塾経営、塾の起業コンサルタントが語るブログのトップへ戻る
« 2010年04月 || 2010年06月 »

2010年05月31日

満足度100%

日曜日、5月30日は2010年度MBAセミナーのスタート日でした。

IMG_1307.gif


私は、講師を担当しているわけではないのですが、
セミナー日は、身体全体が硬い感じになるんです。
そう、知らず知らずのうちに緊張しているんですね。

セミナーの運営は上手く行くのか?
不測の事態に対処できる準備はできているのか?
講師である弊社代表中土井や井上、浅井が
気持ちよく話せる環境は用意できているのか?

そして、何より、受講者の方々に
満足度100%で帰っていただけるのか?


課題は多いですが、頑張ります!

(T)

2010年度MBAセミナーがスタートしました。

2010年度MBAセミナー
「人材育成セミナー」【教育サービス業としての塾スタッフ育成】が、
昨日5月30日(日)東京会場で催されました。

5-30-1.gif


5時間以上にわたるセミナーに熱心に耳を傾けてくださった
受講者の皆様、大変、お疲れ様でした。

満員の会場で盛況の内に幕を閉じられましたこと、
スタッフ一同、心よりの感謝を申し上げます。

さて、人材セミナーは以下のようなテーマで実施されました。

●第一講座(講師 中土井鉄信)
なぜ戦力となるスタッフが育たないのか?
学習塾の採用・育成のポイント

5-30-2.gif


●第二講座(講師 井上郁夫)
あなたは部下に命令だけしていないか?
ビジネスコミュニケーション


5-30-3.gif

●第三講座(講師 浅井正美)
ただ教えるだけの講師はいないか?
退塾を防ぎ、生徒を呼ぶ授業実践

5-30-4.gif


講座もさることながら、
中土井が中心となって実施された最後の
質疑応答が大いに盛り上がりましたことを付け加えておきます。

「人材育成セミナー【教育サービス業としての塾スタッフ育成】」は、
以後、大阪・福岡・名古屋で順次開催致します。
貴塾のスタッフを生徒を呼べる「人財」へと変える具体的な方法論を
提示するセミナーです。

よろしければ、ご参加くださいませ。

★日程・会場
大阪会場  6月13日(日) 新大阪丸ビル本館
福岡会場  6月27日(日) 天神ビル
名古屋会場 7月4日(日)  愛知県産業労働センターウインクあいち

受講料は、
1日参加 一般参加者 20,000円
単講座受講 一般参加者 9,000円
(弊社発行のサクセスネットMBA会員や顧問先の皆様には
格安の料金設定をしています)


詳細はセミナー専用のホームページでご確認ください!
http://www.management-brain.com/2010/


お申込は、
http://www.management-brain.com/2010/mousuikomi.htmlからメールで送信できます。

定員は各会場30名。

皆様のご参加をスタッフ一同、心からお待ちしております。

■ お問合せ先■
(資)マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
045-651-6922
mailadm@management-brain.co.jp

相手の事情がわかっていますか

◇仕事がら、よく質問や相談を受けます。

◇職員をやる気にさせるにはどうしたらいいでしょうか?部下育成の
方法は?といった抽象的な質問です。

◇この質問の意図は、もちろん具体的方法を知りたいということで
しょう。しかし、いつも悩むことは、メールや電話で端的にお伝えする
ことの難しさです。

◇先方のご様子を詳しく存じ上げていて、「あんな雰囲気の組織だか
ら・・・」「管理者がこんな人だから・・・」「今までこんなことを
やってきているから・・・」ということが理解できていれば、
「こうしたらいいですよ!」「こうしましょう!」と言えるのですが。

◇私たちは、自分が意識している環境を前提にいろいろな不安や相談
を持ちかけます。しかし、この前提部分を他人に明確に伝えることに
対しての意識が薄いものです。自分はわかっているのだから、他人も
理解しているものと考えがちです。

◇しかし、現実には伝えないとわからないものですよね。

◇相談を受ける者が注意しなければいけないことは、状況を十分に
取材することなく、自分自身の独自のイメージで答えてしまいがちだ
ということです。

◇折角すばらしいノウハウも相手の求めているものでなければ役に立
ちません。

◇もし、相手が浮かぬ顔をしていたらチェックしてみてください。

◇相手は、どんな結果をイメージして悩んでいるのか。
相手は、目標達成に向けて何をして、何をしていないのか。
時には、本気で目標達成する意志があるのか。を・・・

◇そして、即答する前に一度考えてみてください。

相手と同じものを見て、話ができているのか?と・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新幹線のC席に座っていました。途中駅でA席に座っている方が、降り
ようと私の横に見えたので、すかさず私は通路に出て、道をゆずりました。
黙って去って行かれました。お礼を言ってもらいたくて立ち上がった
わけではありません。でも・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年05月29日

匂い

私は匂いに鋭い感性を持っていると自負しています。

電車に乗れば、路線によって匂いの違いを感じています。

車に乗れば、その車、車で独特の匂いを感じています。

季節によって空気の匂いが違います。

天気によっても匂いが違います。

花の匂いも、つぼみのとき、開花の時、萎れるときでは匂いが違う。

匂いは、個を表現する一つであり、個を見分ける一つですね。


子どもの頃、祖父、祖母、父、母の布団にもぐりこんだ時、それぞれ
独特の匂いを感じることができました。匂いで誰のものだかわかりました。
既に他界した祖父、祖母を思い出すとき、表情や体型の映像と共に、
必ず彼らの匂いが漂ってきます。


昨日、遅く帰ると、小3の息子が私の布団で堂々と寝ているのです。

ふと、私が家族の布団にもぐりこんだことを思い出しました。そして、
「今、息子は、私の気づいていない私の匂いを感じているのだろうなぁ」と・・・

息子が大人になった時、私の匂いを思い出しながら、何を思うのかと
色々想像しながら、息子の寝る布団にもぐりこみました。

2010年05月28日

入試の多様化を掲げた高校入試が、結局は、二極化を目指す方向へ収斂

【記事】外で友達と遊ぶ子ほど「高学歴・高収入に」独法調査

朝日新聞(2010年5月25日)より以下抜粋

○子ども時代に自然に触れたり、子ども同士で遊んだりした体験が豊か
なほど学歴が高く、大人になってからの収入も多い――。
独立行政法人・国立青少年教育振興機構が、そんな調査結果を発表した。

○調査に携わった千葉大学の明石要一教授(教育社会学)は「遊びは仲
間うちのルールづくりなどを通じて人とつきあう力や意思決定力を育て
る。自然に触れて驚けば、『なぜ』という疑問を呼んで探求心や好奇心
を育てる。そうした体験が学力などに結びついているのではないか」と
分析している。

○調査は昨年11月、20~60代の計5千人にインターネットを通じ
て実施した。
「海や川で泳ぐ」「かくれんぼや缶けりで遊ぶ」「弱い者いじめやケン
カを注意したり、やめさせたりする」といった子ども時代の体験につい
て、「何度もある」2点、「少しある」1点、「ほとんどない」0点と
いう具合に点数化した。

○その結果、点数の上位層は大学・大学院卒が50.4%と過半数を占
め、中位層では48.6%、下位層では45.4%と徐々に割合が下がっ
た。

○現在の年収との関係をみると、「750万~1千万円」「1千万円以
上」を合わせた割合は、上位層の16.4%に対し、中位層12.7%、
下位層11.0%だった。(青池学)

*私からのコメント

◇この調査が、インターネットの調査である点が多少引っ掛かるし(イ
ンターネットのアンケートに答えること自体に階層性があるように思う)、
この記事のように結論づけることに、どのくらい信憑性があるか分から
ないが、子ども時代に、子ども同士で外で体を使って遊ぶことが、大人
になってからの社会生活上の人間関係に良い影響を与えることは、昔か
ら言われていたことだ。

◇この記事のように、遊びと学力と年収の関係に直接結び付けることに
は、大きな恣意(学力に無理やり結びつけているように感じられる)を
感じるが、集団的な遊びと人間関係に対する学びは、ある程度相関関係
にあるように思う。

◇それは、子ども集団の自治と連帯に関わることだからだ。
大人が介入しない子どもの遊びは、子ども同士でルールを決めて、その
中で秩序を形成する。この自然の動きが、大きな学びになるのだ。
社会生活上の訓練として遊びが自然発生的に生まれるのだ。
この遊びを奪ってしまったのが、私たちの社会なのだ。

◇学力に無理やり結びつけずに、遊びの効用をそのまま世間に知らしめ
ることだ。
自分が主体となって学ぶ、それが、子ども時代の遊びなのだ。
自閉的に遊ぶのではなく、集団の一員として体を使って遊ぶことの機会
を子どもたちには、作ってあげたいものだ。
+───────────────────────────────+
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+───────────────────────────────+

2010年05月27日

香ばしく懐かしく

今朝。スタッフのI氏が声をあげました。


「あ~、こぼしちゃった」。


すぐさま、倉庫からほうきとチリトリを
持ってきてせっせと掃除を始めるI氏。


何をこぼしちゃったのか。コレです。











baby1.jpg

ベビースターラーメン!


先日、I氏が出張の切符手配で出向いた
ある旅行会社で大量にもらってきたものです。


しかも、これはパッケージをご覧いただいてわかるように、






baby2.jpg

「非売品」の文字が、なんだか誇らしく
見えるのは気のせいでしょうか。


久しぶりに食べた「ベビースターラーメン」は
香ばしく、そして懐かしく、ちびっ子の頃食べた
あのときのまんまの味でした。



ここで一句。






  ベビースター

    食べつつ願う

      ビッグスター




         <(_ _)>



それにしても、やっぱり
「非売品」とか「限定品」とかって
心そそられるものがありますねぇ。


荒木

レッスンプランの立て方4

◇月に関するアクティビティです。
予備作業は黒板に12ヶ月のイラスト入りカレンダーを張っておくことです。
カレンダーは順番通りに張らないほうが、児童が月の名前を思い出したり、
覚えたりするのに有効です。


◇制限時間が10分間のインタビューゲームです。
1対1のコミュニケーション活動です。
タスクは5名以上の人に、誕生日、好きな月、好きな年中行事の3点をヒア
リングすることです。

◇クラス全体としては、一番人気の月と年中行事とを調査することにします。

◇Teacher Talk1
Now, let's enjoy the interview competition. OK?

◇児童の行動1
That's a good idea. I'll do my best.

◇Teacher Talk2
Very good. In ten minutes, ask five students three questions. OK?
Question No.1: "When is your birthday?"
Question No.2: "What month do you like best?"
Question No.3: "What event do you like best?"

◇留意点1
イラストを示しながら、モデルインタビューを通して何をするかを理解させ
る。質問の意味もモデルの回答から推測させる。
モデルはALTと共に実施。
ALT不在の場合は一人二役か、児童の一人に依頼する。

◇Teacher Talk3
OK. Do you understand, everyone? Are you ready?
Three, two, one. Go!

◇児童の行動2
Are you ready? の質問に元気に大声で、Yes!と答え、インタビューをスター
トする。

◇留意点2
教師は児童の中に入って、質問がしにくい子をヘルプする。

以上のような形でレッスンプランが完了です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年05月26日

「教科書の思い出」(後編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

○前回のあらすじ

インターネットで「国語 教科書 思い出」などで検索したら、結構な数の
掲示板などがヒットした。

私にも思い出の教科書作品があるのだが、一番のそれは、高校生のときに
習った作品だ。それは僕の甘酸っぱい思い出と結びついて忘れられないも
のとなっている。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

確かこんな話しだったと記憶している。

ある少年が病気でものすごく痩せてしまう。入院中、彼が好意を寄せる少女
が見舞いに訪れ、変わり果てた姿を見られてしまう。
退院後、一転、痩せていた少年は、今度はぶくぶくと太ってしまう。

改めて調べてみて、この短編小説は吉行淳之介の「童謡」であることが分かっ
た。恥ずかしながら、タイトルも作者も全く覚えていなかった。

また、少年と少女のほかに少年の友人が登場するのだが、このことも忘れて
いた。

では、なぜ、思い出の作品なのか。

この授業で、国語のイシクラ先生がみんなにある質問をした。

「この少女は少年のことが嫌いになったと思いますか?」

『少女もどうやら少年に好意を寄せている』というところが質問の発端であ
る(実際、そうなのかは分からないが)。

物語は少年が太ったところで終わっているのだが、もし、この少女が少年の
太った姿を見たらどう思うだろうか。ガリガリに痩せた少年、ぶくぶくと太っ
た少年。
この変わり果てた二つの姿を見ても、それでも、少女は少年のことが好きな
のか。こう授業は展開した。

そして、前述の質問である。

イシクラ先生は縦一列の生徒全員に答えさせる。その一列に僕も入っている。

『先生が答えさせたい答え』は明白だ。
外見は変わっても本質は変わらないのだから、嫌いになるはずがない。

正解は「嫌いにはならない」、「やっぱり好きである」だ。
これは、国語が嫌いだった当時の僕でもはっきりと分かった。

みんなも同じだったらしい。前から順番に「嫌いにならないと思います」
と異口同音に答えていく。

しかし、僕はこう答えた。

「嫌いになったと思います」。

その瞬間、イシクラ先生は、意外そうな顔をして、けれども、また冷静に
「嫌いにはならない」という答えとその解説を始めた。

実は。

そのひと月まえぐらいだろうか。同じクラスの女の子に僕はフラれてしまっ
た。同じ空間でその子も同じ授業を受け、先生の同じ質問を聞いている。
僕の答えも聞いている。

だから、僕は「嫌いになった」とあえて違う答えを発したのだった。
自分のことながら思う。なんと情けない男なのかと。

高校時代の淡い恋とイシクラ先生の質問と。恥ずかしさと情けなさと甘酸っ
ぱさと。吉行淳之介の「童謡」とセットで思い出す出来事と気持ちである。

あなたにも思い出の教科書の作品があるだろうか。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

文明に生きる

 最近は、晴れたと思えば、すぐに雨になったり、また翌日は晴れたりして、・・・そして暖かいと思えば、また寒かったりと、例年になく頻繁に天候がかわります。

 さらには、どこかの地域で集中豪雨になり、大変な人的・物的被害を招いています。

 また、ふだんにない長雨で、農作物に被害をもたらし、わたしたちの食生活にも大きな影響を与えています。

 そして、その異常気象傾向は、日本以外の国々にも見られ、テレビのニュースでも時々目にします。

 そしてその原因は、「地球温暖化にある」ともよく言われています。

 本当のところは、わたしにはよく判かりませんが、以前、石原都知事が、何かの会見の折、「人類の文明は発展しているけれど、私にはそれが逆に人類の滅亡に繋がっているのでは・・・と思うことがある。」といった内容の発言をされたのを、聞いた記憶が残っています。

 実は、私も以前からそのような思いを抱いており、石原都知事のこの発言が、妙に記憶に残ったわけです。

 人類の叡智で、そのようなことにならなければいいですネ・・・。
 

2010年05月25日

会社にいくつかの観葉植物があります。
その中の一つ、「アンスリウム」に蕾が出来てました。

061.JPG

結構、葉が枯れたりしていたので、まさか新たに蕾が出来るとは
思っていなかったのでちょっとびっくり。

折角、出来た蕾なので咲いてほしいと思い、日光浴をさせたのですが
この花は直射日光にあててはいけないそうでした・・・
その事に早く気づいてホッと一安心。

もっとたくさんの蕾ができるように大事に育てていきたいです。

でも、植物の生命力ってすごいなと関心しました。
週末に鎌倉に行ったのですが、3月に倒れてしまった大銀杏も
根元が植え替えられ、そこから新芽が元気に育ってました。

001.JPG
1000年後にはまた立派な木になってるのかな~

子どもに辛い経験をさせる!

『子どもにあえて辛い思いを経験させる』

◇最近の子育ては、子どもに楽なこと、楽しいことを経験させることが、良
いことだというような風潮があるように思います。
また、子どもの自主性を尊重することが、大切なことだと思って、子どもに
大切な判断を任す風潮があるように思います。

◇しかし、そういう風潮は、時に非常に危険性があるものです。
成長段階にある子どもの、成長段階に応じた対応が必要なのです。
ですから、子どもの成長段階をしっかり把握して、色々な対応をすることで
す。

◇子どもが、大人になっていく過程の中で、経験しなければならないことの
中には、辛いこと、苦しいことをやり過ごすということがあります。
「やり過ごす」というと、何か良い印象はありませんが、「乗り越える」で
は、意志をもって辛いことや苦しいことを克服するというニュアンスがあっ
て、子ども時代はそんなに立派なことばかりができるわけではないので、
「やり過ごす」を使いたいと思いますが、小さい時のやり過ごし方と、ちょっ
と大きくなってからのやり過ごし方は、やはり違っています。

◇まあ、どちらにしても、子どもに辛いことや苦しいことを経験させて、そ
ういう思いをどうやり過ごすかを経験してもらわない限り、大人になってか
らが、大変になってしまいます。
先にも書きましたが、今の子育ては、大人になってから大変になってしまう
子育てが、多いように思います。
 
◇子どもが辛いことや苦しいことに直面した時に、親としては、その辛さや
苦しさを共感的に見守ってもらいたいのです。
直ぐに助け船を出すことはないのです。「辛いのなら、やめていいんだよ」
とか「あなたがやりたいって言ったことなんだから、あなたが続けるかやめ
るか決めていいんだよ」とか、そういう言葉を直ぐには使わないで、親も我
慢してもらいのです。
子どもが苦しんでいるのを見るのは、親として辛いかもしれませんが、少し
我慢して、見守ってもらいたいのです。
子どもが、辛いことや苦しいことをどうやり過ごすかを見守っていてほしい
のです。

◇子どもが、大人になる前に悲しい思いをし、辛い思いをし、苦しい思いを
して、その思いの数々をやり過ごせるようになって、大人になっていければ、
色々なことに対する耐性は、きっと身に付いているはずです。
子どもを大人にするために、辛い思いを経験させるようにしたいものです。

 『大人になる前提で、子どもを育てよう!』

+─────────────────────────────────+
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+─────────────────────────────────+

2010年05月24日

「竜馬がゆく」を読む1


その本の帯には

「累計2400万部」
「幕末の風雲児 坂本竜馬の生涯を描く大歴史ロマン」とありました。


読書好きの方なら、先週の金曜日に私が本屋で手に取った本が
司馬遼太郎さんの名作「竜馬がゆく」であるのは予想がついたことでしょう。

今年は龍馬ブーム。NHKの大河ドラマ「龍馬伝」も好評のようで、
行き着けの本屋さんでも一番良い場所に「竜馬がゆく」が平積みされてました。

買いました。
「竜馬がゆく 1」

全部で8冊の長編ですが、通勤電車の中で読みたいな、と思って。

私の最寄り駅から会社のある関内までは、約20分。

私の読書スピードは比較的スローなので、少しずつ
ユックリと読んで行きたいと思っています。

現在はようやく武市半平太が登場した
90ページ付近を読んでいます(「竜馬がゆく 1」文春文庫版)。


このブログで折にふれ、「竜馬がゆく」全8巻読破までを
ご報告するつもりです。

ところで、司馬遼太郎さんの白髪は有名ですが、
あの白髪、一夜でなったという話を本で読んだことがあります。

外見であれ、内面であれ、人はジワワジではなく、
ある時を境にジャンプするように変化するものなのかもしれません。


(T)

子どもを理解していたのは親ではなかった

◇ディズニーシーにみんなで行こうか?お母さんの提案でした。
しかし、小3の息子は「ぼくは、いかないよ!」
母と父は「エッ?」と不思議に思います。

◇すると、小6のお姉ちゃんが、一言「こわいんだろう!」
両親が「何が?」という疑問をさえぎるように、
息子「そう!こわいんだ。ジェットコースターが」

◇「なるほど!」と両親はお姉ちゃんに完敗するわけです。
息子のことを理解していたのは、親ではなかったのです。

◇親のほうが見識が高いはずなのに・・・。何が違うのでしょうか?

◇息子に対する、日ごろの姉の会話の質と量が圧倒的に高く、多いの
です。
親以上に共有の話題を持ち、四六時中話をしているわけです。

そう、相手を理解することは子どもにもできることなのです。

ポイントは話題を共有し、豊富な時間を確保した会話をすること。

◇さて、あなたは、どれだけ相手の情報を持っているでしょうか。
家族でもこんなもんです。全く他人の集まりの社会生活の中では、きっ
とわからないことだらけですね。

◇わからないもの同士で、形式的に指示・伝達をしても思い通りの成果
が出ないのも必然かもしれませんね。

◇仲間や組織で共有している課題について、どんな意見交換の機会を持っ
ていますか?

相手は、どんなことをやりたがっているのでしょうかね。

あなたのやりたいことは、相手にどのように伝わっていますかね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回は学習塾関係の方向けに、社員育成セミナーを今月30日から全国
4箇所で行います。私も講師として参加いたします。
「社員のモチベーションを上げたい」
「もっと社員に活躍してもらいたい」
とお考えの塾経営者、管理職の方!私がお勧めするのも照れくさいです
がお役に立ちます!是非、ご参加ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年05月21日

今日の井上

弊社主催「生徒・保護者対応セミナー」の1回目のインストラクターを担当してまいりました。


このセミナーは、学習塾の先生方を対象に、生徒との接し方、保護者との接し方はもちろん、

保護者に直接保護者ご自身がどのようにお子さんと接することが望ましいのか、

アドラー心理学に基づいた理論とスキルを学んでいただくことをねらいとして

います。

「講義あり」

「参加者同士の話し合いあり」

「ロールプレイあり」

楽しくためになるセミナーです。


第1回目の今日は、「子どもの問題行動がなかなかなおらない」と

いう事例を通して、「子どもへの当然のアプローチだと信じていたアプローチこそが、

実は問題行動を継続させている」という衝撃的なテーマを扱いました。

参加者からは、

「今日から実行します」

「負の注目より正の注目を与えることを大切にしていきます」

「授業中おしゃべりをする生徒や注意をしたときにすねる生徒に対して

効果的な方法だと思いました」

などなどのお声をいただきました。

ありがとうございました。


IMG_1188.jpg

次回も楽しみです!

入試の多様化を掲げた高校入試が、結局は、二極化を目指す方向へ収斂

【記事】進学特色校「文理学科」、入試科目決まる大阪府教委

朝日新聞(2010年5月17日)より以下抜粋

○府教育委員会は14日、府立高校の大学進学の強化を目指して来年4
月にスタートする「進学指導特色校」10校の文理学科の入試を、国語・
数学・英語の3教科と小論文とする方針を決めた。

 
○普通科の入試は理科と社会を加えた5教科だが、文理学科では3教科
に絞り、独自に難易度の高い問題を準備する。
配点は国語100点、数学120点、英語120点、小論文20点。
学力検査と中学からの調査書の比率は7対3で、6対4~4対6の普通
科に比べ、学力検査を重視する。
学力検査は他の公立高校の専門学科と同じ来年2月23日の予定。
(左古将規)


*私からのコメント

◇入試の多様化を掲げて、高校入試は各県で色々な試みを行なってきた。
学力一辺倒の選抜試験に、生徒の個性を見るとか、色々な能力を判定し
て、一元的な選抜基準を廃するとか、随分と綺麗事を言っていた。
しかし、行きつくところが、大衆教育とエリート教育を明確に分けて、
高校入試から二つに分離しようとすることだった。

◇東京都でも神奈川県でも、進学重点校を指定して、その学校の高校入
試は、自校作成問題を課して、学力の高い生徒の獲得に必死になってい
る。
入試を受ける段階で、すでに進学重点校とその他の高校では、求められ
る学力レベルが圧倒的に違うのだ。

◇今回の大阪府の入試制度改革だが、東京都や神奈川県の進学重点校に
おける入試制度以上に、先鋭化している。
東京都や神奈川県では、自校作成問題は、主要3科目(神奈川県の2科
目や1科目でもOK)で残りの科目は、共通問題なのだが、大阪府は、
他の高校とは、明確に分離している。
入試科目を独自問題の主要3科目にし、小論文をプラスしているのだ。

◇大阪府の試みは、東京都・神奈川県以上に大衆教育としての高校とエ
リート教育としての高校を明確に分離していくような状況だ。
ここから見えるのは、入試の多様化が、個性の尊重を隠れ蓑にして、エ
リート教育の浸透または、エリート教育の立ち上げ行うためのものだっ
たということだ。
学力偏重を廃するように見せて、徹底的に学力至上主義になっていくよ
うな状況になっている。高校の予備校化にどんどん拍車がかかっている。

+───────────────────────────────+
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+───────────────────────────────+

2010年05月20日

エコなのかエゴなのか。

忘れたころにやってきます。


はい、税金の通知。


先日は、自動車税がやってきました。
今月末が締め切りだそうな。


義理の弟が外国で仕事することになって、安く譲り受けた我が愛車。
それが外車だとはつゆ知らず。


ハンドルは右ですが、ウインカーはハンドルの左に、
ワイパーは右についてます。


最初、曲がろうとして、ワイパーをウインウインさせてしまい、
めっちゃパニックに陥ったペーパードライバーのワタクシ。


リッター9キロしか走らず、
しかも、「ハイオク」であることを知ったときはさらに驚愕。


我が人生で「ハイオク満タン」と言う日が来ようとは
夢にも思いませんでした。


このエコブームに逆行する我が愛車。
(あっ、ちなみに愛車の名前は『シロウ』と言います。ドイツ人です。)


某ハイブリッド車に乗る知り合いが「リッター25キロぐらいだよ」と
ちょっとアゴを上げ気味に言うのを羨望の眼差しで見つめるのでした。


(ゴメンよ、シロウ、ほかの車が眩しく見えるよ・・・。)


じゃぁ、エコな車に乗り換えちゃえばいいのかどうか。
そこは思案のしどころだと思うのです。


なぜか。


「買い替えってエコなのか?」という疑問が僕の中にあるからです。


今の車と交換で新しいエコな車がやってきます。
そして、古い車が処分されます。中古の下取りが3万円ぐらいでした。
廃車になってもおかしくないでしょう。


で。


新しい車一台を製造するのにどのくらいのCO2が排出されたのでしょうか。
古い車を処分するのにどのくらいのCO2が排出されるのでしょうか。


実際には、僕にはよく分かりませんが、月2回程度しか乗らない今の状況のほうが
買い替えよりもエコなのかもしれないと思ってしまうのです。


もし、車を所有する人みんなが「せーのっ」でエコカーに買い換えたのなら
そのほうが圧倒的に非エコなんじゃないのかって思うのです。


(もちろん、間違ってるかもしれませんが。)


ま、実際、買い換えるだけの資金なんて全くなく、
今のまま愛車『シロウ』に乗るしかない僕としては
単なる妄想に過ぎない話ではありますが。


さて、自動車税。


月末までにどうやって捻出しようか、
エコなんてことよりもそれが気になってしょうがない俗人の僕なのです。


荒木

レッスンプランの立て方3

◇前回は導入にイラストカレンダーを示して、1月の名称が全体に認識され
ました。
ここでその後の展開とゴールを再確認しましょう。
ゴールは全員が自分の誕生日を言える。
その月の学校行事や文化行事が1つ言えることにします。

◇語彙定着のためのアクティビティには、インタビューゲームを使うことに
し、発表活動としては誕生日と行事の紹介を兼ねた自己紹介スピーチをする
ことにします。

◇第一時限は先生からの質問への応答、その後、発展質問で語彙と表現を増
やします。
第二時限ではインタビューゲームをアクティビティとして行います。
家族や友だちの誕生日も学びます。
第三時限と第四時限では、自己表現活動としてスピーチを行います。

◇これで枠組が完成です。後はTeacher Talk などの工夫をします。

◇このプランでは、1月から12月までの語彙を全てまとめて指導するので
はなく、一つの月を紹介して、それに関連する表現を紹介していく展開の手
法をとります。
自分の一番好きな月をイラストから選択させて、What month is this?と生
徒から先生に質問させます。

◇この方法の考えの基盤は児童の負担軽減と記憶の援助です。
12ヶ月を全て一度に覚えることは限界を超えています。一度に覚えること
ができる語彙や表現は個人差がありますが、7~10個が限界でしょう。
また、この方法であれば、1つの語彙とそれを取り巻く関連表現を利用して、
自分の誕生月を一つ覚えることで発表活動もできることにポイントを置いた
のです。自分に関連ある語彙は記憶し易いですから。

◇日本語では1月から12月は数字の羅列ですが、英語は全てが異なること
に気付いてください。
中学3年生になっても12ヶ月の名称をJanuaryから順番に指で数えないと
思い出せない生徒は相当数いますよ。

◇次回は生徒が指摘した月からその月に関連することを学ぶアクティビティ
を紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年05月19日

はじめまして、下村です!

今日は、4月に入社しました下村です。


新入社員ですが、新卒ではなく、年はそれなりに経てきています。
今まで、様々な世界にチャレンジしてきましたが、
以前から若い人達の教育に関心があり、当社に入社しました。

新たな領域ですが、「らくだ」の気持ちでチャレンジします。


常々「若さを保つには、未知の世界にチャレンジすること」と信じています。
ただし、チャレンジするのは楽ではありません。
あまりストレスを溜めると、かえって逆効果。
その辺のバランスが大切と思っています。


IMG_1172.JPG

「生徒保護者を元気にする教師アプローチ」ご参加者の声

(株)鹿児島県教育振興会主催統一模試説明会にて中土井が「生徒保護者を元気にする教師アプローチ」と題して200名ものご参加者を前に講演を行いました。


CIMG0181-thumb-500x375-334%5B1%5D.jpg




CIMG0186-thumb-500x375-330%5B1%5D.jpg




CIMG0195-thumb-500x375-332%5B1%5D.jpg




■講演をお聞きいただいた皆様の声を一部ご紹介いたします。


・「うちの授業のウリは何ですか?」の問いにドキッとさせられました。今後の課題にしていきたいです。ありがとうございました。


・今後の指導にすぐにでも取り入れたい!と前向きになる元気になれる90分間でした。またお会いしたいです。


・ありがとうございました。人数拡大、口コミのヒントが得ることができました!


・御話に賛同できる部分が多かった。形としてどう表すかとても参考になりました。


・素晴らしい講演の内容でした。参考になる部分が多々あり、又、我々の指導への姿勢を大いに喚起させるものでした。機会があれば又聞いてみたい。


・念願だったあセンセ煮のお話が伺えて、大変満足です。自分が忘れていた部分を思い出すことが出来ました。双方が満足できる塾になるよう、これからも頑張ります。


・納得させられること場仮でたいへん参考になりました。まずは塾の内外を見回してみようと思います。


・ふだんから何となく大事なのではないか、とぼんやり考えていたこと、あるいは全く気付いていなかった新しい考え方を知る機会になり、大変参考になりました。


ご参加の皆様、また、主催の鹿児島県教育振興会の皆様、ありがとうございました!

「教科書の思い出」(前編)

新学習指導要領の実施に伴い、教科書も厚くなるらしい。
2004年の検定で合格した現在の教科書よりも、全体で25%も増加になるとの
ニュースを少し前に見た。

思えば、義務教育が始まり、高校を卒業するまで、たくさんの教科書に接し
てきた。量にするとものすごいものになるはずだ。

塾で国語を教えていたとき、生徒たちが宮沢賢治の「やまなし」の一節をよ
く口にしていたのを覚えている。
『クラムボン』という謎の生物の音の響きと、『死んだ』、『殺された』と
いう部分は頭から離れないのもよく分かる。

インターネットで「国語 教科書 思い出」などで検索したら、結構な数の掲
示板などがヒットした。それぞれが思い出の作品を紹介している。
「大造じいさんとガン」、「ゴンぎつね」、「山月記」など、懐かしい名前
がたくさん挙がっていた。

あなたにも忘れられない国語の教科書に載った文学作品があるだろうか。

国語なんてキライな教科だったのに、それでもやはり僕にも心に残っている
作品がある。

まず「注文の多い料理店」。

『料理はもうすぐできます。十五分とお待たせはいたしません。すぐたべら
れます』。

今思えば、結構ブラックな作品だ。

次に、中2で習った漢文。廣瀬淡窓の「桂林荘雑詠諸生に示す」。

道(い)うを休(や)めよ 他郷苦辛(くしん)多しと同袍(どうほう)
友有り 自(おのづか)ら相(あい)親しむ柴扉(さいひ)暁に出づれば
霜 雪の如し君は川流(せんりう)を汲め 我は薪(たきぎ)を拾わん

この漢詩の詳しい意味はよく覚えていない。確か、「一緒に頑張ろうぜ」的
な内容だったと思う。

どうして、心に残っているのか。それは、最後の一節の音の響きがとっても
カッコイイと思ったからだ。

「きみはせんりゅうをくめ われはたきぎをひろわん」。
「われ」という言い方に「ひろわん」という勇ましさ。
これが心に響いた。「あぁ、かっこいいな」と。『俺は薪を拾うぜ』ってだ
けの意味なのに・・・。

ただ、一番印象に残っているのは高校生のときに習った作品だ。それは僕の
甘酸っぱい思い出と結びついて忘れられないものとなっている。

○後編に続く。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2010年05月18日

子どもの未来を承認する!

『今できていることを承認して、未来に繋げる』

◇私は、事ある毎に、「子どものできていること」を認めることが、セルフ・
エスティームを高めるのだと言っていますが、今回は、今できていることを
通して、苦手なことをできるようにするということを取り上げたいと思いま
す。

◇算数が苦手なA君が宿題をやっているところに、お母さんがやってきて、
A君のノートを見たとします。
A君は、ノートにしっかり計算をやっていました。ゆっくり丁寧に。
それを見たお母さんがA君に話し掛けます。

母親「A君は、こうやって、しっかり計算をノートにやっているんだから、
きっと算数得意になるわよ。学校の先生が、ノートをしっかりとれる子は、
今算数ができなくても学年があがってくれば、できるようになるって言って
たから。」

◇こんな都合のいい状況だけではないと思います。
A君とは正反対に、B君は、宿題を適当にやるタイプで、お母さんが、B君
のノートを見た時も、グチャグチャだったとします。
そうしたら、お母さんとしては、ノートの部分に注目して、一つの式でも、
数字でもいいので、なかなかしっかっり書けている文字を見つけるのです。

母親「B君、こういう字を意識して書くのよ。そうすれば、算数がだんだん
できるようになるわ。ほら、この字とあの字なら、こっちの方が、全然見や
すいでしょ。これが、ポイントなの。B君が、この字を意識的に書けるよう
になると大丈夫。ちょっと意識して書いてみてよ。そうそうその調子。」

◇子どもの今できている点を承認して、未来に拡大していくことです。
苦手な科目でも、できているところはあるのです。そのできていることを承
認して、苦手な科目に少しでも積極的に取り組めるように、勇気付けを与え
てください。

 『子どものできている点を承認して、未来に拡大していくこと!』

+─────────────────────────────────+
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+─────────────────────────────────+

2010年05月15日

「滅私奉公」の力

◇子どもを持った親は本当に強いし、特にお母さんの強さはただもので
はありません。子どものためだと思えば、恥も外聞もないように感じま
す。どこからそんな力が出るのかと思われるほどの力と継続力は、驚き
と感動ものです。

◇朝、駅へ向かう道を自転車で急ぐ女性を見て、そんなことを考えまし
た。自転車の前と後ろには、子どもを乗せるベビーシートがついている
のです。きっと朝早く子どもを保育園に送った後、仕事に急ぐお母さん
かなと、感じたわけです。

◇「母さんが夜なべして手袋編んでくれた~」なんて歌は、疲れた体を
休めるための寝る間を惜しんで、子どもが少しでも寒さを感じないよう
にと、せっせと編む様子から、母が子を思う気持ちを表していますよね。

◇お母さんは、滅私奉子(メッシホウコ?)です。
さて、滅私奉公といえば、江戸時代の武士を思い出します。殿様の為な
ら喜んで命を捧げられたようですね。

◇お母さんと武士の間には、相手が子どもと殿様の違いはあっても共通
な部分が感じられますね。

◇人は、何か大切な他者のためなら、とてつもなく強くなれるのかもし
れません。ちなみに、現在の滅私奉公の意味は、自分の利益を考えず、
公共(他者)のためにつくすということのようです。

◇ところが、滅公奉私つまり、自分の(利益)ためにことをなそうとす
ると、なぜか臆病になるもののようです。これは仏教に関心を持った知
り合いから聞いた話です。

◇私たちが、強くなりたいとか、自分の潜在的な力を発揮したいと思う
なら、他者に自分を捧げることが必要なのかもしれません。

あなたは、今、誰に奉公していますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜「みなとみらい」地区の駅に近隣の小学生と見られる遠足の集団。
そして、遠方からの修学旅行と思われる中学生の群れ。
中学生は、小学生に笑顔で手を振ってコミュニケーションをはかってい
ます。「カワイイ」と思ったに違いありません。
「君たちも可愛いぞ!中学生!」心の中で手を振っている私でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年05月14日

全私学新聞で紹介されました。

弊社代表 中土井鉄信の初の著書
「図解&場面でわかる」プロ教師の「超絶」授業テクニック(明治図書)が
全私学新聞(4月13日)「読書----教育現場におすすめします」のコーナーで
紹介されました。

下が、新聞の切り抜きですので、できればお目をお通しください。

zenshigakusinbun.gif

大衆迎合的な施策では、教育は死んでいく!

【記事】受験ノウハウ、先生に予備校が指南 都教委が制度化へ

朝日新聞(2010年5月9日)より以下抜粋

○予備校が大学受験のノウハウを東京都立高校の教師に指南する制度を、
都教育委員会が6月にも始める。
今年度は進学校10校が対象で、受験に活かせる授業の助言を受ける。
都立高校の「復権」を進めるため、受験ビジネスに長じた予備校の協力
も得て難関大学の合格者数増というわかりやすい実績をあげようという
のがねらい。
文部科学省によると、公立高では全国的にも珍しい試みという。


 
○都教委によると、今年度は中高一貫校を含む10校、来年度は9校で
実施する。
授業の指導は国語、英語、数学など計4教科を対象に年4回、予備校講
師の派遣を受ける。
 
○教師は予備校講師に授業を見てもらい、改善点などの助言を受ける。
都教委は、受験に直結する英語構文の覚え方や古文の読解法、解答方法
など、大学入試の傾向を踏まえた助言を想定している。
校長も予備校職員らから指導を受け、大学合格実績の効果的なPR方法
など、高校の付加価値を高める取り組みについて、競争の激しい予備校
界のノウハウを学ぶ。
都教委側から予備校に支払う費用は講師への謝礼など年1千万円程度の
見込みで、生徒の新たな自己負担はないという。
都教委の担当者は「目からうろこが落ちるようなアドバイスをしてほし
い」と期待する。
 
○都教委は2001年に日比谷高校など4校を「進学指導重点校」に指
定し、指導力が高い教員を配置するなどの措置をしてきた。
現在7校ある重点校の東京大合格者数は、04年度に計36人だったの
が、今春は卒業生を含め計83人。
今回は、より多くの都立高で進学実績を上げるため、重点校以外を対象
に選んだ。
 
○都教委幹部は「学歴偏重と批判されるかもしれないが、難関大学への
進学を期待する生徒や保護者は多い。
それに応える責任がある」と話す。(岡雄一郎)


*私からのコメント

◇私も私立高校の理事を務めているから、都教委の発想は分からないわ
けではないが、何か大衆迎合的な施策のような気がする。
都教委幹部では「学歴偏重と批判されるかもしれないが、難関大学への
進学を期待する生徒や保護者は多い。それに応える責任がある」という
ことだが、学校は、それだけを実現するところではない。

◇予備校の進学に対するノウハウは、高校でも活きるだろうし、それを
否定するつもりはないが、それだけを高校ニーズだと限定してしまうと、
日本の学校は、どうなってしまうのだろう。
確かに、今までの学校は、進学に責任を持っていなかった部分はあるが、
振り子を極端に振ってしまってはいけないように思う。

◇学校には、予備校的な使命はあるが、それだけではないのだ。
子どもを大人にしていく使命があるのだ。
だとすれば、進学的なノウハウだけではなく、子どものモチベーション、
それも勉強だけではなく、生きていくためのモチベーションに対するノ
ウハウが必要なはずだ。これを蔑にしてはいけないように思う。

◇私が理事を務める学校でも、進学的なノウハウと子どもを大人にして
いくための生きるモチベーションに対するノウハウの両方が足りてはい
ない。
だから、この両方のノウハウを蓄積して、責任を果たしていくことだと
思っているが、保護者のニーズが進学にあるからそれだけを強化すると
いう短絡的な発想では、学校の本来の使命を果たさなくなってしまうだ
ろう。
保護者や世間に迎合するような教育的な施策をしていくのは誤りだと思
う。

◇教育を私事性(自分のための学力)から解放しなければならない。
社会のためにも勉強することを私たちは、子どもたちに教えなければな
らない。
勉強を自分のためだけの勉強から解放しなければならない。
私は、そう考えるが、皆さんはどう考えるだろう。


+───────────────────────────────+
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+───────────────────────────────+

本のカッコイイ紹介映像を作ってもらいました!^^

amazonの「教育・学参・受験」部門で第1位を獲得し、
早くも第3版となっております中土井の初の著書、
『塾最強コンサルタント直伝!1
≪図解&場面でわかる≫プロ教師の「超絶」授業テクニック』


さまざまな反響を頂戴しており、たいへんありがたく思っております。
概ねかなり好評で、嬉しいです!


さて、この著書の紹介映像を、ギガビジョン株式会社の久慈さんが、なんとなんと作成してくださいました!








スタッフ一同、「カッコイイ!!」と驚嘆の声をあげたのですが、
この映像を見た、中土井のひと言は・・・・。








「オレ、太ってるな・・・」。









何を今さら・・・。







久慈さん、ホントにホントにどうもありがとうございました!^^




『塾最強コンサルタント直伝!1
≪図解&場面でわかる≫プロ教師の「超絶」授業テクニック』
2511%5B1%5D.jpg
ご購入はこちらから。

2010年05月13日

レッスンプランの立て方2

◇レッスンプラン(指導案)作成では、先生の行動とトーク(Teacher Talk)
をしっかりと考えることです。
前回のこのコーナーで説明したように、どんな綿密なプランを立てても、児
童(生徒)の反応で舵の取り方は変わりますが、それらも想定の上、プラン
に反映させておきましょう。


◇英語ノート5年生の6月の予定はLesson 3でしょう。
ゴールは 質問「When is your birthday?」とそれの答え方。
家族や友だちの誕生日の言い方、そして12ヶ月の言い方と、日本や自分た
ちの地域の年中行事の紹介などが言えるということと想定します。

◇第一回の導入では、どうしますか?最初から一年の歌を歌いますか?
それは意味が無い行動です。次の例を参考にしてください。

◇準備:各月の代表的な行事や季節感をイラストしたカレンダー。

◇イラスト例:1月は全国各地正月でしょう。
2月は北海道の札幌であれば雪まつりですかね。全国的には節分(まめまき)
ですね。
3月はひなまつり、12月はクリスマスなどですが、地域の季節行事がより
良いです。

◇レッスンプランの(講師の行動とトーク欄)への記載事項は……
1.1月の行事カレンダーを示す。
2.それを黒板に貼って、"What's this?"と質問
3.どんな回答でも、それが正しければ受容れる。
4.返答はYes. または Yes, it is.
5.表情やジェスチャーはごく普通か少しがっかりとした感じ。
6.Calendar まはた It's a calendar.という回答が来たら、大げさに
  "That's right!""Ping Pong(擬音)"に表現する。
7."Yes, it's a calendar."と言う。
8.全体に It's a calendar. と再度言わせる。
9.2,3の児童(生徒)に What's this again? と質問して確認する。

となります。

◇次回へ続く。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年05月12日

2010年マネジメント・ブレイン・アソシエイツ主催セミナー詳細

2010年のマネジメント・ブレイン・アソシエイツ主催セミナーは2種類です!

■全国セミナー:戦略的塾経営セミナー■

全国4会場:東京・大阪・名古屋・福岡で開催。
今年の大テーマは「塾長だけがガンバル塾から卒業する」です。

この大テーマをもとに東京・大阪では異なるプログラムで3回、
名古屋・大阪では2回開催いたします。


1.教育サービス業としてのスタッフ育成(東京・大阪・名古屋・福岡)

2.教室全体の教務力を高め合格実績を残す(東京・大阪・名古屋・福岡)

3.新指導要領対応超集客法(東京・大阪)


詳細はこちらをご覧下さい。
戦略的塾経営セミナー専用ホームページ


■2010塾人プロ養成セミナー■

新人・若手・中途採用職員対象の2種類のセミナーです。
講義だけでなく、ワークショップ・模擬授業などを通して
一人前の塾人を育成することを目的としています。


1.塾人スキルアップセミナー(全7回)

2.生徒保護者対応セミナー(全7回)


詳細はこちらをご覧下さい。
2010塾人プロ養成セミナー専用ホームページ


ご不明な点等ございましたら、どんなに些細なことでも構いませんので
お気軽にご連絡ください。スタッフがお答えいたします。

TEL:045-651-6922
mailadm@management-brain.co.jp



「ケイタイ」

何かで見聞きしたのだが、お風呂の中にまで携帯電話を持って入る人がいる
そうな。ビニール袋かなんかに入れるらしい。よっぽどお仕事が忙しい人な
のだろうと思っていたら、高校生や大学生に多いらしい。

「やりとりの途中でメールが止められない」というような理由があるようだ。
すぐに返信しなければならない暗黙のルールのようなものでもあるのだろう。


「これからお風呂に入るからまた後でメールする」、「お風呂に入っていて
メールの確認ができなかった。ゴメン!」ではダメなのだろうか。理解に苦
しむが、現代っ子はそういう風潮なのだということを受け止めなければなら
ないのかもしれない。ただ「携帯依存症」気味なのは否めないだろう。


などと偉そうなことを言っても、ちょっとした隙ができると、用もないのに
携帯をいじっている自分がいたりする。人のことは言えない。


先日、高校生の女の子をお持ちのお母さんから娘さんの話を聞いた。娘さん、
修学旅行だったのだが、旅行への携帯電話の携行は禁止だったそうだ。


旅行前、この決まりを知った生徒たちは、もちろん大ブーイング。携帯のな
い生活なんて考えられないとばかりの猛反対だったらしい。


しかし、決まりが覆るはずもなく、三泊四日の修学旅行中、携帯電話を使う
ことはなかった。


さぞ、不満だらけだろうと思ったお母さん。修学旅行から帰ってきた娘さん
にきいてみた。「携帯なくてどうだった?」。その答えが。


「とてもラクだった」。


すぐにメールを返さなきゃならないとか、ちょっと目を放した隙にメールが
着てたらどうしようとか、そういうことを考えなくて良かったからすごくラ
クだったと。


「でも、戻ったら、また前みたいになっちゃいましたけどね」と苦笑しなが
らお母さん。


失くすことはできない。問題は付き合い方、使い方なんだろうな。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

生徒・保護者を元気にする教師アプローチ

■(株)鹿児島県教育振興会主催■

中土井鉄信講演会
「生徒・保護者を元気にする教師アプローチ」

日時:5月18日(火)11:00~
会場:鹿児島サンロイヤルホテル
お問合せ:099-252-2621



2010地域教育活性化セミナー in 岐阜

■全国私塾情報センター主催■
「2010地域教育活性化セミナー in 岐阜」

●開催日
2010年5月23日(日) 10時~18時30分

●開催場所
岐阜市民会館(大集会室)
(岐阜市美江寺町2-6 TEL.058-262-8111)

中土井の基調講演は17:30~18:30です。
テーマ「不況に打ち克つ塾経営 ―生徒集客のポイントはこれだ!-」

詳細はこちら

2010年05月11日

みんなの役に立っているという実感を増やす!

『みんなと繋がる』

◇私たちは、みんなの役に立つことで喜びを得る動物です。
子どもの時から、そういう経験を一杯与えることは、重要なことです。
そして、そういう実感が多くなればなるほど、セルフ・エスティーム(自己
重要感・自己有能感)の高い人間になっていくようです。


 A君「お母さん、さっき宅急便が来たよ。受け取っておいたよ。」

 母親「ありがとう!でもハンコウどこにあるか分かったの?」

A君「わかんなかったから、サインしておいた。」

母親「凄いじゃない。大したもんね。あなたが、受け取ってくれてきっと
宅急便屋さんも助かっていると思うわ。
留守じゃなくってよかったって。また来るの大変だからね。
ありがとう。」

◇こんな会話でいいのです。誰かの役に立ったということが、明確に分かれ
ばいいのです。
こういう何げない親との会話が、重要なのです。
子どもは、非常に敏感です。こういう親の一言を何も言わずに蓄積している
ものです。

◇嘘だと思うならば、子どもが大きくなってから、色々なことを聞いてみる
とよいでしょう。
子どもは、その当時のことを一杯覚えているものです。
小さな一言でいいから、みんなの役に立っているよと声をかけてあげてほし
い。

『子どもの行動のひとつひとつが、みんなと繋がっているんだと実感させよ
う!』


+─────────────────────────────────+
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+─────────────────────────────────+

2010年05月10日

知れば知るほど好きになる!

◇私たちは、一般的に新しいことに違和感を覚えるものです。


◇先日、炊飯器が故障したので、新しいものを買いました。新しいもの
を手に入れて嬉しいはずの私たちのはずが、いまひとつ満足できないの
です。「前の炊飯器が壊れなければ良かったのに・・・」私たちの思い
でした。

◇せっかく新しいものを手に入れたのに、早速、新しい操作方法を覚え
なければなりません。操作も今までのようにスムーズには行きません。

◇慣れれば、何も問題のないことだと頭ではわかっていても、何かすっ
きりしません。

ところで、慣れるとはどういうことでしょう?

◇操作方法を十分熟知して、体が自然に動くような状態だと思います。
この域にまで達することができれば、慣れたという言葉を使わなくても
済むほどに、スムーズに操作していることでしょう。

◇慣れるとは、物でも、人でも、相手を知るということでしょう。
知れば知るほど、違和感が緩和され、更にあらたな発見が生まれます。

◇先日、私があまり好意を寄せていない有名人のドキュメンタリーが
放映されていました。この人は、ある分野での成功者ということで有名
人なわけですが、現在に至るまで順風満帆ではなかった紆余曲折の人生
が本人や周りの関係者の発言から浮き彫りにされるわけです。

◇すると、不思議なことが起きてきます。私の中に好意が湧いてくるの
です。もしかしたら、私たちには本当は嫌いなものなんかないのかも知
れません。

相手の正体がわかりさえすれば・・・


◇あなたは何を好きになりたいですかね?

◇あなたは何を知りたいですかね?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さんの連休はいかがでしたか?
私は、予定通り、近所をよく歩きました!美しい歩き方を意識すると、
体が軽いし、見慣れた景色も華やかに見えるから不思議です。
新しい歩き方で無意識的有能を実現しようと思っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年05月07日

新自由主義的政策が、教育を滅ぼさなければよいのだが!

【記事】教員人事権移譲、条例で…文科省見解

読売新聞(2010年5月2日)より以下抜粋

○文部科学省は、公立小・中学校の教員の人事権を現行法を改正せずに、
都道府県から市町村に移譲できるとの見解をまとめた。


 
○人事権移譲を盛り込んだ条例を都道府県が制定することが条件となる。
教員人事権の市町村への移譲は、大阪府の橋下徹知事が「住民に最も近
い自治体が教員人事を担うべきだ」として認めるよう求めていた。
文科省が正式な判断を示したことで、今後、教員人事権の移譲を求める
市町村が出てくる可能性もある。
 
○地方教育行政法では、教員人事権を都道府県と政令指定都市の教育委
員会に与えている。
文科省と内閣法制局は、権限を市町村に移すための条例を都道府県が制
定することにより、同法を改正しなくても人事権の移譲が可能になると
判断。同省が4月30日に大阪府に通知した。
 
○府は、小学校や中学校など学校の種類ごとの職員定数、学級編制基準
の決定権も市町村に移譲できるか文科省の見解を求めたが、同省は移譲
できないと結論づけた。ただ、市町村の要望を都道府県が尊重すること
で権限移譲と同じ運用ができるとしている。


*私からのコメント

◇確かに、現行の制度は複雑で、市町村が教員の服務管理を担うが、採
用や人事については、県がそれを担い、国や県がその人件費を負担して
いる。
この制度は、県費負担教職員制度と呼ばれるが、この複雑な制度をシン
プルにして、直接服務管理を行う市町村が人事権も掌握するというのは、
一見非常に良いことに見える。
教員の質についてもある程度担保されるかもしれない。採用した責任が、
もろに降りかかってくるのだから。

◇がしかし、この試みは、結局は、市町村に財政的な負担を強いるよう
に発展していくだろうから、市町村の首長の経営手腕によって、非常に
大きな格差を生む可能性があるように思うがどうだろうか。
教育の機会均等と教育の質の確保ならびに向上を狙いに始まったこの現
行制度(小泉政権下での三位一体改革で県の負担分が増えて、地域格差
が生じることになったが)を、完全に変えてしまう危険性がある。

◇もし、市町村に財政的な負担を強いることになれば、地域における教
育格差は、現行以上に拡大することになって、義務教育のインフラが崩
れてしまうことになりかねない。
そうなれば、日本の国力にとって大きな痛手になるはずだ。義務教育に
新自由主義的な競争原理は、必要がないものだ。
サバイバル競争のような競争ではなく、スキルを競いあって、お互いが
高めあうものにしなければならないのだ。
そのことと食うか食われるかの競争は全く次元が違うものだ。それを混
同したような施策を安易に打つものではないと思うがどうだろうか。
義務教育のインフレが崩れないような施策も考える必要があると思う。
そうしなければ、この提案は、ちょっと怖い。

2010年05月06日

うそ発見ゲーム

◇皆さんは、うそ発見器をご存知ですか?血圧、心拍数、脳波、声紋
などを分析し、うそを判別する装置です。私たちは、平常心の時とうそ
をついている時では、体の中で様々な変化が起きているのです。

心拍数や体温変化など自分自身でも感じることがありますよね。

◇さて、連休真っ盛り、ご家族やお仲間で初夏のひと時を楽しんでいる
ことと思いますが、行楽のお供に「うそ発見ゲーム」はいかでしょうか。

◇ルールは簡単。誰か一人に、例えば「好きな食べ物・嫌いな食べ物」、
「好きな色、嫌いな色」など相反するものをイメージしてもらいます。
そして、どちらも好きな振りをして、みんなの前で、好きな理由を説明
してもらいます。

もちろん、一方の説明はうそを言っていることになります。

◇さて、説明を聞く周りのみなさんは、どちらが本当に好きなものか
当てるのです。ちょっとした「名探偵コナン」気分です。

◇さて、このゲームで勝者になるためには何が必要でしょうか?

◇そうですね「勘」は大切ですね。そして、「勘」を高めるには、
カンはカンでも、観察の「観」です。相手の表情、目の動き、口の動か
し方、手の動き、体の姿勢、足の動き、言葉の表現の仕方、声のトーン
など、様々な相手の要素を観察することで「勘」が鋭くはたらき、
勝者になることも夢ではありません。

◇言葉でうそをついても、体はうそをつけないのが人間です。私たちの
行動を司る生理的な機能が変化しているのですから当然ですね。

◇ゲームを楽しみながら観察力を高め、メッセージ受信力を高めて
ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 編集後記 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日テレビで、美しく歩く方法を知りました。靴のかかとだけが減る悩み
を持っていた私には朗報です。

今、美しく歩くことを楽しんでいます。

歩き方を変えるだけで、自分がカッコよく?感じ、ワクワクしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

生きる力はどこへ行った?!

【記事】高校生の親「進路の助言困難」7割以上 3割は経済的理由

読売新聞(2010年4月2日)より以下抜粋

○高校生の子を持つ親の7割以上が「進路について子どもに助言するの
が難しい」と感じていることが、全国高等学校PTA連合会(東京・千
代田区)とリクルート(同)の調査でわかった。

○うち、3割は経済的な事情で選択が狭くならざるを得ないことを理由
にあげており、生徒の半分近くは将来に不安を感じていた。

○調査は2年ごとで、今回は2009年秋に行い、9都道府県の公立高
27校の2年生1953人、保護者1495人から回答を得た。

○子どもの進路選択についてのアドバイスが「難しい」とした保護者は
毎回増加し、今回は05年より6・6ポイント、前回07年より3・6
ポイント高い73%に上昇した。
理由で最も多かったのは「社会がどのようになっていくのか予測がつか
ないから」(62%)で前回より10・2ポイント高くなり、「家庭の
経済的な理由で子どもの進路の選択肢を狭めざるを得ないから」(32%)
も前回より3・2ポイントアップした。
進学先で重視する条件として、54%が「学費が高くないこと」を挙げ
た。
 
○一方、高校生の49%も、「自分の進路がどうなるのか不安」と感じ
ており、保護者に対しては、33%が「自分に望みを高く持ちすぎない
でほしい」と考えていた。
大学・短大に進学を希望する高校生に就きたい職業を聞くと、教師が1
位、公務員が2位に。
保護者は公務員が1位、教師が2位で、親子とも安定志向がにじみ出た。

*私からのコメント

◇現代は、混迷の時代だ。
だから、親が子どもの進路について良いアドバイスができないと不安に
なるのも分かる気がするが、それは、実は誰でも同じことで、どんな学
者であれ、どんな予言師であれ、将来に対して自分の子どもに的確なア
ドバイスは、できるものではない。
だから、世のお父さん、お母さんは、そんなに悲観することはない。

◇ところで、今回の記事を取り上げたのは、アドバイスの問題ではなく、
「家庭の経済的な理由で子どもの進路の選択肢を狭めざるを得ないから」
というところが気になってのことだ。
この表現だけ読むと、あたかも経済格差を背景として、このような問題
があるとでも言っているかのような印象を受ける。

◇また、不景気だから、こういう問題が起こるのだと言っているのかも
しれない。
しかし、こんな事情は、昔からだ。
そして、就職に関しても昔から安定志向だったはずだ。だから、実は、
こんな記事が出ること自体が、ちょっと変なのかもしれない。
しかし、きっと何らかの意図をもってこの記事は書かれたのだろう。
そこで、私は、勝手にこんなことを思ってしまった。

◇それは、2002年の教育改革から言われている「生きる力」は、ど
こに行ってしまったのかという問題提起だ。
こんな先行き不安な時代なのだから、問われるのは、「生きる力」だろう。

◇2002年から言われている「生きる力」をつける教育が、功を奏し
ていたら、きっとこの記事は書かれなかったはずだ。
そして、もし、「生きる力」が、高校生に芽生えようとしていたら、教
師や公務員を職業として選ぶだろうか。選んでいないはずだ。
安定的に見えて、全くそうではない職業だ。

◇教師も公務員も「ハイパーメリトグラシー」が求められるようになっ
ているのだ。
教師も公務員も今までは、形式的なルールやマニュアルに沿って行動し
ていたらよかった職業だったのだが(手続きに沿って能力を発揮すれば
よかったのだ。それを「メリトグラシー(業績主義)」と言う)、「アド
リブ的な能力=感情操作能力」を発揮しなければならないのだ。
そして世間の目もこの二つの職業には、非常に厳しい。
こんな割に合わない職業を選ぶのだから、「生きる力」として選択眼が
ないというものだ。記事にあるような、安定的仕事ではないのだ。

◇しかし、こんな仮説も考えられる。
もし、教師とか公務員の仕事の質やレベルが、今上げたようなものだと
知って、敢えて選んでいるとすれば、「生きる力」に満ちた高校生だとい
う仮説だ。
果敢に難しい仕事にチャレンジするのだから、そうなってほしいと思う
が、どうだろうか。
「生きる力」の議論をもうそろそろした方がいいのではないだろうか。
学力問題以上に重要な問題のような気がするが。


+───────────────────────────────+
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+───────────────────────────────+

子どもの言動に対応すること

『対応すること』

◇たとえば、テーブルのジュースをこぼした時、皆さんは、どう対応します
か。

 A君「あっ!こぼしちゃった!」

 母親「何やってんの!速く拭きなさい!(いつもこぼさないように注意
してって言ってるでしょ!)」

◇こんな反応をしてしまうかもしれない。
こういう時は、次のように対応するだけで良いのです。

 A君「あっ!こぼしちゃった!」

 母親「A君が、ちゃんと拭くのよ」

 A君「上手く拭けないよ!」

 母親「・・・・・」

◇こぼした事実に対応するだけでよいのです。
上手くふけないということに対しては、無視するだけです。

◇それでは、部屋を片付けない子どもに対して、皆さんはどう対応しますか。

 母親「あなたの部屋をお掃除したいんだけど、おもちゃを片付けてくれな
い?」

 B君「わかったよ。ちょっと待ってて」

 母親「まだ片付けてないの?何時間経っているのよ!」

 B君「今やるよ!うるさいな!」

 母親「何言っているの!分かったわ。全部捨ててしまうわ!」

◇母親は、おもちゃをゴミ袋に放りこんでは子供に返し、子どもは、母親の
鬼の形相を見ながら、泣き叫び、「部屋を片付けるから、おもちゃを捨てな
いで」と懇願し、そして平静になっていく。
そういう繰り返しの日常ではないでしょうか。

◇こんな時は、やるべき行動を子どもに伝えるだけでよいのです。

 母親「あなたの部屋をお掃除したいんだけど、おもちゃを30分でいつも
の所に片付けてくれない?」

 B君「わかったよ。ちょっと待ってて」

 母親「30分経ったけどまだ片付けてないの?お母さんは、あなたの部屋
を掃除したいけど今日は出来ないわね。今度は、お母さんにあなたの部屋を
掃除させてね」

 B君「今やるよ!待っててよ!」

 母親「・・・・・」

◇子どもに行動を要求して、それが出来なければ、それまでなのです。
当然、どの局面でそうするかは、判断しなければなりませんが、子どもに危
険がない場合は、子どもに自然の結末(自分が取った行動の結果)を感じさ
せておけば良いのです。

 『子どもに自分の行動の責任を取ってもらうことが大切!』
+─────────────────────────────────+
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+─────────────────────────────────+

レッスンプランの立て方1

◇How have you been? How's your holiday? で連休明けのレッスンは
スタートしましょう。
How are you? のワンパターンに変化を加えるチャンスです。


◇How have you been? という表現は How are you? の現在完了形です。
ということは、「どうしてた?」という過去から今までの状況を聞くあいさ
つ文です。

◇もちろん、児童の回答はシンプルでOK. Very fine, thank you. で良い
でしょう。
一歩進化させると、I've been OK. という答え方ですが、それを児童に強制
はやめましょう。
言語の学びは強制という束縛から離脱したところにあります。

◇さて、今回からのテーマは「レッスンプラン」の立て方です。
英語ノートを使って指導している場合には、英語ノートの指導ガイドを利用
するのがベストです。
しかし、指導ガイドは外国人ALTとのティームティーチングでの指導になっ
ていますので、自分一人で指導する場合は変更しなければいけません。

◇作成の基本は、どの点に力点を置くかです。
学校の教師は指導案に忠実になろうとする余りに実際のクラスで、児童(生
徒)には受け容れられないことも平気でやってしまうことがあります。

◇授業も英語活動も導入と想定ゴールを決めておき、ゴールへ行き着くため
のアクティビティは児童(生徒)の反応や動きによって、随時味付けを変更
する必要があります。
クラス活動は学ぶ側がもっとも受け容れやすい方法で展開することがベスト
だからです。

◇次回は、この条件での導入部分とゴール設定を具体的にお示しします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+─────────────────────────────────+

ゴールデンウィークは英語漬け

◇英語活動も一休みのゴールデンウィークになりました。
ほっと一息ついて、のびのびと英語のトレーニングを再開してみませんか。

◇クラスルームイングリッシュの表現増加
Vol.73で紹介した方法で実体験を元に必要な表現を吸収してください。

◇文のきまり思い出し学習
Cambridge University Press のEssential Grammar in Useという文法練習
書は、問題を解きながら基本文法を思い出すことができるのでお勧めです。
すべて英語で書かれていますが、英語学習初級者向けですので、難しくあり
ません。英語文法ばかりでなく語彙も増えるので、試してみてください。

◇気楽に音読練習
Brown BearやA Very Hungry Caterpillarなどの絵本を、CDを聞きながらリ
ズムに合わせて大きな声で読み上げてみましょう。
Mother Goose なども楽しく音読ができます。スムーズに発声できるように
なります。
CDを聞きながらそれについて読むシャドーイングや、指でその部分をトレー
スして、耳に神経を集中して聞き取る練習もしてください。

◇一石二鳥のリスニング練習
何度聞いても飽きない楽しいものを選択しましょう。
子どもが楽しめる映画のDVDは平易でよく使われる表現が多いので、お勧め
です。Disneyの作品はどれもお勧めです。

ゴールデンウィークの一日を好きなDVDで楽しく過ごすのはいかがでしょう。
一度目はサブタイトルを見て、内容を頭に入れましょう。
二度目はサブタイトルを英語にして聞き取りに集中しましょう。
三度目は、サブタイトルを消してただ見てみましょう。
英語のスピードに慣れてきます。聞き取れる表現が増えます。使えるなと思
える表現はノートに書き出しましょう。(つまらなくなったら止めましょう)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「字を書くということ」(後編)

「字を書く」という話と「小学校」という話題が出たところで、ふと思い出
したことがある。小学校2年生のときの僕の思い出だ。


「硬筆」だったか、「書き方」だったか、その授業の名前は忘れた。
鉛筆で字を上手に書けるようになりましょう、という授業だった。
担任の女性の先生の指導だった。確か、ヒノ先生といった。


専用のテキストがあった。
見本の漢字があり、その漢字の「なぞり書き」ができるようになっていた。
その下に空欄のマスが数個あった。見本の漢字を自力で書いてみましょうと
いうことだ。


書けたら、先生のところへ持っていく。
先生は教壇の机で、生徒の字をチェックする。一斉に書き始めて、書けた子
から順番に並んだ。


1ページを書き上げて、僕も並んだ。僕の前にはハラダ君が並んでいた。
ハラダ君が先生にテキストを見せた。ヒノ先生が言う。

「すごーい。キレイに書けたね。大人が書いたみたい!」


次が僕の番。さっきのハラダ君みたいに褒められるのを待っていた。
チラッと見えたハラダ君の字と僕が書いた字に大差はない。
ハラダ君があれだけ褒められるのなら、当然僕も、と思った。


そして、テキストを机に置いた瞬間、ヒノ先生は言った。

「うわー、きたない!キレイに書き直してきなさい!ていねいに書く!」

きたなーい、で眉間にしわが寄った。


意外。ハラダ君と何が違うのか全然分からない。
でも、先生は書き直してこいと言う。だから、全部消して僕は書き直した。
ていねいに書いた。


もう一度並ぶ。僕の順番でヒノ先生は言う。

「きたない!さっきと全然変わってない!もっとていねいに書きなさい!」


僕の記憶はここまでだ。この後、どうなったかは覚えていない。


書き直せと先生が言うから書き直す。
ハラダ君と同じように見えるのだけれども、どうして書き直すのかという疑
問はなかった。今と違って素直な少年だったと思う。


今なら思う。「『ていねいに書く』ってどう書くんだよ!書けっていうだけ
じゃなくて、ちゃんときれいに書ける方法を指導してくれよ!ハラダ君のど
こが良くて、俺のどこが悪いんだよ、教えろよ!!」と。


小3になって、僕は習字の教室に通った。親に勧められたわけではなく、確
か、僕のほうが「習いたい」と言ったはずだ。
意識したわけではないけれど、このときのことがトラウマになっていたのか
もしれないなぁ。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

塾の起業、経営に役立つMBAのメルマガへの登録はこちらから

MBAをお気に入りに追加する 塾経営のサクセスネットMBAのホームページはこちらへ

カレンダー

2010年08月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
塾の起業、塾経営についてお電話ください。045-651-6922まで。