塾経営、塾の起業コンサルタントが語るブログのトップへ戻る
« 2009年09月 || 2009年11月 »

2009年10月30日

高校の全入を考える時ではないのか!

【記事】大阪府、私立高無償化へ 低所得世帯を対象
朝日新聞(2009年10/28)より以下抜粋

○経済不況の影響で、私立高校の入学者が過去最低を記録した大阪府は
28日、来年度の新入生から、年収350万円以下の低所得世帯の府内
の私立高校生の授業料を無償化する方針を決めた。その一方で、公立高
校の入学定員を今年度より3千人以上増やす計画だ。

○鳩山政権は来年度から公立高校の授業料を無償化する方針で、公立の
志願倍率が一層高まる可能性がある。生活難から私立に進めず、公立入
試にも落ちて「進学難民」となるのを防ぐ狙いだ。

○高校進学のセーフティーネット(安全網)を私立にも担わせるための
支援策の一環。新2、3年生や高等専修学校生についても、授業料の無
償化を含めた助成を検討している。様子見の都道府県が多い中、府はい
ち早く「私立も無償化」を宣言し、受験に備える中3生や保護者らの不
安を解消したい考えだ。

○府私学・大学課によると、府内の私立高校94校の平均授業料は
約55万円で、これ以下の私立高校を就学支援策の推進校に指定。府内
在住の年収350万円以下の世帯の子どもで来春、推進校に入学する新
入生について、府が国とともに授業料相当額を私立側に支給する。授業
料が55万円を超える場合でも、奨学金制度を創設するなどして差額分
を私立側が負担すれば推進校に指定する。

○鳩山政権は来年度から公立高校の授業料無償化にあわせて、年収
500万円以下の私立高校生に約24万円を支給する計画。府は、この
24万円に最大31万円を上乗せする。対象者は3千~4千人とみられ、
必要な予算は10億円程度となる見込み。

○府はすでに、保護者の失業などで所得が1割以上減り、住民税が非課税
になった「家計急変世帯」の私立高校生約1900人に対し今年度分の授
業料を全額助成することを決めている。来年度はこの措置を打ち切り、対
象者をより広範囲な低所得者層とする。

○また、授業料や学校法人の役員報酬が高額な府内の私立高校に対しては、
経常費補助金の減額も検討している。

○その一方で、大阪府教育委員会は来年度の公立高校の入学定員を拡大す
る。府内で来春、公立中学校を卒業する予定の生徒が前年度より
約3500人多いためだ。

○この卒業予定者を、府内の高校入試での「公立7-私立3」という定員
比率の公私間の取り決めで分けた上で、公立側はさらに約1千人を上乗せ
する。公立の定員は前年度に比べて3千数百人増える見通しだ。

○大阪府の今春の入試では、公立高校の全日制普通科の志願倍率が前年度
の1.19から1.23に上昇。一方、今年度の私立の総入学者は4年ぶ
りに前年度より約1400人減り、過去最低の約2万7800人だった。
公私合わせた進学率は前年度を1.2ポイント下回る91.6%に下落。
下落分にあたる800人余りが進路変更を余儀なくされた可能性があると
いう。(左古将規)

私のコメント
◇今回の大阪府の方針は、高校進学者にとって、朗報だ。そしてこの方針
は、高校の全入に対応するものかもしれない。民主党が謳う、公立高校の
無償化は、義務教育の延長線上に高校教育を考えているといってもいいも
のだ。

◇だとすれば、今回の大阪府といい文科省といい、私立高校の無償化の流
れも、当然、そういう民主党の考え方に近いものが底流にあるはずだ。記
事の中にもあるように、公立高校だけではなく「高校進学のセーフティー
ネット(安全網)を私立にも担わせるための支援策の一環。」だというこ
とは、高校教育を義務教育のように考えているということではないだろう
か。

◇高校進学率が95%を超えようとしているのだから(定時制や通信制高
校も含めれば95%を超えている県もある)、当然といえば当然の措置で、
そうだとすれば、高校全入をもうそろそろ行政としても考えた方がよいの
ではないだろうか。

◇高校に行きたくても行けないという原因が経済上の問題もあれば、学力
的な問題もあれば、進路指導上の問題もあるのだ。高校へ行きたくない者
は行かなくてもいいが、行きたい者には制度上の問題を解決して、全入を
保証する方向で考えてもいい時期だと思う。今回の高校の無償化をもっと
積極的に制度上の問題にまで踏み込んで考えて欲しいと思う。

2009年10月29日

ティームティーチングの実際-3

◇Halloweenでは子どもたちが"Trick or Treat"と言ってお菓子をもらう
シーンを映画などでご覧になった方も少なくないと思います。アメリカで
は一般的なようですが、他の国ではどうでしょう。ALTの先生が来られた
ときに、尋ねてみることは国際理解活動ですね。How are you?の応用で、
How is "Halloween" in your country? とたずねてみましょう。

◇担任教師(HRT)と日本人指導助手(JTE)で指導する場合の具体例
パート2です。

◇小学校の先生には楽器を演奏できる方は多いです。音楽専科の先生も
いらっしゃいます。オルガンやキーボードが得意な先生には大活躍する
チャンスがあります。楽器は英語学習の友です。

◇それは、歌やリズムアクティビティのときにはCDを使わずに、担任の
先生がライブで演奏をすることはクラスを活性化します。また、児童が新
しい歌を学ぶ際にはペースを調整できることも大きなメリットです。もち
ろん鍵盤楽器ばかりでなくフォークギターでもOKです。ドラムもリズム
を取るには最適です。

◇例えば、CDでは児童がついて来られずに歌をキャッチできない場合に
生演奏ではテンポをコントロールすることができます。TTですから、歌と
発音のリードはJTEが担当し、HRTは音楽とテンポとリズムに集中します。

◇タイミングをずらす、途中からスピードを変化するなどで、児童は頭の
中で、英文と音との一致を考えられます。すると英語への食いつきも楽に
なります。

◇幾度かご紹介していますが、児童ばかりでなく学習者は先生のライブ授
業(リアリティの世界)が大好きです。CDの数倍の学習効果が期待でき
ます。

◇楽器は得意ではないけれど、ダンスの振付が得意だという先生は、JTE
に学ぶべき表現の意味と利用場面とを確認し、その状況に合わせたジェス
チャーやダンスを考えることができます。児童の年齢に見合ったダンスを
創作すれば、ダンスを使った会話指導などはやり易くなります。

◇朗読が得意な先生は、英語の絵本を利用しているクラスで活躍してくだ
さい。英語の音読はJTEにお任せし、HRTは同程度の日本語の絵本を感情を
たっぷりと込めて読み聞かせます。目的は感情の伝え方の比較を聞かせる
ことです。児童はその違いを言葉(英語)で答えることは無理でしょうが
心(頭)で感じることはできます。

◇これにより、感情をこめた英語絵本の朗読や暗誦(レシテーション)が
できるようになりますし、何よりも絵本への児童の興味が高まります。

◇音やリズムとは全くことなりますが、最後に是非、情報共有の時間を割
いていただきたいという点をお伝えします。

◇どの学校でも学習計画やレッスンプラン(指導計画)ができていると思
います。毎回のレッスンプランをJTEと共有してください。毎回異なるJTE
が担当する場合はそれまでの指導内容を知る点でとても大切です。

◇もしHRTがレッスンプランの作成に苦慮されている場合には、JTEと共に
作成してみることをお勧めします。

◇共同の準備作業や実際の指導を通して、スキルやそのエッセンスを吸収
し消化し、すぐに次のレッスンで活用ができるように励んでみてください。

次回からは外国人ALTとのTTについて連載いたします。

2009年10月28日

「アナログ」(後編)

○前回のあらすじ

横浜駅でJR東海道線に乗った。僕の隣に腰掛けた青年が英語の問題集を
解き始めた。

塾も予備校もないド田舎の高校で、それでも、大学入試へ向けて勉強しな
ければならなかった。どうしても東京の大学に行きたかった。


もちろん、携帯電話もなけりゃ、インターネットなんて、夢のような話。
「ポケベルが鳴らなくて」なんて歌が流行るのは、それから数年後。そん
な時代の大学受験。


「辞書が、ずいぶんきれいですねぇ。ちゃんと勉強しとる?」と担任の先
生が、僕の英和辞典を手に取り、笑いながら話しかけてきたことがあった。


他のみんなの辞典は、それこそ、何百、何千回とめくられているため、黒
ずみ、ボロボロになっている。一度引いた単語には線を引く。余白に書き
込みをする。付箋をつける。みんなそれぞれ工夫して勉強していた。


そういえば、勉強のできるヤツは、辞書を引くのもめちゃくちゃ早かった。
辞書を親指でパラパラッと弾いて、ハイ、発見。そんなカンジ。


一度、何の気なしに、彼の辞書を借りて単語を調べたことがあったが、辞
書の中のあちこちにある、ものすごい量の「積み重ね」を見て、その辞書
に触れるのすら畏れ多くなってしまった。


「あっ、いえ、先生、最近買い換えたんです」。担任の先生に答える高3の
僕。大学受験に向けて、心を入れ替えて勉強しようと思い、新しい辞書を
購入したのだ。きれいなのは当たり前。もっとも、以前の辞書も相当きれ
いなままではあったが。

電車で僕の隣に座る青年が(2)の問題を始める。単語の並び替えを開始
したところで、シャーペンを問題集の間に置き、床のバッグをもぞもぞと
探り、そうしてあるものを取り出した。


電子辞書。


横幅は15センチ、奥行き10センチ、厚さ1センチ。だいたいそのくら
いの大きさだ。普通の辞書に比べると、かなりコンパクトで軽そうだ。青
年は、それを慣れた手つきで操り、問題集の英単語の意味を調べる。


そうか、と思う。携帯電話にインターネットが日常の風景であるこの時代
の受験生は、パラパラめくることなく単語を調べるのだ。


みんなそうなのだろうか。


線引きも余白への書き込みも付箋もできない電子辞書。勉強のできるヤツ
もできないヤツも同じ速さで単語を見つける電子辞書。


僕の憶測と確信。アナログ辞書で勉強したほうが、英語ができるようにな
るんじゃないか。勉強って、ある種、「便利さ」とか「快適さ」とか、そ
ういうものとはかけ離れたところに位置するのではないか。


もちろん、苦労したからいいというわけではない。苦労することが目的で
はない。しかし、汗かくところは、きっちり汗をかいたほうがいいと思う
のだ。


もっとも、第1回のセンター試験を受けた、そんな二昔前のアナログ人間
の考えである。僕の隣の青年はどんなふうに思うだろうか。


2009年10月27日

☆向き合って話を聞く!☆

◇日常生活の中で、子どもの話を聞く時に、私たちは、子どもと向き合っ
て話を聞くことが少ない。何かをやりながら子どもの話を聞いたり、子ど
もが話している途中で、席を立ったり、はたまた話の腰を折って、子ども
を説教したり、そんな聴き方をついしてしまう。これでは、子どもの
セルフ・エスティームは向上しない。基本的には、子どもの顔を見て、
子どもの真意を考えながら、話を聞くようにしてほしい。

◇しかし、だからと言っていつでも子どもの話を向き合って聞く必要は
ない。子どもが何かおかしいなと思ったら、向き合って話を聞くように
してあげてほしいのだ。ここぞ!という時に、親が子どもに向き合える
ことが重要なことなのだ。そのために、いつでも子どもに関心を持って
見てほしい。ちょっとしたことでも、子どもの変化に気が付く親でいて
ほしいのだ。
  
お母さん:お帰り!
A君  :ただいま・・・。
お母さん:お帰り!!
A君  :・・・・・。
お母さん:A君、今日は元気ないわね。どうかしたの?
A君  :別に・・・。
お母さん:そう?それならいいけど。何か元気ないから、どうしたの
かなって思ってさ!
A君  :大したことないよ
お母さん:大したことなくてもお母さんに話してみない?ケーキご馳走
するから。

◇子どもの声、顔、動作、色々なところを見てほしい。いつも元気な
子どもでも、元気度が多少下がっている時があるものだ。そういう時に、
ちょっと声を掛けて、子どもと向き合って時間を過ごすことだ。
そうすれば、子どものセルフ・エスティームは、向上するはずだ。

2009年10月24日

■ 「思いついたことをすぐやる」ことのススメ ■

◇私たちは、考えると何か良い答が得られるように思っています。

絶対そうでしょうか?

◇「考えているから待っていてくれ。」「ちょっと考えてみる。」
「ちょっと考えさせてくれ。」「よ~く考えてから。」

◇どうですか、とてもいい答えが見つかりそうな気がしませんよね。
それどころか、考えるという行為が、一種の行動の先送りのような気
までしてきます。

◇普段、あなたは考えることに、どれだけ時間を使っているでしょう?
そして、あなたが考えた結果、得た結論は納得できるものでしたか?

◇もし、今までの「考えて行動する」にちょっと疑問を持ったら
さあ、今この瞬間に閃いたことをやってみてはいかがでしょうか?

◇考えることに慣れている人は、閃いたことに対して、今、この場で
出来ない口実を探すかのように、閃いたことをやることの否定的な
結論を探し出すかもしれません。

◇閃きは、直感ともいえるでしょう。私たちが今まで生き中で経験
したり、学んできたりしたことを蓄積している潜在意識から、
「今この瞬間、この場で必要だ!」
と私たちの顕在意識にメッセージを送っているのです。

◇あなたの子どものころ、また、今までの人生の中で、直感で閃いた
ことで、大きな成果や喜びを手にしたのではないでしょうか。

◇逆に、それを実行しておけば良かったと後悔したことがありませんか。
試験中、考えに考えた挙句出した答えが不正解で、「最初の答えが正解
だった」と気づいてがっかりした。なんていう経験があります。

◇時には、考えることを棚上げして、閃いたことに素直に行動にして
みませんか?

あなたが、今、この瞬間にしたいなと思ったこと、何でしたか?
それを実行することに決定しました。

さあ、どんな準備をしましょうか?
すぐ準備を始めてみてください。

きっと、あなたにとって「旬」なのですから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私の家の裏には急ながけの竹やぶがあります。息子が投げる球を取り損な
うと、球を捜しにがけを下る私の冒険が始まります。子どもたちは急な
がけで心配そうに声をかけてきます。
「何を言っているか!!小学校の頃、さんざん探検した山だ!」
意地を張って探して得たものは、なくした球と、わが原体験、ついでに、
踏ん張った手足の痛みでした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年10月23日

学校制度の中の大学の位置づけをもう一度見直す時期だ!

【記事】高校・大学の連携テストは学習達成度に重点 文科省委員会
朝日新聞(2009年10/14)より以下抜粋

○高校段階の学力を測り、大学入試などへの活用も想定されている
「高大接続テスト」(仮称)。そのあり方を議論してきた文部科学省の
委員会が、テストの基本的な性格をまとめた。

○1回だけでなく、複数回の受験機会を設け、本人の学習の達成度をみる
試験として導入を検討することでまとまった。各大学の推薦入試やAO
入試は、このテストと組み合わせて合格者を決めることを想定している。

○「高大接続テスト」は、今後の日本の入試制度の行方に大きな影響を
与えるだけに、検討してきた文科省の有識者委員会(代表、佐々木隆生
・北海道大教授)が、どのような方向性を出すか、注目されていた。

○委員会には、国立大学協会や私立大学の関係団体、全国高等学校長協会、
大学入試センター関係者ら22人が参加した。昨秋から、「大学で学ぶ
基礎学力を、どんな方法で高校時代に測るか」「大学入試センター試験
との整合性をどう考えるか」などを話し合ってきた。

○議論をまとめた報告書によると、入学者選抜を目的とする大学入試と
異なり、接続テストを「高校段階で本人の学習の目標が、どの程度達成
されているかを測るもの」としている。

○そのため、試験も、教科書の内容を逸脱せず、基本問題を繰り返し出題
する。さらに1度ではなく、何度でも受験できる。テストは、推薦、AO
入試の実施時期が早いため、こうした試験で進学を希望する生徒は、
3年生の初期には終えることが考えられている。そのうえで、それぞれの
大学が、テスト結果を入学者決定の資料として利用できるようにする。

○一方で、接続テストが具体化した場合、課題となるのは現行の大学入試
センター試験も含めた入試制度との兼ね合いだ。今の制度のまま、接続
テストを実施すれば、入試選抜の機能があるセンター試験と並立すること
になる。

○また、接続テストは、大学進学希望者全員に義務化することは想定して
おらず、委員からは「結果的に、推薦やAO入試を受ける生徒だけになる
のではないか」などの声も出たという。

○報告書には、接続テストを、どこが主体で実施するかについては触れ
られなかった。しかし、共通1次試験と合わせた30年に及ぶセンター
試験のデータや研究の蓄積を「有効に利用する方法もある」と指摘。

○そのうえで国公私立大学の入試選抜制度全体の改革を求めている。議論
では、委員から「小手先の入試改革では、生徒や学生の学力の質は向上
しない」「高校教育の質保証のためには接続テストが必要」という趣旨の
意見があった。来年秋をめどに最終報告書をまとめる予定だ。

○最終報告書を受け、文科省が制度設計などを引き継ぐことになる。民主
党は政策集に「大学入試センター試験・大学入試そのものの抜本的な検討
を進める」と盛り込んでいる。今後、大学入試制度改革が大きな焦点に
なることは必至とみられる。

私のコメント
◇大学進学率が50%を超える状況の中で、大学生の学力低下は、必然の
ようなところがある。高校生の二人に一人以上が大学進学をする時代に
なったのだ。

◇この状況の中では、大学入学の基準を明確にしない限り、大学教育の
質的低下は防ぎようがない。それは、大学の数が増え、生徒獲得競争が
激化して、低学力の受験生を確保して、入学者数を安定させなければ
ならない大学が増えたからだ。

◇昔のように、大学進学が特別なことであり、大学の数がそれほど多く
ないのならば、質的低下は起きにくいが、一般大衆的な教育機関に大学
が位置づけられるようになってしまった現在、質的低下は必然だ。

◇今回の記事のように「高大接続テスト」を考えるのであれば、先ずは
大学の位置づけを明確にすることだ。高等教育を行なうに耐えうる学力
の生徒を確保することを明確にすることだ。

◇今行なわれている隠れたエリート主義(普通科高校でも教科書の学力
レベルが全く違うので、高校段階から実は生徒への指導格差が大きく
なっている)の施策を破棄して、大学は、こういう学力の生徒が進学する
ところだと明確に位置づけ直すことだ。

◇大学進学に対して一定の基準を設けることだ。そのために、「高大接続
テスト」を行うというのならば、わかりやすいだろうし、センター試験に
代わって行なわれるべきものにするべきだ。

◇そして少なくても普通科に進学した高校生は、すべて受験するものとして、
高校卒業の学力レベルの保証をこのテストですることだ。このテストは、
高校卒業には関係しないが、大学受験資格を得るためのものとしたらいい
のだ。大学の質的低下を防ぐ目的ならば、大胆な施策にすることだ。

2009年10月22日

ティームティーチングの実際-2

◇来週がHalloween です。異文化理解も目的の一つです。図書室や
インターネットでHalloween とは何なのか、なぜ、かぼちゃのお化けを
Jack o' lanternと呼ぶのかを調べる課題も高学年の授業では意欲を
高めることになると思います。お試しください。

◇今回のティームティーチング(以降"TT")の進め方は担任教師
(以降HRT)と日本人指導助手(以降JTE)で指導する場合の具体例です。
前回の予告を少し変更させていただき、全体的な部分からスタート
いたします。

◇TTの進め方の成功の秘訣は二人の役割分担を明確にすることです。
基本形はHRTがクラス全体の流れを主導する役割、JTEは
英語アクティビティ指導を担当する役割です。

◇また、事前に二人で授業の流れをしっかりと共有します。HRTが児童
の状況と学校の方針を鑑みてJTEが確実にわかるように説明をします。
JTEはアクティビティの盛り上げ方などを説明します。では、以下に
実例を示しながら進めます。

◇授業が始まった場面を想定してください。授業進行役はHRTですから、
HRTが授業をスタートします。(これが重要です。)

HRT:Hello, everyone! How're you? Let's start the lesson. OK?
※ ここで数名がOKと言っても先には進みません。最初の一声はクラス
のムードと英語活動への意欲を決定しますから全体が大声でOKと言って
くれるまで続けましょう。

HRT:Today's English teacher is ○○-sensei. (JTEを紹介する)
JTE:Thank you, △△-sensei. Hello, class. How're you?
児童:I'm fine, thank you.
※ JTEがThank you, △△-sensei. と言って応えるのがポイントです。
国際世界ではThank you.と言って相手の敬意に心地よく応答します。
常にそう言う自然な習慣をつけましょう。
※ 挨拶の表現も事前に打ち合わせが必要です。このクラスで普段使用
している挨拶表現を使いましょう。

JTE:△△-sensei. Will you tell us today's lesson plan, please?
HRT:Sure.

◇ここでHRTは今日のレッスンの一覧を示します。例えば黒板の左隅に
時系列でテーマを縦書きします。この場合に、イラストと英単語(児童が
読めない前提でも)または頭文字などを使って「発音をして児童に示し
ながら」書いていきます。

HRT:First, we sing Hello song.
Second, card game.
And third, picture book. ・・・・ OK!
Now let's sing Hello song together.

◇HRTは流れるように、CDをかけます。(HRTがピアノやオルガンの腕が
立つならば生演奏の方がより良い場合もあります。)

◇JTEは大声でジェスチャーを付けながら歌います。HRTも大声で歌います。

◇歌が終了したら、流れるように次の項目へ進めます。そのときHRTは
黒板に書いた進行表の2番目を指で示して、児童が常に進行表を意識する
ようにします。

HRT:Very good. Then, Activity time. ○○-sensei, please.
JTE:OK. Let's play a game.
児童:That's a good idea.

◇児童の声が小さい、数名しか返答しないなどの場合は、JTEが再度
Let's play a game.と言い、HRTは児童の輪に入って促すように、
That's a good idea.と言います。全員が大きな声で返事ができるまで
続けます。

◇HRTのさらに大切な役割は児童全体を盛り立て、不安な児童に寄り添い、
一人でも多くの児童に発話をさせることです。

◇ここまででレッスンの半分は時間的に終了です。この間に日本語は一言
も入っていません。HRTもしっかりと英語のみで児童をリードしています。
JTEとの協力関係も目に見てスムーズです。このためにもJTEとの事前の
打ち合わせと、相互理解がとても大切です。

2009年10月21日

「アナログ」(前編)

新橋まで行く用事があり、横浜駅でJR東海道線に乗った。横浜で降りた
乗客が多く、BOX席の裏側の二人掛けの席に運良く座れることができた。


私の隣に同じように横浜駅で青年が腰を掛けた。茶髪に黒いパンツとジャ
ケット。足の間にバッグをドンと置いた。

隣に誰が座ろうが、そんなこと、私には関係がない。ちょっと考え事をし
ようと思っていると、青年が床に置いた自分のバッグをもそもそ探り、ペ
ンケースと英語の問題集を取り出した。ペンケースからシャーペンだけを
取り出し、ペンケースは再びバッグへ。そうして青年は問題を解き始めた。


電車の中でまで勉強かぁ、エライなぁ、と思う。さて、どんな問題を解い
ているのか気になり、趣味は悪いが、横目でちょっと覗いた。座席にべっ
たりともたれかけて座る僕の位置から、やや前かがみで問題を解く青年の
問題集がちょうど見えたのだ。


不定詞の問題だ。青年の風貌と英単語から察するに高校受験ではなく、大
学受験の問題だろうが、おそらく基本問題のページだろう。なぜなら、こ
の僕でも解けるようなものだから。


しかし。


(おーい、青年、間違ってるぞ!)。心の中で呼びかける。(1)の答えが
違っている。羅列された単語を並び替えて一文にする問題なのだが、単語
の順番が明らかにおかしい。


(2)にとりかかろうとしたところで、青年のペンの動きが止まる。どう
やら間違いに気付いたようだ。間違って挿入して単語に上から横線を引い
た。そして、単語と単語の間に、先が突っ込む形で縦に < を書き、広がっ
た部分にさっき横線を引いた単語を書き入れた。これで正しい一文になっ
た。やれやれ。


続いて(2)。単語の並び替えを開始したところで、また青年が止まる。
シャーペンを問題集の間に置き、床のバッグをもぞもぞと探り、そうして
あるものを取り出した。


○続く。

2009年10月20日

☆当たり前のことを承認する!☆

◇私たち親は、子どもを立派にしたいから、ついつい出来ていないところ
や駄目なところを注意してしまうが、この注意が頻繁に行われると、子ども
のセルフ・エスティームはどんどん下がってしまう。そうなると、出来てい
ないことや駄目なところは、改善するどころか、どんどん悪くなってしまう。

◇子どもが、自分の出来ていないところを改善するためには、子どもがその
出来ていないところを自分で気が付いて、どうにかしたいと思っている時だ。
それ以外は、なかなか改善しないものだ。ましてや、親が一方的に子どもの
出来ていない点を注意しても、子どもはそれを到底聞き入れてくれるもので
はない。

◇だから、それよりは、子どもの出来ているところを承認した方がよい。
その方が、子どものセルフ・エスティームが向上するから、子どもは自分の
出来ていないことにも、意識が向きやすくなる。

◇子どもは、セルフ・エスティームが高くなると、自分の出来ていない点や
駄目な点を受け止められるようになる。そうなれば、自分でその出来ていな
い点や駄目な点を改善しようと動き出す。その時に、親が注意をしてあげる
のだ。このほうが、断然有効だ。その時が来るまで、親は子どもの出来て
いることを承認し続けることだ。それも気長に。たとえば、出来ていること
を承認するとは、こういうことだ。
  
お母さん:おはよう!
A君  :・・・。
お母さん:おはよう!!
A君  :おはよう・・。
お母さん:A君の挨拶でお母さんも元気になったわ!ありがとう!
  
◇挨拶をしないことに注目しないで、出来たことに注目して、そのことに
言及していくことだ。ぜひ、子どもの出来ていること・当たり前にやって
いることに注目し、そのことを承認していこう。

2009年10月19日

■ もったいある休日 ■

皆さんは、いつもどんな休日を過ごしていますか?

◇ちょっと会話例を読んでみてください。
A:「日曜日何しているの?」
B:「大体、家に居て、テレビかDVDを見ているね。」
A:「外出したり、スポーツをしたりはしないの?」
B:「しないね~。平日の仕事で疲れているし、休みぐらいゆっくり
していたいから」。
A:「そうだね。疲れているなら仕方がないね。ゆっくり休んでよ。」

は一般的な会話かもしれませんね。

◇日曜日は、大抵のカレンダーでは、週末と名乗りながら、一番左の端、
つまり一週間のスタートの位置にあります。一週間を占う日ということ
で大切な日なので、スタートになっているというのが私の勝手な解釈で
す。

◇さらに、話を聞きながら、相手の表情を観察していて、日曜日に
ゆっくり休んで翌週に備えようという積極な様子が伺えなければ、
このままで終われません。

A:「そんな日曜日の過ごし方をした日はどんな気分?」
B:「なんか、『もったいない。』っていう感じですかね~」
A:「どんな日曜日だったら、『もったいある。』だろう?」
B:「そうだな~。なんか新しいことをやったときかな~。」
A:「そうか、なんか新しいことをやったときは、勿体ある。日曜日に
なるんだ~。」
B:「うん。」
A:「今度の日曜日、何か新しいこと、やってみるなんてどう?」
B:「そうだね。」

◇これで、何かチャレンジしてくれるかどうかはわかりませんが、前半
の表面的な会話より、一歩踏み込むことができました。そして、チャレ
ンジの可能性も幾分高まっていると思いませんか。

◇休みの過ごし方は、もちろん人それぞれですが、自らが望む充実した
休日を過ごしていない人が、新たに充実した休日を過ごしたとしたら、
仕事でも日ごろのお付き合いでも、今より更に活発になると思いませ
んか。

◇さわやかな季節になってきました。あなたが大切な人を誘ってみるのも
いいですね。

行ってらっしゃい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昼間は過ごしやすいものの、朝晩はだいぶ涼しくなってきました。寒さを
感じるほどです。そんな今、例のインフルエンザが流行の兆しです。
秋の旬を食して体力をつけ、手洗い、うがいですね。くれぐれもお大事に!

2009年10月16日

教師に大切なのは、教師になった後の職場環境だ!

【記事】教育実習1年・大学院2年必修を検討 教員養成で文科省
朝日新聞(2009年10/14)より以下抜粋

○教員養成をめぐり、文部科学省の政務三役は、大学の学部4年間だけ
でなく大学院の2年間も必修とし、修士号を免許取得の条件とする
「教員養成課程6年制」を導入する方向で検討を始めた。現在は2~4
週間の教育実習についても1年間に延ばす考えで、子どもと向き合う
経験を増やし、よりていねいに教員を養成する方針だ。

○文科省の政務三役は、10年に1度、現役教員に大学などで講習を
受けることを義務づける教員免許更新制を10年度限りで廃止する方針
を固めており、教員養成の6年制化はそれに代わる教員の質向上の
手だてと位置づけている。
 
○民主党の総選挙のマニフェストにも盛り込まれており、大学院修了後、
最初に取得する一般免許状のほか、8年以上の実務経験を積んでから
取得できる専門免許状を設けることも想定している。文科省は、現在の
教員免許更新制で講習を受けた教員の受講分について、将来専門免許状
を取る際の単位に振り替えられるようにすることも検討する。
 
○ただ、6年制の実現に向けては、大学院側の受け入れ態勢が整うか、
1年間にわたる教育実習の受け入れ先が確保できるかという問題があり、
相当の準備期間が必要になるとみられる。(青池学)

私のコメント
◇学校の先生になるのに、教育実習に1年間、大学院に2年間も通わ
なければならないなんて、大変だ。こんなに大変なら、教師になろうと
する人は、きっと減ってしまうだろう。

◇教師になる前に勉強することは大切なことだが、それ以上に大切なこと
は、教師になった後の教師自身の勉強と社会の刺激だ。それ以上に重要な
ものはない。学校という自閉的な空間を打破し、教師同士が切磋琢磨
できる環境、学校外の人間との交流ができる空間を創ることだ。

◇そして、学校以外の社会がどうなっているのか、学校から出て色々な
経験をし、刺激を受けることだ。人事交流も含め、学校以外のジョブ
ローションをすることだ。その方が、圧倒的に有効だと思う。

◇もし、こんな「教員養成課程6年制」が導入されれば、教師になる人間
は、非常に減ることだろう。そして、この「教員養成課程6年制」の発想
が駄目なのだ。

◇OFF-JTをいくらつんでも人材として人は育たない。また責任の
ない立場でのOJT(教育実習)を行なっても、人材は育たないし、逆に
学校の世界が嫌になるかもしれない。正式な教員になる前に
モチベーションの低下が起こるだろう。

◇だからこんな形式的な発想は止めたほうがいい。教師になってから、
どう育成していくのかを徹底的に考えることだと思う。

2009年10月15日

ティームティーチングの実際-1

◇The Nightmare Before Christmasはご覧になりましたか? 私も定期的
に英語を学ぶ目的も含めてDVDで映画を楽しみますが、最近はUSBで映画
Softを売り出しています。ためしに一つ手に入れましたが、PC上ですので、
セリフを一つひとつ切り取って聞いてみるなど、さまざまな操作ができる
ので、学習用には便利です。

◇今回から、教室での共同指導「ティームティーチング(以降"TT")」
での授業の進め方に焦点をおいていこうと思います。

◇小学校英語活動では担任の先生(HRT=Home Room Teacher)が中心と
なって進めることになっています。

◇文部科学省の「小学校外国語活動研修ガイドブック」では、学級担任が、
児童の興味・関心や生活についてよく理解しており、児童が楽しむ活動を
考えたり、児童が他教科で身につけた知識や技能を関連付けた活動を取り
入れたりするなど、効果的な学習活動を行うことができるという前提で、
授業の「設計・実施・評価」の3段階において、〔設計〕①児童の興味・
関心に基づいて指導計画を立て、指導内容や活動を考える。②ALT等と
協力して教材や教具を準備する。〔実施〕③ALT等や児童に指示を出し、
授業を掌握し、進行する。④児童と一緒に活動に参加し、外国語を使う
ことに積極的な姿勢を見せる。⑤児童のつまずきに気付き、適切な支援
をする。〔評価〕⑥主に、児童の積極的に外国語を使って
コミュニケーションを図ろうとする関心・意欲・態度や国際理解の面に
ついても評価する。と説明されています。

◇授業の主導権は担任教師が掌握し、ALT等と協力をして、授業を遂行する
ことになります。

◇しかし、現実には英語活動や英語指導のあらましを把握していなければ、
ALT等に指示を出すことはできません。全体を把握するまでには、相当の
時間が必要であり、また、活動においての児童の反応も実際の活動を
通してみなければ、掌握することは難しいでしょう。

◇まして、英語指導の経験やコミュニケーションを前提として英語学習の
経験をお持ちでない教員の方々が多いのですから、担任の先生方の8割が
不安にお考えになることは、十分に理解できます。

◇現実に目を向けると英語活動の大部分はALTが実施しているケースが多い
ようです。しかし、理想はHRTが中心となって活動を動かし、ALTはその名
の通りにアシスタントに徹することが望まれるのです。

◇さて、今回からのティームティーチングの実践編では、ALTが外国人の
場合と、JTE(Japanese Teacher of Englishの略:日本人ALTをこのように
読んでいるケースが多い)に分けてシリーズを組んでいく予定です。

◇次回から具体的なケースを紹介して行きますが、第一回目は、ケース1
として「英語が苦手で嫌いなHRTとJET」とケース2「英語が苦手だが嫌い
ではないHRTとJET」の2つをご紹介いたします。

◇躍動する授業、楽しい授業を創るために、ご一緒に頑張りましょう。

2009年10月14日

「モデル」(後編)

○前回のあらすじ

僕は感化されやすいが、もちろん、しょっちゅう影響を受けるわけではな
い。「かっこいいな」、「すごいな」、「なるほどな」と思える対象がいて、
初めて感化される。

このことは、子供たちも同じだろう。子供だからこそ、余計、その傾向は
強いはずだ。

授業中、話を聞かない。
宿題をやらない。
遅刻がなくならない。
学習計画を守らない。

このような生徒がなかなか言うことを聞いてくれないという経験を何度
もした。原因はさまざまあるだろう。

授業が下手。
入試の知識や教科知識が不足している。
話がつまらない。
生徒の話を聞かない。

いろいろあるが、ひと言でまとめるのなら、「言うことを聞きたくなるよ
うな教師でなかった」ということだ。


おそらく、僕が「来週までにこの問題をやってこよう!」というよりも、
ジャニーズのタレントが教室に来て「来週までにこの問題をやってこよ
う!」と言ったほうが、女の子たちはよっぽど宿題をやってくるだろう。


「こういう人になりたいな」、「この人、カッコイイな」、「なんだか面白
い人だな」、「真似してみたいな」などと思わせることができたのなら、
存在そのものが、憧れだったり、影響を与えられるものだったりしたら、
生徒たちは素直に言うことを聞いてくれただろう。


先生なんだけれども、その前に、「人」として、カッコイイ存在になれ
たのなら。そのことに気付いたのはだいぶ後だった。


しかし、言うは易し。そういう存在になるにはどうしたらいいのだろう。
頭を悩ませる日は今でも続く。

2009年10月13日

☆子どもが勉強しない理由を知る☆

◇子どもが勉強しない理由は、実に様々だとは思うが、その理由を聞き
出して、勉強しない原因を取り除くことが出来れば、子どもは勉強に
向かうようになるかもしれない。

◇その原因を分析する枠組みが、NLP(神経言語プログラミング)の中には
ある。それは、ニューロロジカル・レベルモデル(ロバート・ディルツ)
で、その一部を紹介すると(メルマガなので、図表がつかえないが、
ピラミッドになっている)一番上が、自己認識、その下が、信念・価値観
、次が、能力、次が、行動、一番下が、環境だ。

◇下から説明をすると、
 ・環境とは、その人が生活している歴史及び地理的な環境。
 (どこで機能したか)
 ・行動とは、その人の具体的な行動や活動。
 (何をしたか)
 ・能力とは、その人のノウハウ。
 (どのように行動や活動をしたのか)
 ・信念・価値観とは、その人が行動をした理由。
 (与えられた環境である行動をしたのはなぜか)
 ・自己認識とは、その人の自分のアイデンティティーの捉え方。
 (上記のことをした人とは、誰だろう)

◇自己認識を除いてこの4つの項目が、「なぜ勉強しないんだ?」と質問
した時の、子どもの答えに対して、参照枠を提供してくれるものだ。

「どうして勉強しないんだ?」と言う質問に対して、子どもは、

 A:「家だと弟がうるさくて勉強できない」       環境
 B:「どうやって勉強したらいいかわからない」     行動
 C:「だって、俺、馬鹿だからやっても無駄なんだよ」  能力
 D:「しょうがないよ。親の遺伝だから」        価値観
 
という答えが返ってきたら、先のモデルのどの段階に当てはまるのかで、
勉強をしない(=何かが障害になって勉強が出来ない)原因が分かる。

◇A君の答えである「家だと弟がうるさくて云々」というのは、家では
勉強する環境にはないということだから、親としては、「図書館で勉強
したら」とか「学校でちょっと残って勉強すれば」というアドバイスを
するのだ。A君が図書館や学校で残って勉強するようになったら、A君
の問題は、解決となるはずだ。
 
◇B君の答えならば、勉強の仕方を教えることだが、C君の「だって、
俺、馬鹿だからやっても無駄なんだよ」という答えであれば、C君の
過去の成功体験を思い出させることが、いいアドバイスになる。最後の
D君ならば、両親と同じ必要はないことをアドバイスすることだ。
 
◇私たちは、自己イメージに左右されながら、生きている。その自己
イメージを変えると行動も変わるものだ。その自己イメージを形成して
いるものこそ、このモデルの下位項目だ。ぜひ、意識して子どもたちの
言動を受止めて欲しい。そして、その下位項目に沿ったアドバイスを
心がけて欲しい。

2009年10月10日

■ 成長の第三歩 ■

【前回のお話】
意識的無能から、計画的に行動することで、意識的有能に成長すること
ができました。

◇意識的有能とは、意識して取り組んでいる時は、新しい行動が実行で
きる状態です。逆に意識していないと、元の未熟な行動が顔を出して
しまうという危うさがあります。

◇それでも、自分自身でスイッチを入れさえすれば、いつでも新しい
行動ができるようになっているわけですから、こんなにうれしい成長
はありません。

◇ちょうど、自動車の免許取立ての状態でしょうか。運転操作や交通
ルールを意識しながら、ドライブできる状態です。

◇野球を始めたばかりの人が、初めてバッティングの練習をするよう
な状態でしょうか。膝の折り方やバットの握り方を意識しながらヒット
が打てたときの状態です。

◇新人営業マンのような状態でしょうか。先輩や上司のアドバイス通り
に対処して初めて顧客を獲得した営業マンのような状態です。

◇そして、初めての成功をわずかな自信として、注意しながら取り組み
続けると、私たちは、意識しなくても、自然とできる状態になります。

◇ベテランドライバーやプロの野球選手、そして憧れの先輩や上司の
状態です。外から見ていると、難なくこなしているように見える行動
状態です。この状態になれば、この筋のプロといえるでしょう。この
状態を無意識的有能といいます。

◇私たちもたくさんの無意識有能に気づくことがあります。後輩を迎え
ると、なんて未熟なんだ!と思うことが多々ありますよね。でも、よく
よく振り返ってみると私たち自身の当時を振り返れば、彼らより更に
未熟だったかもしれないことを考えると、よくも成長した自分がここに
いるもんだと、自分のことを改めて愛おしくなるのは私だけでしょう
か。

◇あなたがさほど意識しないでしていることには何がありますか?
きっと指が何本あっても足りないことでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日は、目の日だそうです。最近、歳のせいか、パソコンの見すぎか、
視力が落ちてきて心配です。私たちにとって視覚の情報は貴重です。
他人を認知する心の目だけは健康でいたいと思います。
皆さんも目を大切に!

2009年10月09日

学習塾と学校の風土の違い!

【記事】塾も「キャリア教育」、学力以外の付加価値アピール
読売新聞(2009年10/3)より以下抜粋

○受験対策や補習などの役割を果たすことが多い学習塾が将来の職業や
進路について考える「キャリア教育」に力を入れるケースが増えている。
学んだことが将来にどう役立つかを知ってもらうことで、学習意欲の
向上につなげようという考えからだ。

○これまで主に学校で取り組まれてきた分野に塾業界が取り組み始めた
背景には、学力アップ以外の"付加価値"をアピールする狙いもありそうだ。

○「社会に出たら必要とされる能力に順位を付けてみよう」「自分に
とって大切な価値観を三つ選ぶなら何か」。夏休みに開かれた学習塾
「第一ゼミナール」和泉中央校(大阪府和泉市)の教室で、中学1年生
40人が一風変わった質問が並んだプリントと向き合った。

○大阪を中心に教室を展開する同塾は、4年前から冬休みや夏休みに
中学生を対象にしたキャリア教育講座を実施してきた。生徒たちは適性
診断で自分の性格を分析したり、メーカーや商社、金融といった分野の
知識を学んだりする。

○「偏差値だけでなく、自分の将来も考えて志望校を選んでもらいたい」
と力説するのは同塾の岸本克彦さん(39)。見学に来ていた男性
保護者(47)は「頑張る気持ちを持続させられるよう工夫してくれる
のはありがたい」と語る。

○NPO法人「日本青少年キャリア教育協会」(東京都)によると、
中学・高校でキャリア教育の重要性が強調され始めたのは2000年ごろ。
ここ数年は塾関係者の関心も高まり、同協会作成の教材への問い合わせが
増えているという。

○背景には、少子化に悩む塾業界の事情もある。民間調査会社「矢野
経済研究所」によると、学習塾・予備校の市場規模は02年度の
約9920億円をピークに縮小傾向。大手塾からも「受験対策だけでは
成長が望めない」という声が漏れる。

○小6~中3を対象にキャリア教育講座を行っている学習塾「名進研」
(名古屋市)は、「塾は勉強だけというイメージを変え、新たなニーズ
の掘り起こしにつなげたい」と説明。九州一円で学習塾を展開する
「英進館」(福岡市)も中学生対象に講座を始めており、担当者は
「予想以上に評判が良く、今後も力を入れたい」と話している。
(森 重孝)

私のコメント
◇大手学習塾は、色々な試みを始めている。この記事もその一つで、
キャリア教育=モチベーションアップ教育とでもいうものの紹介記事だ。

◇私は、学習塾の経営者や職員の方々に講演をする機会が年に10回程度
あるが、随分前から「勉強を売ること」だけで終わらないで「勉強を売ること
を通してセルフ・エスティームの向上を売る」ことまでやって欲しいと
いってきたが、やっと大手学習塾もその段階まで来ているようで非常に
嬉しい(地域に根ざした小さな塾は、色々な試みを既に行っているところ
が多い)。

◇それでは学校はと言うと、どうも本腰が入っていないように思う。学校
の校長や教頭、そして教師の方々にも研修や講演をするし、ある学校の
学園改革を現に今私の指導の下で行っているが、キャリア教育=
モチベーションアップ教育を行いましょうと言ってもなかなか本腰を入れ
ないのだ。そんなことをすれば、自分達の仕事量が増えるばかりか、勉強
しなくてはならない領域が増えてしまうから、及び腰になっているのだ。

◇学習塾と学校の違いは、まさにここにある。学習塾は、競争原理の上に
たって、競合他社と相対優位性を競い合っているから、自分の心に通って
くれている生徒やその保護者に対して、徹底的にプラスのことをしようと
思っているが、学校は、一度入った生徒が早々容易く退学しないから、
迅速な対応を考えなくてもいいのだ。

◇その結果、学校の現実対応は、非常に遅いものとなる。学校は、目の前
の生徒にもその保護者にもプラスのことを徹底的にしようとは思えないの
だ。ここが学校の限界なのだ。

◇学校に対する不信感が生まれて久しい。学校が学習塾から学ぶことが
あるとするならば、今日のこの記事に紹介されたキャリア教育の、その
導入の精神を学んで欲しい。

2009年10月08日

高学年生指導の実際-5

◇10月はハロウィンですね。ここでお勧めする映画は、Disneyの
The Nightmare Before Christmasです。ご存知の方が大勢いると思います。
ミュージカルです。英語学習という目的でなくても家族みんなで楽しめます。

◇今回は英語学習ではなくタスクに集中させて学習意欲を増強する方法です。
6年生用英語ノートレッスン5を用います。5月21日号Vol.29でも扱って
います。そちらも参考にしてください。

◇この単元は「道案内」が目的です。「道案内」は高校入試にも頻繁に出題
されているほどで、相当重要な単元です。

◇道案内の会場を作るには、英語ノート35ページのイラストを参照して
ください。市街地のブロックを想定して机を配置します。農村や漁村または
郊外の町であれば、なるべく地元に合ったリアルなレイアウトを工夫して
みると面白いでしょう。

◇大切なことは、児童に町のレイアウトから模擬市街地までを作らせること
です。英語ノートのイラストをコピーしておくだけというのは手抜きです。
目的は「道案内」ですが、その準備をすることも活動の目的にします。その
ために英語表現や語彙を使用するということを活動全体の目標にします。
児童には作業をさせてください。

◇イラストの枚数は多ければ多いほど後での道案内活動が楽しさを増します。
市街地の1ブロックを想定するならば、机を4つほどくっつけてレイアウト
し、その角ごとに一つの施設と施設の間に最低もう一つの施設を置いて、
最低1ブロックに8つの施設と考えます。商店や交番、工場やコンビニ、
映画館、市役所などとにかく多くの施設を考えさせます。

◇英語活動としては、restaurantを描かせている児童に対して、
What's this? What are you drawing? とたずねて語彙や表現を一つずつ
覚えるようにしましょう。

◇イラストが描けたら、I made it! I'm finished.と言うように指導します。

◇高学年ですから、思わず「できた!」と日本語で言う児童が出る可能性も
ありますね。その瞬間が先生の活躍の場です。

◇Don't speak Japanese!と厳しく叱ってはいけません。叱っては面白い
活動はできません。日本語で言った瞬間に、I'm finished! I made it! 
と口真似させます。そうすると、すぐに真似をしないとしても、「そう言う
のだな」と考えてくれます。さらに、This is very nice! Good job!
などと言って、その児童の行動を認めてあげることも大切です。

◇HRTは、この作業中、What's this? What are you drawing?
Are you finished? Good job. Very beautiful! This is nice!
Wow. great.など質問とほめ言葉を言いながら机間を回れば良いだけです。

◇このように、英語を学ぶことを直接の目的とせず、何か作業を行って、
その作業を完成させるために、必然的に英語を使うように仕向けるのです。
このようするとどの場面でその表現が使えるのかに慣れていくことが
できます。このような手法を英語活動、特に高学年では大、切にして
ください。

◇次回からはTT(ティームティーチング)の効果的な運行シリーズです。

「モデル」(前編)

根が単純なのだろう。僕は非常に感化されやすい。


最近は「ノート」を付け始めた。日記とは違う。日々の仕事のこと、気付
いたこと、必要事項、短期目標や長期目標などを書き残すのだ。

なぜ、こんなことを始めたのか。


ある雑誌で、サッカー選手の中村俊輔さんが高校生のときから書いている
というサッカーノートの一部や、その他のスポーツ選手、監督などが記し
ているノートを見たからだ。


「成功する人にはそれなりの理由がやっぱりあるんだなぁ」というわけで
「自分もやってみよう!」となった。本当に単純だ。


毎日ではなく、気がついたときに書き記すようにしているので、今のとこ
ろ続いている。いつまで続くやら、である。


振り返れば、小さい頃からこんな面があった。


小5のとき、ボールと友達になるために、外で蹴ったサッカーボールを、
洗いもせずに布団に忍ばせて寝た。これはもちろん「キャプテン翼」の影
響だ。


大学に入って、関西の友人ができると、変な関西弁でしゃべるようになっ
たし、「情熱大陸」というテレビ番組が好きで、たまに、そのエンディング
テーマを聞きながら仕事をしたり、寝たりしている。いや、なんだか恥ず
かしい・・・。


イチロー選手が毎日カレーを食べて球場に向かうことを知ったときも心が
動いたが、カレーを食べるということが大切ではないことに気付き、思い
止まった。


非常に感化されやすいので、そのうち詐欺にでもひっかからないか自分で
も心配である。


さて、こんな僕でも、もちろん、しょっちゅう影響を受けるわけではない。
「かっこいいな」、「すごいな」、「なるほどな」と思える対象がいて、初め
て感化される。これが重要な点だ。


このことは、子供たちも同じだろう。子供だからこそ、余計、その傾向は
強いはずだ。僕の「キャプテン翼」みたいに。


○次回へ続く。

2009年10月06日

☆親子関係が大人まで影響すると考えれば!☆

◇最近、二人の成人男子から親との関係について話を聞いた。今回は、
そのことを書きたい。仮にその二人をAさん・Bさんとしよう。まずは、
Aさんの話から。

◇Aさんは、お父さんのことを非常に嫌っていた。なぜかというと、
Aさんのお父さんは、いつも上から目線で、Aさんの言うことをほとんど
受け入れてはくれなかったらしい。Aさんが相談しても「それはこうしろ!
あれはああしろ!」というだけで、Aさんが反論しようものなら、
「お前は分かってない」とか「お前は私の言う通りにしていればよいのだ」
と言われるらしい。

◇こんな繰り返しだったから、親に対しては、自分を認めない人間として、
大人になってからは拒否し続けたという。そして、現在Aさんは、今度は
自分が親父のように権威的に他人と接していることに悩んでいるのだ。

◇次にBさんだが、小学校の時に、家で事件があったそうだ。大切にして
いたお父さんの書類が、ぐちゃぐちゃになっていたらしい。その時、
Bさんは、家にはいなかったが、その書類のことで家族に疑われたらしい。
いくら弁明してもお父さんは取り合ってはくれず、Bさんの所為にされて
しまった。

◇その時に、Bさんは、人にいくら説明しても分かってもらえないなら、
もう人とコミュニケーションを取るのはやめようと思ったそうだ。無駄な
ことはするまいと心に決めたそうだ。そして、現在Bさんは、仕事上での
コミュニケーションに悩んでいるのだ。

◇単純に書きすぎたきらいはあるが、AさんもBさんも小さな頃の親との
コミュニケーションで下された判断において、コミュニケーション
スタイルが決定され、大人になった今でもその判断に基づく行動によって、
今を生き難くしているのだ。

◇AさんもBさんも親に認めてもらえないことが、引き金となっている。
子どもの時の親のコミュニケーションスタイルが、重要なのだ。ぜひ、
今自分はどんなコミュニケーションスタイルで子どもと関係しているのか、
振り返ってほしい。子どもをどう認めていくか、正面から考えてほしい。

2009年10月05日

■ 成長の第二歩 ■

【前回のお話】
私たち自身が、何かの分野について、知識やスキルが不足しているにも
かかわらず自覚できていない状態を無意識的無能といいます。不足を
解消して、私たちが成長するためには、未熟であることを自覚することが
大切でした。

◇無意識的無能状態から脱皮するには、人の話や人のしていることに
関心をもって、自分自身と比較するところから始まります。他者や書籍
などに常に関心を示していると、否が応でも自分自身の未熟に気がつく
わけです。

◇さて、自分の未熟に気がつくと、一般的には心穏やかでない状態に
なります。そして、私たちは、本能的にこの状態からの脱出を計画しま
す。未熟を解消に向かうのです。これには、大きく二つの戦略が考え
られます。

◇ひとつは、積極的に未熟を解消するために、学んだり、訓練をする
方法です。意識して取り組み、継続していれば、誰にでも成長できる
ことはわかります。そして、やがて意識的有能に変わります。注意し
て取り組むことで、成果を肌で感じられる状態です。

◇しかし、期待する期間に期待する成果が感じられないと、取り組みを
止めてしまうことも多々あります。

◇私の英会話もそうでした。最初のうちは、新しい教材で英語を自由
に話せるように、聞き取れるようにと、努力するのですが、身に着い
てきた実感がないと感じた途端に取り組みが失せてしまいました。
はじめから取り組みをあきらめる場合もありますね。

◇「自分には向いていない。」「能力がない。」「時間がない。」
「お金がない。」などと自分なりの意味をつけて・・・。ないない尽く
しは、やがて無意識的無能にもどることになります。

◇意識的有能に達するには、継続が必要です。それには、計画段階で、
いつまでに何をどれくらいまで達成するのかという無理のない計画
(スモールステップ)を立てる必要があります。評価の日を迎えたら、
できるようになったことをたくさん挙げてみましょう。

◇往々にして継続できないことが多い人は、私も含めてビッグステッ
プの夢を描いてしまいがちです。短期間で極小さな課題を設定すること
で、ないない尽くしからも足が洗えることでしょう。

◇あなたは、あなたの取り組みのどんな小さな成果に気づいていますか?

◇あなたは、これから取り組むことにどんなスモールステップを設定
しますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週末から今週はじめにかけて、大阪、神戸、二都物語に行ってまいりま
した。特に足を伸ばした明石では、瀬戸内の新鮮な鱧と河豚に大満足でし
た。食欲の秋を堪能した旅でした。旅はいいですな~。

2009年10月02日

教育バウチャー以外に直接個人に渡すべきではない!

【記事】高校無償化「間接支給で」 川端文科相、民主党案を転換

 読売新聞(2009年9/25)より以下抜粋

○川端達夫文部科学相は25日の閣議後記者会見で、民主党がマニフェスト
で来年度からの実施をうたった「高校無償化」について「現金を個人に渡す
のはやめる」と述べた。従来、市町村を通じて高校生がいる世帯に授業料
相当額を直接支給するとしていた民主党案から、「間接支給」に転換する
考えを示したものだ。

○民主党が掲げた「高校無償化」は公立高生がいる世帯に年間約12万円、
私立高生がいる世帯に約12万円(年収500万円以下は約24万円)を
支給するというもの。従来の案では、市町村が保護者に対し「就学支援金」
として支給するとしていた。

○これに対し文科省内では「市町村が各世帯に支給する場合、事務経費が
数百億円かかる」(幹部)として、各世帯への直接支給はやめるべきだと
の指摘が出ていた。省内では、都道府県など学校設置者に授業料相当額を
交付するだけにし、各世帯に支給するプロセスは省く間接支給方式が浮上
している。

○川端文科相は「あくまで(授業料相当額の)受給権は個人にあるという
のが基本」としつつ、「市町村の手間ひまがかからないのが望ましい。
事務経費もかからないようにする」と述べた。

*私からのコメント

◇総選挙でのご機嫌取り政策をここに来て修正するのは、致し方のない
ことだ。公立高校の無償化を行なうのに、サービス受益者に直接月謝を
渡す形は、困ったものだと思っていたが、ここにきて、方針変更をする
という。

◇当たり前だ。義務教育ではないから、社会基盤として無償にすること
はないが、助成金のような形で授業料の補填をする方法であれば、直接
現金を親に渡すことはしなくて済む。教育的な関心が低い親はその授業
料を生活費や遊興費に使ってしまう危険性があったが、これでそういう
心配はなくなるだろう。

◇今後、民主党が考えなければならないのは、所得による支給格差を
創るかどうかだが、間接支給では、難しいだろう。そうなると所得とは
関係なく、支給することになりそうだが、またまた経済格差が教育格差
になってしまうだろう。

◇高所得層は、補助教育費にさらにお金をつぎ込むことになるはずだ。
ばら撒きの発想で考えた公立高校の無償化政策をどの時点で、まともな
ものにするのだろうか。ぜひ、民主党には考えてもらいたい。


高学年生指導の実際-4

◇前回は「天使にラブソングを」を紹介しました。歌や映画は音に親しんだり、
リスニングトレーニングに使ったりと役立つので、英語に興味を持ってきたら
利用すると良いでしょう。原則は子どもが楽しめるものであること。子どもが
中心になっているものには子どもが話す場面が多いのでお勧めです。

◇Disneyであれば、Mr. インクレディブル(The Incredibles),モンスターズ
インク(Monsters Inc.),ニモ(Finding Nemo),最近ではボルト(BOLT)
ですかね。ワーナーの映画では、ポーラーエクスプレス(The Polar Express)
がお勧めです。とにかく楽しんでください。知っている表現にぶち当たったと
きの興奮が学習モチベーションを高めます。

◇今回は学校内や教室の窓から見えるものを利用して、英語の語彙と表現を
覚えるアクティビティを紹介しましょう。意図は前回と一緒ですが、もっと
表現が増えることを期待しましょう。

◇英語ノートとの関連ではほとんどのレッスンで応用が利きます。手助け材料
としてお勧めは、Picture Dictionaryです。OxfordのPicture Dictionary や
Longman のWord by Word Basicなどが学校に一冊あると便利です。

◇さて、学校にあるものなら今回は体育館にしましょう。How do you say
"体育館"in English?と直接質問する方法もありますが、想像力を活用する
次のような方法もあります。

教師:Everyone. Guess what.(当ててごらん)
In this school, there is a wide space for playing and doing sports.
What is it?
児童:(簡単だぜ)It's a gym.
教師:Great! It's a gym. Then what can you do in the gym?
児童:Basketball.
教師:Yes. We can play basketball in the gym(there).
What else? (他には?)
とまあこんな感じです。図書室(the library)でも理科室(chemistry lab)
でも良いです。

◇これらのアクティビティは単にQAで終わらないように。前回紹介したように
グループワークでイラストを描かせShow and Tellをしても良いですし、
グループ対抗のQuiz Showで競ってみるのも楽しいです。語彙の不足分は
どんどんつけていけば良いのです。

◇先生がみんなに質問をするときは、全員にテンポよく投げかけてください。
そこでさまざまなコミュニケーションシーンが生まれます。

◇例えば、Aさんが正解を言ったら、隣のB君に、What was her answer? 
とか、What did she say?と尋ねて確認行動を取らせます。そのときにB君が
聞き漏らしていたら、叱る暇に、全員にWhat did A-san say? と全員に尋ね
ます。みんなが回答したら、改めてB君にWhat was the answer?と尋ねて
あげます。

◇C君に別の質問をしてC君が答えられない場合は、
How about your answer?と言ってDさんを指名します。Dさんが正解を答えて
くれたら、C君にWhat's the answer? と尋ねます。

◇このように、テンポある展開が5,6年生の意欲を盛り立てます。活性化も
します。先生のTeacher Talkにも磨きがかかります。

◇英語ノートは題材を提供していますので、膨らませるのは教師の役目です。
発想が豊かであればあるほど面白い企画は生まれます。

2009年10月01日

10月1日号 売上UPを考える。

◆目次
■巻頭所感
■Pick Up教育ニュース&ポイント
■達人の小技:演習のひと工夫
■MBA特集:売上UPを考える
■チラシのヒント:明光義塾のチラシから
■塾通信のネタ探し:学校の先生と生徒の認識の差について

「塾経営サクセスネットMBA」147 号を皆様にお届けします。

 今号の特集は、「売上UPを考える」です。売上は、言うまでもなく
客数×客単価ですが、学習塾の場合、客単価を単純に追ってしまうと大き
な罠にはまります。私の顧問先の例で言えば、客数が落ちてきたので、
諸経費を上げ、選択講座を増やし、その内の一つを必修化し、客単価を
上げて売上を確保しました。

 当然、悪循環に落ち込みます。「安いと思って入ったら高かった!」と
いう裏切り感を作ってしまったからです。こんな塾には、友人を紹介した
くありません。こうなってはいけないのです。

 今号の特集は、ただ単純に客単価向上を目指すものではありません。顧
客志向の具現化を通して、客数と客単価を上げるヒントです。客数を上げ
るための設計、客単価を上げるための設計という視点で書いています。ぜ
ひ、参考にしてください。

 また今号の「塾通信のネタ探し」では、中学1 年生の重要性を取り上げ
ています。中学3 年間で一番重要な学年は、中学1 年生です。3年間の基礎
土台です。この学年を真剣に指導する塾が、大きな結果を残す塾になると私
は考えています。ぜひ、皆さんも中学1 年生を重要な学年だと考えて指導し
てください。

 そのための情宣活動も活発に行なっていただければと思います。中学1 年
生に強い塾が地域で№1の塾になるはずです。

マネジメント・ブレイン・アソシエイツ代表 中土井鉄信

塾の起業、経営に役立つMBAのメルマガへの登録はこちらから

MBAをお気に入りに追加する 塾経営のサクセスネットMBAのホームページはこちらへ

カレンダー

2010年08月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
塾の起業、塾経営についてお電話ください。045-651-6922まで。