るばかりだ。


ささやかながら、こんなサイトを見つけたので、お役に立てれば幸いであ
る。

・夏休み自由研究プロジェクト:http://kids.gakken.co.jp/jiyuu/
・自由研究の輪:http://www.jiyuken9.com/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「人として」

先日の報道で、「成績と親の年収が比例する」というニュースがあった。
小6の全国学力調査の結果を分析したところ、親の収入が多いほど、子供
の正答率が高かったらしい。


金銭的余裕があれば、塾や習い事に行かせているから、と考えることもで
きるし、高収入の親は、高学歴な人が多く、「勉強をする」、「活字を読む」
といった環境が子供の頃から揃っていたと考えることもできる。


こういう調査結果が出ると、「勉強だけできても意味はない!」ということ
をおっしゃる人がいる。おそらく、「人」としてもしっかりしていないと駄
目だ、ということが言いたいのだろう。


全く、そのとおりだ。


ただし、私の経験から言うと、学力が高い生徒は、しっかりしているもの
が多い。逆に、だらしない生徒は、成績を上げるのに、自身も、教師も苦
心するケースが多い。


だから、ということではないが、人としての「常識」みたいなものを随分
と教えた。


「こんにちは」と言っても、素通りする生徒には、「こんにちは、と言わ
れたら、こんにちは、と言おうね」と教える。


ゴミが落ちているのに拾わなかった生徒には、「今度から、ゴミが落ちて
るのを見つけたら、拾って、ゴミ箱に捨ててね」とお願いする。


お弁当のお茶をこぼしたら、「先生、こぼした!」で終わらせない。こぼ
したことは怒らない。それは、しょうがない。そのときは、「じゃぁ、自
分で拭こうね」と教える。


当たり前のことができていない、怒ってはならない。彼らは、そうする
ことを知らないだけなのだから、それを教える。教えてあげれば、でき
るようになる。


人としてどうあるべきか。それを子供に教えるのに、親の年収は全く関
係ないと僕は思う。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

☆行動コストを下げる!☆

◇子どもたちが、自主的に勉強して欲しいと望むのは、親としては当然のこと
だが、自主的に毎日ある一定の時間、勉強して欲しいと思うのならば、親の方
もその水準をちょっと考えた方が良い。そして、何のために毎日勉強するのか
も明確にしておいた方がよい。

◇次に挙げる二つの約束は、どちらがやりやすいだろうか。
 1.毎日2時間勉強をする。
 2.毎日15分漢字の練習をする。

どうだろうか。1の場合は、行動コストが、非常に高いのではないだろうか。
毎日2時間も勉強をすることができるだろうか、と子どもが思ってしまった
ら、多分、この約束は、守られない。こんな大変なことはやりたくないと思う
だろう。

それに比べて、2の場合は、たった15分やればよいのだ、これなら出来る!
と子どもが思えば、この約束は、100%でなくても果たされる可能性が高い。
行動コストが低いからだ。私たち親は、毎日やるべきことに関しては、簡単に
出来そうだと子どもが思えるものを約束にすることだ。

そして、もう一つは、やる内容を明確にすることだ。上の約束の例で言えば、
1の場合は、2時間何を勉強するのか分からないのに対して、2の場合は、
具体的になっていて、やることが簡単なことだ。やることが難しいものだと
明確であっても行動コストは上がってしまうものだ。この辺も気をつけたい。

◇そして、もう一つは、毎日やる理由と目的を明確にすることだ。やる理由に
ついては、「塵も積もれば山となる」式の考え方でもいい。たとえば、1日
15分やれば、365日で91時間以上にもなるのだ。これを1週間に1回
15分にすれば、年間でたったの13時間だ。毎日やればやっただけ、あなた
は前に進むのだ。こんな感じでもいい。

それでは、やる目的だが、心理学では、近接目的と遠隔目的という考え方が
ある。

遠隔目的は、大きくなったらこうなるためとか、大学受験のためとか、遠い
将来のためにやるというものだ。遠隔目的だけだと子どもたちは、なかなか
やる気にならない。イメージが沸きにくいからだ。行動コストが高いのだ。

逆に、近接目的は、言葉が示すように、目的を小さく具体的にして、自分の
現状に近い所に目的を置くというものだ。目的を積み重ねて、大きな目的に
していくというものだから、行動コストは低くなるのだ。出来そうな約束を
積み重ねていくことが、行動コストを低くするコツだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆愛情を持って叱る!☆

◇子どもが、健やかに成長していくためには、親の承認行動が頻繁に子どもに
向かわなければならない。「あなたは、今のままでいいんだよ」とか「Aは、
よく頑張っているな」とか、子どもの現状を肯定的に捉えることが、非常に
重要なことだ。しかし、子育ては、そんなに単純なものではない。子どもに
対してしっかり叱ることも必要なことだ。叱ることも立派な承認行動の一つだ。
ただし、愛情を持って叱るという限りにおいてだ。

◇親が子どもを叱る時には、二つある。一つは、子どものために叱る場合と
もう一つは、親自身のために叱る場合だ。前者は、子どものことを思って叱る
のだから、当然その前提には愛情がある。後者は、自分の見栄や感情が
コントロールできずに叱る場合だから、愛情が起点で叱るのではない。
こういう時は、叱ることが承認行動にはならないのだ。

 お母さん:なんで塾行かないの?
  A君 :え~・・・。
 お母さん:今までやってきたのに、何で辞めたいの?
  A君 :嫌なんだよ。
 お母さん:だから何で嫌なのよ?
  A君 :兎に角、嫌なんだよ!
 お母さん:何言ってんのよ。B雄君に負けちゃうじゃないの!
  A君 :・・・。
 お母さん:Aが、そんなんなら、お母さん恥ずかしいわ!途中で投げ出し
ちゃうなんて!情けない人ね!
  A君 :・・・。

◇A君が、何で辞めたいのかをじっくり聴いて欲しいが、その前に、お母さん
が感情的になってしまった。きっと塾を辞めることがお母さんにとって何か
あるからなのだろう。しかし、こういう会話になってしまったら、A君の悩み
は解消されはしない。たとえ、今回は、塾を続けることになったとしてもまた
塾を辞めたいと言い出すことになる。こんな時は、A君が何で塾を辞めたいと
言い出したのかをお母さんは冷静に聞いて、A君の怠惰な気持ちから言い出し
たとしたら、しっかりお母さんの意見を伝えるべきだ。そういう姿勢で叱って
欲しい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆セルフ・エスティームについて☆

◇セルフ・エスティーム(自己重要感・自己有能感)は、最近色々なところで、
目にするようになった。直接的にセルフ・エスティームとは出てこないが、
自尊感情とか自己肯定感とか訳されて、書名に登場するようなった。大変
嬉しい限りだ。どんどんセルフ・エスティームが大切だということが、
広がっていけばよいと思う。

◇今回は、このセルフ・エスティームの考え方について、私なりの理解を
書いておきたいと思う。それは、この語の訳語が、自尊感情とか自己肯定感
とか訳されて、もしかすると私の理解と一般の理解が違ってくるかもしれない
からだ。

◇私は、このセルフ・エスティームを他者との関係の中で捉えている。だから、
私のセルフ・エスティームの定義は、「他人から自分が重要だと思われている
と自分が実感していること」としている。だから、単純に、自分のことを自分
で重要だと感じていることではないのだ。他人が自分のことを重要だと思って
いることを通して、自分って重要な存在なんだなと感じていることなのだ。
これが発展していくと、自分で自分を重要だと感じられるようになるのだ。
だからこそ、コミュニケーションが、このセルフ・エスティームを高めたり、
低めたりするのだ。

◇だから、私の定義するセルフ・エスティームは、元気の素、自信の素なのだ。
自分が他者と繋がっていることが、人間のエネルギー源だ。そういう観点から、
セルフ・エスティームを考えてほしいと思う。他人が、他人に肯定的な
アプローチをすることで、肯定的に繋がっていくところに、エネルギーが
高まっていくのだ。その状態をセルフ・エスティームが高いと言うのだ。
自閉的な状態で、セルフ・エスティームが高まることはないし、自分だけの
完結した状態で、セルフ・エスティームが高まることはないのだ。他人との
関係の中でセルフ・エスティームが高まっていくのだ。このことを忘れない
ようにしてほしいと思う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少年犯罪について

【記事】奈良の同級生殺害、家裁が少年の逆送決定

 読売新聞(2009年8/19)より以下抜粋

○奈良県桜井市の近鉄桜井駅で7月、私立高3年の浜田知哉さん(18)
が殺害された事件で、殺人などの非行事実で家裁送致された元同級生の
少年(18)の少年審判が18日、奈良家裁であり、片岡勝行裁判長は
「浜田さんには何の落ち度もなく、少年の内省が深いとも言い難い」と
して奈良地検への検察官送致(逆送)を決定した。

○地検は殺人罪などで起訴する方針で、裁判員裁判で審理される見通し。

○片岡裁判長は、動機について「浜田さんに好意を抱いていたが、次第に
避けられて憎しみを抱いた」とした。少年の付添人の弁護士が請求した
精神鑑定については「責任能力に欠けるところはない」として採用し
なかった。

*私からのコメント

◇少年犯罪について、特に少年の殺人事件について考える時、被害者と
加害者の両方を考慮しなければならないが、今までは明らかに加害者を
慮っていたような状況があった。2007年の少年法の改正によって、
加害者に対して多少厳格に対処するようにはなったが、それでも保護更正
の立場から、少年の更生機会を考慮した処罰になっていることに変わりは
ない。しかし、意図を持って殺人をした事実を被害者側から考えてみれば、
大人も子どももない事件として、当事者は死に、その家族は、深い悲しみ
とやり場のない怒りを感じることに変わりはない。人が一人死ぬことの
事実を私たちは、もう一度考え直した方が良いのではないかと思う。

◇今回の記事だが、検察官送致の判断は、当然だと思う。こういう事件に
なると必ず精神鑑定が要求され、裁判官はそれを受け入れるケースも多々
あるが、そういう問題ではないだろうし、そういう問題に安易に逃げない
方が良いように思う。私としては、意図的な殺人に関しては、成人も少年
もないものとして裁判されるべきことではないかと思うことがある。特に、
義務教育を終えた16歳以上の少年の場合は、そう思うことがある。
私たちは、最低、どんな年の人間にも殺人の不当さを徹底することだ。
少年だから許される範疇に殺人は入っていないのだ。そのことを社会と
してどう表現していくか、しっかり考える時が来ていると思うが、いかが
だろうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

正しい歴史観ってなんだ?!

【記事】「つくる会」主導の歴史教科書、横浜市の8区で採択

 朝日新聞(2009年8/4)より以下抜粋

○横浜市教育委員会(今田忠彦委員長、6人)は4日、来春から市内全18区のうち8区の市立中学校で使う歴史教科書について、「新しい歴史教科書をつくる会」の主導で編集された自由社版を採択することを決めた。同市の公立中で同会主導の教科書が採択されるのは初めて。全145の市立中のうち計71校(在校生徒数約3万9千人)が対象になる。

○同会主導の歴史教科書をめぐっては、路線対立などによる分裂により、当初からの扶桑社版と、今春検定に合格した自由社版という、ほぼ同じ内容の二つが並立する状態になっている。現在、同会主導の教科書を採択しているのは、東京都杉並区、東京都(都立校のみ)などの5教委で、いずれも扶桑社版。今回の横浜市8区はこれまでで最大の採択規模になる。
○この日の教育委員会では、自由社版について委員から「中身が濃くて、読み物として楽しい」などの意見が出た。市教委の事務局案を踏まえて各委員が投票した結果、港南、旭、金沢、港北、緑、青葉、都筑、瀬谷の計8区で採択された。自由社版の採択は全国初。
○今田委員長は「正しい歴史認識に基づく教科書を選びたい。自由社の教科書は内容に深みがあって、例えば日露戦争の記述では愛情を持った表現が多かった」などと評価した。
○横浜市の前回05年の採択の際は、当時委員だった今田委員長が1人だけ、同会主導の教科書について「自国を愛し、繁栄と平和を図る上で効果的」と唱えた経緯がある。委員長を含む教育委員6人は、中田宏・横浜市長が市議会の同意を得て任命する。前回採択時の委員のうち、5人はその後の人事で退いたが、今田氏は残り、06年7月、教育委員長に選ばれた。
○中田市長は、同会主導の歴史教科書を05年8月に採択した東京都杉並区の山田宏区長と松下政経塾で同窓で、今秋にも新たな政治団体「『よい国つくろう!』日本国民会議」を立ち上げようと計画。新団体の基本理念の一つに、「日本人の誇りと自信と夢を回復する」を掲げている。
○同会が主導した歴史教科書は、扶桑社版で01年に初めて検定に合格。植民地支配や戦争の加害の実態を見つめる記述が少なく、国内外から批判を浴びた。
○05年合格の改訂版では、採択率10%という目標を掲げ、教育勅語の原文や「神武天皇の東征」の地図の掲載をやめるなどし、教室で使いやすいようにする記述の変更が目立った。ただ、採択率は0.4%に終わった。今回採択された自由社の教科書は、基本的に、05年に扶桑社から発行された改訂版を踏襲している。

*私からのコメント

◇教育は、どうしてもその時代時代の風潮から自由にはなれないが、そうだからといって、政治的狙いを持って作られた教科書をそうそう容易く採択していいのだろうか。神奈川県は、公立高校の教育課程で、日本史を必修にすると決定しているので、尚更今回の横浜市の中学校の教科書採択は、「おいおいちょっと待てよ」と言いたくなる。記事の中に「正しい歴史観に基づく教科書を選びたい」と教育委員会の委員長の発言としてあるが、何が正しい歴史観なのかを誰が決定するのか。そして、そういう正しい歴史観と思われるものを学校で教えることにどのくらいの意味があるのか。そういう議論を是非してほしい。

◇多分に、この横浜市の教科書採択には、歴史観というより、国家観教育的な色彩が強いように思われる。中学生に歴史的興味を抱かせ、歴史的素養を持ってもらうのであれば、ある事件における複数の見方を提示して、議論させればいいのだ。南京事件があったとかないとか、またその背景は何か等々、対立する情報を提示し、議論していく過程で、子ども達が自分なりの歴史観を持つきっかけになればいいのだ。それが、中学校や高校における授業ではないだろうか。

◇私に言わせれば、時代時代で求められるものが違えば、歴史観だって違ってくるはずだ。歴史観に限って言えば、客観的な正しさなんてものは、多分ありはしない。だから、学校における授業とは何かを考えながら、教科書採択について議論してもらいたい。何か、政治的な匂いがプンプンするのは私だけだろうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年08月20日

8月15日号 過去問指導を実施する

◆目次

■巻頭所感
■Pick Up教育ニュース&ポイント
■達人の小技:汗かくのは・・・
■MBA特集:過去問指導を実施する
■塾運営成功事例:合格シミュレーション                        
■誌上セミナーレポート:教師サポートセミナーより  
~ワークショップから

「塾経営サクセスネットMBA」144号を皆様にお届けします。
 
 今号の特集は、「過去問指導」です。合格実績を向上させるために
は、学校の成績(内申点)と学力の向上が必須ですが、昨今の高校
入試の制度上の傾向を考える時、しっかりとした過去問指導をする
ことは、非常に重要なことです。昔のように、しっかりとした輪切りが
なされていた時代ではないので、入試の得点力が、合不合格の分か
れ目になってしまうからです。ぜひ、今号の特集を参考にして、貴塾
の過去問指導のあり方を確立してください。

 また、今号では「塾運営成功事例」で生徒ガイダンス等で使える「合
格シミュレーション」について取り上げています。現状の成績から志望
校までの道のりを実感をもって知ってもらうというもので、生徒の学習
に対するやる気を上げる企画です。9月以降の生徒学習イベントの中
でぜひ、試していただければと思います。

 夏期講習後半です。気合を入れてよい授業・良いコミュニケーション
で9月の継続を徹底してください。まだまだ暑い夏が続きますが、ぜひ、
夏バテなどしないようにしてください。

マネジメント・ブレイン・アソシエイツ代表 中土井鉄信

2009年08月19日

「コーチングを活用した学校経営」

去る8月18日、弊社シニアコーチ・心理カウンセラーの井上郁夫が

青森県総合教育センターのお招きで、

公立学校の先生方向け研修で講師を務めました。


研修のテーマは「コーチングを活用した学校経営」。

対象者は、青森県の公立小・中・高・養護・盲校・聾学校の
教頭職にある先生方で70名ほどが受講されました。

第一部では部下である先生、引いては生徒のやる気を引き出す
方法論や組織内での管理職の位置づけが話され、
第二部では井上の専門分野であるコーチングを使ったコミュニケーショ
ン技術がワークショップ形式で伝えられました。

会場は終始、和気藹々。

講師を務めた井上は、

「教頭先生ですから、年齢的にも僕より上の方が多いのですが、
学習塾での経験が長い僕の話を、一生懸命に聞いていただいていた姿が
とても印象に残っています。

自分の学校を良くしよう、もっと教師として成長しよう、
そんな強い意気込みを教頭先生方から感じました

僕自身が勉強になりました」

1.gif

2009年08月07日

経済格差は、学校歴格差になってしまう。

【記事】親の年収が大学進学率左右 200万円未満は28%

 朝日新聞(2009年7/31)より以下抜粋

○年収200万円未満の家庭の高校生の4年制大学進学率は3割に
満たず、一方で1200万円以上の家庭では倍以上の6割強に――。
東京大学の大学経営・政策研究センターが調査したところ、保護者の
収入が多くなるほど右肩上がりに大学進学率が高くなることが確認
された。国公立大では所得による差はあまりないが、私立大への進学で
大きな差がついていた。

○子どもの受ける教育や進学率が、親の所得差によって影響され、
「教育格差」につながっているとして社会問題化している。調査は、
こうした実態を探るためで、05年度に全国の高校3年生約4千人を
抽出して3年間追跡した。保護者から聞き取った年収を200万円未満
から1200万円以上まで七つに区分し、進路との関係をみた。

○それによると、最も低い200万円未満の層の4年制大学への進学率
は28.2%。600万円以上800万円未満は49.4%、800万
円以上1千万円未満は54.8%、1200万円以上だと62.8%に
至った。

○進学先をみると、国公立大は年収600万円未満はどの層も10%強、
1200万円以上でも12%強と大きな差はない。他方、私大進学の差
は顕著で、200万円未満は17.6%、600万円以上800万円
未満は36.8%。1200万円以上では50.5%で、200万円
未満の2.9倍になった。

○国立大の年間授業料は平均約54万円、私立大は同約85万円。大学
は「全入時代」を迎えたとされるが、所得が低い家庭では、国公立大
以外に行きづらい様子がうかがえる。センター長の金子元久教授(高等
教育論)は「このままでは大学教育を受けられる人が所得の階層で固定化
してしまう。進学したくてもできない人を支援するセーフティーネットの
政策をつくる必要がある」と指摘している。

○一方、就職率は進学率の傾向と表裏の関係になっている。200万円
未満の層は35.9%だったが、年収が高くなるほど率は低くなり、
1200万円以上では5.4%だった。

○文部科学省の調査では、06年春の高卒者の4年制大学への進学率は
45.4%。総務省の家計調査では、同年の勤労世帯の平均年収は
約630万円だった。(編集委員・山上浩二郎)

*私からのコメント

◇今回の記事で興味を引くのは、浪人生も含めた調査であろうという点
だ。当然、親の所得によって、浪人できるかどうかが別れる。親の所得
が多いほうが、その点でも大学進学で有利だ。

◇もう一つ興味を持ったのが、国公立大学の進学率だ。どの所得階層も
10%~12%の進学率だ。国公立大学は、私立大学に比べて、学費も
安ければ、地域に置けるステイタスも高い。親が多少無理してでも進学
させる価値があるのだ。また、地方における私立大学の少なさも関連
しているかもしれない。

◇行きたい大学が、地元にないとすれば、首都圏まで出ていかなければ
ならず、そうなれば、学費以外に生活費がかかってしまう。所得の
少ない家庭では、子どもを下宿させて、なおかつ学費を払うのだから、
非常に難しい。

◇こういう現状は、憂うことではあるが、実は昔からそうだったのだ。
経済格差が学校歴格差を作っていたのだ。

◇なぜ、昔は目立たなかったかといえば、4年制大学の進学率は、昭和
49年までは、せいぜい25%だったからだ。それが、平成に入って急
カーブで上昇していって、平成15年には、40%を超えるのだ。短大
の進学も含めれば、大学進学率は、50%を超えてしまう。2人に1人
が、大学に進学する状況になっているのだ。だから、経済格差が学校歴
格差を生むことが問題だと感じるのだ。

◇この解決策は、二つの方向で考えてみても良いかもしれない。一つは、
学校歴が社会で通用しないものとなる方向。一時期流行った学歴無用論
のように、個人の特性が採用を決めようとする方向。もう一つは、
学習歴を尊重し、その成果を問う社会にする方向。この方向で進むので
あれば、国公立大学の入学優遇措置を親の所得を条件にしていくことも
視野に入れなければならないかもしれない(アメリカの
アファーマティブ・アクション(肯定的差別=優遇措置)のようなこと)。
ただし、子どもの学業への意志が最重要問題にはなるだろうが。

◇いずれにしても、経済格差が学校歴格差を生むことが問題なんだと短絡しないことだ。学校歴社会自体をどうするかを同時に考えることだと思う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年08月06日

小学6年生 Lesson9

「ちょっとこっちに来て!」と声をかけられて、「直ぐ行く!」と答えるとき、
英語では"I'm coming."と言います。日本語では「行く」ですが英語では
「来る」になります。視点が正反対ですね。英語と日本語の違いは文字や音
だけでなく発想や視点も異なっているのです。


小学校英語活動でメインに置く違いは「音」です。耳や心の柔軟な内に修得
してもらおうというのが小学校英語活動の目的の一つです。違いすぎるから
難しいということがありますが、違うから面白いという観点から先生方も
英語を知る面白さを体感していきましょう。

◇今回は6年生の最終単元です。児童はここまでの英語の力を身につけて
中学校へ進学していくことになるわけです。

≪ステップ1 単元の目標≫
テーマは「将来の夢を紹介しよう」です。自分がどのような職業に就きたい
かを言い、そして、これが最も重要なことですが、その職業に就きたい理由
を伝えることが目標です。

≪ステップ2 語彙と表現≫
表現:I want to be -----.
語彙:a teacher, a doctor, a racing driver, a tennis player, a cook,
a fire fighter, a singer, a nurse, an astronaut, a farmer,
a baseball player, a soccer player, a police officer, a pilot,
a scientist, an engineer

※英語ノートの指導書では、語彙を紹介するときに単語そのものだけが掲載
されています。私たち日本人にとって困難さを感じる部分は「冠詞」です。
冠詞の存在は日本語との大きな違いです。使うときには必ずその単語を
使っている例文で冠詞を確認しましょう。

この単元では、I want to be a cook.と言えることで言語的な目的は達成です。
理由の部分に関しては、日本語でも良いことになっています。
ですから、この部分は英語語学力の目的ではなく、意見と理由というロジック
を学ぶ論理という別の目的を持っています。

≪ステップ3 アクティビティ≫
I want to be a ~. を定着させるためには、インタビューゲームがベスト
でしょう。
事前にインタビューシートを作っておきましょう。教師によっては回答を
4、5種類に絞ってシートに書いてしまっているケースがあります。しかし、
言語指導が可能な限り「本当・本物」であることが重要です。児童の自由な
意見を教師の事情で狭めてはいけません。

インタビューシートの基本計は縦軸にお友だちの名前(数名)の枠、縦軸は
空欄である縦5~6マス、横2~3マスの表があれば良いです。児童に描く
ように指示をしましょう。

教師:Now, interview time.
Ask your friends. "What do you want to be?"
And on the interview sheet, write your friend's name and draw what
the friend wants to be.

◆児童はなりたい職業を文字で記録できないので、イラストで描くように
黒板を使って指示しましょう。

≪ステップ4 Show and Tellの基本≫
◆教師はいつものように、Speech表現の順番は黒板にイラストで描き、
教師かALTが見本を示してあげましょう。この段階まで幾度か
Show and Tell や presentationをやっていれば、児童も要領は得ている
でしょう。

例)Hi. My friends. This is my future dream. (イラストを示す)
I want to be a pilot.
I like airplanes very much.
(または)I like white clouds.
I like to control an airplane.
(または)I want to see white clouds from the sky.
Thank you very much.

≪ステップ5 承認≫
◇発表をした児童に対して、聞く側が「よかった」と言って努力と成果を
認めましょう。特に最終回ですからいっぱいの拍手で称えましょう。

生徒からの一口コメント
児童:That's good. (I think her speech was good.)
児童:Great!   (I think his presentation was great.)
教師:Give ○○ a big hand! Yeah!!!!!

次回は、5年生のLesson 9です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2009年08月05日

「娘とお父さん」

前々から、疑問に思っていたことがある。どうして、あんなにまで「頑な」
なのだろう。過日、テレビを見ていて、偶然、その場面に出くわした。


あるバラエティ番組だったと思うのだが、ある男の子が、付き合っている
彼女のお父さんに挨拶をしにいくというドキュメントをやっていた。二人
とも大学生だったと思う。別に今すぐ結婚するわけでもないのだが、きっ
ちり挨拶したいというなかなか男気のある「カレ」だと思う。


ところが、こういう話にはお決まりの、お父さんがかなりの強敵だ。娘が
男と付き合うのがどうも納得いかない。面白くない。


ただ、最後は、「付き合うんだったら、いい加減なことしないで、最後ま
でしっかり面倒みてください」みたいなニュアンスでカレのことを認めた
お父さん。


こんな真面目なカレなら全然問題ないのになぁ、そんな抵抗あるものなの
かなぁ、と思った僕はきっと当事者じゃないからだろう。

1歳になるとっても可愛い娘さんをお持ちの知人がいる。そのお父さんだ
が、「『娘さんをください』って男が来たらどうしよう、ゼッタイ断るな」
なんて、今から言っている。もちろん冗談なのだが、言葉の端々から、冗
談ばかりでないものが伝わってくるから面白い。


で、お父さんたちへの疑問。娘さんがいらっしゃるということは、当然、
結婚してらっしゃるわけで、結婚まではお付き合いの期間があったわけで。


つまり、自分だって、「カノジョ」のお父さんにいい顔されなかったり、
「お前なんかに娘はやれん!」なんて言われたことだってある人もいるは
ず。目の前の娘のカレシは、かつての自分だったりするわけだ。


それなのに、娘の「カレシ」というだけで拒絶反応を起こすのだろう。も
ちろん、とんでもない男もいるだろう。それならばしょうがない。でも、
そんな若い男たちばかりではないのも事実だ。自分だって通ってきた道。
もっとおおらかになってもいいんじゃないかと。


以上が、前々から感じていた疑問だ。でも、と思う。こんなこと言ってる
ヤツが一番、頑固オヤジになったりするんだろうな。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2009年08月04日

第五回「教師サポートセミナー」、受講者の声

8月1日(土曜日)、私たち合資会社マネジメント・ブレイン・アソ
シエイツが協賛するNPO法人ピースコミュニケーション研究所主催
の第五回「学習塾の実践から学ぶ教師サポートセミナー」が開催され
ました。

0010061.gif


このセミナー、学校の先生方を主な対象としたもので、本年度は授業
スキル及び小学校英語をテーマとして弊社代表の中土井鉄信と英語指
導コンサルタントの浅井正美の二人が講師を務めました。

今話題の小学校英語をテーマとしていることもあり、当日は満席。
活気あふれるセミナーとなりました。

当日の様子を知っていただくため
アンケートを幾つか抜粋してご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第一講座:やる気を引き出す授業術 ティーチングスキル講座感想
講師★中土井鉄信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1000244.gif


●具体的かつ参加型でとても説明も上手でわかりやすくとてもよかった
です。先生の声の質も大きさもとてもよく見習いたいです。自分自身も
っと英語はもちろんいろいろな勉強をする意欲がわきました。そして生
徒達のself-esteemを高めるべくレッスンでどんどんほめて認めてあげ
たいと思います。また講義を受けたいです。
(埼玉県小学校教員)


●教育委員会側ではない方の講座をあまり聞いたことがなかったので大
変勉強になりました。特に「良い点を承認するために教師がいる」とい
う考え・・・いやあ参りました。初心に戻る・・・というか初心からま
ちがっていた?ありがとうございました。先生の話し方、すてきでした。
(栃木県小学校教員)


●多くの実践をもとにテンポのいい語り口、そしてポイントをおさえた
指導スキルとても勉強になりました。いつのまにか凝り固まってきた自
分の教育観にも気づくことができ人間的にも子どもたちをひきつけ指導
する力を身につけたいと思いました。
(神奈川県小学校教員)


●普段の授業で忘れがちなコミュニケーションの目的を再認識した。
リズムよく流れをつかんだ授業が大切だと、改めて思いました。今後の
授業に役立てていきたい。
(千葉県英会話指導員)


●講座の内容だけでなく中土井先生の話し方や姿勢など先生のキャラク
ター?に引き込まれました。
(茨城県小学校教員)


●子どもの前に立つ上での姿勢や目線、早口にならずにゆっくり話すこ
となど、とても勉強になった。
(東京都小学校教諭)


●日常生活の中で忘れかけていた大切な部分に、再び気づくことができ、
とても参考になりました。
(茨城県小学校教諭)


●いつも聞いていて、教師の原点に戻れる、初心に戻れるような気がし
て、とても楽しい講義内容だった。
(埼玉県小学校教諭)


●考え方や見方が変わりそう。2学期からこころがけていきたい内容ばか
りだった。
(神奈川県小学校教諭)


●人(児童)をひきつける力を身に付けたいと思った。
(栃木県小学校教諭)


●もっとたくさんの勉強をしたくなりました。
(埼玉県小学校教員)


●とても役に立つセミナーでした。ありがとうございます。
(神奈川県小学校教員)


●全てが素晴らしく楽しみながら勉強できました。
(埼玉県小学校教員)


●小学校で教えているわけではありませんが(塾で小中高)教える側の反
省点は勉強になりました。自分が学力をつけることを第一に思っていたの
で、相手(生徒)を承認することを忘れていました。
(塾講師)


●大変楽しく聞かせていただきました。日々の教育活動で活用していきま
す。(埼玉県小学校教員)


●たのしい、おもしろい、わかりやすい、と思われるような教師を目指し
てがんばります。ありがとうございました。
(小学校教員)


●共感できる部分、納得できる部分がかなりありました。よい話をありが
とうございます。
(千葉県小学校教員)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第二講座:小学校英語はこうやって教える! 英語指導スキル講座
講師★浅井正美
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1000264.gif

0010069.gif


●エネルギッシュな講座で楽しかったです。英語を始めて3年目になる
本校ですが、先生の中に「英語なんて」とか「英語ばかり力を入れられ
ない」と否定的な先生が多くいて悩んでいます。楽しい英語を先生と子
どもが一緒になってできるといいなと思っています。
(神奈川県小学校教員)


●それぞれのActivityの目的をはっきりさせ、子どもが興味のもてるよ
うな展開の仕方を教えてくださりとても役に立ちました。
(東京都小学校教員)


●実際の授業形式の講義で、子ども達の立場になり、授業を体験できた
ことが良かった。(埼玉県小学校教諭)


●とても楽しく、発言の仕方(気をつけ方)まで教えて頂きよかった。T.T
をもう少しゆっくり、日本語で説明も加えて教えて欲しかった。
(神奈川県小学校教諭)


●絵本の有用性を実感しました。繰り返すことの楽しさが身につけること
につながっているのに役立っていることを再認識しました。
(埼玉県小学校教員)


●英語活動にかまえがありましたが、教の先生のお話で、これなら自分も
できると思い前向きな気持ちになりました。がんばってみようと思います。
(東京都小学校教員)


●質疑応答の時間も充実していて、教職生活の長い方も、そうでない方も
受けたほうが良い講義だと感じました。
(埼玉県小学校教諭)


●学校が全く英語に関心がない組織体制で、自分から学ぶことが出来ず、
今回は本当に役立ちました。
(東京都小学校教諭)


●「まず教える側が元気でなくてはならない」ということを感じた講座で
あった。9月からまた元気で仕事をしようと思いました。
ありがとうございました。
(東京都小学校教員)


●子どもの立場になって授業を受けることでその後の講座の内容の理解も
深まりました。
(茨城県小学校教員)


●体を動かし、流れを止めない楽しい授業作りをしていく必要があると感
じました。
(埼玉県小学校教諭)


●英語のリズムに興味がわきました。勉強しようと思います。
(埼玉県小学校教員)


●ALTに任せきりの英語授業だったので、HRTの役割の重要さがよく分かり
ました。アクティビティも入った講義内容で、とても楽しく学べました。


●P18~が特にためになりました。英絵本も単なる読み聞かせではない
ので素晴らしいと思いました。
(埼玉県小学校教員)


●レッスンプランの内容や意図目的はとてもよくわかりました。でもレッ
スン自体はもう少し落ち着いてteachers talkも統一した方がよいのでは
と思いました。私の働いている小学校(公立では)
Do you like~?(食べ物、スポーツetc)は3年生の内容です。
(埼玉県小学校教員)


●英語は楽しくやるのが大切だと思いました。
(埼玉県小学校教員)


●先生のパワフルなご指導に感激しました。ありがとうございました。
(神奈川県小学校教員)


●子供を引きつけるゲームを体験できてよかったです。
(塾講師)


●昨日聞いてきた先生とは真逆の考え方でした。日本人として日本人
に教える時、学年に応じてどちらの方法があうか、その子たちの様子
によって、どちらの方法も少しずつ取り入れながらやっていこうと思
います。
(埼玉県小学校教員)


●やはり発音は大事なんだと感じました。そして日本語の発音も尊重
する(地名etc)という話もそうだなと思いました。
(千葉県小学校教員)


●絵本の活用の意義が参考になりました。


●全ての物を英語教育の材料にすることができるというのが印象深い
です。(英会話認定者協会)


●とてもおもしろかったです。フォニックスのところは、なるほど、
思いました。ワークシートを子供に作らせるというのもいいアイデ
アですね。先生の教えて下さったことを、ぜひ授業にも取り入れた
いです。
(千葉県小学校教員)

教師サポートセミナー」の受講者の皆様、後援をいただいた
神奈川県教育委員会 千葉県教育委員会 埼玉県教育委員会 横浜市教育員会の皆様
また協賛をいただいた財団法人日本児童教育振興財団の皆様、
本当にありがとうございました。
心よりのお礼を申し上げます。

☆スモールステップ学習の勧め☆

◇今回は、達成感を得る為の、スモールステップ式の学習の勧めを書きたい。
5分単位で、作業を繰り返して、一つ一つの作業に対して達成感を感じてもら
うというものだ。


◇長い夏休みの一日をちょっと違った感じで勉強して、マンネリがちな勉強に
新風を吹き込んでみよう。

◇一日のスケジュール
 7:00 起床(朝食を済ませ、やるべき問題集の準備をする)
 8:00 ラウンド1 計算問題15題(5分で出来るか出来ないかの量を
行なう)
 8:05 答え合わせ。
 8:10 ラウンド2 計算問題15題(5分で出来るか出来ないかの量を
行なう)
 8:15 答え合わせ
 8:20 ラウンド3
 8:25 答え合わせ
 8:30 ラウンド4
 8:35 答え合わせ
 8:40 ラウンド5
 8:45 答え合わせ
 8:50 ラウンド6
 8:55 答え合わせ
 9:00 ラウンド7
 9:05 答え合わせ
 9:10 ラウンド8
 9:15 答え合わせ
 9:20 ラウンド9
 9:25 答え合わせ
 9:30 ラウンド10
 9:35 答え合わせ
      休憩 15分
 9:50 ラウンド1 漢字の書き取り20題(5分で出来るか出来ないか
の量)
 9:55 答え合わせ
10:00 ラウンド2 漢字の書き取り20題(5分で出来るか出来ないか
の量)
    ~省略~

◇上記の要領で、計算問題のラウンドを10回程やり、次に漢字の書き取り問
題を20題程やる。大体20ラウンドほどやると午前中が終わる。ここまでの
まとめとして、算数は何題解いて正解が何題だったかをグラフ等に記入させ、
視覚からも達成感を味わってもらう。

◇午後からは、算数数学の文章題にチャレンジさせる。ただし、難問ではなく
て、標準的な問題レベルのものをどんどん解くようにする。数を多くこなして、
丸の数を一杯にすることが狙いなのと、集中力を付けるのが狙いなのだ。たま
には、こんなサイクルで、勉強させてみよう。子どもたちとお母さんが競争し
てみるのもいいかもしれない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年08月02日

8月1日号 夏・授業の前提を考える

◆目次

■巻頭所感 ■Pick Up教育ニュース&ポイント
■達人の小技:やる気について
■MBA特集:夏・授業の前提を考える
■チラシのヒント:「ウリを明確に」             
■塾通信のネタ探し:「リフレーミング」 

「塾経営サクセスネットMBA」143号を皆様にお届けします。
 
 今号の特集は、「夏・授業の前提を考える」です。この夏期講習の時
期に、もう一度学習塾の原点に返って、授業を振り返っておくことは、
9月以降の継続を考える上でも重要なことかもしれません。授業の質
に関わることに如何に経営者が関心を向けるかで、塾全体の意識が
決まります。授業において基本的なことですが、ぜひ参考にしてください。

 また、今号では、「達人の小技」で生徒のやる気について取り上げて
います。生徒のやる気を学習塾が評価するのではなく、生徒のやる気
を引き出すことで保護者や生徒から評価されるのです。この点を忘れ
ることなく、業務に当たることが重要なことです。ぜひ、長い夏期講習を
この視点で乗り切ってください。

 9月からの飛躍のために、今、踏ん張りましょう!

マネジメント・ブレイン・アソシエイツ代表 中土井鉄信

2009年08月01日

■ 否定文の恐怖 ■

◇英語を習出だした頃、当たり前のように。まず肯定文を勉強して、
否定文を勉強して来ました。

例えば
I study English.

I don’t study English.


◇上の二つの例文を比べると、don’tがあるかないかの違いだけです。
肯定文と否定文と並べて学んできたせいか、この二つの文は同じレベル
の文と思いがちです。

◇しかし、よくよく考えてみると、肯定文なくして否定文は存在しない
ことに気づきます。「勉強する。」と前提があって始めて、「勉強しな
い。」となるのです。

◇日本文で考えると、「私は試験に失敗しない。」という文は単独には
存在できないのです。「私は試験に失敗する。」という肯定文が存在し
て初めて、「私は試験に失敗しない。」という否定文が存在できます。

◇「遅刻しない。」の肯定文は、「遅刻をする。」
「嫌われない。」の肯定文は、「嫌われる。」など、
否定文は私達の周りに飛び交っていますが、実は、否定文を発している
時には、暗にその肯定文を意味している可能性があるのです。

◇NLP(神経言語プログラミング)という理論では、人間の脳は
肯定文しか理解できないので、肯定文で脳に働きかけるほうがより
スムーズな行動に結びつくというのです。

◇「授業中おしゃべりしない。」と決意するより、寧ろ「勉強しない。」
と決意した方が、実は勉強に前向きになる可能性を秘めているかもしれ
ません。

◇これは、言い過ぎかもしれませんが、とにかく私達の脳が動きやすく
なるように肯定的表現が大切です。勿論、「遅刻をする」「嫌われる」
「勉強しない」では、困りますから、望んでいることを率直に表現し
てみましょう。望むことを率直に言葉にすることで、より望む結果が得
られる可能性が高くなります。

◇「失敗しないようにする」→「成功するようにする」
「人に迷惑をかけないようにする」→「人の役に立つようにする」
「落ち込まない」→「元気でいる」

このような建設的な肯定文が私達の周りにたくさん存在したら、明るく
活気ある生活が送れそうですよね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

冷害が心配される今夏です。困った時に初めて、日頃の当たり前に起き
ている事に感謝する気持ちが湧いてくるのも皮肉なものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

塾の起業、経営に役立つMBAのメルマガへの登録はこちらから

MBAをお気に入りに追加する 塾経営のサクセスネットMBAのホームページはこちらへ

カレンダー

2010年08月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
塾の起業、塾経営についてお電話ください。045-651-6922まで。