塾経営、塾の起業コンサルタントが語るブログのトップへ戻る
« 2013年05月 || 2013年07月 »

2013年06月29日

「アドバイスは効果的?」

** 今週の元気の素 ********************

■  生きるヒント

「アドバイスは効果的?」

*******************************

━━━━━━━━━━
●ひとくち解説
━━━━━━━━━━

AさんはBさんに相談を持ちかけました。

Aさん「仕事を辞めたい。どうしたらいいだろう・・・」

Bさん「それなら辞めれば・・・」

Aさん「もうお前には相談しないよ!」


確かに、BさんはAさんの話を聞いて、自分の考えを伝えています。
あっさりはしていますが、確かに相談に応えています。何が問題だっ
たのでしょうか?

Aさんは、もうちょっと事情を聞いてもらいたかったのでしょう。自
分が悩んでいることは複雑な問題であり、悩むに値することだと思っ
ていたことが考えられます。

このようにあっさり答えられては、「お前は悩むに値しないことに悩
んでいる」と言われたと感じたと考えると、「もうお前には相談しな
いよ!」は合点がいきます。「もうお前に相談しないよ!」は、「(悩
みの解決もさることながら)私が悩んでいることに関心を寄せて欲し
かった」と受け取れます。

他人が相談するというのは、問題解決のためという狙い以外に、悩ん
でいる自分(大きな問題を抱えている自分)を認めてほしい、関心を
示してほしい、大きな問題を抱えていることを理解してほしい。とい
う願いがあります。

相談を受ける時は、相談者の本当の意図を理解しないと好意が裏目に
出てしまうこともあるかもしれませんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆★☆ 後書きのような ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週末から、大阪、岡山、福島、宇都宮、岡山と出張続きです。行く
とこ行くとこ、大雨ばかり。今日は、福岡に向かいます。梅雨の晴れ間
を期待していますが・・・。無事辿り着けることを願うばかりです。

+───────────────────────────────+
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+───────────────────────────────+

2013年06月28日

ヘンリー・ウォード・ビーチャー

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:ヘンリー・ウォード・ビーチャー
+─────────────────────────────────+
敗北は骨を固く鍛える。敗北は軟骨を筋肉に変える。
敗北は、人間を不敗にする。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇挫折を知らない人間は、自分が死ぬまで挫折を知らなければ幸いだ。
しかし、そうは問屋が卸さないのが人生だから、挫折は、人間ならどこかで
必ず味わう。

その挫折を真正面で受け止めていけば、挫折は最大の栄養分となって、自分
に新しい力を与えてくれるものになる。

◇今日の言霊が言うのは、そういうことだ。何かに必死になって取り組んだ
ことは、結果はどうであれ自分の血肉となっていくものだ。ましてや、成功
を期して取り組んだものが、大きな失敗となって目の前に突き付けられたら、
人間は、大きな痛手を負うはずだ。

そして、そこからが問題だ。この失敗を真正面から受け止めて、自分の何が
どういけなかったかを必死になって探ろうと努力し、次は失敗しないぞと腹
に決めて、自分自身を改善しようと努めていけば、私たちは、その失敗から
大きなものを学べたことになる。

◇失敗は私たちの成長にとって必要な事件だ。その事件を受け止めることだ。
自分が押しつぶされそうになってもその事件を受け止めることだ。必死に受
け止めようと力を振り絞る時、私たちは、その事件から力を貰えるのだ。

2013年06月27日

諺(Proverb)7

歳をとると、記憶力が衰えてきます。
特に新しいことを覚えることが苦手になるといわれます。
現実に、私自身も身を持って体験しています。

しかし、学ぶ能力は記憶力だけに頼っているわけでは
ありません。経験からくる理解力や判断力は、
若い時代よりも、高まることもあります。

日本にも「六十の手習い」という諺がありますが、
英語の世界にも同様の諺を見つけることができます。
60歳になっても80歳になっても学び続けることが
でき、人間としてさらに磨きをかけていくことが
可能だということでしょう。

英語では“It’s never too late to learn.”です。

中学3年生で学ぶ不定詞の「too~to…」構文
=「あまりに~過ぎて…できない」が使われています。

tooの前にneverがついて、二重否定ですので、
「『学び』に『歳をとりすぎて不可能だ』ということはない」
という意味になっています。

洋の東西を問わず、自分を伸ばしたい、もっと学びたい
という願望はあると思います。
子どもたちの学びに関わっている私たちは、
彼らとともに学び進む大人として
子どもたちの見本になっていたいと思います。

そして、“There’s no fool like an old fool.”
(年寄れば愚に返る)
そう言われないように、進みましょう。

****************************************************
このメルマガの著者、浅井正美の中学英語指導者研修を
以下の日程と内容で開催いたします。

第1回 10月6日(日曜)
・フォニックスルール指導法
・パターンプラクティス指導法
・会話につながる文法指導

第2回 11月10日(日曜)
・生徒がつまずく文法事項とその簡単指導法

第3回 12月8日(日曜)
・入試に役立つ文章読解力養成指導法・自由英作文指導法

★会場 東京都内(会場未定)
★時間帯:13時15分~16時15分
全回模擬授業での実践指導法をお見せします。
★定員 20名
参加費用 各回  8,400円
     3回  24,000円
****************************************************

サミュエル・ジョンソン

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:サミュエル・ジョンソン
+─────────────────────────────────+
大偉業を成し遂げさせるものは体力ではない、耐久力である。
元気いっぱいに1日3時間歩けば、7年後には地球を一周できるほどである。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇私たちは気づかないが、大きなことを既にやっている。それは、毎日毎日、
空気を吸って吐いてを繰り返して、自分を生かしていることだ。

この根気といったら並大抵のことではない。1年間でどのくらいの回数の呼
吸をこなしているだろう。それを何年も続け、死ぬまでそれを繰り返してい
るのだ。これもまた耐久力だ。


◇だとすれば、今日の言霊ではないが、誰もが大偉業を成し遂げているのだ。
その自信を今度は、自分の意志あるところに注ぐだけだ。そうすれば、どん
なことでも出来そうではないか。


◇私たちには既に耐久力が備わっているのだから、それを十分生かすことだ。
たった3時間歩き続けるだけで地球を一周してしまうのだから、たった8時
間何かに集中するだけで、仕事上で素晴らしい成果は出せるはずだ。

ぜひ、チャレンジしてみよう。自分の大偉業を目指して。

2013年06月26日

ヘンリー・クレイ

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:ヘンリー・クレイ
+─────────────────────────────────+
お言葉ですが、私は大統領になるよりも、
自分の考えの正しさを認められるほうがうれしいのです。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇地位や名誉よりは、自分が真剣に考えていたことが実証された方がうれし
い人はいくらでもいる。しかし、それを理解しない人間もいくらでもいる。
だから、誤解が生じたり、物事がうまく進まなかったりするのだ。


◇今日の言霊を私はこんな風に考えてみたい。みんなは、大統領になる方が
よっぽど素晴らしいと思っているだろうが、私は私が大切にしてきたものが
世間で認められるほうがうれしいのだ。それは、私自身の見る目が世間に認
められることになるからだ。

本質的には誰もが認められたいと思っているが、認められたいと思うことは
人それぞれで違っているのだ。そのことを理解することが大切だな、とこの
言霊を読んでみて思った。


◇世間と自分の価値観の違いは、そう大きくはないが、そのプロセスは、違
うのだ。そのことを理解しながら生きていくことだ。

2013年06月25日

チャールズ・バクストン

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:チャールズ・バクストン
+─────────────────────────────────+
時はどんな代償を払っても決して「帰ってこない」。
もし時がほしければ、自分の手でつくることだ。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇私たちは、もう1回人生をやり直したいと思っても、昔に戻って子ども時
代を過ごすことはできない。私たちは、もう1回昨日に戻って今日の準備を
したいと思っても、そんなことは出来ない。

時間は過ぎてしまえば、それで終わってしまうものだ。

◇しかしそれは、物理的な時間の話で、もう一度人生をやり直したいと思え
ば、今から子ども時代にできなかったことをやり直すことも出来るし、昨日
の準備で不十分だったところを今日補うこともできる。

過ぎた時間は取り返しがつかないが、その過ぎた時間を埋め合わせるような
時間ならば、自分で作れるのだ。

◇私たちは、往々にして物理的な時間を言い訳にして何もできないと嘆くが、
意志がその物理的な時間を超えて主観的な時間を作ってくれるのだ。

だから、物理的な時間を言い訳に使わないことだ。出来ないことというのは、
やらないことなのだ。意志の問題が人生では大きなことなのだ。

2013年06月24日

トーマス・カーライル

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:トーマス・カーライル
+─────────────────────────────────+
人に望まれ賞讃される勇気は、美しく死ぬ勇気ではなく、
男らしく生きる勇気である。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇百田尚樹さんの小説が私の周りで評判になっている。

ちょっと前に「本屋大賞」を受賞した「海賊と呼ばれた男」が話題になった
が(私もこの小説から元気をもらった口だ)、「永遠のゼロ」が、みんなの口
からちょくちょく出る。この小説も感動もんだった。


◇さて、今日の言霊だが、この言霊の意味は、まさに「永遠のゼロ」のテー
マの一つになっているといってもいいものだ。

人間が生きるとは、自分と他者との関係の中に生き抜くということだから、
他者のために徹底的に生き抜いて、他者と共に生きていくということが、勇
気ある行為だということだ。

死を賭けて生き抜くということ。それが、人間が生きていく意味だ。
今日の言霊も「永遠のゼロ」も、それを言っているのだ。


◇生き抜こう。生きている限り、精一杯生きてみよう。
もうダメだと思っても、力を抜くことだけはやめよう。
最後まで精一杯生き抜いていこう。

塾と教育社主催セミナー【まずは集客だ!】東京

6月23日(日)、塾と教育社主催のセミナー【まずは集客だ!】が
開催されました。
この中で「生徒集客マル秘行動術!」と題して、弊社代表中土井が
講演させていただきました。


★参加者の声をアンケートの中から一部ご紹介いたします!!★
%E7%94%9F%E5%BE%92%E9%9B%86%E5%AE%A2%E3%83%9E%E3%83%AB%E7%A7%98%E8%A1%8C%E5%8B%95%E8%A1%93.png

mah1.png
mah2.png
mah3.png
mah4.png
mah5.png
mah6.png
mah7.png
mah8.png
mah9.png
mah10.png
mah11.png


ご参加いただきました先生方、塾と教育社の方々、
誠にありがとございました!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

6月30日
福岡でセミナーを開催いたします!!

テーマ:〔個別指導塾の高校部の創り方教えます〕

詳しくはコチラまで
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.management-brain.com/2013/koukoubu.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2013年06月22日

「相手は自分の鏡なのです」

** 今週の元気の素 ********************

■  生きるヒント

「相手は自分の鏡なのです」

*******************************

━━━━━━━━━━
●ひとくち解説
━━━━━━━━━━

私たちは、成功した時には自分の努力の成果と思うものです。勿論、
直接的、間接的にお世話になった人に感謝するものの・・・


ところで、失敗した時はどうでしょうか。何となく環境や他人に原因
を求めがちではないでしょうか。

よく親が子を、先生が生徒を、上司が部下を評して、
「(相手は)話を素直に聞かない!」「(相手の)態度が悪い」なん
て言うことがあります。

どうしたら素直に聞かせることが出来るのでしょうか?どうしたら態
度を改善することが出来るのでしょうか?

もっと強く厳しく言いましょうか。

それでは、仮に一時的に改善が見られても本質的な改善には至らない
でしょう。

よく「過去と他人は変えられない・・・」と言います。


そんな時、「相手の反応が自分のコミュニケーションの成果である」
というNLP(神経言語プログラミング)の前提が参考になります。

相手の反応の原因は私たち自身にあるのです。私たちのコミュニケー
ションを変えれば、相手の反応も変わるのです。

相手を責めれば、相手は反抗してくるかもしれません。相手は逃げる
かもしれません。それが望む相手の反応でないのなら、自分のコミュ
ニケーションを変えるのです。

友好的に接すれば、友好的な反応をしてくるでしょう。

相手の反応は自分のコミュニケーションの鏡だったのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆★☆ 後書きのような ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
梅雨入りしているとのことですが、降水量が少ないと感じます。恵みの
雨は必要ですが、豪雨などで災害にならないこと願っています。それに
しても、暑いですね。
+───────────────────────────────+
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+───────────────────────────────+

2013年06月21日

族長シアトル

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:族長シアトル
+─────────────────────────────────+
大地は人間のものではない。人間が大地のものなのだ。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇デカルト以来の近代科学は、主体と客体を分けて考えてきた。人間が主体
で自然を客体として考え、科学を発展させてきた。しかし、そういう考え自
体が実は時代に制約された考えだった。自然の支配下に置かれた人間が一発
逆転できるように、主体と客体を入れ替えて自然に働きかけようと考えたのだ。


◇しかし、人間の本当の姿は、どうしたって変えられるものではなかった。
今日の言霊の言うように、自然が主体で、人間が客体なのだ。この関係は、
地球上の真理なのだ。この真理を覆して、人間は、地球を蝕んで来たのだ。
その結果、私たちの自然環境は壊滅状態になってきているのだ。


◇もう一度、今日の言霊を噛みしめよう。人間は大地と共にあるのだ。大地
が人間を育んだのだ。人間が大地を作ってきたわけではないのだ。そのこと
を私たちは、忘れてはいけない。人間の本当の姿はここにあるはずだ。

2013年06月20日

諺(Proverb)6

諺には、意味がある表現なので、記憶が楽である、
気軽に使うことができる、忘れた頃に思い出しやすい。
だから、自分の言葉として定着が容易という長所が
あります。

また、構文など文法ルールとの関連で覚えると、
文法ルールを身につけることも楽にできます。

<今日の諺>
上記の視点から今回の諺も文法のルールを覚えるために
活用できるものを選択しました。

Don’t count your chickens before they are hatched.

「卵が孵化するまでヒヨコを数えてはいけません。」
という意味です。
日本語では、「捕らぬ狸の皮算用」です。

文法項目での分類は…
1.「否定の命令文」=Don’t count
2.接続詞のbeforeの働き、
3.受動態=they are hatched
以上の3点です。
どの項目指導でも例文として使えます。

この諺は、皆さんご存知のAesop物語に登場します。
「乳搾りの少女がミルクを売りに行く途中で、
売れたお金で卵を買い、それを孵らせてニワトリを売り、
そのお金できれいな服を買おうと考えていた矢先に
ミルクがこぼれてしまい、何にもならなかった。」
そういうお話です。

次の諺も同様の意味です。これらも否定の命令文と
接続詞の項目で活用できます。
Never count your money before you have it.
(手に入れるまで、お金を数えてはいけません)

****************************************************
このメルマガの著者、浅井正美の中学英語指導者研修を
以下の日程と内容で開催いたします。

第1回 10月6日(日)
・フォニックスルール指導法
・パターンプラクティス指導法
・会話につながる文法指導
第2回 11月10日(日)
・生徒がつまづく文法事項とその簡単指導法
第3回 12月8日(日)
・入試に役立つ文章読解力養成指導法・自由英作文指導法

★会場 東京都内(会場未定)
★時間帯:13時15分~16時15分
全回模擬授業での実践指導法をお見せします。
★定員 20名
★参加費用 1回  8,400円
      3回 24,000円
****************************************************
○お問い合わせ・申込はこちら!
(資)マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
TEL:045-651-6922
***************************************************

2013年06月19日

ジェローム・K・ジェローム

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:ジェローム・K・ジェローム
+─────────────────────────────────+
仕事が忙しくなければ、怠惰を思いきり楽しむことはできない。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇ゴールデンウィークが待ち遠しいのは、日々の生活が忙しいからだ。毎日
が日曜日のような人には、それほどゴールデンウィークは待ち遠しくないは
ずだ。なぜならば、毎日がゴールデンウィークのようだから。

◇今日の言霊が言うのは、そういうことだ。仕事で忙しいからこそ、その仕
事を忘れてゆっくりしている時を楽しめるのだ。これが、仕事も精一杯しな
いで、毎日適当に楽しんでいたら、休日があっても、普段とそれほど変わら
ないはずだ。

◇私たちにメリハリが生まれるのは、日常を精一杯集中して過ごしている時
だ。そういう日常があってこそ、非日常的な時間空間が楽しめるのだ。ぜひ、
日常を精一杯生きていこう。そうすれば、大きなプレゼントがあるはずだ。
とびっきりの休日が。

ジェローム・K・ジェローム

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:ジェローム・K・ジェローム
+─────────────────────────────────+
仕事が忙しくなければ、怠惰を思いきり楽しむことはできない。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇ゴールデンウィークが待ち遠しいのは、日々の生活が忙しいからだ。毎日
が日曜日のような人には、それほどゴールデンウィークは待ち遠しくないは
ずだ。なぜならば、毎日がゴールデンウィークのようだから。

◇今日の言霊が言うのは、そういうことだ。仕事で忙しいからこそ、その仕
事を忘れてゆっくりしている時を楽しめるのだ。これが、仕事も精一杯しな
いで、毎日適当に楽しんでいたら、休日があっても、普段とそれほど変わら
ないはずだ。

◇私たちにメリハリが生まれるのは、日常を精一杯集中して過ごしている時
だ。そういう日常があってこそ、非日常的な時間空間が楽しめるのだ。ぜひ、
日常を精一杯生きていこう。そうすれば、大きなプレゼントがあるはずだ。
とびっきりの休日が。

2013年06月18日

ジョン・ラスキン

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:ジョン・ラスキン
+─────────────────────────────────+
喜びのない労働は卑しい。悲しみのない労働も卑しい。
また、労働をともなわない悲しみや喜びも卑しい。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇労働が義務以上でもなく、ましてや義務以下でもなく、ただの義務だとす
れば、こんなに悲しいことはない。やらなくてはならないことをただやるだ
けで、そのやることに何ら意味を見いだせず、そうかといって、やらなくて
もいいようなものでもなく、強制的にやらされるだけのものだったとしたら、
私たちの生活は非常に味気ない。

◇今日の言霊も言うように、やることで感情が生まれるような、そんなこと
を私たちは日々行っているから、豊かになれるのだ。やるのも自由でやらな
いのも自由というのでは、実は、感動はそれほどない。ちょっと無理してや
るからこそ、達成した時には、感動するのだし、それが失敗に終われば、無
理してやって損したなと落胆するのだ。

◇だから私たちは、義務としてやることが、自分の使命としてやれるように
意味付けし直すことだ。そうすれば、私たちのやることに楽しさも悲しさも
豊かさも感じられるはずだ。義務を義務のまま終わらせないように、自分の
中で意味を見出していくことだ。

☆ 過保護から卒業する ☆

** 今週のテーマ ************************

☆ 過保護から卒業する ☆

**********************************

過保護と聞いてどんなイメージがわきますか?


多くの方は、「甘やかし」という印象があるのではないでしょうか?

「お母さんグローブなくしちゃったんだ」
「そう。グローブがないと野球が出来ないわね。じゃあ買いに行きましょう」

このような親の態度が、子どもの「いうがまま」を受け入れるということで
甘やかす対応であることはお分かりいただけるでしょうし、躾として好まし
くないことも想像できるでしょう。

「甘やかし」は過保護の典型ですが、過保護とは、「本来、子どもが解決し
なければならない課題を親が引き受けてしまう態度」をいいます。

母「もうすぐ期末テストなのに、勉強しなくていいの!?」
子「今やろうと思っていたのに・・・。やる気がなくなっちゃった」
母「いつもそんなこと言って・・・。また点数が悪くても知らないわよ」
子「いいよ。俺の問題だから・・・」
母「いつも、そう言って最後に慌てて、泣きついて来るんだから。
おかあさん。今度は知らないからね」
子「別にいいよ」

勉強するか、しないかは、子どもの課題です。それに対して、親がこの例の
ように無造作にかかわると、親子の人間関係が悪くなるばかりか、親がいつ
でも忠告をしてくれることを学びます。もしかしたら、良い点数が取れない
時に、親のせいにしてしまうかもしれません。

子どもが自身の課題と向き合う機会を奪ってしまうリスクがあるのです。

実はこのような態度も過保護の一種と考えられます。全く関わらなければ、
結果を子ども自身が引き受けざるを得なくなります。

でも、親として全く関わらないわけにはいきません。
そんな時は、Iメッセージをつかっていただきたいと思います。


母「もうすぐ、期末テストも近いので、お母さんとしては、もう少し勉強し
た方がいいと思うわよ」

子「うん、わかっている」

母「わかっているのに、勉強が進まないのは、何か不安なことがあるの・・・?」

子「不安っていうか、わからないことだらけでいやになっちゃうんだ」

母「そうなんだ。お母さんとしては、仮にテストまでに完璧にならなくても、
わからないことを一つずつわかるようになって欲しいのだけれど・・・」

子「でも、それじゃ間に合わないよ」

母「確かにね。焦る気持ちはわかるけど、(お母さんとしては)今のままで
は、一歩も前に進めないんじゃないかと思うのだけれど・・・。」

子「そりゃ、そうだけれど・・・」

母「結果は結果として、(お母さんとしては)一歩でも前に進んで欲しいの
だけれど・・・。まずは、学校の先生でも、塾の先生にでもわからないとこ
ろを聞いてみたら・・・」

子「そうだね・・・。先生に質問してみるよ」


日頃は、生意気なことを言う子どもでも、本来の自分の課題に向き合う方法
については、まだまだ未熟なものです。

親が子どもの課題に口をはさむときには、Iメッセージを使って、自分の課
題に向き合うようにしてみてください。

人間関係を悪化させることなく、子どもが自身の課題に向き合えるようにな
ります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年06月17日

塾と教育社主催セミナー【まずは集客だ!】大阪

6月16日(日)、塾と教育社主催のセミナー【まずは集客だ!】が
開催されました。
この中で「生徒集客マル秘行動術!」と題して、弊社代表中土井が
講演させていただきました。

★参加者の声をアンケートの中から一部ご紹介いたします!!★
%EF%BC%91%EF%BC%90.png
%E2%85%A0.png
%E2%85%A2.png
4.png
%E2%85%A4.png
%E2%85%A5.png
7.png
8.png
%EF%BC%92.png

ご参加いただきました先生方、塾と教育社の方々、
誠にありがとございました!

★☆★次回6月23日東京会場で開催!!★☆★☆★☆★

日時  6月23日(日)10:00~16:30
会場  秋葉原UDX 4FギャラリーTypeN
参加費 無料

申込締切日 6月19日(水)
お問合せ  株式会社 塾と教育社 TEL.03-6680-8590


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


6月6日「研修会」

6月6日に弊社代表中土井がA社の社員研修会の講師としてお招き頂きました。

アンケートで頂きました参加者の先生方の声を一部ご紹介致します。


第一講座「学習塾のマネジメント」
%EF%BD%93%EF%BD%93%EF%BC%91.png
1-1.png
1-2.png
1-3.png
1-4.png
1-5.png

第二講座「個別指導の本質」
%EF%BD%93%EF%BD%93%EF%BC%92.png
2-1.png
2-2.png
2-3.png
2-4.png
2-5.png

第三講座「教室運営の本質」
%EF%BD%93%EF%BD%93%EF%BC%93.png
3-1.png
3-2.png
3-3.png
3-4.png
3-6.png

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

         この度はお声をかけて頂きありがとうございました。
           ご参加頂いた皆様ありがとうございました。
       また何かございましたらお声をかけていただければ幸いです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ジョージ・サヴィル

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:ジョージ・サヴィル
+─────────────────────────────────+
怒りには理屈がつきものだ。だが、筋の通った理屈は少ない。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+


◇人間が感情的に怒ってしまうのは、その人なりの道理に反した発言なり行
動があったからだが、大概は、冷静に考えれば、怒るまでもないことが多い。

なんであんなことで怒ってしまったんだろう?と思い返してみると、何かイ
ライラしていたとか、直前に食べた昼飯が気に入らなかったとか、こちら側
にすでに何らかの怒る下地があって、ちょうど良いタイミングで変なことが
起こってしまったから怒ってしまった、というようなことが多い。人間なん
て、そんなものなのだ。


◇今日の言霊も言うように、怒っている人間にはその人間の道理があるが、
ちょっと冷静に考えてみれば、そんな道理は、普段なら、通用しないような
ものなのだ。ということは、道理に反してなんていうのはあとづけで、怒っ
てしまったから理屈を当てはめたというのが、案外真理なのではないだろう
か。


◇とすれば、怒ってしまう前に、ムッとしたら、ちょっと待てよ!と自分に
ストップをかけてみよう。そう努力してみよう。怒った後から理屈をこねる
前に、本当に理屈に合わないのかどうかをちょっと吟味してみよう。そうす
れば、ちょっとは楽に過ごせるはずだ。

2013年06月15日

「自分の当たり前は当たり前でない」


** 今週の元気の素 ********************

■  生きるヒント

「自分の当たり前は当たり前でない」

*******************************

━━━━━━━━━━
●ひとくち解説
━━━━━━━━━━

「明日の朝、「煮込みうどん」でいいかな?」
山梨県の先輩の家にお邪魔した時の話です。「煮込みうどん」大好き
です。翌日の朝食が楽しみでした。

しかし、違う!のです。私が想像していた、私が子どもの頃から食べ
てきた「煮込みうどん」とは・・・

埼玉県の友人の家にお泊りした時も、
「明日の朝「雑煮」でいいかな?」
「勿論。雑煮大好きなんだ」

しかし、私が大好きな雑煮とは似て非なるものでした。

私たちが幼いころから家庭内で経験していることにほとんど違和感は
ないものです。「これが普通なんだ」と・・・。しかし、友人ができ
て、自宅以外の家庭を垣間見る時、家庭によって全く違う!ことに驚
くものです。

私たちが「普通」と思っていることは、他者から見ると全く理解ので
きない「異常」なのかもしれません。

私は、あるセミナーで参加者のご家庭のルールについて訊ねます。各
家庭によって様々なルールがあり、食事と同じように毎回驚かされつ
つ、セミナー会場が盛り上がります。

ちょっと親しくなったら、当たり前と思っている、子どもの頃からの
家族のしきたりやルール、父母や祖父母の様子、兄弟関係など話して
みたり、聞いてみると、意外な発見に盛り上がったり相手を深く理解
するのに役立ちます。

当たり前と思っていることが結構楽しい話題になったりするのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆★☆ 後書きのような ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自宅の庭で野球のユニホーム姿で素振りをしていた小6の息子が、い
つの間にか見知らぬおじいさんにバッティングの手ほどきを受けてい
るのに気づきました。後で息子に聞くと、「60年前に高校野球で活躍
したんだって」と満更でもない様子。近所のおじさん、おじいさんと
子どものコミュニケーション。最近は見かけなくなりました。
+──────────────────────────────+
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+──────────────────────────────+

2013年06月14日

チャーチル

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:チャーチル
+─────────────────────────────────+
私が義務感と信念に基づいて行動している限り、いくら悪口をいわれようと
何ともない。害になるよりはむしろ益になるくらいだ。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇私も悪口には負けなかった。自分のやっていることが皆のためになり、正
義にかなっていると思う限り、悪口を言われようと、陰口を叩かれようと、
決して誹謗中傷には、負けなかった。それこそ、今日の言霊ではないが、む
しろ悪口を言われれば言われるだけ、闘志がわいてきた。「今に見てろよ!き
っとお前のためになるからな!」と改革を推し進めてきた。

◇私たちが強くなれるのは、誰かのために何かをやっている時だ。それを私
たちは、明確に自覚しながら、行動を起こしている時、悪口にも耐えられる
のだ。他人がそれに気が付かずに、悪口や陰口を叩こうと、そんなことを気
にすることはない。さすがにちょっと寂しくなるけれど。

◇自分の思いが、自分だけのためではないことをしていこう。他人のために、
みんなの場のために、何ができるかを問おう。悪口には負けないぜ!という
気持ちで、行動していこう。

到達度テストなのに、なんで複数回あるんだろうか!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
『今日のテーマ』

到達度テストなのに、なんで複数回あるんだろうか!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
センター試験廃止も 教育再生実行会議、「到達度テスト」導入議論を開始
【産経新聞6月6日】

○政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)は6日、大学入試
改革に向けた議論を始めた。高校在学中に複数回挑戦できる「到達度テスト」
の導入を視野に、1回の共通テストで合否が左右されるとして批判のある大
学入試センター試験の廃止を含めた見直しなどを検討する。今秋にも結論を
取りまとめ、安倍晋三首相に提言する。

○安倍首相は会議の冒頭、「大学入試に過度にエネルギーを集中せざるを得
ないことが、わが国の教育の問題。幅広い観点から議論してほしい」と語った。

 
○到達度テストは、自民党の教育再生実行本部が先月、安倍首相に提出した
教育改革案に盛り込まれた。文部科学相の諮問機関、中央教育審議会でも具
体的な制度設計を検討している。

 
○到達度テストは年2~3回の実施を想定して議論される見通し。大学側には
年1回のセンター試験に比べ、受験生の学力を正確に把握できるメリットがあ
る。

一方、高校側には大学に進学せずに就職する高校生の間での序列化につな
がるとの指摘や、到達度テストの勉強に追われ部活動など学業以外の活動が
おろそかになるなどの批判があり、導入には曲折が予想される。


---------------
私のコメント
---------------

◇センター試験が共通一次試験と呼ばれた時から、色々な問題が指摘されて
いたが、今回の到達度テストは、それらの問題を解決するだろうか。年に数回
も到達度テストが実施されるとすれば、さらに大きな問題が生まれてしまうよう
な気がする。


◇その一つが、到達度テストに対する準備=テスト対策が年数回行われ、今ま
で以上に労力をそこにかけなければならない状況になってしまうのではないか
という点。複数回到達度テストが行われ、その度に一喜一憂し、高校3年生が、
落ち着いて学校生活を送れないという問題。

もう一つが、到達度テストは、いつの時点での到達度テストなのかが不明になり、
結局は、複数回のうちのどれかが重要だと思われて、複数回受験のメリットを
自ら消してしまうのではないかという点。

もう一つは、到達度テストというからには、高校卒業の学力が各生徒に身に付い
ているのかどうかが、問題にされてしまい、高校の教育力が大きく問われて、
日本全体の問題になりかねないこと。

最後にその費用はどういう風に受益者が負担するのかということ。複数回受けら
れないような状況が出ないかという点。


◇私としては、高校卒業認定試験を年1回実施し、その試験結果で各大学や各
企業がある程度入学・入社を許可する方式にしても良いのではないかと思う。
できれば、大学入試は、各大学が単独で行う余地を残して、各大学の求める人
間像=受験生像を明確にしてほしいと思う。学力だけを画一的な基準にしない
方向へ進むことが望ましい。

入社試験にしろ入学試験にしろ、人生における試練を子どもたちに味わせることは、
重要なことだ。ここにエネルギーをかけておかしいはずはない。敗者復活戦は、
負けを自覚した時点で行うべきだ。負けないような配慮は必要ない。このことを
よくよく考えてほしい。シンプルな制度にしてほしいと思う。

2013年06月13日

諺(Proverb)5

諺は英文を暗記する材料として活用できます。
意味が明確で、暗記して直ぐに使えることが
その理由の一つでしょう。

覚えるための諺を見つける条件は、
1.中学英語の学習範囲の構文が使われている。
特にその構文を覚えてもらいたいときの例文に用いる。
2.意味が一般的で多くの人が知っていること。
という2つの条件に絞られるでしょう。

< 今日の諺>
今回ご紹介する諺は、
中学構文でも難しいといわれている、SVOC の構文を
使ったものです。

All work no play makes Jack a dull boy.

直訳すると、
「勉強ばかりだと子どもはダメっ子になる。」
という意味です。

日本語では、「よく遊び、よく学べ」となります。

「『人』を『○○』にする」という構文ですね。
通常の例文では、
She makes me happy.
直訳→彼女は私を幸せにする。
意訳→彼女のお陰で僕は幸せです。

この例文に上述の諺も重ねて指導をすることを
お奨めします。

もう一点、この諺にはある決まり単語があります。
それは、Jackです。Jackは英語の世界では特定の男性を
指すのではなく、一般的な人を指す汎用的な語です。

男はJackで、女はJillです。
このJack and JillはMother Goose で登場します。
諺を通して、プラスアルファの文化的な言語も学べる
ここにも諺を利用した学習の特徴があります。

****************************************************

柳生家家訓

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:柳生家家訓
+─────────────────────────────────+
小才は、縁に出合って縁に気づかず、中才は、縁に気づいて縁を生かさ
ず、大才は、袖すり合った縁をも生かす。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇私はどうもこの言霊でいう小才のようだ。なかなか縁に気が付かない。だ
から、人脈を作ることも、人脈を活用することも、全く出来ない。他人との
出会いを上手く縁にまで結びつけられないのだ。

◇一体、この小才と中才と大才の差は、どこから来るのだろうか。
それは、きっと出会いを必然に変える力を持っているかどうかだと思う。自
分にとっての出会いの意味をいつも考えている人は、きっとその出会いをど
うするか、すかさずわかるだろうし、いつかきっと活かせるだろうと考えて
いるのだ。私のように、出会いを出会いでしかないと思ってはいないのだ。

◇小さな出会いが大きな出会いになる場合もある。だから、ぜひ、一つ一つ
の出会いを大切にしていこう。私もこの歳になって、やっとこの言霊の大才
を目指そうと思うようになった。

2013年06月12日

チャーチル

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:チャーチル
+─────────────────────────────────+
私が義務感と信念に基づいて行動している限り、いくら悪口をいわれようと
何ともない。害になるよりはむしろ益になるくらいだ。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇私も悪口には負けなかった。自分のやっていることが皆のためになり、正
義にかなっていると思う限り、悪口を言われようと、陰口を叩かれようと、
決して誹謗中傷には、負けなかった。それこそ、今日の言霊ではないが、む
しろ悪口を言われれば言われるだけ、闘志がわいてきた。「今に見てろよ!
きっとお前のためになるからな!」と改革を推し進めてきた。

◇私たちが強くなれるのは、誰かのために何かをやっている時だ。それを私
たちが、明確に自覚しながら行動を起こしている時、悪口にも耐えられるの
だ。他人がそれに気が付かずに、悪口や陰口を叩こうと、そんなことを気に
することはない。さすがにちょっと寂しくなるけれど。

◇自分の思いが、自分だけのためではないことをしていこう。他人のために、
みんなの場のために、何ができるかを問おう。悪口には負けないぜ!という
気持ちで、行動していこう。

生徒を集める室長養成セミナー 第2回

■2013年6月9日に開催された、
第2回生徒を集める室長養成セミナーの参加者アンケートの集計をご報告致します。

学習塾の教室長・室長候補者の方を対象とした、
中土井流集客術を学ぶ「生徒を集める室長養成セミナー」、
第2回目は「保護者をマネジメントする①」というテーマで実施いたしました。
大変人気のセミナーで、お席を増やしての実施となりました。


★参加された皆様のご意見を一部抜粋して紹介させていただきます。★
1.png
2.png
6.png
7.png
8.png
9.png
%E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A-3.png


関係者の皆様、受講して頂きました先生方誠にありがとうございました!!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

次回は7月7日(日)、テーマは「保護者をマネジメントする①」です。
各回ごとにお申込みが可能ですので、ご希望の方はこちらをご覧ください!
http://www.management-brain.com/2013/kyousitucho.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2013年06月11日

孟子

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:孟子
+─────────────────────────────────+
自分自身に対する責任こそ、すべての責任の根だ。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇自分自身に対する責任とは、どういうことだろうか。それは、自分が生き
ていくことで起こる全てのことの原因を自分で引き受けるということだ。つ
まり、自分の命は、自分で守れということだ。

◇君に任せたんだから、上手くやってくれよというようなことが仕事の場面
で言われるが、その任せた人間が、失敗したとして、その責任は、自分がと
るということだ。任された人間がとる責任は、自分の範囲内のもので、任せ
た人間がとる責任は、その仕事全体のものだ。

◇どんなことにも責任が生じる。それが、日常の中で小さ過ぎて意識されな
いだけのことだ。この自分の一挙手一投足に自分の責任が生じるのだ。

2013年06月10日

小林 一三

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:小林 一三
+─────────────────────────────────+
百歩先を見るものは狂人扱いを受け、現状のみを見るものは落伍する。
十歩先を見る者のみが成功する。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇天才とバカは紙一重だとよく言われる。それは、今日の言霊も言うように
、天才は皆より百歩も二百歩も先を見ているからだ。あまりにも先に進み過
ぎて、皆には理解できないからだ。皆からすれば、天才もバカも、ともに何
を言っているのかわからない。

◇だから私たちは、天才とバカに対して、時に同じ対応をしてしまう。変人
として排除するか、何か特殊能力があるかもしれないと思って、畏敬の念を
感じて崇拝するか。たとえば、オウム真理教の麻原に対しての私たちの態度
が、それだ。一般人は、意識の範囲で完全に排除し、無視したが、彼に魅了
された人間は、崇拝し、完全にコントロールされた。

◇だから、私たちは、極端な先進性に対しては気を付けることだ。自分にも
少しわかるものに目を向けることだ。ちょっと新しいものに、敏感になるこ
とだ。極端なものは、理解不可能なゆえに静観することだ。

2013年06月08日

「子ども心」

** 今週の元気の素 ********************

■  生きるヒント

「子ども心」

*******************************


━━━━━━━━━━
●ひとくち解説
━━━━━━━━━━

先週、青森県の公立学校の学年主任の先生方にコーチングを活かして
学年を経営するという講座で講師をさせていただきました。

参加されている先生方の表情が例年にも増して固い。今回はあまり盛
り上がらないかもしれないと、やや不安になりながらも講座を進め、
最初のワークにたどり着きました。

ペアになり、一人はアイマスクをかけ、会場の中に複雑な道をつくり、
パートナーが言葉だけで誘導してゴールに進むというワークです。傍
から見ていると簡単そうですが、やってみるとこれが意外と難しいの
です。


誘導する先生も、誘導される先生にも先ほどの固い表情に真剣さと汗
があふれてきました。次々にゴールしたペアは握手をしたり、ハイタ
ッチをしたり、まるで運動会の子ども達のようでした。


『子ども心』が表情や態度や言葉に表れた瞬間です。老若男女の先生
方に思わず「可愛い!」と私の心の中で叫びました。無意味そうに見
えることに夢中になり、小さなチャレンジに達成感を感じ、ともに取
り組んだ人を仲間と感じる。これが『子ども心』ですが、さすが学校
の先生。『子ども心』を忘れていません。

この後は、前半と打って変って明るく、熱く、軽い空気の中で講座が
進んだことはご想像のとおりです。

『子ども心』は場を明るく元気にします。
『子ども心』は人に伝染します。
『子ども心』は人と人を結びつけます。
『子ども心』は感性を鋭くします。

私たちの中に眠っている『子ども心』を目覚めさせませんか?

「そんな子どもみたいなこと」
「そんなくだらないこと」
「そんなバカなこと」は、
『子ども心』の睡眠導入剤ですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆★☆ 後書きのような ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「父さん!今日は、はたらくんでしょ!」ある日の朝の娘の一言。
「私は毎日はたらいています。何も今日に限ったことではありません!」
その日は我が家の田植え日でした。娘の前で働いていないと外で遊んで
いると思われているようです。父とは悲しいものです。
+───────────────────────────────+

2013年06月07日

ジョン・ロック

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:ジョン・ロック
+─────────────────────────────────+
人間を強制的に救済することはできない。
だから彼ら自身の良心に委ねるよりいたしかたない。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇自分の良心に従って生きていくことしか、人間は出来ない。結局は、どん
な人間も自分の思いや心構えに従って生きていくから、どんな素晴らしいこ
とを強制しても、その素晴らしさの意味するところを自分自身でしっかり受
容しない限り、人間は、その素晴らしいことをやろうとはしないのだ。

◇だから私たちは、教育について、そんなに大きな期待を持ってはいけない
のだ。今日の言霊も言うように、教育には、限界があるのだ。馬を水飲み場
まで連れていくことはできるが、水を飲むのは、馬だ。その馬が自分で水を
飲まない限り、私たちは、それ以上のことが出来ない。これが、教育の限界
だ。

◇だから、私たちは、物事を素直に受け止めることだ。水を素直に飲むこと
だ。そのことからすべてはスタートするといっても良い。水を飲まなければ
、何事も始まらないのだ。それが社会だ。ここまで教える教育を、私たちは
、始めることだ。それが、態度教育だ。

2013年06月06日

諺(Proverb)4

諺を通して英語世界と繋がるきっかけが少しずつ
作られてきましたでしょうか。
諺は大衆に理解されるように簡単な言葉で作られて
います。英文としては中学1年生でも理解できる
短文が中心です。

しかも強いメッセージを持っている表現ですから、
自分の伝えたいメッセージを持った諺を覚える
ことが英語の力を伸ばすことになり、中学生に
諺を覚えさせて、その意味を考えさせることで、
英語力を伸ばすことができます。

さらに、その諺を生んだ文化と私たちの文化との
違いまで考えるようになると、異文化学習の
材料にもなります。

≪今日のことわざ≫
前回同様に「動名詞」を用いた英語の諺の中で、
中学生の目に触れるものに、
Seeing is believing.  というものがあります。
これは「見ることは信じること」という意味で
「百聞は一見にしかず」と翻訳されます。

実は、この諺は、中国生まれの諺で、「趙充国伝」に
「百聞不如一見」という表現で登場します。

意味は、東西問わず、噂や人の話ではなく、
自分の目で確かめて判断しなさいという意味ですね。

英語表現では他に、
A picture is worth a thousand words.
worth=価値がある
One eyewitness is better than ten hearsays.
十個の噂より、一人の目撃者の方が良いのだ。

****************************************************
○お問い合わせ・申込はこちら!
(資)マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
TEL:045-651-6922
***************************************************

岡本 太郎

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:岡本 太郎
+─────────────────────────────────+
今までの自分なんか、蹴トバシてやる。そのつもりで、ちょうどいい。
一番大切なのは、自分自身にうち勝って、自分の生きがいを貫くこと、
これがいちばん美しい。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇自分自身の更新を自分で成し遂げて、自分の生きがいを貫こうとする姿勢
をもつことは重要なことだ。自分に固執するのではなく、自分の思いに忠実
に生きようと自分自身を変えていくことが、人間の成長だし、美しさだ。

◇私たちは、ともすると、小さな自分に拘って、自分の生きがいに不誠実に
なってしまう。本当は自分を肯定していないので、小さな自分を否定して、
新しい大きな自分になることを拒否してしまう。もし、この自分を自分で否
定してしまえば、何が残るだろうと思って、今の小さな自分を否定できない
のだ。それでは、自分の今を乗り越えることは出来ない。

◇だから、全面的に自分の存在を肯定することだ。自分は本来素晴らしいの
だと肯定して、その素晴らしさに近づくために、今の小さな自分を否定する
ことだ。それが、自分の生きがいに忠実になるということだ。
私たちは、自分を肯定するがゆえに今の小さな自分を否定していこう。

2013年06月05日

ヘルマン・ヘッセ

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:ヘルマン・ヘッセ
+─────────────────────────────────+
ある人間をにくむとすると、そのときわたしたちは、自分自身のなかに
巣くっている何かを、その人間の像のなかでにくんでいるわけだ。
自分自身のなかにないものなんか、わたしたちを興奮させはしないもの。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇人間は、自分の欠点を他人に投射して、他人を非難する癖がある。自分の
中にある悪しきものと直接向き合うことをしないで、他人に自分の中にある
悪しきものを見出して、それを非難しようとするのだ。

◇それはどうしてなのか。一つは、自分自身を無意識のうちに守ろうとする
からだ。もう一つは、今日の言霊も言うように、自分自身の中にあるものを
他人の中に発見して、興奮するからだ。

◇私たちが他人を批判しようとする時、このことを思いだそう。
もしかしたら自分は、自分の醜さを他人に見出して他人を批判しているので
はないか。そう振り返るようにしてみよう。そうすれば、つまらない言い争
いは随分と減るはずだ。

2013年06月04日

ジェームズ・アレン

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:ジェームズ・アレン
+─────────────────────────────────+
人々の多くは、環境を改善することには、とても意欲的ですが、自分自身を
改善することには、ひどく消極的です。かれらがいつになっても環境を改善
できないでいる理由が、ここにあります。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇人間は、自分に関係することでなければ、何でも言えるし、何でもできる
のだ。しかし、自分に関係することであれば、打って変わって、慎重になる
し、臆病になるし、そして、億劫になる。これが、人間だ。

◇今日の言霊も人間のそういうご都合主義を言っているのだ。自分の周りを
変えるのはOKだが、自分自身を変えるのは、NOだと。自分に火の粉が降
りかからないのであればOKだが、自分に火の粉が降りかかるのであれば、
NOだ。
自分の都合の良いようにさせてくれ!そういう本性を持つのが人間なのだ。

◇しかし、そういう人間の本性を乗り越えない限り、事態は一向に改善され
ない。自分自身を変えない限り、事態は変わらないのだ。環境の問題という
よりは、その環境を作っている人間の問題なのだ。私たちに必要なのは、人
間の本性を超えた理性ある決断だけだ。

〔個別指導塾の高校部の創り方教えます(大阪会場)〕開催

弊社主催『個別指導塾集客実現セミナー』
〔個別指導塾の高校部の創り方教えます〕が6月2日
大阪会場で催されました。
%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%91.png
盛況のうちに幕を閉じられたこと、受講者の皆様、
協賛企業の皆様に感謝申し上げます。


★アンケートの集計をご報告いたします★
g1.png
g2.png
g3.png
g4.png

☆皆様のご感想を一部、紹介させていただきます!!☆
%E5%90%84%E8%AC%9B%E5%BA%A7%EF%BC%91.png
%E5%90%84%E8%AC%9B%E5%BA%A7%EF%BC%92.png
%E5%90%84%E8%AC%9B%E5%BA%A7%EF%BC%93.png
%E5%90%84%E8%AC%9B%E5%BA%A7%EF%BC%94.png
%E5%90%84%E8%AC%9B%E5%BA%A7%EF%BC%97.png
%E5%90%84%E8%AC%9B%E5%BA%A7%EF%BC%98.png
%E5%90%84%E8%AC%9B%E5%BA%A7%EF%BC%99.png
%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E5%85%A8%E4%BD%93.png

★当日の様子★
第一講座〔高校部の創り方~垂直拡大に向けて~〕
%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%93.png


第二講座〔高校部の集め方~中3継続で高校生を集める~〕
%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%95.png


第三講座〔高校部授業~実績向上に向けて~〕
%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%94.png


第四講座〔The Q&A中土井鉄信があなたの質問に答えます!〕
qanda.JPG


☆協賛企業様のブースも盛況でした☆
%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%92.png


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


6月30日に福岡会場で同テーマのセミナーを開催いたします!!

詳しくはコチラまで
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.management-brain.com/2013/koukoubu.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆ 子どもと離れつつ、子どもを守る! ☆

** 今週のテーマ **********************

☆子どもと離れつつ、子どもを守る!☆

********************************

◇親と子どもの心理的な距離で、親子のコミュニケーション環境は、
大きく変わってくるものです。

子どもを自分の分身だとしか思っていない場合は、心理的な距離は非常に
近いですし、子どもを一個の独立した人間だと思っている場合は、
心理的な距離は、取られています。
親が、子どもをどう見ているかで、心理的な距離は変わります。

◇心理的な距離があまりにも近すぎては、お互い感情的になりすぎて、
愛憎感情が大きくなりますし、あまりにも遠いと愛情が伝わり難くなって、
愛情確認のための問題行動が多くなってしまうかもしれません。
親は、意識して子どもと適切な距離を取るようにしたいものです。


『子どもと離れつつ、子どもを守る』
   
◇子育てにおける子どもと親の距離は、子どもの成長に合わせて、
徐々に拡大していかなくてはなりません。
乳児では、親子完全密着ですが、一人で立って歩けるようになった頃から
徐々に親は、物理的にも精神的にも距離をとって、
子どもの成長を見守ってやらなくてはならないのです。
「子どもと離れつつ、子どもを守る」ように、育てなければならないということです。

◇たとえば、問題を起こした子どもに対応する時、心理的な距離が近すぎてしまうと、
カッとなって冷静さを欠いてしまうことが多いはずです。
「子どもは何でこんなことをしたのだろうか?」と冷静に考えられる余裕を持てれば、
感情を抑えて対応できるはずです。
そういう時に、こんな風に考えてほしいのです。
「自分の子どものやらかしたことではなく、他人の子どもがやったこととして、
まずは、受止める」ということです。
まずは、自分(=親)から、独立した第三者として子どもを見てください。

◇日本の教育風土で言えば、母子癒着型の子育てが、私たちの底流にあることは、
致し方のないことです。ですから、自然と子どもをいつでも自分の側において
庇護しようとしてしまいますが、子どもが歩いてどこへでも行ってしまうようになったら、
独立した第三者として、離れつつ、守っていくことが子育てなのだと思ってみてください。

◇繰り返しますが、自分の子どもが問題行動を起こしたら、
他人の子どもが起こした時の対応をまず頭に思い浮かべてみてください。
たとえば、子どもが牛乳をこぼしたら、
他人の子どもが牛乳をこぼしたように対応してみてください。
まず他人の子どもを気遣って(牛乳がかからなかった?)、こぼれた牛乳を拭いて、
おかわりを用意する。こんな感じで対応していこうと決めてください。

◇実は、こういう対応が、セルフ・エステームを高めることに繋がっていくのです。
ぜひ、心理的な距離を意識的に子どもと取るようにしてください。
親子のコミュニケーション環境は、驚くほど改善するはずです。

『子どもと離れつつ、子どもを守る』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年06月03日

ミシュレ

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:ミシュレ
+─────────────────────────────────+
特定の時代には、あれは魔女だというこの言葉が発せられただけで、憎悪の
ため、その憎悪の対象になった者は誰彼なしに殺されてしまったことに注意
していただきたい。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇人間の不幸な歴史の中に、魔女狩りという悲惨なものがあった。
今日の言霊が言うように、集団で何の根拠もなしに、誰かを魔女だと名指し
して犠牲者を設定し、集団のストレスを解消するかのような行為が行われた
ことがあった。誰かの先導で、誰かを何の証拠もなしに、排除してしまうよ
うなことが社会全体で行われていたのだ。

◇そんな歴史を経てもなお、私たちは、魔女狩りと同じようなことを繰り返
している。マスコミが誰かを悪者にしたり、学校で誰かをいじめの対象にし
たり、はたまた職場で誰かを変わった人だと決めつけてのけ者にしたり、実
に現代風の魔女狩りが今も行われている。

◇私たちは、もっと冷静になって考えることだ。魔女狩りの歴史を。魔女と
して処刑された人は、何のことはないただの人間だったのだ。それを集団的
な狂気が普通の人間を魔女にしたのだ。
どちらが狂っているのか。私たちは、その事実を忘れてはならない。

2013年06月01日

「人に好かれようとすると好かれない不思議」


** 今週の元気の素 ********************

■  生きるヒント

「人に好かれようとすると好かれない不思議」

*******************************

━━━━━━━━━━
●ひとくち解説
━━━━━━━━━━

人に好かれようとすると好かれない経験ってありませんか?

人に好かれようとする時、私たちがよくやりがちなのは、
自分がどんなに相手が好きであるか、
自分がどんなに価値がある人間か

知ってか、知らずか、売り込むことです。

好きでもない人に好きだと言われて、貴方の気が変わるでしょうか。
どうやって断るか困惑させられてしまいますよね。

これが、好かれようとして好かれない理由です。

自分がどんな価値があるか売り込むことのリスクは、
相手の価値に沿ってないことです。
相手の価値に沿わない価値は、相手にとって価値ではないのです。

だからこそ、相手に好かれるには、相手に関心を示すことです。
具体的には、相手の話を関心を持ってきくことです。
仮にあなたの興味のない話であっても、最後まで話を聞く。
そして、話を通じて相手の感情を言い返すことです。

「人が気持ちよく話ができることを自分の価値だ」と捉えて、話を聞きます。

すると、必ずと言えるほどに、
相手から「どう思う?」「あなたは?」と話を振られます。

しかし、調子にのって自分の自慢話をしてはいけません。
まずは、相手の話を聞いて相手がどんな人なのか、肯定的に伝えます。

「あなたは本当にやさしい人だね。なぜなら~」

「あなたは前向きな人だね。なぜなら~」

ここまで来ると、「あなたは話がうまいね!」ということになり、
あなたに対する期待度は、急上昇です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆★☆ 後書きのような ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本文は、私の当事者としての経験というよりは、コミュニケーション
理論とたくさんの人の会話を観察して理解を深めたことです。
私はこうやってモテてました。モテています。と言えないところが残念です。
+───────────────────────────────+
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+───────────────────────────────+

塾の起業、経営に役立つMBAのメルマガへの登録はこちらから

MBAをお気に入りに追加する 塾経営のサクセスネットMBAのホームページはこちらへ

カレンダー

2013年09月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
塾の起業、塾経営についてお電話ください。045-651-6922まで。