塾経営、塾の起業コンサルタントが語るブログのトップへ戻る
« 2013年08月 || 2013年10月 »

2013年09月30日

ロバート・バーン

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:ロバート・バーン
+─────────────────────────────────+
人生の目的は、目的のある人生を送ることだ。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇生まれてきた目的は何ですか。そう問われることがあるが、生まれてきた
目的なんてものはない。たまたま男女の間から生まれてきたのだ。人間は、
生まれる理由も生まれてきた目的も全く何もない状態で生まれ出るのだ。

◇しかし、生まれてしまった以上、人間は、時間の経過とともに色々な人間
と関係し、色々な事柄を知り、色々な人生と直面する。その中で自分の生ま
れてきた目的は、意味は、なんだろうと考えるようになる。だから今日の言
霊も、人生の目的を持って生きることだと言うのだ。

◇自分の人生を何に賭けるのか。自分の生きてきた意味を何に見出すのか。
折角、人間として生まれてきたのだから、人生の目的を創造してもよい。自
分は何をするために生まれてきたのか。ちょっと振り返ってみることだ。

2013年09月28日

「OKの確率が高い誘い方」

** 今週の元気の素 ********************

■  生きるヒント

「OKの確率が高い誘い方」

*******************************

━━━━━━━━━━
●ひとくち解説
━━━━━━━━━━

他者をイベントに誘うとき、どんな誘い方をすれば、誘いに応じて
くれる可能性が高くなるでしょう。

太郎:「今度、一緒にテニスしない?」

花子:「やめときます。スポーツ好きではないので・・・」

太郎:「そんなこと言わずに、高原のテニスコートで一汗流すと気持ち
    いいよ」

花子:「いや、いいです」


勿論、本当に気に入らないことであれば誘いに乗らないこともあるで
しょう。しかし、次のような誘い方ならどうでしょうか。

次郎:「今度、一緒にテニスしない?」

典子:「やめときます。スポーツ好きではないので・・・」

次郎:「それは残念だなぁ。是非、あなたと有意義な時間を過ごしたい
    と思ったのだけれど・・・」

典子:「そうですか。もし、下手でも良ければ・・・」

次郎:「もちろん。ヤッター」

と、うまくいくかもしれませんね。


前者の会話例は、あくまでも誘いの主体はテニスです(本心は、そう
ではないかもしれませんが)。

一方、後者の会話例では、テニスはきっかけであり、次郎君の誘いの
主体は典子さんです。

素敵なイベントに誘われることがキーワードになることもありますが、
自分の存在に敬意が示されると悪い気持ちはせず、むしろいい気持ちに
なって心が動くこともありますね。

「是非、あなたと・・・」
「あなたと○○したいから」

と、
相手の自尊感情に敬意を表して誘ってみてはいかがでしょうか。
行楽のシーズンですから・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆★☆ 後書きのような ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週、台風が過ぎ去った日の夜空に魅了されました。オリオン座を
中心とする星々がきらめき、言葉を失うほどでした。皆さんも秋の
夜空を味わってみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年09月27日

エピステータス

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:エピステータス
+─────────────────────────────────+
困難は人の真価を証明する機会なり。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇人間、順風満帆に行っている時は、誰でもそれなりに判断をし、それなり
に行動をし、それなりに結果を残せるものだ。こういう時には、人間は自分
の存在や在り方を現実から問われているとは思っていない。

◇しかし、状況が一変すれば、すべてのサイクルが狂ってしまう。今まで上
手く回っていたものが、上手く回らなくなる。的確な判断も的確な行動も今
は昔だ。すべてが何か違っているような結果になる。何をやっても上手くい
かない時、人間は、この事態をどう抜け出すかを真剣に考える。あれやこれ
やと考える。そして、最後に自分自身のすべてを賭して、問題解決に乗り出す。

◇重要なのは、問題を解決するかしないかではない。自分の存在を賭してそ
れに当たれるかどうかだ。これが、今日の言霊の言う「人の真価」というこ
とだ。いつも私たちは、現実に問われているのだ。「お前はこの現実に直面し
て何をやるのか?」と。この問いにいつでも応えながら生きていこう。それ
が、人間の生き方だし、人間の真価を発揮する時なのだから。

静岡県のある側面!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
『今日のテーマ』

静岡県のある側面!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「学力向上へ 県民総動員を」…静岡県教委臨時会
【読売新聞9月25日抜粋】

○今年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)を巡り、静岡県教育
委員会は24日、臨時会を開き、国語と算数(数学)それぞれで平均正答率が
全国平均を上回る小中学校を「優れた教育実践校」として公表する方針を決
めた。

○一方、川勝知事が小学校の国語Aで全国平均以上の86校の校長名を公表
したことについては、各委員からは否定的な意見は出ず、学力向上を協議する
新たな委員会の設置など、学力低下の本質的な解決に向けた対策を求める声が
相次いだ。

○県教委関係者によると、教育実践校は、基礎知識を問うA問題と活用力を
みるB問題を合わせ、国、数の各教科で平均正答率が全国平均を10ポイント
以上高い150校(小学校69校、中学校81校)を中心に、他校の模範と
なるような授業をしている小中学校が選ばれる予定だ。各市町教委を通じて
校長に公表の是非を確認し、同意を得た学校を10月上旬までに公表する。
実践校の授業などを参考にしてもらうことで、学力向上につなげる狙いがある。

○一方、川勝知事による校長名公表について、各委員からは「知事の思いと
しては、全国最下位に危機感を持って県民に発信してもらいたいということ。
(公表を学力について考える)好機と捉えたい」(高橋尚子委員長)、「学校
現場だけではなく、県民が一体となり、関心を共有できたのはいい影響だった」
(斉藤行雄委員)など、異論は出なかった。

○ただ、「学力向上に向けた策に力を入れるべきだ」との意見が相次ぎ、県教
委は新たな委員会の設置を検討する。来月12日には、指導主事らが全国学力
テストで6科目トップだった秋田県を視察する予定だ。

○斉藤委員は「上位校の事例をたくさん集めることは非常に役立つ。取り組みや
悩んだ点、修正した点など本音を(聞いてほしい)」と指摘。溝口紀子委員は
「(学力向上策に)スピードアップが求められている。県民総動員で学力向上に
あたるべきだ」と語った。

○臨時会後、安倍教育長は報道陣の取材に対し「優れた実践で教育効果を
出している学校は、県の共通財産として他の学校にも参考にしてもらう」と
話した。

---------------
私のコメント
---------------

◇前回に引き続き、静岡県の川勝知事の話題。静岡県の全国学力調査の
小学生国語の全国最下位を受けて、校長の名前を公表する!と怒り心頭
だった川勝知事だったが、何かちょうどよいところで決着したようだ。
学力向上に向けて、見せしめよりも、もっと積極的な策を打ち出したのだ。
このほうが、まだ生産性は高い。


◇しかし、この学力問題は、実はもっと大きな問題がある。私は、浜松の
私立中高の理事をしていたが、中学受験に対して非常に閉鎖的な風土が、
浜松にはある。

まず信じがたいのが、私立中学受験の願書の取り扱いだ。中学受験をする
際に、願書は個人が出願するのではなく、小学校が各私立中学校に願書を
出す。そして、更に驚くことに、合否は、各受験生に知らせるよりも前に
小学校に知らせなければならないのだ。個人情報の尊重なんてことは浜松
では全くない。こんな不条理なことが平気で行われているのだ。

当然、私立中学受験を自由に受けて良いという雰囲気はまったくない。
学校選択という権利を自由に行使することが出来ないのだ。聞いた話で
恐縮だが、小学校の先生に私立中学受験を考えていると言うと、「なぜだ!」
と詰問されることが普通だそうである。

現に、私は、ある受験生の母親から、小学校の先生に「私立中学受験なん
てしないほうがよい!」とはっきり言われ、子どもが傷ついたと相談を
受けたことがある。こういう風土が、大きな問題なのだ。学力を伸ばす
前に、学力の芽を摘んでいる可能性すらあるのだ。受験機会の自由を保障
することも考えてほしい。


◇静岡県全体の問題ではないかもしれないが、しかし、政令指定都市の
浜松で、未だにそういう風土なのだ。静岡県全体にも大きな影響がある
ように思うがどうであろうか。


+─────────────────────────────────+
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+─────────────────────────────────+

2013年09月26日

ヴィルマン

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:ヴィルマン
+─────────────────────────────────+
人間は自己の運命を創造するのであって、これを迎えるものではない。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇自分の人生は、誰かが作ってくれるものではない。誰かにお膳立てをされ
て、人生を生きていこうというものでもない。自分の人生は、自分自身が自
分と他人に働きかけながら創っていくものだ。だから、人生は、決して受け
身的なものではないのだ。

◇今日の言霊も言うように、自己の運命を創造するのは自分なのだ。創造し
ている過程で、色々な事態になるけれど、それをしっかり受け入れて、そし
てその事態からまた自分が人生を創造していこうとするのが、人生だ。

◇だから、何でこんなことになってしまったんだ!と嘆くことも悲観するこ
ともない。こうなってしまったんだから、ここからスタートだ!と思って、
もう一度創り直していけば良いのだ。

◇色々な事態に負けてはダメだ。事態を創造するのも自分だからだ。失敗作
を創ったら、その失敗作をぶち壊して最高傑作を創ろうとすればよいのだ。
自分自身が人生を創造すればよいのだ。ただそれだけのことだ。人生なんて。

日本語では「的」英語では「釘」?

的確に言い当てたり、要点をとらえたりすることを
日本語では「的を射る」と言いますね。
きりきりと弓を引いて、放った矢がパシッと
的のど真ん中に命中することです。

日常生活で弓矢を使う機会はありませんが、
的のど真ん中に矢が命中することに例えた表現です。

英語の世界にも、弓矢は大昔からありますが、
「的確に要点をとらえる」という意味での比喩には
弓矢を用いずに他の道具を使って表します。

英語で用いる道具、それは、「釘」と「金槌」です。
英文で次の様に表現します。

“You hit the nail right on the head.”

直訳すると、
「あなたはその釘の頭を正確に打った。」
という意味です。

真上から釘の頂点めがけて金槌を振り下ろし
正確に頂点を打撃した。というイメージがつかめますか?

辞書で詳しい解説を見ると、
If you expect to drive a nail straight,
you have to hit the nail on the head.
「もし釘をまっすぐに打ち込みたければ、
その頂点を正確に打たねばならない。」と説明が
付け加えられています。

弓矢ほどハードルは高くないでしょうが、
なかなか正確に打ち込めないものに例えるところが
共通していますので、意味はすんなりと理解できる
のではないでしょうか。


ちなみに、ここで使われている動詞“hit”は現在形ではなく
過去形です。hit は現在形も過去形も同じ発音、同じ綴りで
ありますから、注意をしてください。

****************************************************
的確に言い当てたり、要点をとらえたりすることを
日本語では「的を射る」と言いますね。
きりきりと弓を引いて、放った矢がパシッと
的のど真ん中に命中することです。

日常生活で弓矢を使う機会はありませんが、
的のど真ん中に矢が命中することに例えた表現です。

英語の世界にも、弓矢は大昔からありますが、
「的確に要点をとらえる」という意味での比喩には
弓矢を用いずに他の道具を使って表します。

英語で用いる道具、それは、「釘」と「金槌」です。
英文で次の様に表現します。

“You hit the nail right on the head.”

直訳すると、
「あなたはその釘の頭を正確に打った。」
という意味です。

真上から釘の頂点めがけて金槌を振り下ろし
正確に頂点を打撃した。というイメージがつかめますか?

辞書で詳しい解説を見ると、
If you expect to drive a nail straight,
you have to hit the nail on the head.
「もし釘をまっすぐに打ち込みたければ、
その頂点を正確に打たねばならない。」と説明が
付け加えられています。

弓矢ほどハードルは高くないでしょうが、
なかなか正確に打ち込めないものに例えるところが
共通していますので、意味はすんなりと理解できる
のではないでしょうか。


ちなみに、ここで使われている動詞“hit”は現在形ではなく
過去形です。hit は現在形も過去形も同じ発音、同じ綴りで
ありますから、注意をしてください。

****************************************************

2013年09月25日

寺田 寅彦

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:寺田 寅彦
+─────────────────────────────────+
頭のいい人は批評家に適するが、行為の人にはなりにくい。
すべての行為には危険が伴うからである。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇頭のいい人が批評家になりやすいのは、物事を冷静に捉えて分析できるか
らだ。しかし、現実的なリスクまでわかってしまうから、あえて現実的に行
動を取ろうとは思わないのだ。哲学者が哲学者で終わってしまうのも、そう
いう理由からかもしれない。

◇しかし、それでは自分の住む世界は変えられない。現実に参加をしていか
ないと、自分の住む世界は何も変わらない。外野席から何を言っても、野球
のゲームは何も変わらないのだ。選手や監督になって、そのゲームに参加し
ない限り、ゲームを左右することは出来ないのだ。

◇現実に参加をするということは、大きなリスクになることだが、それをし
ないと私たちには、生きていく意味がない。なぜならば、私たちの人生だか
らだ。

◇批評家的な人生は、自分の人生を映画を見ているように生きることだ。そ
んなのは、面白くない。映画の中の主人公のように生きてこそ、人生は面白
いのだ。リスクを取って現実に参加していこう。

2013年09月24日

シャンフォール

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:シャンフォール
+─────────────────────────────────+
毎日の中で、一番むだに過ごされた日は、笑わなかった日である。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇人間は、笑うために生きているのだ。動物の中で、こんなにしょっちゅう
笑っている動物は人間しかいない。喜んでは笑い、おかしくて笑い、安心し
て笑う。笑いの中で日常が営まれている。

◇だから、今日の言霊の言うように、もし一回も笑わない日があったら、そ
んな日は、生きていなかったことと同じだ。積極的に生きているのであれば、
笑う場面も一杯あるはずだ。笑うことがないなどということはない。逆に言
えば、折角生きているのだから、笑わない手はない。どんどん笑って時間を
過ごすことだ。

◇笑いは人間に力をもたらす。笑う門には福来るというけれど、まさに笑う
人間には、福が来るものだ。どんどん笑っていこう。

2013年09月23日

リヒター

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:リヒター
+─────────────────────────────────+
小心な人間は危険の起こる前に怖れる。臆病な人間は危険の起こって
いる間怖れる。大胆な人間は危険が去ってから怖れる。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇今日の言霊を読んだ瞬間、その通りだなと思った。まさに人間は、危機に
直面する時に、3種類の反応をするものだ。

◇一つは、危機がやってきそうな段階で、慌てふためき何も準備をしない人
間。もう一つは、危機がやってきた段階で、何もしないでただ安全だと思わ
れるところに閉じこもって危機をやり過ごそうとする人間。最後の一つは、
危機に対して恐れずにしっかり準備をし、危機がやってきた段階で必死に対
応し、それを乗り越えた段階で我に返って、危機の大きさに驚く人間だ。

◇私たちは、危機に対してむやみやたらに恐れることはない。それよりは、
危機にしっかり向き合って、その危機をどうするかを決めた方が良い。自分
で出来る最大のことを危機に際して行えばよいのだ。危機に対して恐れても、
逃げ惑っても、ダメな時はダメなのだ。やれるだけのことをやればいいのだ。

◇私たちの人生は、私たちの在り方で決定する。危機に対しても私たちの在
り方次第でどうとでもなるものだ。ぜひ、むやみやたらに恐れることなく、
危機に向き合っていこう。

2013年09月21日

「相手に関心を持って聞くということ」

** 今週の元気の素 ********************

■  生きるヒント

「相手に関心を持って聞くということ」

*******************************
━━━━━━━━━━
●ひとくち解説
━━━━━━━━━━

相手に関心を持って話を聞こうとするAさんと、Bさんの会話です。

Aさん「Bさん。趣味は何?」
Bさん「旅行です」
Aさん「旅行いいよね」
Bさん「はい」
Aさん「へー。スポーツは好き?」
Bさん「野球が好きです」
Aさん「野球が好きなんだ。他に好きなことある」
Bさん「まあ、いろいろ・・・」

Aさんは、Bさんは多角的に捉えようとして、質問しているようですが、結局はAさんの「たくさん質問してBさんのこと知った」と自己満足しているだけです。それが、証拠にBさんは、徐々に会話に対するモチベーションを低下させています。
次の会話文を見てください。

Aさん「Bさん。趣味は何?」
Bさん「旅行です」
Aさん「旅行いいよね。どんな所へ行ったの?」
Bさん「タイだとか、ベトナム。インドも行きましたね」
Aさん「アジア系なんだ。アジアはどんなところがいいの?」
Bさん「日本から近くて気軽に行けるし、お金もあまりかからないから」
Aさん「気軽に行けるんだ。今まで行った中で、一番好きなところは何処?」
Bさん「どこもみんな良かったけれど。タイかな。」
Aさん「へー。タイにはどんな魅力があるの?」
Bさん「人がのどかで、みんな親切なんですよ。私にとっては故郷のような場所なんです」
Aさん「そんなにいいところなんだ」
Bさん「えぇ。是非Aさんも一度行ってみてくださいよ」

今度のAさんは、Bさんの関心に関心を寄せて質問しながら話を聞いています。Bさんにとって、Aさんの質問は合いの手のように感じるでしょう。自然に話してしまうという感じでしょうか。Bさんの後半の回答からBさんらしさが伺えます。

相手を話し上手にするためには、

「どんなところが(そう思う)・・・?」

という質問で、相手の関心に関心を使ってみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆★☆ 後書きのような ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京オリンピック開催まで7年、リニアモーターカー東京‐名古屋開通
まで14年。未来の話題で盛り上がっています。
自分はいくつになっているだろう?と想像した人は多いのではないで
しょうか。私たちの生活はどんな風になっているでしょうかね。

2013年09月20日

デモクリトス

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:デモクリトス
+─────────────────────────────────+
幸福と不幸とはともに心にあり。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇現実を受け止めるのは、いつも心だ。たとえば、会社をクビになったとい
う現実を受け止めるのは、私の心だ。まずい事態になったと思い、そしてそ
の次に心が何を思うかで、不幸かどうかが決まる。

◇クビになる事態を、すぐには幸福だとは思えないから、幸福か不幸かが決
まるという風には書かないが、それでも、このクビという事態をどう受け止
めるかは、自分の心次第だ。

◇私のクビ経験6回を振り返ると、クビに対して反省をしていた。なんでク
ビになってしまったんだろうと振り返るが、その振り返る目的は、次の会社
ではクビにならないようにしようと思うからだ。なってしまったのは、仕方
がない。だから、一瞬悔やむが、それだけだ。次にスタートを切ろうとスイッ
チを入れる。これは、私の心がそう決めているのだ。

◇心と対話をすることだ。そして、その対話の目的は、いつも次のことだ。
この事態を次にどうしたいのかを対話することだ。そうすれば、心はよく動
いてくれる。幸せも不幸もいつも紙一重だ。だとすれば、幸せの方に振れる
ような心でいよう。

2013年09月19日

“eat”は気持ちも食べてしまう。

中学1年生で登場する“eat”という動詞は
「食べる」という意味で紹介されています。

英文としては、
“I usually eat curry and rice for breakfast.”
「朝食はたいていカレーライスを食べますよ。」
“What do you want to eat for lunch?”
「昼ご飯は何を食べたいの?」
などのように使います。

では、「食べる」という意味から想像すると
次の会話文はどんな意味になると思いますか?

Jack:Hi. How are you Jill?
Jill :Not so good.
Jack:What’s the matter?
Jill :I can’t put my finger on it yet,
but something is eating me, I think.

会話の流れから想像できましたか?
どうでしょうか。
Jack が Jillに元気ですかという日常の挨拶を
しました。
すると、Jillが
I can’t put my finger on it yet.
「はっきりはしないのだけれども」と言いつつ
Something is eating me と返答をしました。
直訳すると「何かが私を食べているところ」と言う
意味ですので、会話の流れから考えると
「何かに(気分が)蝕まれている」
という意味になります。

原因ははっきりとしないけど、「やる気」が起きずに、
気持ちが塞いでいるときに使う表現です。
漢字の「蝕む」には「食」偏が使われているように
食べるという意味を含有しています。

英語でも日本語でも「心は食べ物」ということですね。


****************************************************
このメルマガの著者、浅井正美が実際に皆さんに
模擬授業を通して、塾の英語授業で、
中学生が思わず「英語がこんなに簡単だったんだ!」と
喜ぶ指導法をお伝えします。

特に、塾講師歴の浅い先生や、新学習指導要領での
指導ポイントが不鮮明でお困りの先生にとって、中学生が
簡単に体得できるリスニング力、対話力、読解力、作文力
の指導法をマスターする絶好の機会です。

第1回 10月6日(日曜)
・簡単フォニックスルール指導法
・構文力をつけるパターンプラクティス指導
第2回 11月10日(日曜)
・絶対に簡単に理解できる文法簡素指導
第3回 12月8日(日曜)
・文章読解力養成、自由英作文力養成指導
★会場 東京都品川区大井町きゅりあん
★時間帯:1時15分~4時15分
★定員 20名
参加費用 各回  8,400円
     3回  24,000円
****************************************************

アウエルバッハ

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:アウエルバッハ
+─────────────────────────────────+
何びとも信用しない者は己れ自身が信用されないことを知っている。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇私たちは、関係性の中に生きている。善人も悪人も、最初から存在するわ
けではない。誰かと誰かの関係の中で善人が生まれ、悪人が生まれるのだ。
お互いがお互いに影響を与えながら、お互いの存在が決定されていくのだ。

◇だから、今日の言霊も関係性の問題だということが出来る。他人を信用し
ない自分は、他人からも信用されてはいないだろうと思うのだ。もっと言え
ば、人間である自分を信用できないから、人間である他人を信用しないのだ。

◇私たちは、自分の意識が他人に映るものだ。人間なんて信用が置けないも
のだと思って他人を見ていれば、自分もそう見られているということだ。信
用できない人間と向き合っていれば、自分も相手から信用されていないのだ。

2013年09月18日

シェークスピア

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:シェークスピア
+─────────────────────────────────+
険しい山を登るためには、最初ゆっくり歩くことが必要である。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇私たちは、なぜか先を急ぐ傾向がある。すぐに成功をしたい、すぐにゴー
ルに到達したいと思ってしまう。しかし、成功の度合が大きければ大きいほ
ど、なかなか到達することはない。今日の言霊で言えば、険しく高い山を登
る時は、ゆっくり歩いて登らなければ、到達しないからだ。

◇たとえば、エベレストに登るためには、それなりの準備を何年もかけてす
るはずだ。体力の問題も、資金の問題も、そして登山という技術の問題も、
すべて解決したうえで、エベレストに登るはずだ。つまり、すぐには登り始
めないということだ。

◇ということは、目標に向かってやり出しても、すぐには結果が出ないし、
ましてや高い山を目指そうとするならば、山に登っているのか登っていない
のかが、すぐにはわからないのだ。遠回りに見えるようなことをしながら、
目標に進んでいくようなものだ。

◇だから、私たちは、結果を急がないことだ。ゆっくり歩もう。きっと高い
地点まで、その歩みは続くはずだ。

生徒を集める室長養成セミナー(大阪) 第1回

■2013年9月15日に、生徒を集める室長養成セミナーが関西で初開催されました。

学習塾の教室長・室長候補者の方を対象とした、
中土井流集客術を学ぶ「生徒を集める室長養成セミナー」、
第1回目は「生徒をマネジメントする」というテーマで実施いたしました。

1234304_535729406500805_1323392609_n.jpg

大変人気のセミナーで、お席を増やしての実施となりました。
写真はワーク中の様子です。
「普段なかなか知ることの出来ない他塾の様子が知れる」と、毎回ご好評頂いております。


★参加された皆様のご意見を一部抜粋して紹介させていただきます。★

oshitsucho1.png
oshitsucho2.png
oshitsucho3.png
oshitsucho4.png
oshitsucho5.png

ご参加いただいた先生方、ありがとうございました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

次回は10月6日(日)、テーマは「保護者をマネジメントする」です。
各回ごとにお申込みが可能ですので、ご希望の方はこちらをご覧ください!
http://www.management-brain.com/2013/kyousituchoosaka.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2013年09月17日

☆ 選択権を認めて自律心を育てる ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 選択権を認めて自律心を育てる ☆

********************************

母「あなたの誕生日だから、欲しいもの買ってあげるわ。『靴が欲しい』って
言っていたわよね」
娘「ほんと!やった~」
娘「エーと、これがいいかな。これがいい。お母さん、どう?」

母「それ・・・中学生らしくないわよ。派手すぎて・・・」
娘「私はいいと思うけど・・・それじゃぁ。これにしようかなぁ」
母「それは、かかとが高いから危ないわよ。足くじいちゃうわよ」
娘「それじゃぁ。これはどう?」
母「そうね。デザインは悪くないけど、作りがきゃしゃね。すぐ履けなくなりそうよ」
娘「それじゃ。どれだったらいいのよ!」
母「だから、あなたが欲しい靴にしなさいよ」
娘「・・・。もう靴いらない」
母「せっかく、『買ってあげる』って言っているのに・・・」


小さい子どもであれば、新しいものを買ってあげるだけで大喜び。
しかし、子どもも、年頃になれば、流行に敏感になり、好みも主張するように
なってきます。どんなものを好むか、どんな趣向を持っているかは価値観といえます。
親の価値観を子どもに押し付け選択権を奪うことは、親子の人間関係を損なうばかりか、子どもの自律を否定することになります。

母「あなたの誕生日だから、欲しいもの買ってあげるわ。『靴が欲しい』って
言っていたわよね」
娘「ほんと!やった~」
娘「エーと、これがいいかな。これがいい。お母さん、どう?」
母「こういうのが好みなんだ。」
娘「好みっていうか、こういうの、みんな持っているのよね」
母「そうなんだ。みんなと同じもいいけど、お母さんは、あなたに
似合うものがいいと思うんだけど・・・」
娘「でも、みんなが持っているもの以外、特にこれっていうのがないのよね」
母「それじゃぁ、もうちょっと見て、どうしても気に入ったものが他になかったら、
最初に選んだ、みんなと同じものにしたら」
娘「うん。そうする」

いかがでしょうか。日頃からこんな会話を心がけていれば、親の意見も
伝えられるし、子どもの意見や価値観を尊重することができます。
子どもの選択権や価値観を尊重するアプローチは、子どもの自律心を
育てるのです。子どもの進路を決める際にも有効なアプローチです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ルナール

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:ルナール
+─────────────────────────────────+
われわれの怠惰を罰するためには、自分の不成功ということ以外に、
他人の成功ということがある。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇あともう一歩のところで目標を達成できなかった。こんな経験は誰にでも
あるはずだ。もう少しで何とかなったはずだ、と悔しい思いをしたことも、
誰にでもあるはずだ。こんな経験をした人は、結局、自分の望むものを取り
逃した人だ。はっきり言ってしまえば、失敗をした人だ。

◇なぜ失敗をしたのだろうか。それは、手に入れようと思っていたものに値
しない努力しかできなかったからだ。手を抜いているつもりはなくても、ど
こかで手を抜いていたのだ。悔しい!そう思っても、思うだけではダメだ。
悔しい!次は絶対に悔しい思いはしない!と決めて、行動を起こすことだ。

◇今日の言霊の言うのは、そういうことだ。失敗をして悔しいだけではダメ
で、何で奴が成功して、自分は成功しなかったんだと分析しなければダメだ。

◇次に向かって行動を変えてみることだ。他人の成功を横目に見て誓うこと
だ。今度は悔しい思いをしないように、最大限の努力をしよう、と。これが、
私たちの失敗の効用だ。

2013年09月16日

ディズニー

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:ディズニー
+─────────────────────────────────+
人間には二とおりある。一つは仕事にありつけないとへこたれてしまう
人間、もう一つは、たとえ仕事がなくても、必ず自分に何かやれる仕事
があると信じている人間、この二とおりの人間である。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇人間は、面白い動物だ。同じ状況に陥っても、人それぞれ、その状況から
受けとるメッセージが違うものだ。ある人は、その状況からマイナスのメッ
セージだけを受け止めるかもしれないし、ある人は、その状況からプラスの
メッセージを受け止め、自分をさらに元気づけるかもしれない。

◇今日の言霊が言うのも同じようなことだ。2通りの人間のどちらに自分が
入るのか。マイナスの状況をマイナスとしてしか受け止められないのか、そ
れともマイナスの状況をプラスに受け止めて、自分のエネルギーにするのか、
それを決めるのは、自分だ。

◇生きていくということは、自分の思い通りにはいかないものだ。だとすれ
ば、どんな状況でも自分で引き受けなければならないということだ。

◇どうせなら、どんな状況でもプラスになるように物事を受け止めよう。悲
観的になってばかりいても、何も良いことはない。悲観的な状況の中でプラ
スの意味を発見して、心の中で喜んでいるような、そんな人間になっていこ
う。その方が、人生は楽に生きられるはずだ。

2013年09月14日

「ふたたび感謝」

** 今週の元気の素 ********************

■  生きるヒント

「ふたたび感謝」

*******************************
━━━━━━━━━━
●ひとくち解説
━━━━━━━━━━

他人に指導やアドバイスをする仕事をしていて一番モチベーションの
上がるのが、「お話を聞いてすごくためになりました」「お話を聞いて
すっきりしました」「目からウロコでした」「今日はありがとうござい
ました」という言葉や態度です。

おそらく、先生や上司と言われる人も、教え子や部下から、こんな言
葉を伝えられたら、「先生やっててよかったな」「このスタッフたちの
上司で良かった」とつくづく思うはずです。

これは、「自分が他者の役に立った」「自分は他者の役にたてる存在だ」
と貢献感や存在価値を実感できるからではないでしょうか。

これは、教える、教えられる関係以外の人間関係でも同じです。

誰かが「役に立っているんだな」と実感できるとしたらどれだけ、
その人のやる気はますます上がるはずです。


あなたは、最近、いつ、誰に「あなたは役に立っているよ」
「あなたのお蔭で、助かったよ」と伝えましたか。

その2倍の頻度で、メッセージを伝えられたら、
人間関係も、相手のやる気もきっと10倍返しですよ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆★☆ 後書きのような ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ある会社の管理職の方から、「やぁー。部下に、仕事を振って、感謝を
伝えていると、本当によくやってくれるんだよ」という話を聞いて、今
回のテーマを選びました。言葉だけでなく、いろいろな形で感謝を伝え
ているようです。折り紙つきです。

+───────────────────────────────+
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+───────────────────────────────+

2013年09月13日

学力調査は何のために行うのか!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
『今日のテーマ』

学力調査は何のために行うのか!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

全国学力テスト:国語、「下位の校長名、公表を」 静岡県知事が言及
【毎日新聞9月10日】

○静岡県の川勝平太知事は9日の定例記者会見で、今年4月に実施された全
国学力・学習状況調査(全国学力テスト)で、同県の小学校の正答率が全国
最下位だった国語A(知識を問う問題)について、下位校の校長名を公表す
べきだとの考えを示した。文部科学省は「(校長名公表は)実施要領に反する」
としている。
 

○同県の小学校国語Aの正答率は57・7%(全国平均は62・7%)で、
川勝知事は「先生に責任がある」と批判。同省はテスト結果について、市町
村や学校名が特定される公表をしないよう求めているが、知事は「校長名な
らいい」と独自の見解を示した。県内公立小512校のうち、下位100校か
県平均点以下の学校の校長名を公表し「反省材料にしてもらう」としている。
 
○同省の担当者は「学校名を公表するのとほぼ同じ。実施要領に反する」とし、
県教委は「知事に配慮を求めていく」としている。【樋口淳也】


---------------
私のコメント
---------------

◇全国学力調査の結果で、県知事がこんなに狼狽する理由はなんなのだろう
か。テスト結果は、当然、教師の通信簿的な要素があるが、それは、子ども
たちのその時の学力なのだ。だから、全国で最下位をとったからといって、
見せしめのように校長名の公開をするというのは、本当に馬鹿げている。

それも全国学力調査なのだ。全国学力コンテストならいざ知らず、知事の私的
感情で、ものをいっているような印象を受ける。自分の県が、全国で最下位
なんて許されない!と。


◇今回のことも、以前のこの全国学力調査にまつわる事件も、すべてテストの
順位や成績に関することだ。結局、テストをするということは、それを指導
している人間(学校や教師)の関心事であるということだ。それ以外には、
ないのだ。子どもは、この全国学力調査にそれほどこだわってはいないはずだ。

なぜならば、子ども自らこの全国学力調査の対策を行ってはいないからだ。
気にしているのは、このテスト結果で評価されると思っている学校や教師、
そして、教育行政に携わる人たち、知事やら市長やらなのだ。県の全国順位が
出て、過剰に反応するのは、知事なのだ。教育は県民にアピールする最大の
武器だからだ。


◇子どもたちのために、教育議論をするべきだ。


+─────────────────────────────────+
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+─────────────────────────────────+

渋沢 栄一

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:渋沢 栄一
+─────────────────────────────────+
交際の奥の手は誠実である。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇あなたは誠実ですか?そう問われて、いいえ私は不誠実な人間ですと答え
る人間はなかなかいない。それは、多分、人間の資質の中で誠実ほど、重要
なものはないからだ。そして、それをみんなよく知っているからだ。

◇しかし、それでは、どういうことが誠実なことなのかと問われて、すぐに
応えられる人がどのくらいいるだろうか。あまりいないのではないだろうか。
それは、誠実を定義するのが難しいからだ。それは、状況によって誠実な行
動が違うからだ。そして誰に対して誠実なのかが問題になるからだ。たとえ
ば、子どもに対して誠実に向き合う時、それは、今の子どもに対して誠実なの
はもちろん、大人になった時にもその誠実さが問われるかもしれないからだ。

◇そして、それよりも重要なことは、実は誠実が、その状況にいた自分自身を
問うことになるからだ。状況に対して自分の持てる最大の力で対応したのかが
問題になるからだ。誠実とは、自分自身の存在に全面的に依拠して状況にあた
ることを言うからだ。このことを実行するのは、非常に難しい。だからこそ、
誠実は、人間にとって非常に重要な資質なのだ。

2013年09月12日

プーシキン

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:プーシキン
+─────────────────────────────────+
失敗には達人というものはいない。人は誰でも失敗の前には凡人だ。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇失敗の達人という人がいるとすれば、それは、失敗を成功に変える人だ。
あることで失敗をしても違うことでその失敗から成功の糸口を見つけること
が出来る人が、失敗の達人なのではないだろうか。

◇ということは、失敗から学び、成功へとその学びを転用することが出来る
人が、失敗の達人ということになるから、失敗の達人は、案外一杯いるのか
もしれない。

◇私たちは、いつも最初の失敗では凡人だ。しかし、失敗を何回となくして
いけば、失敗から学ぶ術を身につけ、失敗を自分の素晴らしい経験に変える
ことが出来る。そして、その失敗からの学びを成功へと転用しようと努力す
る。

◇だから、失敗は失敗では終わらない。いや、失敗を失敗で終わらせてはい
けないのだ。私たちは、失敗の達人にならなくてはならない。そうしなけれ
ば、人生はつまらない。人生には、失敗がつきものだから。
失敗の達人として、私たちは、人生を楽しもう。

2013年09月11日

アンリ・ベルクソン

+─────────────────────────────────+
■今日の言霊:アンリ・ベルクソン
+─────────────────────────────────+
意識する存在にとって生存するということは、変化することであり、変
化するということは、経験を積むことであり、経験を積むということは、
無限におのれ自身を創造していくことである。
+─────────────────────────────────+

■考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇どんな動物も成長し、大人になっていくが、人間だけが、本能に縛られて
いない部分があるから、人それぞれの成長を成し遂げ、個性的な大人になる。

◇人間は、経験を人それぞれの仕方で自分の中に取り込んで、大人になって
いくのだ。今日の言霊で言えば、「おのれ自身を創造していく」のだ。

◇私たちは、日々変化しているのだが、その変化に気が付くことは少ない。
日々、色々な経験をしているのだが、意識をしなければ、同じ経験のような
気がする。しかし実は、同じような経験であっても、細部は案外違うことが
多い。そういうことに気付かずに経験を積み重ねた結果、大きな変化になっ
ているのだ。

◇今日の言霊は、それを意識的に行っていけば、自分自身をどんどん創造で
きるはずだと言っているのだ。〈経験を自分の創造のために、受け止めろ!〉
そういっているのだ。経験からきっちり何かを学び取るようにしよう。その
ために、意識的に生きていくことだ。

to meet、to see 辞書では同じ意味なのに

日常頻繁に使われる言い方を、英語ではどう言うの? 
「実はこうでしょ!」という表現を紹介します。

今日のテーマ:to meet、to see 辞書では同じ意味なのに

前回登場した中学英語に登場する日常表現に
もう一度登場してもらいましょう。

その表現とは
Nice to meet you. でした。
この意味は
「初めまして。」
「お会いできてうれしいです。」でした。

実はこのmeetは、単に「会う」と言う意味ではなく、
「~と知り合う」という意味を持っています。

ですので、
Nice to meet you. は初対面の時に使うのが
一般的です。
それで「初めまして」という意味になるのです。

そうであるならば、初対面ではなく、
2回目以降の出会いの時には、なんと表現を
するのでしょう。

それは、…………………………………………………
Nice to see you. です。
seeには「会う」と言う意味がありますが、
その意味には「初めて」という意味付けはありません。
ですから、2回目以降はseeを使います。

Nice to see you again. でも良いです。
そうすると、お別れのときに使う表現は、
See you again. と言いますが、
Meet you again. とは習わなかった理屈が
お分かりになりましたでしょう。

****************************************************
【お詫び】
前回の例文 She stopped eating …の文で
meat が meet と綴られていました。
お詫びして訂正いたします。
****************************************************
このメルマガの著者、浅井正美が実際に皆さんに
模擬授業を示しながら、どの中学生にも英語力を
つけることができるメソッドを用いた英語指導研修を
以下の日程と内容で開催いたします。
特に、塾講師歴の浅い先生や、新学習指導要領や
今後の英語学習での指導ポイントを短時間で
習得ご希望の先生方にお勧めです。

第1回 10月6日(日曜)
・簡単フォニックスルール指導法
・構文力をつけるパターンプラクティス指導
第2回 11月10日(日曜)
・絶対に簡単に理解できる文法簡素指導
第3回 12月8日(日曜)
・文章読解力養成、自由英作文力養成指導
★会場 東京都品川区大井町きゅりあん
★時間帯:13時15分~16時15分
★定員 20名
参加費用 各回  8,400円
     3回  24,000円
****************************************************

2013年09月10日

チャップリン

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:チャップリン
+─────────────────────────────────+
一人を殺せば犯罪者だが、百万人を殺せば英雄だ。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇小さな大義名分と大きな大義名分の違いが、この言霊の言わんとしている
ことだ。人間を殺すという行為は、その人数の如何を問わず行ってはいけな
いことだが、それが戦争という異常事態であれば、正当化されてしまう。そ
れは、異常だということ以外に、皆のためという大義名分があるからだ。

◇私たちが生きていて非常に難しいと感じるのは、絶対的な正義が、絶対的
に正しいと思えないところにあることだ。人間を殺してはいけないと自分が
思っていても、他人がそう思っていなければ、どうしたってこの自分の確信
は揺らいでしまう。

◇正義に訴えかけてもその正義自体を否定する他者には、全く通用しない。
たとえば、殺人者が自分の目の前にやってきて、自分を殺すというのであれ
ば、それも良いだろうと諦めることが出来るかもしれないが、家族を殺すと
いうことになれば、どうしたってその殺人者から家族を守るために戦うだろ
う。その瞬間、殺されるか殺すかの戦いが始まるのだ。

◇絶対的な正義を守ることは非常に難しい。人間を殺してはいけない、殺生
をしてはいけない。2000年以上前からきっと言われている真理だろう。
しかし、このような真理自体が、自分のこととなるとすぐに揺らいでしまう
のだ。そして、その解決策として大きな大義名分が使われるのだ。
しかし、そんな大義名分に本当の真理は、ない。

2013年09月09日

サミュエル・スマイルズ

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:サミュエル・スマイルズ
+─────────────────────────────────+
人を偉大にするものはすべて労働によって得られる。
文明とは労働の産物である。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇私たちは、目の前にある課題をコツコツこなしながら生きていくものだ。
そして、課題を一つ一つクリアしていくと、徐々に自分自身の課題が大きく
なって、みんなに貢献しているんだなとわかってくる。見えなかったものが
見えてくる。

◇結局、自分自身の課題をこなしていくことが、自分自身を磨くことに繋がっ
て、自分自身の人格を高めていくことになるのだ。今日の言霊も言うように、
労働は、人を偉大にしていくものだ。

◇仕事を通して人格を磨いていこう。ということは、安易な妥協を仕事の中
でしないことだ。もっとこうしよう、ああしようと自分自身で仕事を高めて
いこう。そうすれば、気が付いた時には、随分と前に自分が進んているはず
だ。自分の砥石として仕事をしていこう。

2013年09月07日

「If」

** 今週の元気の素 ********************

■  生きるヒント

「If」

*******************************
━━━━━━━━━━
●ひとくち解説
━━━━━━━━━━

Aさん:「まったく給料は安いし、仕事はきついし、全くやる気に
ならないよ」
Bさん:「本当にそうだよ。全くやってられないよ」
Aさん:「こないだもさぁ、・・・・・」
Bさん:「そりゃ、ひどいね」
Aさん:「そうだろう」

居酒屋で隣の席から聞こえてきそうな会話です。

さて、BさんをCさんに変えてみましょう。

Aさん:「まったく給料は安いし、仕事はきついし、やる気にならないよ」
Cさん:「確かにね~。給料が高くて、仕事が楽だったらいいよね。
ところで、給料が高くて、仕事が楽だと、どうなるかねぇ」
Aさん:「そりゃ、バリバリ働くだろう」

Cさん:「へ~。給料が高くて、仕事が楽だったら、もうバリバリ
働かなくてもいいんじゃない」
Aさん:「まあね。でも、やりたいことができるじゃん。
給料とか楽とかじゃなくて。」
Cさん:「はぁ?給料とか楽じゃやなくて、やりたいことはどんなこと?」
Aさん:「実はね・・・」


どうやら、Aさんのやる気は給料や仕事のきつさとは関係ないようです。
Aさんのやる気には別のところに課題がありそうです。

二つの会話は何が違うのでしょう。


前者のBさんはAさんの言葉だけに順応しています。後者のCさんは、
Aさんの言葉を受けて、Aさんの望みが叶ったらどうなるのかと
イメージを膨らませて聞いているのです。

○○がないから、△△できない。という、ないものねだりに対して、
もし、○○があったら、どうなるだろう。と、Ifを使って考えてみると、
今までとはちがった展開になるものです。

現実を離れた「もし、○○だったら・・・」から、本音が出てくるかも
しれませんね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆★☆ 後書きのような ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近、全国的に荒れた天気のようです。私も、先日の出勤時、落雷が
あり電車が1時間以上ものストップに遭い、日頃当たり前に電車が走っ
ていることの幸福感を感じたものです。それにしても荒れた全国各地の
天気の映像にBGMを加えたらパニック映画のワンシーンのようです。

+───────────────────────────────+
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
+───────────────────────────────+

2013年09月06日

ヘンリー・フォード

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:ヘンリー・フォード
+─────────────────────────────────+
奉仕を主とする事業は栄え、利得を主とする事業は衰える。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇会社は公器だ。社会的なものだ。だとすれば会社は、社会に貢献してこそ、
価値がある。それでは、その中で働く人間は、どんな存在か。人間も会社の
一員として行動している時は、公人だ。そして、会社での地位が上がれば上
がるほど、公人としての時間が長くなる。

◇最近の私たちは、この境目が非常にあいまいになっている。仕事をしてい
る時間だけではなく、公共の場にいれば、私たちは、公人として振る舞わな
ければならないのに、それを忘れてしまって、ついつい情けないことをして
しまったりする。本音と建前の崩壊が起こっている。

◇つまり、今日の言霊の指摘することは、個人にも当てはまるのだ。利他行
動を通してしか利己的な結果は成し得ないのだ。そうだとすれば、私たちは、
公人として行動を取ることだ。他人に対する奉仕の心=他人に喜んでもらお
うという心がない限り、自分自身に温かい心を使ってくれる人はいないのだ。

2013年09月05日

芥川 龍之介

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:芥川 龍之介
+─────────────────────────────────+
運命は偶然よりも必然である。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇私たちの人生は、偶然が支配しているように見えるが、実はそうではない。
確かに、人生のすべてのことのとっかかりは偶然起こるが、人間は、その偶
然を自分自身がどう受け止めるかで、プラスにもマイナスにも変えていく力
を持っている。

◇偶然起こったことは、その後から自分自身の必然になるのだ。つまり、交
通事故に遭ってしまうのは偶然だが、起こった交通事故は、自分に降りかかっ
て逃れようがないから必然になるのだ。だから、私たちは、生きていく中で
そういう偶然を自分自身にとってプラスの必然に変えていくしかないのだ。

◇今日の言霊の言う、運命は必然だというのは、そういう意味だ。なんでこ
の自分がこんな目に遭わなければならないんだと嘆いてみても自分に起こっ
た偶然からは逃れようがない。

◇だとすれば、このひどい状況を自分に与えられたチャンスと受け止めるし
かない。人生がこの状況を与えてくれたのだ。自分のために何とかするか!
と前に出る時、この偶然が自分の必然になっていくのだ。

◇結局、人生は後から振り返って眺めるものだ。今起こる偶然をどのくらい
自分の必然として生きていくかで、人生の価値が決まってくる。振り返る価
値のある人生にするためには、偶然を必然にしながら生きていくしかない。
自分の人生を引き受けるしかないのだ。偶然を言い訳にしても、何も残らな
いのだ。

英語では動詞が時間を表現する

日常頻繁に使われる言い方を、英語ではどう言うの? 
「実はこうでしょ!」という表現を紹介します。

今日のテーマ:英語では動詞が時間を表現する

英語は動詞が重要な役割を持っています。

日本語では文の意味を規定する述語になる言葉は
動詞、形容詞、形容動詞の用言と
名詞、代名詞の体言があります。
これらが助動詞とセットになって文の意味を規定します。
英語では述語になる言葉は動詞です。時に助動詞が
加わります。その動詞(または助動詞)が変換をすることで、
文の意味を規定します。

その典型的な例を日常頻繁に使われる表現でお見せします。

皆さんは、Nice to meet you. と言う表現をご存知ですね。
自己紹介で使われるごく一般的表現です。
「あなたとお会いできてうれしい」
「どうぞ、よろしく」と言う意味です。

meetは「会う」という動詞です。
to meet という「to 不定詞」にすることで、
これまでは会っていないということを示します。
なぜなら「不定詞」は「今」とか「これから」することを
表すからです。

では、「さようならをするときには」何と言うでしょう。
See you again. でも良いのですが、
Nice to meet you. に対応する表現としては
Nice meeting you. と言います。

英語では、動詞を「不定詞」に変化させることで
「今からこれからのこと」を示し、
「動名詞」にすることでは、「過去から今まで」のことと
意味を規定します。

He quit smoking.
こういうと、過去から今までタバコを吸っていた人が
タバコを止める(禁煙)した。ということを意味します。

She stopped eating meet to diet.
この文では、(これから)ダイエットをするために、
(今まで食べていた)肉を食べることを止めたという
意味になります。

次回は、
Nice to meet you. と Nice to see you. は違うの?
というテーマをお届けします。

****************************************************
このメルマガの著者、浅井正美の中学英語指導者研修を
以下の日程と内容で開催いたします。
第1回 10月6日(日曜)
・簡単にできるフォニックスルール指導法
・音・語彙・構文が身に付くパターンプラクティス指導法
・会話につながる対話指導
第2回 11月10日(日曜)
・中学生がつまずく文法事項の簡素化指導法
第3回 12月8日(日曜)
・高校入試の変化に対応する文章読解力養成指導法
自由英作文指導法
★会場 東京都品川区大井町きゅりあん
★時間帯:1時15分~4時15分
全回模擬授業での実践指導法をお見せします。
★定員 20名
参加費用 各回  8,400円
     3回  24,000円
****************************************************

2013年09月04日

ゲーテ

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:ゲーテ
+─────────────────────────────────+
自分を買いかぶらない者は、
本人が信じているよりもはるかに優れている。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇自惚れが強い人がいる。その自惚れが上手く使われれば、非常に優れた仕
事ができる。たとえば、明治維新の時の幕末の志士たちがそうだ。坂本竜馬
然り、高杉晋作然り、桂小五郎然りだ。自信過剰な人間が、激動期には大活
躍するものだ。

◇しかし、そんな時代は稀で、自分自身の能力を正確に知って、その場その
状況で的確に自分の力を発揮する方が、よほど効果的だし、周りに良い影響
を与えるはずだ。自分を正確に知ることが出来る人間は、普通の人間以上に
優れているのだ。

◇私たちも自分の能力については買いかぶらないようにしよう。一人の人間
には、出来ることは限られている。そのことを知って自分の能力を見積もろ
う。自分の能力をしっかり知ることだ。

2013年09月03日

キェルケゴール

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:キェルケゴール
+─────────────────────────────────+
人間を誘惑することのできないような者は、
また人を救うこともできない。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇教師には、魅力的な人間が向いている。「この先生から教えてもらいたい」
と子どもに思われなければ、教師は、ダメだ。

◇魅力のない教師の言うことを子どもたちは喜んで聞くわけがないし、教師
に叱られて、子どもがその通りだなと思って、その注意に耳を傾けるわけが
ない。人間的な魅力を持てないような人間は、教師には向かないのだ。

◇今日の言霊もそういう上下関係を言っていると捉えることが出来る。人を
救うためには、救われる人が、救う人を選ぶものだ。道に迷っている人は、
誰かれなく道を聞くわけではない。正しい道を教えてくれそうな人を選んで
道を聞くのだ。

◇私たちは、人間的な魅力について考えることだ。自分にその魅力があるか
どうか問うことだ。そして、自分の求めている人間になろうと決めることだ。
人間である以上、人間的な魅力は既に持っているのだ。それを自分で使うか
どうかなのだから。

☆ 本音を伝えて、子どもを動かす ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 本音を伝えて、子どもを動かす ☆

********************************

母:「太郎!なんであなたの部屋こんなに汚いの!?少しは掃除しなさい。
わかった!」

太郎:「いいじゃん。おれの部屋なんだから・・・」

母:「何を生意気なこと言っているの!部屋が汚いようでは勉強なんか
絶対できないわよ!」

太郎:「わかったよ・・・もう」


太郎は今一つ納得できていないようです。さあ、この会話の結果は、お母
さんの望むようなものでしたでしょうか。だいたい、「部屋の汚れと勉強の
出来」についての因果関係は、このお母さんが感じているだけで、真実と
は限りません。取ってつけたような理由を振りかざすから太郎は納得でき
ないのです。


次に、これならどうでしょう。


母:「太郎!あなたの部屋汚いんじゃないかしら・・・」

太郎:「そうかな。俺は気にならないけど・・・」

母:「あなたは気にならないかもしれないけど、お母さん散らかっているの
を見るのが、どうしても嫌なのよ。あなたの部屋だということはわかって
いるけれど、少し掃除してもらえないかな」

太郎:「しょうがないな。じゃあ。少し掃除してあげようかな」

母:「そうしてくれると助かるわ。お母さん。きれいな部屋だと安心できる
のよ。もしよかったら、手伝おうか?」

太郎:「いいよ。自分でやるから」


太郎の「じゃあ。少し掃除してあげようかな」に納得できないお母さんも
いらっしゃるかもしれませんが、「納得して掃除をさせる」ということには
成功しました。


前者の会話でお母さんの望んでいたものは、自分の言うことを聞かせる
ことだったのかもしれませんが、後者の会話のお母さんは、「掃除をさせる
こと」に徹しました。


一般的に親は、「こうあるべき」という親の価値観で子どもを動かそうと
しがちです。お母さんの我が儘でもいいですから、お母さんの本音を伝えて
みましょう。意外に子どもは理解してくれるものです。そして子どもが
理解してくれたなら、「ありがとう!」を忘れずに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガご購読はこちら↓
http://www.management-brain.co.jp/subscribe

2013年09月02日

パスカル

+─────────────────────────────────+
■ 今日の言霊:パスカル
+─────────────────────────────────+
人間は自分のことをいっこうに知らないものだから、多くの人々は、健
康であるのに死んでいくように思い、また多くの人々は、死にかけてい
るのに健康であると思う。
+─────────────────────────────────+

■ 考えるヒント
+─────────────────────────────────+
◇私たち人間は、自分のことを知りたいという欲望に駆られて、あれやこれ
やと思い悩む。しかし、自分のことを知ろうとすればするほど、自分自身が
わからなくなって、途中で自分とはこういうものだと諦める。自己イメージ
が固定されてしまう。

◇しかし人間は、時間とともに変化をしていくものだから、自分の知らない
ところでどんどん変化をしているものだ。だから、自分がこういうものだと
思っている自分と、実際の自分がずれている場合が多い。

◇自分では積極性のある人間だと思っていても、他人から見れば消極的な人
間として映っているかもしれない。昔は確かに積極的だったかもしれないが、
今となっては云々、ということだってあり得る。

◇今日の言霊のように、自分では健康だと思っていても、実は死人のように
映っているかもしれないのだ。自分自身を忘れないことだ。自分がいまどう
いう風になっているのか、いつでも意識してみることだ。

塾の起業、経営に役立つMBAのメルマガへの登録はこちらから

MBAをお気に入りに追加する 塾経営のサクセスネットMBAのホームページはこちらへ

カレンダー

2013年12月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
塾の起業、塾経営についてお電話ください。045-651-6922まで。