塾経営、塾の起業コンサルタントが語るブログのトップへ戻る

2013年12月24日

☆ 子どもに手伝ってもらう ☆

*今週のテーマ *

☆子どもに手伝ってもらう☆

*********

いよいよ学校は冬休みに入りました。そして今日はクリスマスイブですね。
しかし、子ども達は、部活動や塾の冬期講習等で、まだまだ忙しい
毎日かもしれません。もしかしたら、「折角の休みなのに・・・」と
愚痴をこぼしているかもしれませんね。

続きを読む "☆ 子どもに手伝ってもらう ☆ " »

2013年12月17日

☆ 口うるさい親を卒業する ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 口うるさい親を卒業する ☆

********************************

母:「太郎!早く起きなさい。学校に遅れるわよ!」
子:「わかっているよ」

少したって、
母:「何がわかっているの!?早く起きなさい。もう、お母さん
   知らないからね」
子:「・・・」

続きを読む "☆ 口うるさい親を卒業する ☆ " »

2013年12月10日

☆ 子どものやりたいことを応援しましょう ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 子どものやりたいことを応援しましょう ☆

********************************
今回は、私の息子のことをお伝えしたいと思います。
息子は小学校6年生です。来春の卒業を前に、今週、3年間活動した
野球チームから卒業退団をします。

続きを読む "☆ 子どものやりたいことを応援しましょう ☆" »

2013年12月03日

☆ 思春期の子どもとは友人として ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 思春期の子どもとは友人として ☆

********************************

10歳以降のお子さんをお持ちの保護者の方の中には、「昔は、非常に
素直だったのに・・・」と過去のお子さんとの関係を懐かしむ方も
少なくないのではないでしょうか。

続きを読む "☆ 思春期の子どもとは友人として ☆ " »

2013年11月26日

☆ 子どもの行動を承認しよう! ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 子どもの行動を承認しよう! ☆

********************************

お子さんが勉強していたり、お手伝いをしたりした時、皆さんは、
どんな声をかけますか。

続きを読む "☆ 子どもの行動を承認しよう! ☆ " »

2013年11月19日

☆ 子どもの失敗をやる気に変える ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 子どもの失敗をやる気に変える ☆

********************************

「そうだ、子どもの失敗時に、子どもとしっかり話し合ってみよう」
と思えたら、あなたは、もう素晴らしい親です。

そこで、

続きを読む "☆ 子どもの失敗をやる気に変える ☆" »

2013年11月12日

☆ 子どもの気持ちを察して、伝えよう! ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 子どもの気持ちを察して、伝えよう! ☆

********************************

自信をなくして、落ち込んでいる子どもを見ると、親として何とか励まし
て、元気を取り戻してほしいと思うものです。
こんな励まししていませんか。


続きを読む "☆ 子どもの気持ちを察して、伝えよう! ☆ " »

2013年11月05日

☆ 「してほしいこと」を伝えよう! ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 「してほしいこと」を伝えよう! ☆

********************************

遅刻しないようにしなさい。
寝坊しないようにしなさい。
悪い点数をとらないようにしなさい。
叱られないようにしなさい。
他人の迷惑にならないようにしなさい。
失敗しないようにしなさい。

続きを読む "☆ 「してほしいこと」を伝えよう! ☆ " »

2013年10月29日

☆ 子どもの「たまたま」を日常に変える ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 子どもの「たまたま」を日常に変える ☆

********************************

「いつも勉強しなさい!」と言っても、いうことを聞かない子どもの
「たまたま勉強する姿」を見て、、、、

「あ~ら、めずらしい。明日は、雪でもふるかもしれないね」
「やっと少しは勉強する気になったのね。もっと早くその気になって
くれれば良かったのに・・・!」

続きを読む "☆ 子どもの「たまたま」を日常に変える ☆ " »

2013年10月22日

☆ 子どもの夢中に制限を加えない! ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 子どもの夢中に制限を加えない! ☆

********************************

母:「部活ばかり夢中になっていないで、少しは勉強しなさい」
子:「うるさいな。わかっているよ!」
なんてやり取りは、多くの家庭から聞こえてきそうです。

続きを読む "☆ 子どもの夢中に制限を加えない! ☆ " »

2013年10月15日

☆ これからできることに焦点を向けましょう! ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ これからできることに焦点を向けましょう! ☆

********************************

子どものテストの結果が返って来たとき、親としてどんなアプローチを
していますか?

子:「お母さんテスト返って来た」
母:「どうだった?」
子:「悪かった」
母:「えー。塾に行っているのに、あなた何やっているの?」

続きを読む "☆ これからできることに焦点を向けましょう! ☆" »

2013年10月08日

☆ 駄目なものはダメ! ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 駄目なものはダメ! ☆

********************************

私は、小学校3年生と20分の格闘をしたことがあります。

続きを読む "☆ 駄目なものはダメ! ☆ " »

2013年10月01日

☆ チャレンジ精神を育てる  ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ チャレンジ精神を育てる  ☆

********************************

10月に入り、来春の受験まで半年を切りました。受験生は、本格的に
勉強に励んでいることと思います。

さて、たくさんの志望校判定の模擬テストを受ける中で、勉強しながらも
受験校の変更も考えていかなければなりません。

続きを読む "☆ チャレンジ精神を育てる  ☆ " »

2013年09月17日

☆ 選択権を認めて自律心を育てる ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 選択権を認めて自律心を育てる ☆

********************************

母「あなたの誕生日だから、欲しいもの買ってあげるわ。『靴が欲しい』って
言っていたわよね」
娘「ほんと!やった~」
娘「エーと、これがいいかな。これがいい。お母さん、どう?」

続きを読む "☆ 選択権を認めて自律心を育てる ☆" »

2013年09月03日

☆ 本音を伝えて、子どもを動かす ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 本音を伝えて、子どもを動かす ☆

********************************

母:「太郎!なんであなたの部屋こんなに汚いの!?少しは掃除しなさい。
わかった!」

太郎:「いいじゃん。おれの部屋なんだから・・・」

続きを読む "☆ 本音を伝えて、子どもを動かす ☆" »

2013年08月20日

☆ 夏休みの宿題チェック! ☆

** 今週のテーマ ************************

☆夏休みの宿題チェック!☆

**********************************

◇横浜市では、あと1週間で夏休みが終わってしまいます。皆さんの近くの
学校の夏休みはいつまでですか。皆さんのお子さんは、夏休みの宿題は、
終わっていますか。今回は、宿題が終わっているかどうかのチェックをして
みましょう。

続きを読む "☆ 夏休みの宿題チェック! ☆" »

2013年08月06日

☆ きょうだいを比較しない ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ きょうだいを比較しない ☆

********************************

きょうだいなのに、全く性格が違う。という話を聞きませんか。むしろ、
我が家の子ども達がまさにその通り。という方もいらっしゃるかもしれ
ません。

続きを読む "☆ きょうだいを比較しない ☆ " »

2013年07月16日

☆ 過去と子どもは変えられない! ☆

** 今週のテーマ ************************

☆ 過去と子どもは変えられない! ☆

**********************************

もうすぐ子どもにとっては楽しみな夏休みです。そして、その前に立ちはだ
かるのが学校の通知表です。


続きを読む "☆ 過去と子どもは変えられない! ☆" »

2013年07月02日

☆ 子どもに自分自身を語ってもらおう! ☆

** 今週のテーマ ************************

☆ 子どもに自分自身を語ってもらおう! ☆

**********************************

◇子どもに自分のことを語ってもらったことがあるでしょうか。

続きを読む "☆ 子どもに自分自身を語ってもらおう! ☆ " »

2013年06月18日

☆ 過保護から卒業する ☆

** 今週のテーマ ************************

☆ 過保護から卒業する ☆

**********************************

過保護と聞いてどんなイメージがわきますか?


多くの方は、「甘やかし」という印象があるのではないでしょうか?

続きを読む "☆ 過保護から卒業する ☆ " »

2013年06月04日

☆ 子どもと離れつつ、子どもを守る! ☆

** 今週のテーマ **********************

☆子どもと離れつつ、子どもを守る!☆

********************************

◇親と子どもの心理的な距離で、親子のコミュニケーション環境は、
大きく変わってくるものです。

続きを読む "☆ 子どもと離れつつ、子どもを守る! ☆" »

2013年05月21日

☆ 罰することでは適切な行動を学べない ☆


** 今週のテーマ **********************

☆ 罰することでは適切な行動を学べない ☆

*******************************

罰することで良い子になるか


続きを読む "☆ 罰することでは適切な行動を学べない ☆ " »

2013年05月07日

☆ 子どもの存在に関心を向け続けよう! ☆


** 今週のテーマ ************************

☆ 子どもの存在に関心を向け続けよう! ☆

**********************************


◇6年前のこのメルマガで、私のテーマ別の子育てについて書いたことがあ
ります。今回は、その後の状況について報告したいと思います。それでは、
まずは、6年前のダイジェスト版を。


◇自分の子どもをテーマ別に育てたら、どうなるのか。ただし、人間として
どうなるかではなくて、勉強に対してどういう結果になるのかというテーマ
です。ここからは、その当時の要約です。


続きを読む "☆ 子どもの存在に関心を向け続けよう! ☆ " »

2013年04月23日

☆ お父さん・お母さんが言われて嬉しい言葉 ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ お父さん・お母さんが言われて嬉しい言葉 ☆

********************************
お母さん:「『言うまい言うまい。子どもを責めるようなことを言っちゃい
けない』と思いながら、つい言っちゃうんですよね。」


   私:「どんなこと言っちゃうんですか?」


続きを読む "☆ お父さん・お母さんが言われて嬉しい言葉 ☆ " »

2013年04月09日

☆ 親の期待を習い事で押し付けない! ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 親の期待を習い事で押し付けない! ☆

********************************


◇小学校6年生になったばかりのお子さんを持つお母さんから相談をいた
だきました。子どもが全ての面で、無気力になっているように思うのだけ
れども、どうすればよいのでしょうかという相談でした。

続きを読む "☆ 親の期待を習い事で押し付けない! ☆" »

2013年03月19日

☆ 子育ては「子ども心を育む」こと ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 子育ては「子ども心を育む」こと ☆

********************************


皆さんは、子育てを「子どもを変えることだ」とお考えでないでしょか?


ところで、皆さんは、赤ちゃんが、這い這いから一生懸命、立ち上がろうと
している時に、「自分の力ではたして立ち上がることができるだろうか?」
「もし、立ち上がることができなかったらどうしよう」なんていう不安を聴
いたことがあるでしょうか?

続きを読む "☆ 子育ては「子ども心を育む」こと ☆ " »

2013年03月05日

☆ 長所と短所 ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 長所と短所 ☆

********************************


◇子育ては、コミュニケーションですが、どういう視点でコミュニケーシ
ョンを取ればよいかと言えば、子どもの当たり前にできていることに注目
して、その出来ている点を良い点だと思いながら、コミュニケーションを
とることです。

続きを読む "☆ 長所と短所 ☆ " »

2013年02月19日

☆ お願いとお礼 ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ お願いとお礼 ☆

********************************


保護者の方からご相談受けました。

母「小5の息子なんですけれど、子どもがすぐに『めんどくさい』と
  いうのです。どうしたらいいですか?」

続きを読む "☆ お願いとお礼 ☆" »

2013年02月05日

☆入学試験で不合格だったとき!☆

** 今週のテーマ **********************

☆入学試験で不合格だったとき!☆

********************************


◇首都圏では、受験シーズン真っ盛りの今日この頃、中学入試はひと段落
して、第1志望校に合格した子どももそうでない子どもも、そして全部落
ちて公立中学校に行く子どもも、まずは人生最初の関門をクリアしました。
つまり、合格不合格に関係なく、中学入試を終えて新しい世界に入ってい
くことが出来る段階を迎えたということです。

続きを読む "☆入学試験で不合格だったとき!☆" »

2013年01月22日

☆ 子どもの行動には目的がある ☆

** 今週のテーマ **********************

☆ 子どもの行動には目的がある ☆

********************************


このお正月、知り合いの家に年始に伺い1日を過ごしました。
そして、新年早々、子育てについて考えさせられることになります。

続きを読む "☆ 子どもの行動には目的がある ☆ " »

2013年01月08日

☆受験前のアプローチ!☆

** 今週のテーマ **********************

☆受験前のアプローチ!☆

********************************


◇明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
さて、入試のシーズンがやって来ました!センター試験を皮切りに、中学
入試、高校入試、一般大学入試と2月末まで、大変な時期です。

続きを読む "☆受験前のアプローチ!☆ " »

2013年01月01日

☆子どものセルフ・エスティームを高めるコミュニケーションを!☆

** 今週のテーマ ************************

☆子どものセルフ・エスティームを高めるコミュニケーションを!☆

**********************************


◇2013年、明けましておめでとうございます!

本年も「子どものやる気を引き出す! 親のアプローチ」を宜しくお願い
申し上げます。

続きを読む "☆子どものセルフ・エスティームを高めるコミュニケーションを!☆ " »

☆子どものセルフ・エスティームを高めるコミュニケーションを!☆

** 今週のテーマ ************************

☆子どものセルフ・エスティームを高めるコミュニケーションを!☆

**********************************


◇2013年、明けましておめでとうございます!

本年も「子どものやる気を引き出す! 親のアプローチ」を宜しくお願い
申し上げます。

続きを読む "☆子どものセルフ・エスティームを高めるコミュニケーションを!☆ " »

2012年12月18日

☆うまくいかない時こそ親の出番☆

** 今週のテーマ **********************

☆うまくいかない時こそ親の出番☆

********************************


皆さんは、「子どもがうまくいっていない」と感じたとき。どんな声を
かけていますか?

続きを読む "☆うまくいかない時こそ親の出番☆" »

2012年12月04日

☆当たり前の基準を下げて、承認をしやすくしよう!☆

** 今週のテーマ **********************

☆当たり前の基準を下げて、承認をしやすくしよう!☆

********************************


◇私たちは、出来て当たり前だと思っていることが意外と多いものです。
当たり前のことだと思うと、その行為に対して、何も反応しないものです。
たとえば、挨拶をするのは、人間として当たり前のことだから、子どもが
挨拶しても、当然だと思っていると、何も反応しないものです。この当た
り前の基準を下げてみると、子どもを承認する機会が非常に多くなります。

続きを読む "☆当たり前の基準を下げて、承認をしやすくしよう!☆ " »

2012年11月20日

☆期待する行動に注目!☆

** 今週のテーマ **********************

☆期待する行動に注目!☆

********************************


◇子どもの行動は試行錯誤の繰り返しです。
その行動の中から、子ども自身のために、周りの人のためになる行動を
継続するかどうかは親の対応にかかっています。

続きを読む "☆期待する行動に注目!☆" »

2012年11月06日

☆子どもの関心に関心を持つ!☆

** 今週のテーマ **********************

☆子どもの関心に関心を持つ!☆

********************************


◇11月に入ってから、7回の子育て講演を行ってきました。そして、
今日は、神奈川県厚木地区の中学校の先生方に講演します。講演内容は、
「保護者対応と第三者から学校に期待する」ことです。先生方の日々の
活動に良いヒントになるような話をしたいと思います。

続きを読む "☆子どもの関心に関心を持つ!☆ " »

2012年10月30日

☆結果以上に、プロセスに注目する!☆

** 今週のテーマ **********************

☆結果以上に、プロセスに注目する!☆

********************************


◇結果が全てだと言われる社会ですが、子育ては、一概に結果が全てで終
わるようなものではありません。子育てで重要なことは、子どものプロセ
スに関心を示して、努力すること、真剣に取り組むことの大切さを教える
ことです。ですから結果よりもプロセスを重要に見ていないと子育ては、
上手くいきません。

続きを読む "☆結果以上に、プロセスに注目する!☆" »

☆モチベーションのボタン=ビジョン型!☆

** 今週のテーマ **********************

☆モチベーションのボタン=ビジョン型!☆

********************************


◇前回は、人それぞれのモチベーションのボタンがあって、NLP(神経
言語プログラム)の考え方に、価値観型の人間とビジョン型の人間に分け
る考え方があることを紹介しました。今回は、前回からの続きで、ビジョ
ン型の接し方を考えてみたいと思います。

続きを読む "☆モチベーションのボタン=ビジョン型!☆" »

2012年10月22日

モチベーションのボタン!☆

** 今週のテーマ **********************

☆モチベーションのボタン!☆

********************************


◇モチベーションのボタンは、人それぞれです。親と子どもでもそのボタンは違います。親のモチベーションのボタンをそのまま子どもに押し付けても、子どもは、全然響かないものです。子どもには子どものモチベーションのボタンがあるものなのです。

続きを読む "モチベーションのボタン!☆ " »

2012年10月09日

☆教育について!☆

** 今週のテーマ **********************

☆教育について!☆

********************************


◇皆さんは、教育についてどういうイメージを持っていますか。最近
の報道に影響を受けている人は、教育をあまりよくないものだと思っ
ているかもしれません。逆に教育は、素晴らしいものだと思っている
人も多いかもしれません。

続きを読む "☆教育について!☆ " »

2012年10月02日

セルフ・エスティームを高めることが、やる気を増加させる!

** 今週のテーマ **********************

☆セルフ・エスティームを高めることが、やる気を増加させる!☆

********************************

◇私は、20年ぐらい学習塾の現場にいて、授業をしてきました。また、最近の10年以上は、教育機関専門のコンサルタントとして、様々な学習塾の授業を見、学校の授業を見て、教師研修をしてきました。

続きを読む "セルフ・エスティームを高めることが、やる気を増加させる!" »

2012年09月25日

☆勉強をみるコツ!☆

** 今週のテーマ **********************

☆勉強をみるコツ!☆

********************************


◇子どもの勉強を上手く見るコツは、あまり教えないことです。親身に
なりすぎて教えてしまうと、子どもが分からない時に、「何で分からな
いの!?」と詰問してしまって、お互いの感情を害することになるから
です。

続きを読む "☆勉強をみるコツ!☆" »

2012年09月18日

☆子どもが読みたくなるように本を紹介しよう!☆

** 今週のテーマ **********************

☆子どもが読みたくなるように本を紹介しよう!☆

********************************


◇子どもに読んでほしい本を薦める時、皆さんは、どういう薦め方を
しますか。

続きを読む "☆子どもが読みたくなるように本を紹介しよう!☆" »

2012年09月11日

☆しつけについて☆

** 今週のテーマ **********************

☆しつけについて☆

********************************


◇最近の傾向として、公共的な空間と私的な空間の境目がなくなって
います。電車で、お化粧をする女性は、電車を私的空間の延長だと思
っているのかもしれません。電車の中で座り込んでいる若者は、電車
を自分の家(=私的空間)か、友人の家(=私的空間)だと思ってい
るのかもしれません。

続きを読む "☆しつけについて☆ " »

2012年09月04日

☆子どもに親のメッセージを伝えよう!☆

** 今週のテーマ **********************

☆子どもに親のメッセージを伝えよう!☆

********************************

◇子どもが大人になった時に、親の価値観が、そのまま反映されてしま
うということを意識しているでしょうか

続きを読む "☆子どもに親のメッセージを伝えよう!☆ " »

2012年08月28日

☆夏休みの思い出を確認して9月をスタートさせよう!☆

** 今週のテーマ **********************

☆夏休みの思い出を確認して9月をスタートさせよう!☆

********************************

◇夏休みが、終わったところもあるのではないでしょうか。
私が住む横浜市は、昨日から学校がスタートしています。
しかし、9月1日まで夏休みという県もあるのではないでしょうか。

続きを読む "☆夏休みの思い出を確認して9月をスタートさせよう!☆" »

2012年08月21日

☆暗黙の理想を意識して子どもを見ましょう!☆

** 今週のテーマ **********************

☆暗黙の理想を意識して子どもを見ましょう!☆

********************************


◇前回は、子どもが当たり前に出来ているところを認めましょうと
書きました。今回は、子どもが当たり前に出来ていることを認める
ためには、どうしたらよいのかを書きたいと思います。

続きを読む "☆暗黙の理想を意識して子どもを見ましょう!☆" »

2012年08月16日

こどもの当たり前にできているところを認めましょう!☆

** 今週のテーマ **********************

☆こどもの当たり前にできているところを認めましょう!☆

********************************

◇先週まで、三重県の小中高の先生方837名に研修をしてきました。
子どものやる気を引き出す授業術として、子どものセルフ・エスティー
ム(他人から自分は重要だと思われていると実感すること)を高める手
法を話したわけですが、その研修で話をしたことを今回は、書きたいと
思います。

続きを読む "こどもの当たり前にできているところを認めましょう!☆" »

2012年08月07日

☆Iメッセージを活用しよう!☆


** 今週のテーマ **********************

☆Iメッセージを活用しよう!☆

********************************

◇IメッセージとかYOUメッセージという言葉を聴いたことがある
でしょうか。


◇このメルマガでも何回か出てきた言葉ですが、子どもを叱る時には、
Iメッセージが有効です。YOUメッセージの叱り方と比較してみると
Iメッセージのニュアンスがわかると思います。

続きを読む "☆Iメッセージを活用しよう!☆ " »

2012年07月31日

☆教育は公共財だ!☆


** 今週のテーマ **********************

☆教育は公共財だ!☆

********************************

◇今週の土曜日に、私は、NPO[ピースコミュニケーション研究所]
主催のセミナーで学校の先生向けに保護者対応についての話をします。
保護者をモンスターペアレンツにしないための対応法を話す予定です。
ということで、今回は、モンスターペアレンツについて書きたいと思
います。

続きを読む "☆教育は公共財だ!☆" »

2012年07月24日

☆表現を変えてみよう!☆

** 今週のテーマ **********************

☆表現を変えてみよう!☆

********************************


◇夏休みに入って、子どもたちと接する時間が多くなっているのでは
ないでしょうか。そういう時に、気分転換で、いつも使っている言葉
遣いを変えてみてはどうでしょうか。子どもたちも、案外驚いて、お
母さんの意図を探ってくるかもしれません。

続きを読む "☆表現を変えてみよう!☆" »

2012年07月17日

子どもの自己肯定感を高める!☆

** 今週のテーマ **********************

☆子どもの自己肯定感を高める!☆

********************************


◇自信とは、自分の可能性を信じることです。自分には何かをやる能力
があるとか、自分はどんな状況でも何とかなるとか、自分に対する信頼
がある状態を自信のある状態というのです。

続きを読む "子どもの自己肯定感を高める!☆ " »

2012年07月10日

☆塾選びのポイント!☆


◇夏休みが近くなってきました。夏休みに家でボーッとされては大変だと、
最近、塾に関する問い合わせが、私のところにきます。昨日は、お父様か
ら、転塾に対しての質問がメールで来ていました。


◇今回は、そういうこともあって、親としてどう塾と関わったらよいのか、
どういう塾を選べばよいのか、簡単に触れてみたいと思います。

続きを読む "☆塾選びのポイント!☆ " »

2012年07月03日

☆子どもは社会の子ども!☆

◇私たちは、子どもの幸せを祈りながら、教育に時間とお金をかけていま
す。自分の子どもだから必死になって、育てているのですが、だからこそ、
色々な問題が生まれるのです。


◇もし、客観的に子どもを見ることが出来、適切な距離を取ることが出来
たら、子育ては、非常に楽になるはずです。子育ての問題は、親と子の近
すぎる心理的な距離に起因するところが多いからです。

続きを読む "☆子どもは社会の子ども!☆ " »

2012年06月26日

☆生活のリズムと勉強のリズム!☆

◇生活にリズムがあるように勉強にもリズムがあります。
色々な調査が示すように、朝食を食べる児童・生徒の方が、朝食を食べない
児童・生徒よりも成績が上位にあるのは、なぜだと思いますか。

続きを読む "☆生活のリズムと勉強のリズム!☆" »

2012年06月19日

☆お父さんはお母さんとは違う視点で子育てに参加しよう!☆

◇今年も早いもので6ヶ月が終わろうとしています。
この6ヶ月で、随分と保護者の皆さんに話をしてきました。
お母さんに向けてが殆どでしたので、今回は、お父さんがどう子育てに参加
したらよいのか、その辺のことを書きたいと思います。

続きを読む "☆お父さんはお母さんとは違う視点で子育てに参加しよう!☆ " »

2012年06月12日

☆反抗期の意味!☆

◇子どもの反抗期についての相談が親御さんから多いのですが、私は、子ど
もに反抗期があることは、大変喜ばしいことだと思っています。
ですから、お母さんやお父さんは、嘆くことはありませんと言っています。

続きを読む "☆反抗期の意味!☆ " »

2012年06月05日

☆夏休みの計画を子どもと作る!☆

◇今回は、夏休み前によくお話をする講演内容を書きたいと思います。
私は、保護者講演の中で、集まっていただいたお母さんやお父さんに、前屈
をしてもらうことがあります。

続きを読む "☆夏休みの計画を子どもと作る!☆" »

2012年05月29日

☆子どもの価値観や感情を理解しようと思って、子どもと会話をする!☆

◇親は勉強して欲しいと思っていますが、子どもは、親の心子知らずで、全
く勉強に向かわないものです。
そういう現実が、どの世界にも山ほどあるはずです。

続きを読む "☆子どもの価値観や感情を理解しようと思って、子どもと会話をする!☆ " »

2012年05月22日

☆子どもに学校の様子を定期的に聞こう!☆

◇先日、中学2年生の息子の家庭訪問があったのですが、その中で、学校の
先生に、息子がもしかしたらいじめられているかもしれないと言われたと言っ
て相談のメールがあるお母さんから来ました。
息子に聞くべきか、聞かないべきか、どうしたらよいですか、という相談で
した。

続きを読む "☆子どもに学校の様子を定期的に聞こう!☆" »

2012年05月15日

☆何事にも自信のない子ども!☆

◇お母さんが、子どもをいつもいつも叱っていると、子どもは自分に自信が
持てなくなるから、失敗を恐れ、何事に対しても臆病になっていくものです。
そんな子どもを私は、随分と沢山見てきました。

続きを読む "☆何事にも自信のない子ども!☆ " »

2012年05月08日

☆愛情の格差を意識しよう!☆

◇こんな事実は、認めたくないでしょうが、兄弟(姉妹)がいる家庭は、愛
情がその兄弟に平等に振り分けられてはいないものです。
親は無意識に、兄弟(姉妹)間に愛情の格差をつけて育ててしまうようです。

続きを読む "☆愛情の格差を意識しよう!☆" »

2012年04月24日

☆反抗期を迎えた子どもにどう対応するか!☆

◇先週、小学校6年生と中学2年生の男の子のお母さんから、相談のメール
がきました。
そのお母さんがいうことには、お母さんの言うことも聞かないし、叱っても
ぶつぶつ生意気なことを言って反撃するらしいのです。
「どうしたら、私の注意を聞いてくれるようになるのですか?」という相談
でした。

続きを読む "☆反抗期を迎えた子どもにどう対応するか!☆" »

2012年04月17日

☆誰のために習い事をするのか!☆

◇少し前に、あるお母さんから相談をいただきました。
一人娘のAが、全ての面で無気力になっているように思うのですが、どうす
ればよいですかという相談です。

◇詳しい事情を聞いてみると、その子は、週に習い事を数多くやっているの
です。
水泳、ピアノ、ダンス、公文式と、ほとんどの曜日で習い事をやっているそ
うなのです。

続きを読む "☆誰のために習い事をするのか!☆" »

2012年04月10日

☆肯定的表現を家庭の中で使おう!☆

◇子どもが育つ言語環境によって、子どもは色々な影響を受けます。
親の発する言語表現もその一つです。
例えば、否定表現と肯定表現のどちらを多く親が使うかによって、子どもの
物事に対する受け止め方が違う場合があります。

続きを読む "☆肯定的表現を家庭の中で使おう!☆" »

2012年04月03日

子どもの過去を振り返って子どものセルフ・エスティームを高めよう!

◇子育てに、他者比較は禁物だが、時系列を振り返って本人の過去と今と未
来について語ってみるのは、子どものセルフ・エスティームを高めるために
は、有効なことだと思います。

続きを読む "子どもの過去を振り返って子どものセルフ・エスティームを高めよう!" »

2012年03月27日

☆通信簿をもらってきたら!☆

◇全国的に先週は、終業式だったのではないでしょうか。
子どもたちが、学校の通信簿をもらって返ってきたのではないでしょうか。
もらってきた通信簿を見て、読者の皆さんは、子どもにどうコメントをしま
したか。

続きを読む "☆通信簿をもらってきたら!☆" »

2012年03月20日

☆やる気が出る時!☆

◇人間のやる気は、恒常的に続くものではありません。
やる気は、紙風船と同じで、空高く打ち上げても必ず地面に落ちてくるもの
です。
だから、何回も何回も空高く紙風船を打ち上げなければならないのです。

それと同じで、やる気も一度やる気を引き出して安心していてはダメで、何
回も何回もやる気を引き出すアプローチを心がけなければダメです。

続きを読む "☆やる気が出る時!☆" »

2012年03月13日

☆大きな目標と小さな目標を設定しよう!☆

◇皆さんは、中学校や高校の時に、100メートルを何秒で走れただろう。
私は、中学校の時に12秒5で100メートルを走れました(今からでは全
く想像できないくらいだが、意外と速かったのです!)。

続きを読む "☆大きな目標と小さな目標を設定しよう!☆" »

2012年03月06日

☆子どもに愛情を示して、子どもにエネルギーを与えよう!☆

◇ある塾の先生から、中学2年生の女子生徒のことで相談を受けました。
家庭環境が複雑で、子ども自身が、勉強には全然意欲を示さないので、どう
したものかという相談でした。

続きを読む "☆子どもに愛情を示して、子どもにエネルギーを与えよう!☆" »

2012年02月28日

☆拡大質問=未来質問を!☆

◇親御さんが、お子さんに質問するのを聞いていると、親御さんがお子さん
を詰問しているように見える時があります。
「なんで勉強しないの?!」とか「どうしてそんなことをしたの?!」

続きを読む "☆拡大質問=未来質問を!☆ " »

2012年02月21日

☆やる気の構造!☆

◇久しぶりにやる気の構造について考えてみようと思います。やる気とは、
その本人が、何かをやろうとする気持ちです。

特に子どもの場合は、勉強だったり習い事だったりを自分から進んでやろう
という気持ちのことですが、親にとってはそのことが、一大関心事です。

それでは、このやる気とは、どういう構造をしているのでしょうか。

続きを読む "☆やる気の構造!☆ " »

2012年02月14日

☆コミュニケーションを取りやすくするために!☆

◇アメリカの心理学者が、コミュニケーションに関する実験をしました。
こんな実験です。
二人一組になって、一方が手で机を叩いて相手に曲名を知らせるというもの
です。

続きを読む "☆コミュニケーションを取りやすくするために!☆ " »

2012年02月07日

☆状況に適応した行動をとった時に承認すること!☆

◇最近の研修や講演では、リフレーミング(考えの枠組みを変える)を取り
上げて、ワークショップをしてもらうことを多くしています。
簡単に言いますと、見方によって良いも悪いも変わってくるということを実
感してもらうワークです。
物事でも人間の長所や短所でも、実は見方によって、良いものも悪く見えた
り、悪いものも良く見えたりするのです。
ということで、今回は、見方によって、長所と短所が、入れ替わるというこ
とについて書こうと思います。

続きを読む "☆状況に適応した行動をとった時に承認すること!☆" »

2012年01月31日

☆受験における不合格のケア!☆

◇首都圏では、明日から中学受験が始まります。
中学入試は、公立高校入試以上に、合不合格が前もってわかりません。
合格することもあれば、不合格になってしまうこともある、非常に不安定な
受験です。
今回は、不幸にも不合格になってしまった時のケアについて書きたいと思い
ます。

続きを読む "☆受験における不合格のケア!☆" »

2012年01月24日

☆見てみぬ振りを!☆

◇街を歩いていると、お母さんが子どもを叱っている場面に出くわすことが
あります。
あるお母さんは子どもを道の端に寄せて諭すように叱っていたり、また、あ
るお母さんは子どもを叱りつけて、自分はすたこらさっさとばかり、泣いて
いる子どもを置いてきぼりにして、子どもがついてこないとさらに遠くから
怒鳴っていたり、さまざまな風景を目にします。

続きを読む "☆見てみぬ振りを!☆" »

2012年01月17日

☆受験生のケアを!☆

◇高校受験や中学受験のシーズンがやってきました。
受験生は、入試が近づいてくるに従って、だんだんと不安になって、やるべ
きことも手につかない状況になってくるものです。
そんな中で、お母さんが出来ることは、受験生をさらに不安にさせないこと
と健康面を考えてあげることです。
勉強のアドバイスは極力避けた方が良いと思います。
下手なアドバイスは、受験生に混乱を与えるだけですから。

続きを読む "☆受験生のケアを!☆ " »

2012年01月10日

☆一年の目標を作ろう!☆

◇読者の皆さんは、年始をどう過ごされたでしょうか?お子さんと一緒に目
標を立てたでしょうか。
新しい一年の始まりです。
ぜひ、目標をお子さんと話し合いながら立ててください。

続きを読む "☆一年の目標を作ろう!☆" »

2011年12月27日

☆小さなことで承認してあげよう!☆

◇子どものセルフ・エステーム(自己重要感・自己有能感)を高めていくこ
とが、勉強や色々なことに対するやる気を引き出すことにつながるものです。
何かに向けてやる気が出る時は、自分に対する信頼がある時です。
何をやっても出来ない!やっても無駄だ!自分には出来ない!という思いが
強い時は、やる気なんて出ないものです。
ですから、やる気になることと自分を信頼することは繋がっているものなの
です。

続きを読む "☆小さなことで承認してあげよう!☆ " »

2011年12月20日

☆掃除を皆でしよう!☆

◇そろそろ大掃除のシーズンです。
特に、子ども部屋の大掃除が、難関ではないでしょうか。
「机の上が綺麗になる、部屋が整理される。自分の思いが部屋の中で形にな
る。」
大掃除が終わったあとは、案外やる気になるものです。
大掃除はいいこと尽くめです。整理整頓は意外とやる気の素なのです。

続きを読む "☆掃除を皆でしよう!☆ " »

2011年12月13日

☆クリスマスの約束!☆

◇とうとうクリスマスがやってきます。
子どもたちにとっては、自らの誕生日と同じくらい楽しみにしている季節が
やって来たと言っていいでしょう。
新聞の折り込み広告は、クリスマスプレゼントに関するものでいっぱいです。

続きを読む "☆クリスマスの約束!☆ " »

2011年12月06日

☆諦めずに子どもにアドバイスをし続けよう!☆

◇子どもは、素直です。
しかし、表面的には、なかなか素直には見えまぜん。
先日も保護者講演会の後にあるお母さんから相談のメールをいただきました。

うちの娘は、厳しく育てたせいか、何をするのにも自信がないのです。
先生のお話を聞いて、認めて育てようと、娘のいい点を伝えているのですが、
全然心に入っていないように思うのです。どうすれば良いでしょうか。

続きを読む "☆諦めずに子どもにアドバイスをし続けよう!☆" »

2011年11月29日

☆100%を望まない!☆

◇先日、保護者対象に講演会をしてきた。
その中で、次のような質問があった。

「読書感想文を子どもが書くのですが、どうも漢字の間違いが多くて困りま
す。どうすればよいのでしょうか?」

続きを読む "☆100%を望まない!☆" »

2011年11月22日

☆プロセスに注目しよう!☆

◇私は、子育て講演の中で、成果承認にふれて、プロセスを承認してくださ
いとお願いします。
たとえば、子どもがテストで100点を取ってきたら、「100点取って凄
いわね!」と言うより「100点取るぐらい頑張ったのね!」とか「努力し
たのね!」と言ってほしと言うのです。
結果を出したプロセスを承認してほしいのです。
たとえ、その得点がたまたま奇跡的(偶然)に取れたものでもです。
お母さんは結果ではなくてプロセスに注目しているのだと伝えるためにです。

続きを読む "☆プロセスに注目しよう!☆ " »

2011年11月15日

☆子どもに感謝の言葉を!☆

◇5年前のメルマガを見ていたら、こんなことを私は書いていました。
「私の長男が、二十歳になった。ちょうど今日が誕生日だ。初めて、子ども
が生まれると知った時の喜びや生まれてきた時の喜びを思い出す。生まれて
きてくれてありがとう!感謝してもしたりないぐらいだ。
実は、この長男、この5年間で沢山の人に紹介した。
私の講演会では、必ず登場する不肖の息子として。
皆さんは、どうだろう。
子育ての真っ最中でも、そういう感謝の気持ちを失っていないだろうか。
子育てに疲れたら、ぜひ、子どもが生まれてきた時を思い出して欲しい。
きっと嬉しかったはずなのだ。
子どもに感謝したはずだ。
生まれてきてくれてありがとう!と。
その気持ちを再度確認しながら、子育てに励もう。それが一番だ。」

続きを読む "☆子どもに感謝の言葉を!☆ " »

2011年11月08日

子どもの失敗を奪わない!

◇私は、お母さん方に話をするたびに、今の自分をどう思っていますか?と
必ず尋ねます。
今こうしていることが出来る自分をどう思っていますか?今の自分に不満で
すか?と。

続きを読む "子どもの失敗を奪わない! " »

2011年11月01日

子どもに自信を与える!

◇先週の土日に、「子どものやる気を引き出す親のアプローチ」という講演
を千葉と埼玉で行なって来ました。
その中で、「子育てに疲れたら、ぜひ、子どもが生まれてきた時を思い出し
て欲しい。きっと嬉しかったはずです。生まれてきてありがとう!って子ど
もに感謝したはず。その気持ちを再度確認しながら、子育てに励もう。」と
お話してきました。

続きを読む "子どもに自信を与える! " »

2011年10月25日

3つの承認!

◇私は、子育ての講演でも学校や学習塾の先生方を対象にした講演でも、必
ず子どもたちを承認して、子どものセルフ・エスティーム(自己重要感:
他人が自分のことを重要だと認めているのだと自分が実感すること)を高め
てほしいと伝えています。

続きを読む "3つの承認!" »

2011年10月18日

子どもに我慢させよう!

◇ちょっと前のテレビでこんな会話が流れていました。


お母さん:A君、明日の朝、何食べる?食べたいもの何?

A君  :えー?そうだな・・・。ホットケーキとハンバーグがいいかな。

お母さん:朝からハンバーグは面倒ね。

A君  :いやだよ。絶対食べたい!

続きを読む "子どもに我慢させよう! " »

2011年10月11日

☆子どもの行動にどう対応するか!☆

◇前回の事例は、私どもの教師研修の中で使う事例なので、自分が教師になっ
た気持ちで考えていただくとしっくりくると思いますが、今回は、その回答
を考えたいと思います。

続きを読む "☆子どもの行動にどう対応するか!☆ " »

2011年10月04日

子どもの行動の目的を考えよう!

◇前回は、子どもの行動の目的を考えてみようということで、関心を引くと
いう目的について考えましたが、今回は、このことを踏まえて、次の事例に
ついて皆さんに問題を出したいと思います。

続きを読む "子どもの行動の目的を考えよう! " »

2011年09月27日

子どもの行動の目的を考えよう

◇子どもの行動の目的を知ることは重要なことです。
不適切な行動を子どもが行う時、そこには、隠れた目的があるものです。
今回は、子どもの行動の目的である「関心を引く」ということについて考え
てみます。

続きを読む "子どもの行動の目的を考えよう" »

2011年09月20日

子どもの自律=自立期が早まった!

◇小学生の校内暴力が、話題になって数年が経ちます。
校内暴力といえば、高校生や中学生が、主流でしたが、どんどん低年齢化し
て、今では、小学生までもが、校内暴力の主役になっています。
こんな時代を誰が想像できたでしょうか。
今回は、その要因を私なりに考えてみます。

続きを読む "子どもの自律=自立期が早まった!" »

2011年09月13日

しつけに意識を向けましょう!

◇このメルマガも300号を迎えることが出来ました。
約6年間続けることが出来たのも、読者の皆さんが応援してくれたお陰です。
ありがとうございました。
また、MBAのスタッフの皆さんにもお礼申し上げます。
ありがとうございました。

続きを読む "しつけに意識を向けましょう! " »

2011年09月06日

☆子どもを教える時には!☆

◇最近、父親が子育てに参加する傾向がどんどん加速しているように思えま
す。
子育てに参加するのは、非常にいいことですが、その際に、母親と父親の役
割分担をしっかりしておくことが必要だと思います。

続きを読む "☆子どもを教える時には!☆ " »

2011年08月30日

夏休みの良かった探し会をしよう

◇以前であれば、北海道を除いてほとんどの地域で、9月1日から2学期が
始まるということになっていましたが、最近は、すでに夏休みも終わって、
学校が始まっているというところも多いと思います。

続きを読む "夏休みの良かった探し会をしよう" »

2011年08月23日

毅然とした態度で子どもと向き合う!

◇子どもが、幼稚園に行き出す頃には、いろいろな言葉を覚え、時には、親
をムカムカさせます。
それが、小学校に上がると、更にエスカレートし、中学校になれば、悪い言
葉遣いは、常態化していきます。

続きを読む "毅然とした態度で子どもと向き合う! " »

2011年08月16日

強引な約束は、守られない!

◇前回は、子どもに約束を守らせるためには、約束の仕方を変えてみましょ
うと書きました。
約束しているように見えて、実は、お母さんの脅迫や強制で、無理やり約束
しているような状況では、約束は守られないということをみました。
今回は、どういう約束の取り付け方があるのか考えてみたいと思います。

続きを読む "強引な約束は、守られない! " »

2011年08月09日

強引な約束は、守られない!

◇よく、お母さん方から相談を受けることに、「うちの息子は、勉強すると
いう約束を守らないのだけれど、どうしたらよいのか」というものがありま
す。
よくよく聞いてみると、そのほとんどの約束が、約束になっていないのです。
たとえば、こんな感じで約束が取り交わされるのです。

続きを読む "強引な約束は、守られない! " »

2011年08月02日

子どもの話を聴く!

◇私は、学校の先生と話をする機会が多いのですが、先生方は、大概、子ど
もの話を聞いていると思っています。
しかし、子どもたちの側からすると、先生はあまり話を聞いてくれていない
と思っているようです。
実は、話を聞くということは、簡単な事ではないのです。
ということで今回は、子どもの話しを聴くためのポイントについて考えてみ
たいと思います。

続きを読む "子どもの話を聴く! " »

2011年07月26日

自信はどこからやって来るか!

◇自信とは、自分の可能性を信じることです。
自分には、何かをやる能力があるとか、自分は、どんな状況でも何とかなる
とか、自分に対する信頼や自分は何かが出来るという可能性がある状態を自
信のある状態だということが出来ます。

続きを読む "自信はどこからやって来るか!" »

2011年07月19日

夏休みの過ごし方!

◇このメルマガでは、夏休みや冬休みに、必ずと言っていいほど、休みの過
ごし方を書いています。
それは、どう過ごせばいいですかと質問をされるからですが、意識的に夏休
みを過ごすのと、ただ何となく過ごすのでは結果が違ってきます。
今回も、夏休みの過ごし方を書きたいと思います。

続きを読む "夏休みの過ごし方!" »

2011年07月12日

子どもの学力を高めたかったら!

◇先週の日曜日に、名古屋で保護者対象の講演会を行なってきました。
その時のお題は、「論理的な思考と問題解決能力を高めるために」という私
にとっては真面目な題でした。
今回は、その話の内容の一端を書きたいと思います。

続きを読む "子どもの学力を高めたかったら! " »

2011年07月05日

Iメッセージを意識して使おう!

◇コミュニケーションスキルの中で、I(アイ)メッセージとYOU(ユー)
メッセージという考え方があります。
Iメッセージは、話し手を主語にして、話し手の感情や考え方を伝えるもの
で、YOUメッセージは、聞き手を主語にして、話し手の感情や考えを伝え
るものです。
たとえば、以下のようなものが、IメッセージとYOUメッセージです。

続きを読む "Iメッセージを意識して使おう! " »

2011年06月28日

子どもを勉強嫌いにしないために!

◇私たち親は、子どもに良かれと思って、いろいろと干渉してしまうもので
す。
その最たるものが勉強への干渉です。
親が勉強に関心を示さなければ、子どもは、勉強をするようにはなりません
が、そうだからといって、親が勉強に深く関わりすぎても、子どもは勉強か
ら逃げていってしまうものです。

続きを読む "子どもを勉強嫌いにしないために!" »

2011年06月21日

子どもの言い分を聞いてあげよう!

◇子どもには子どもの言い分がありますし、親には親の言い分があるもので
す。
大体が、親の言い分を子どもは聞いて育つものです。
そして、子どもの言い分は、子どもの中で消えていくことが多いものです。
いや消えていくと言うよりも、心の片隅に積もって、人間観を形成していく
ことになるのかもしれません。

続きを読む "子どもの言い分を聞いてあげよう!" »

2011年06月14日

子どもに制限時間を与えよう!

◇子どもを集中させる簡単な方法は、制限時間を与えることです。
たとえば、5分でやるためには少し難しそうな課題を与えて、「ヨーイ、
ドン!」とやることです。
そうすると、子どもは、必死にその課題をこなそうとします。ちょっと難し
い条件を与えて子どもを必死にさせ、その課題をこなせたら、十分賞賛して
あげる。
そういうことを日常に組み込んでみてはどうでしょうか。

続きを読む "子どもに制限時間を与えよう!" »

2011年06月07日

子どもとのちょっとしたやり取りを見直してみましょう!

◇毎回同じことで怒っていることはありませんか。
よくあるお母さんからの相談のメールで、「うちの息子は、いつも学校の連
絡帳を出さないんです!どうすればよいでしょうか」というものがあります。
あるお母さんの子どもとのやりとりです。

続きを読む "子どもとのちょっとしたやり取りを見直してみましょう! " »

2011年05月31日

子どもの気持ちを代弁しよう!

◇子どもを叱っていると、ふと子どもの気持ちが分かる時はないでしょうか。
または、きっと子どもは、こんなことを思いながら、私のお説教を聴いてい
るのだろうな?と思うことはないでしょうか。
そんな時、「今こんなことを思ってるでしょ!?」とか、「煩わしいなあと
思いながら聞いているでしょ!?」とか、子どもの心の中が見えているよう
に子どもに短い単語で語ってみるのはいかがでしょう。

続きを読む "子どもの気持ちを代弁しよう!" »

2011年05月24日

意味は同じでも表現は違う!

◇ものには言いようがあるとよく言われますが、子育てにも当てはまります。
子どもの言動に対して、私たち親は、どういう風にその言動にコメントする
のか、ここが問題です。

続きを読む "意味は同じでも表現は違う! " »

2011年05月17日

失敗から学ぶ習慣をつけよう!

◇子育てで難しいのは、どこまで失敗させて大丈夫なのかの判断です。
いちいちお母さんが、失敗する前に注意を与え、叱っていたら、子どもはど
んどん萎縮してしまうか、お母さんの顔色を見て、行動するようになります。
かといって、野放しにしていれば、大きな怪我を負ったり、予想も付かない
出来事に遭遇してしまったりする可能性もあります。
それではどうすればよいのでしょうか。

続きを読む "失敗から学ぶ習慣をつけよう!" »

2011年05月10日

子どもが望むフィードバックをしよう!

◇コミュニケーションの目的の一つは、相手のセルフ・エスティーム(自己
重要感)を高めることです。
特に、子どものやる気を高めようと思ったら、子どものセルフ・エスティー
ムを高めるようなコミュニケーション内容がどうしても必要です。
しかし、分かっているけれど出来ない状態が、親子間のコミュニケーション
です。
それは、親の子どもに対する大きな期待や自分の分身としての子どもに対す
る気安さが、原因かもしれません。
大人同士であれば、当然、こんな会話は出来ないなと思っていることも、子
どもとの間であれば、簡単に出来てしまうからです。
分かっているけど、出来ない、やめられない、そんな状況ではないでしょう
か。

続きを読む "子どもが望むフィードバックをしよう!" »

2011年04月26日

テストの結果が悪かったら!

◇新しい学年が始まって一ヶ月が経ちました。子どもたちは、新しい学年に
そろそろなれてくるころです。
そして中学生であれば、5月か6月には、学校でテストが始まります。中間
テストが終わって、子どもがテストを持ってきたら、お母さんはどうコメン
トをしますか。
テストの点数が良い点数ならば、簡単ですよね。褒めてやり、喜んでやれば
良いのですから。
もし、テストの点数が悪かったら、どうコメントをしますか。
ここが、親力の見せ所です。

続きを読む "テストの結果が悪かったら! " »

2011年04月19日

子度もの成長を時系列で見る!

◇子育てには、他者比較は禁物ですが、時系列を振り返って本人の過去と今
と未来について語ってみるのは、有効なことだと思います。
出来たこと、出来なかったことを比べると子どもの自信につながっていくと
思います。
そして、もう少し大きくなったら、こんなことも出来るようになるんだよと
教えてあげるのです。
子ども自身が、自分の成長を確認できますし、将来の成長に関してもイメー
ジがしやすくなるというものです。

続きを読む "子度もの成長を時系列で見る!" »

2011年04月12日

親の後押しが子どものやる気を引き出す!

◇先週、ある学習塾の講師研修に行きました。
学校の成績が子どものやる気に関わる重要な要素だという話をして、何人か
の講師の方に質問をしました。
その時のことを今回は、書きたいと思います。

『何かができるようになるとやる気が更に増す!』

続きを読む "親の後押しが子どものやる気を引き出す! " »

2011年04月05日

承認と褒めること

◇子どもを叱る回数が多いより褒める回数が多い方がいいと思いますが、褒
めるよりも勇気付けのための承認回数が多い方が更にいいのです。
今回は、承認と褒めることの違いについて書きたいと思います。

続きを読む "承認と褒めること" »

2011年03月29日

成績表をしっかり見よう!

◇学校の成績表(あゆみ)の見方を今回は、お伝えします。

『成績表を使ってコミュニケーションを取る!』

◇学校の成績表には、教科の評価1~5とか1~3の他に、観点別学習評価
があります。
意欲関心態度に代表される教科毎にある4つの項目です。
この項目について、子どもにいろいろと聞いてみることです。
「この項目は、数学のどんなことを評価していると思う?」とか「この項目
は頑張っているみたいだけど、何が評価されたと思う?」とか、いろいろと
聞きながら、各教科について話を聞いてください。
ただ単に、教科の評定に関して、云々するのはやめた方が良いでしょう。

続きを読む "成績表をしっかり見よう!" »

2011年03月22日

東日本大震災を子どもにしっかり伝えましょう!

◇今回の東日本大震災をぜひ、子どもに伝えてください。
自然の脅威と人間の絆、人間の根性、様々なことをぜひ、伝えてください。

続きを読む "東日本大震災を子どもにしっかり伝えましょう!" »

2011年03月15日

東北地方太平洋沖地震の被災者の皆様、お見舞い申し上げます。

昨日の号外でお伝えしましたが、
今回の震災への対応につきまして、再度、皆様にご説明申し上げます。

先週の東北地方太平洋沖地震は、日本に大変な衝撃を与え、
大きな犠牲者を出し、都市を破壊しました。

続きを読む "東北地方太平洋沖地震の被災者の皆様、お見舞い申し上げます。 " »

2011年03月08日

不適切な行動を無視して適切な行動に関心を示す!

◇子どもの不適切な行動を無視してください、とお母さんに伝えると、
「そんなことしたら子どもがどんどん悪くなってしまうのではないですか?」
と心配されることがありますが、その心配は無用です。
それは、適切な行動を子どもが取った時には、しっかりと関心を示して承認
をすれば、子どもが、どんな時に承認されるのかを理解するからです。
無視と承認をセットに考えてください。

続きを読む "不適切な行動を無視して適切な行動に関心を示す! " »

2011年03月01日

セルフ・エスティームの誤解!

◇私が理事を務める高校では、生徒のセルフ・エスティームを高める指導を
行なおうと先生方が一生懸命指導をしていますが、時たま質問に先生がきま
す。
こんなに厳しく指導しては、生徒のセルフ・エスティームが下がりませんか?
という質問です。

『愛情を持って生徒に関心を示すことが、生徒のセルフ・エスティームを高
める!』

続きを読む "セルフ・エスティームの誤解!" »

2011年02月22日

話を理解するためには、枠組みが必要!

◇2・3年前に読んだ本に書いてあったのですが、アメリカの心理学者がコ
ミュニケーションに関する実験をしました。
どういう実験かというと、二人一組になって、一方が手で机を叩いて相手に
曲名を知らせるというものです。
実験する前は、かなりの人が、曲名は当たるだろうと思っていたそうですが、
予想は大きく裏切られたそうです。
相手に対してただ手で机を叩くだけでは、曲名は、伝わらなかったのです。

続きを読む "話を理解するためには、枠組みが必要!" »

2011年02月15日

態度を選ばせる

◇私はこの二週間あまり、高1と高2の生徒を対象に、進路講和を行なって
きました。
全てが自己表現であるということ、態度を選ぶ自由が人間にはあるというこ
とについて話をしてきました。
今回は、態度を選ぶということについて考えたいと思います。

『人間は態度を選んで生きている!』

続きを読む "態度を選ばせる " »

2011年02月08日

入学試験で不合格だったとき!

◇中学入試もひと段落して、第1志望校に合格した子どももそうでない子ど
もも、そして全部落ちて公立中学校に行く子どもも、まずは人生最初の関門
をクリアしました。
つまり、合格不合格に関係なく、中学入試を終えて新しい世界に入っていく
ことが出来るのです。

続きを読む "入学試験で不合格だったとき!" »

2011年01月25日

親自身が元気でいること!

◇私のお母さんやお父さんに対する講演会は、基本的に子育てをメインにし
てはいますが、講演を聞いてくれたお母さんやお父さんが元気になることを
裏メインにして話をしています。
それは、子育てが、大変なエネルギーを必要とするからです。
そして、お母さんやお父さんが元気になれば、きっと子どもも元気になって
いくと思うからです。

続きを読む "親自身が元気でいること!" »

2011年01月18日

リフレーミングを利用してコミュニケーションスタイルを変える!

◇皆さんは、どちらのコミュニケーションスタイルを数多くとっていますか。

 1.勉強しなければ、受験に失敗するよ。
○○しなければ、結果的に悪くなるよ型  

 2.勉強すれば、受験に成功するよ。
○○すれば、結果的に良くなるよ型

続きを読む "リフレーミングを利用してコミュニケーションスタイルを変える!" »

2011年01月11日

やる気の要素!

◇今回は、年の始めということで、やる気について復習をしましょう。

『子どものやる気の要素』

◇やる気になる時とは、どういう時でしょうか。
私たちが、何かをやろうとするのは、やる対象について、まず達成する可能
性がある時に、やる気が出てきます。
そして、達成した暁には、何か賞賛なり、満足感なり、達成感があるだろう
と予測がつく時に、やる気が出てきます。

続きを読む "やる気の要素! " »

2011年01月01日

子どものセルフ・エスティームを高めるコミュニケーションを!

◇2011年、明けましておめでとうございます!

本年も「子どものやる気を引き出す! 親のアプローチ」を宜しくお願い
申し上げます。

続きを読む "子どものセルフ・エスティームを高めるコミュニケーションを! " »

2010年12月28日

子どもが素直に感情表現をすることを保証する!

◇クリスマスに、親戚一同が集まってクリスマス会をしました。
年の近い子どもたちは、Wiiというテレビゲームをしていたのですが、見て
いるだけでも、これがなかなか面白い。
大人たちもテレビの前に集まって、子どもたちの応援をし出すのです。

続きを読む "子どもが素直に感情表現をすることを保証する!" »

2010年12月21日

当たり前の基準を下げる!

◇この日曜日に、沖縄で講演をしてきました。子どもたちのセルフ・エス
ティームを上げる方法について、話してきました。
その中で、出来て当たり前だと思っていることを承認していくことが、子ど
もたちのセルフ・エスティームを上げるコツだということを話しました。

続きを読む "当たり前の基準を下げる!" »

2010年12月14日

クリスマスの約束!

◇あと少し経つと、子どもたちが、自らの誕生日と同じくらい楽しみにして
いるクリスマスがやってきます。
週末は、クリスマスプレゼントに関する広告で新聞はいっぱいになることで
しょう。
そして、この頃のおもちゃ屋やおもちゃ売り場は戦争のようになっているこ
とでしょう。

続きを読む "クリスマスの約束! " »

2010年12月07日

暗黙の理想を捨てて子どもを見よう!

◇前回は、「コミュニケーションは万能ではない!」と題して、PTAでの
講演内容を書きましたが、その中でコミュニケーションの基本にふれて、
「次に子どものやる気を引き出すための、承認する視点をお話します。」と
いうことを書いて、話をまとめましたが、何人かの人から、この「やる気を
引き出す視点」についての教えてほしいと質問を頂いたので、今回は、この
前の講演の続きを書きます。

続きを読む "暗黙の理想を捨てて子どもを見よう! " »

2010年11月30日

コミュニケーションは万能ではない!

◇先週、横浜市青葉区の青葉台小学校で、お母さん方・お父さん方に「子ど
ものやる気を引き出す親のアプローチ」と出して、約70分お話をしてきま
した。
コミュニケーションの意味と子どものセルフ・エスティームをどう上げるか
について、お話をしてきましたが、皆さん、一生懸命聞いてくださって、助
かりました。
今回は、その復習を書きたいと思います。新しい読者の皆さんのためにも。

続きを読む "コミュニケーションは万能ではない! " »

2010年11月23日

100%を望まない!

◇学習塾の保護者会で、お母さんから、次のような質問をされました。
読書感想文を子どもが書くのですが、どうも漢字の間違いが多くて困ります。
どうすればよいのでしょうか。

続きを読む "100%を望まない!" »

2010年11月16日

出来ている点に注目する!

◇初めて、子どもが生まれると知った時の喜びや生まれてきた時の喜びを思
い出してみてください。
子どもが生まれた時のあの感動をたまには、思い出してみましょう。
生まれてきてくれてありがとう!感謝してもしたりないぐらいの感謝を子ど
もに感じたのではないでしょうか。

続きを読む "出来ている点に注目する!" »

2010年11月09日

内緒話を子どもとする!

先週、横浜の磯子にある小学校で、家庭教育学級(PTAの集まり)を行
なってきました。
子育ては、コミュニケーションだということで、コミュニケーションにまつ
わる話しをたっぷり2時間してきました。
その時に、あるお母さんから、「最近家の娘が、お父さんの話をうざいって
言うんですが、そういう時、私はどう答えたらよいのですか」という質問が
ありました。
私は、「もし、お母さんもお父さんの話がちょっとうざいと感じたら、そっ
と、『お母さんもそう思うわ。』と言ってあげていいですよ」とお答えしま
した。
会場は大笑いになりましたが、建前だけで子どもと臨むことはないのです。
ということで、今回は、内緒話をしてみましょうというテーマです。


続きを読む "内緒話を子どもとする! " »

2010年11月02日

仮の目標を!

◇人間のやる気は、目標があるかないかで違ってきます。
最近の子どもたちは、なかなか自分の目標を言わないようです。
目標を聞いても、わからないととぼけるか、本当にわかっていないのか、
ちょっとやそっとではわかりません。

続きを読む "仮の目標を!" »

2010年10月26日

辛抱強くコミュニケーションを取る!

◇子どもが親の言うことを聴かないのには理由があります。
その理由を親はなかなか知ろうとは思わないものです。
それは、親の言うことを聴かない子どもが悪いとはじめから親は思っている
からです。

続きを読む "辛抱強くコミュニケーションを取る! " »

2010年10月19日

自律的な子どもにするために

◇先週の土曜日に、浜松にある私立中学校で、「子育て講座」をしてきまし
た。
今回のテーマは、子どもを自律的に育てるというテーマでした。

続きを読む "自律的な子どもにするために " »

2010年10月12日

テストを白紙で出すと宣言した生徒

◇先週の金曜日に、大阪の塾の会議に参加しました。
その中で、ある教室の責任者が、「先日、私の教室の生徒が、中間テストで
全科目、白紙で出すと宣言したんですが、どうすればよいですか?」と私に
対する質問が出ました。
その生徒は、非常に良くできる生徒だそうで、責任者も話をしたのですが、
白紙で出す理由が良くわからないということでした。

続きを読む "テストを白紙で出すと宣言した生徒" »

2010年10月05日

普段の親の対応と勇気づけ

◇先週は、勇気付けの原則を考えましたが、今回は、具体的な対応を普通の
親の対応と比較してみましょう。

続きを読む "普段の親の対応と勇気づけ" »

2010年09月28日

勇気付けの原則

◇どんな親でも自分の子どもを立派な大人にしようと、子育てをしていると
思いますが、立派な大人とは、どういうことかは、明確に自覚していないか
もしれません。

続きを読む "勇気付けの原則 " »

2010年09月21日

子どもの存在を承認する

◇子どもは、無邪気な悪魔だと言われる時もあれば、無垢でか弱い存在だと
言われる時もあります。
子どもは風の子元気な子と言われる時もあれば、親の庇護を必要とする小さ
な存在だと言われる時もあります。
つまり子どもは、両義的な存在なのです。ですから、子どもを上手く把握す
ることはなかなか難しいことです。
特に親は、心理的距離が近づき過ぎていて難しいものなのです。

続きを読む "子どもの存在を承認する " »

2010年09月14日

誰の問題かをいつも考えること!

◇こんな質問が、以前ありました。
「子どものことを認めて育てろと言うが、子どもが勉強をやらない時は、ど
うすればいいのか」という質問です。
そして、続けて、「そういう時は、子どもを叱っていいものですか」という
ものです。

続きを読む "誰の問題かをいつも考えること!" »

2010年09月07日

子どもに毎回、毎回、何を語るのか!

◇先日、わが家の腕白息子二人(小6と小4)が、留守番をすることになり
ました。
夜十時には、寝るという約束で、留守番をしたのです。

続きを読む "子どもに毎回、毎回、何を語るのか! " »

2010年08月31日

真剣に叱る!

◇このメルマガでは、あえて叱ることに対して触れてきませんでした。
それは、日常的に子どもに小言を言っているだろうし、親が子どもを叱る時
は、真剣に叱っているだろうから、叱ることをそれほど取り上げなくてもい
いと思っていたからです。

続きを読む "真剣に叱る! " »

2010年08月24日

承認するということ

◇この夏、10年ぶりに高校生に国語を教えていますが、国語の苦手な生徒
たちなので、国語に対して関心が薄く、消極的な授業姿勢の生徒が大半なの
です。
それでも、こちらとしては、国語の勉強する意味を伝え、国語の面白みを伝
えようと悪戦苦闘しています。

続きを読む "承認するということ " »

2010年08月17日

夏休みの思い出を確認しよう!

◇夏休みが、あと10日前後で終わってしまいます。
学校が始まるとまたいつものように、時間に追われて、子どもたちも親たち
も忙しい日々になってしまいがちになることでしょう。
そこで、今回は、学校が始まってから前向きな会話が出来るように、夏休み
の思い出を確認しておきましょう。

続きを読む "夏休みの思い出を確認しよう! " »

2010年08月10日

Iメッセージを使おう!

◇IメッセージとYOUメッセージという言葉を聴いたことはあるでしょう
か。
このメルマガでも何回か出てきましたが、子どもを叱る時には、Iメッセー
ジが有効です。
YOUメッセージの叱り方と比較してみると、その違いがよく分かると思い
ます。

続きを読む "Iメッセージを使おう! " »

2010年08月03日

良い言葉遣いを!

◇子どもが、幼稚園に行き出す頃には、いろいろな言葉を覚え、時には、親
を不愉快にさせる言葉遣いをすることがあります。
それが、小学校に上がると、更にエスカレートし、言葉遣いに関しては、悩
みの種になることが多いのではないでしょうか。

続きを読む "良い言葉遣いを!" »

2010年07月27日

子どもの気持ちを支える!

◇私が理事を勤める私立学校は、指導困難校と言ってもいい学校です。
私もその学校に週2日勤務をし、子どもたちと話をします。先日も、ある問
題を抱えた高校1年生と話をしました。

続きを読む "子どもの気持ちを支える!" »

2010年07月20日

目標を決める!

◇夏休みが始まりました。
この夏休みは、子どもたちにとっては、自己改造する最大のチャンスです。
今回は、目標の決め方を考えてみたいと思います。

続きを読む "目標を決める! " »

2010年07月13日

規律ある生活をこの夏休みに!

◇朝食を毎日しっかり食べている生徒とそうでない生徒では、学校の成績が
違うという調査が、色々なところで出ていますが、それは、規則正しい生活
スタイルかどうかということが学校の成績に影響を与えるからです。
生活の中に規律があるかないかが、実は人間のやる気にも大きく関係してい
ます。

続きを読む "規律ある生活をこの夏休みに!" »

2010年07月06日

子どもの当たり前に出来ている点を承認する!

◇子育ての中で、重要なことの一つが、多様な価値観の容認です。
子どもを自分の代理として子育てしている親が多いのは、不幸なことです。
そういう親は、自分のコンプレックスを子どもを代理にして解消させようと
することが多いので、価値観が親の価値観に一元化して、子どもを追い詰め
ることになる場合があります。

続きを読む "子どもの当たり前に出来ている点を承認する! " »

2010年06月29日

目標設定について

◇今回は、目標設定について考えたいと思います。

『可能性のある目標設定を!』

続きを読む "目標設定について" »

2010年06月22日

☆子どもの反抗期を歓迎しよう!☆

◇今回は、子どもの反抗期について考えたいと思います。

『反抗期は自律のスタート』

続きを読む "☆子どもの反抗期を歓迎しよう!☆ " »

2010年06月15日

反映的な聞き方

◇今回は、子どもの感情を理解する話の聴き方について考えます。

『反映的な聴き方を心がけよう』

◇前回も子どもの真意を聴くことに意識を集中しようと書きましたが、その
意識が出来たら、次は、どういう対応を子どもにすれば、子どもが話しをし
てくれるのかを考えてみます。
そのためには、反映的な聴き方というのが非常に役に立つはずです。

続きを読む "反映的な聞き方 " »

2010年06月08日

子どもの真意を聴こう!

◇私たちのコミュニケーションは、2重の意味の中で繰り広げられるもので
す。
言葉は、表現面(デノテーション)と内容面(コノテーション)からなって
います。

続きを読む "子どもの真意を聴こう! " »

2010年06月01日

相手の関心にそって話を聴く!

◇子どもと向き合うことは、非常に重要なことです。
最近は、コーチングが子育てにも浸透してきて、子どもの話を聞かないとい
けないということが、言われるようになりました。
今回は、子どもの話をどう聴いたらいいのか、考えてみたいと思います。

『余計なことを考えながら子どもの話を聞く』

続きを読む "相手の関心にそって話を聴く! " »

2010年05月25日

子どもに辛い経験をさせる!

『子どもにあえて辛い思いを経験させる』

◇最近の子育ては、子どもに楽なこと、楽しいことを経験させることが、良
いことだというような風潮があるように思います。
また、子どもの自主性を尊重することが、大切なことだと思って、子どもに
大切な判断を任す風潮があるように思います。

続きを読む "子どもに辛い経験をさせる! " »

2010年05月18日

子どもの未来を承認する!

『今できていることを承認して、未来に繋げる』

◇私は、事ある毎に、「子どものできていること」を認めることが、セルフ・
エスティームを高めるのだと言っていますが、今回は、今できていることを
通して、苦手なことをできるようにするということを取り上げたいと思いま
す。

続きを読む "子どもの未来を承認する!" »

2010年05月11日

みんなの役に立っているという実感を増やす!

『みんなと繋がる』

◇私たちは、みんなの役に立つことで喜びを得る動物です。
子どもの時から、そういう経験を一杯与えることは、重要なことです。
そして、そういう実感が多くなればなるほど、セルフ・エスティーム(自己
重要感・自己有能感)の高い人間になっていくようです。

続きを読む "みんなの役に立っているという実感を増やす! " »

2010年05月06日

子どもの言動に対応すること

『対応すること』

◇たとえば、テーブルのジュースをこぼした時、皆さんは、どう対応します
か。

 A君「あっ!こぼしちゃった!」

 母親「何やってんの!速く拭きなさい!(いつもこぼさないように注意
してって言ってるでしょ!)」

続きを読む "子どもの言動に対応すること " »

2010年04月27日

子どもを甘やかすことと無関心でいること!

◇学習塾の先生から二つの相談を受けた。
一つは、中学校2年生の男子とそのお母さんのことだ。
その中2の男子は、テニス部に入っているが、勉強はいい加減で、よく塾を
休むそうだ。
部活で疲れると塾を休み、部活の朝連があると塾を休むそうだ。
お母さんに言っても、暖簾に腕押し状態で、お母さんも子どもの要望を受け
入れて、子どもを指導することはないようだった。
こんな生徒と親にどう指導していけばよいのかという相談だ。

続きを読む "子どもを甘やかすことと無関心でいること!" »

2010年04月20日

子どもに罰を与えない!

◇私たちは、ついつい子どもを叱ってしまいます。たとえば、テーブルの上
のグラスを倒して、牛乳をこぼしてしまえば、何をやってるの!と子どもを
叱ってしまいます。
部屋が汚いから、部屋のおもちゃを片付けなさいと注意しても、子どもがな
かなか部屋を片付けなければ、おもちゃをゴミ袋に詰め込んで、捨てるまね
をします。
子どもを脅しながら、部屋を片付けさせようとするのです。
それほどさように、私たちは、様々な罰を子どもたちに使って、指示・命令
を子どもたちに行使しています。

続きを読む "子どもに罰を与えない! " »

2010年04月13日

自分を肯定できる子どもに育てる!

◇対人関係で重要なことは、自分自身と他人をどういう風に見るかというこ
とです。
対人関係の構えという考え方が交流分析にはありますが、その考えによると
次のようになります。

 組み合わせ1:自分=肯定、他人=肯定(自分も他人もOK)
 組み合わせ2:自分=肯定、他人=否定(自分はOKだが、他人はNO)
 組み合わせ3:自分=否定、他人=肯定(自分はNOだが、他人はOK)
 組み合わせ4:自分=否定、他人=否定(自分も他人もNO)

続きを読む "自分を肯定できる子どもに育てる!" »

2010年04月06日

子どもに感謝する!

◇私が、理事を務める私立高校の新入生ガイダンスが、4月1日にあった。
そのガイダンスで、保護者の方に、私の方から、約30分お話をさせていた
だいた。
今回は、そのことを書こうと思います。

続きを読む "子どもに感謝する! " »

2010年03月30日

小学校のあゆみをもらって来たら!

◇子どもたちが、「あゆみ」を学校からもらってきたら、皆さんはどの項目を見
て、子どもたちと話すだろうか。
学校の先生の生活についてのコメントを当然見て、よいところは誉め、悪い点は
事情を聞いて、改善を促す。そして、各教科の成績について、親としてアドバイ
スをする。一般的にはこんなところだろうか。

続きを読む "小学校のあゆみをもらって来たら! " »

2010年03月23日

劣等感!

◇劣等感なんて何もないなあと思える人も劣等感を持っていることがあ
る。私の知り合いにもそんな人がいる。

続きを読む "劣等感!" »

2010年03月16日

子どものセルフ・エスティームを上げる視点

◇以前から、このメルマガで何回も書いていることだが、子どものやる気
を引き出すためには、子どもに自信を持ってもらうことが大切だ。
そのためには、親子関係の中で、子どものセルフ・エスティーム(自己重
要感・自己有能感)を高めるようなアプローチが、必要なことだ。

続きを読む "子どものセルフ・エスティームを上げる視点" »

2010年03月09日

聞くフレームを合わせる!

◇以前にも、このメルマガで書いたことだが、アメリカの心理学者が、コ
ミュニケーションに関する実験をした。

続きを読む "聞くフレームを合わせる! " »

2010年03月02日

承認と誉めることの違い

◇承認と誉めることの違いについて考えたい。承認と誉めることの違いが、
区別なく使われる場合があるが、承認と誉めることは同じではない。誉め
ることは、条件付けになってしまうので、本来は、あまり好ましいことで
はないのだ。

続きを読む "承認と誉めることの違い " »

2010年02月23日

☆長所と短所についての復習☆

◇私は、お母さんやお父さんに長所と短所の話をよくする。人間の長所や
短所は、固定的に人間の中にあるものではないのだ。

続きを読む "☆長所と短所についての復習☆" »

2010年02月16日

やる気の素

◇「子どものやる気を引き出す」というのが、このメルマガのテーマだが、
今回は、やる気の素について考えてみたい。やる気とは、自主的に自分で
何かをしようとする意欲のことを言うが、お母さんやお父さんが、一番重
要視しているのが、「自主的に」ということと、出来れば、「勉強」につ
いて積極的にやってくれないかということだろうと思う。

続きを読む "やる気の素 " »

2010年02月09日

お互いを尊重する!

◇人間関係を考える時、年齢は関係ない。しかし、親子関係ともなると
このことを忘れてしまう親が非常に多い。今回は、人間関係の基本であ
る相互尊重について考えてみたい。

『お互いを尊重する』

続きを読む "お互いを尊重する! " »

2010年02月02日

☆失敗は教育チャンス!☆

◇お母さんは、子どもが失敗することや間違うことを恐れる。子ども
が、失敗しないように、間違わないように、必死に注意をし、確認を
とり、念を押して子どもを幼稚園へ、学校へ送り出す。

続きを読む "☆失敗は教育チャンス!☆" »

2010年01月26日

☆入学試験で不合格だったとき!☆

◇首都圏では、中学入試のスタートが1週間後に迫った。今年も合格不
合格に一喜一憂する毎日が始まる。第1志望校に合格した子どももそう
でない子どもも、そして全部落ちて公立中学校に行く子どもも、まずは
人生最初の関門を経験する。つまり、合格不合格に関係なく、中学入試
を終えて新しい世界に入っていくことになるのだ。

続きを読む "☆入学試験で不合格だったとき!☆" »

2010年01月19日

☆頑張れ!受験生!☆

◇高校受験や中学受験のシーズンがやってきた。受験生は、入試が
近づいてくるに従って、だんだんと不安になって、やるべきことも
手につかない状況になってくる。そんな中で、お母さんが出来るこ
とは、受験生をさらに不安にさせないことだ。そして健康面での配
慮だ。

続きを読む "☆頑張れ!受験生!☆ " »

2010年01月12日

☆コミュニケーションについての復習!☆

◇私は、子育ての講演会などで必ず最初に絵を描いてもらって、コ
ミュニケーションの難しさを実感してもらう。たとえば、三角形と
か富士山とか、色々なものを紙に書いてもらうのだが、誰一人とし
て同じ三角形や富士山を書く人はいない。単語一つの簡単なものを
絵にしてもらっても、同じ絵はないのだ。

続きを読む "☆コミュニケーションについての復習!☆ " »

2010年01月05日

☆一年の目標を決める!☆

◇新年明けましておめでとうございます。新しい一年の始まりです。
今回のテーマは、目標を決めるです。目標をお子さんと話し合いな
がら紙に書いて、誓いを立ててみてください。

続きを読む "☆一年の目標を決める!☆" »

2009年12月22日

☆部屋の大掃除をしっかりさせる!☆

◇早いもので、今回で今年は最後になります。このメルマガをご購
読いただき、ありがとうございました。来年もこのメルマガを宜し
くお願いします。


◇さて、今回のテーマは、部屋の大掃除。子どもたちは、掃除が大
嫌い!そんな子どもたちに部屋の掃除をしてもらうためには、家中
が大掃除をすることだ。

続きを読む "☆部屋の大掃除をしっかりさせる!☆ " »

2009年12月15日

☆ものの見方を変える!☆


◇先週の練習問題の回答。

*これが正しいという意味ではなく、参考程度に考えてください。

例)消極的⇒(落ち着いている)
  1.臆病⇒(慎重)
  2.落ち着きがない⇒(活発)
  3.優柔不断⇒(柔軟)
  4.だらしない⇒(おおらか)
  5.せっかち⇒(活動的)

続きを読む "☆ものの見方を変える!☆" »

2009年12月08日

☆マイナスの表現をプラスにして伝えてみよう!☆

◇私たち親は、どうも自分の子どものことになると、ついつい否定的
な言葉を使ってしまう。「何でこんなことも出来ないの!」とか「何
回言ってもあなたには効かないのね!どうしようもないわ!」とか、
到底他人には言えないようなことをずけずけと自分の子どもには言っ
てしまう。

続きを読む "☆マイナスの表現をプラスにして伝えてみよう!☆" »

2009年12月01日

☆子どもの今を認めること!☆


◇私たち親は、自分の物差しで子どもの行動を評価してしまうから、親の
基準が甘い場合と厳しい場合では子どものセルフ・エスティームの高さに
違いが出る。

続きを読む "☆子どもの今を認めること!☆" »

2009年11月24日

☆子育てのゴールを決める!☆

◇私たち親は、子どもをどういう大人にしたいと思って、子育てをして
いるだろうか。子育てのゴールを持つことは、非常に重要なことだ。そ
のためには、子どもの年齢ごとにステージを決めて、こういう子どもに
したい、という段階を設置することだ。

続きを読む "☆子育てのゴールを決める!☆" »

2009年11月17日

☆知っていることの実感を増やす!☆

◇今回も前回に引き続き受験生のケアに関することを取り上げたい。それは、
入試が迫って来れば来るほど、新しい問題はやらないということだ。今まで
やった問題集や教科書をもう一度解きなおすことを徹底することだ。これは、
何も受験生だけのことではないが、知っていると言う実感を増やして、
やる気を引き出すという効果があるからだ。

続きを読む "☆知っていることの実感を増やす!☆ " »

2009年11月10日

☆受験生のケア☆

◇先日、受験生の心理的なケアについてお母さんやお父さんに講演をした。
キーワードは、「不安」。その時の内容は、次のようなことだ。

続きを読む "☆受験生のケア☆ " »

2009年11月03日

☆家族の雰囲気☆

◇子どもの成長環境について、最近は、色々な記事が出ているが、学校に
合格するための住環境とか、親子関係とかが、取り上げられることが多く、
子どもがどう成長して、どんな大人になっていくかが、テーマになってい
る記事はなかなか見ない。

続きを読む "☆家族の雰囲気☆ " »

2009年10月27日

☆向き合って話を聞く!☆

◇日常生活の中で、子どもの話を聞く時に、私たちは、子どもと向き合っ
て話を聞くことが少ない。何かをやりながら子どもの話を聞いたり、子ど
もが話している途中で、席を立ったり、はたまた話の腰を折って、子ども
を説教したり、そんな聴き方をついしてしまう。これでは、子どもの
セルフ・エスティームは向上しない。基本的には、子どもの顔を見て、
子どもの真意を考えながら、話を聞くようにしてほしい。

続きを読む "☆向き合って話を聞く!☆" »

2009年10月20日

☆当たり前のことを承認する!☆

◇私たち親は、子どもを立派にしたいから、ついつい出来ていないところ
や駄目なところを注意してしまうが、この注意が頻繁に行われると、子ども
のセルフ・エスティームはどんどん下がってしまう。そうなると、出来てい
ないことや駄目なところは、改善するどころか、どんどん悪くなってしまう。

続きを読む "☆当たり前のことを承認する!☆ " »

2009年10月13日

☆子どもが勉強しない理由を知る☆

◇子どもが勉強しない理由は、実に様々だとは思うが、その理由を聞き
出して、勉強しない原因を取り除くことが出来れば、子どもは勉強に
向かうようになるかもしれない。

続きを読む "☆子どもが勉強しない理由を知る☆" »

2009年10月06日

☆親子関係が大人まで影響すると考えれば!☆

◇最近、二人の成人男子から親との関係について話を聞いた。今回は、
そのことを書きたい。仮にその二人をAさん・Bさんとしよう。まずは、
Aさんの話から。

続きを読む "☆親子関係が大人まで影響すると考えれば!☆ " »

2009年09月29日

☆やりたくないことをどうするか!☆

◇最近の親と昔の親の違いは、子どもに対しての強制力にあるかも
しれない。今の親は、極力強制力を子どもに行使して何かをやらせるのを
避ける。子どもが嫌だといえば、嫌なものをしても仕方がないということ
で、それ以上は、強制しない。

続きを読む "☆やりたくないことをどうするか!☆" »

2009年09月25日

☆子どもの価値観にアクセスする!☆

◇私たち親は、子どもを分身だと思ってしまうところがあるから、自分と子
どもの価値観は同じものだと思ってしまう。しかし、子どもは子どもなりの
価値観を徐々に形成していくものだ。親の影響は当然あるし、親と同じよう
な価値観を持つが、だからと言って全く同じというわけではないのだ。

続きを読む "☆子どもの価値観にアクセスする!☆ " »

2009年09月16日

☆子どもにしっかり意見を言わせよう!☆

◇子どものセルフ・エスティームの向上を目指すのであれば、子どもの意見
を親が受容することが大切だ。いつもいつも子どもの意見を親が否定してい
たら、子どもは、「自分のことをお父さんもお母さんも重要だと思っていな
いのだ!」と思うはずだ。これでは、セルフ・エスティーム(自己重要感・
自己有能感)は、向上しない。

続きを読む "☆子どもにしっかり意見を言わせよう!☆ " »

☆子どもにしっかり意見を言わせよう!☆

◇子どものセルフ・エスティームの向上を目指すのであれば、子どもの意見
を親が受容することが大切だ。いつもいつも子どもの意見を親が否定してい
たら、子どもは、「自分のことをお父さんもお母さんも重要だと思っていな
いのだ!」と思うはずだ。これでは、セルフ・エスティーム(自己重要感・
自己有能感)は、向上しない。

続きを読む "☆子どもにしっかり意見を言わせよう!☆ " »

2009年09月08日

☆親の態度が、子どものセルフ・エスティームに影響を与える!☆

◇子どものセルフ・エスティームを向上させるためには、親のアプローチが
重要だということで、子どもとのコミュニケーションに注目してきたが、
ここで、その前提である親の態度について触れておきたい。

続きを読む "☆親の態度が、子どものセルフ・エスティームに影響を与える!☆" »

2009年09月03日

☆セルフ・エスティームを高める生活習慣☆

◇8月19日日経新聞の夕刊に次のような記事が載った。

 『外で遊ぶ・早く寝る子、「自尊感情」高い傾向 福岡県調査』

 外でよく遊び、早く就寝する子どもは、自分に価値があると感じる「自尊感
情」が高い傾向にあることが、福岡県が小中学生約1万3千人に行った調査で
分かった。自尊感情と生活実態の関係についての大規模な調査はめずらしく、
専門家は「夢をもって前向きに生きるために必要な自尊感情が、生活習慣や遊
びの中で育つことが裏付けられた」と話している。

続きを読む "☆セルフ・エスティームを高める生活習慣☆" »

2009年09月01日

☆セルフ・エスティームを高める生活習慣☆


◇8月19日日経新聞の夕刊に次のような記事が載った。

 『外で遊ぶ・早く寝る子、「自尊感情」高い傾向 福岡県調査』

 外でよく遊び、早く就寝する子どもは、自分に価値があると感じる「自尊感
情」が高い傾向にあることが、福岡県が小中学生約1万3千人に行った調査で
分かった。自尊感情と生活実態の関係についての大規模な調査はめずらしく、
専門家は「夢をもって前向きに生きるために必要な自尊感情が、生活習慣や遊
びの中で育つことが裏付けられた」と話している。

続きを読む "☆セルフ・エスティームを高める生活習慣☆" »

2009年08月27日

☆行動コストを下げる!☆

◇子どもたちが、自主的に勉強して欲しいと望むのは、親としては当然のこと
だが、自主的に毎日ある一定の時間、勉強して欲しいと思うのならば、親の方
もその水準をちょっと考えた方が良い。そして、何のために毎日勉強するのか
も明確にしておいた方がよい。

続きを読む "☆行動コストを下げる!☆" »

☆愛情を持って叱る!☆

◇子どもが、健やかに成長していくためには、親の承認行動が頻繁に子どもに
向かわなければならない。「あなたは、今のままでいいんだよ」とか「Aは、
よく頑張っているな」とか、子どもの現状を肯定的に捉えることが、非常に
重要なことだ。しかし、子育ては、そんなに単純なものではない。子どもに
対してしっかり叱ることも必要なことだ。叱ることも立派な承認行動の一つだ。
ただし、愛情を持って叱るという限りにおいてだ。

続きを読む "☆愛情を持って叱る!☆" »

☆セルフ・エスティームについて☆

◇セルフ・エスティーム(自己重要感・自己有能感)は、最近色々なところで、
目にするようになった。直接的にセルフ・エスティームとは出てこないが、
自尊感情とか自己肯定感とか訳されて、書名に登場するようなった。大変
嬉しい限りだ。どんどんセルフ・エスティームが大切だということが、
広がっていけばよいと思う。

続きを読む "☆セルフ・エスティームについて☆" »

2009年08月04日

☆スモールステップ学習の勧め☆

◇今回は、達成感を得る為の、スモールステップ式の学習の勧めを書きたい。
5分単位で、作業を繰り返して、一つ一つの作業に対して達成感を感じてもら
うというものだ。

続きを読む "☆スモールステップ学習の勧め☆ " »

2009年07月28日

☆子どもに家の手伝いをさせる!☆

◇長い夏休みが始まって、1週間過ぎた。横浜市の小学生は、サマー
スクールといって小学校で、勉強やらプールやらあるが、その他の地域では
どうだろうか。

続きを読む "☆子どもに家の手伝いをさせる!☆" »

2009年07月21日

☆夏休みの目標を決めよう!☆

◇夏休みが始まった!子どもたちの夏休みは、どんな休みになるのだろう
か。

◇お勧めしたいのが、夏休みも学校のある日と同じような生活時間を守る
ことだ。朝起きる時間から夜寝る時間まで、ほとんど通常の学校のある日
と同じように生活することだ。まずは基本的な生活スタイルを変更しない
ことだ。

続きを読む "☆夏休みの目標を決めよう!☆" »

2009年07月14日

☆暗黙の理想とは☆

◇私たち親は、子どもに素晴らしい人間になってもらいたいと思っているが、
その思いが強ければ強いほど、裏目に出る場合が多い。子どもに理想を
求めすぎて、子どものセルフ・エスティーム(自己重要感)を低下させて
しまうのだ。

続きを読む "☆暗黙の理想とは☆ " »

2009年07月09日

☆子どもを知ること!☆

◇子どものことを親はよく知っていると思っているが、果たしてそうだろうか。

◇親の前で見せる子どもの顔は、果たして本当の子どもの顔だろうか。友だち
の前で見せる子どもの顔、学校の先生の前で見せる子どもの顔、塾の先生の前
で見せる子どもの顔、近所の人たちの前で見せる子どもの顔、子どもには色々
な顔がある。そのどれもが本当の顔なのだ。

続きを読む "☆子どもを知ること!☆ " »

2009年06月30日

☆親が子どもをガイドする!☆

◇ある幼児英会話スクールでの2歳ぐらいの可愛い女の子とお母さんの会話。

  お母さん:どうだった?楽しかった?
  Aちゃん:うん。

続きを読む "☆親が子どもをガイドする!☆" »

2009年06月23日

☆子どもの嘘!☆

◇子どもは、時に無邪気な天使にも無邪気な悪魔にもなる。明るく屈託のない
笑顔を見ると、子どもはやっぱり天使なんだと思えてくるし、子どもの何気
ない一言がグサッと刺さって痛い時は、無邪気な悪魔のようにさえ思える。

続きを読む "☆子どもの嘘!☆" »

2009年06月16日

☆子どもから何かを聞いていこう!☆

◇親子関係は、親が子どもをどのくらい尊重するかで、関係の良し悪しが大体
決まってしまう。子どもを尊重するというのと子どもを放任するというのは、
随分と違うことなので、ここで注を入れておこうと思う。

続きを読む "☆子どもから何かを聞いていこう!☆ " »

2009年06月09日

☆やりたいことをやらせていて大丈夫ですか!☆

◇こんな相談が来た。子どものやりたいことだけやらせておいても大丈
夫なんですかというものだ。答えは、ノーでもイエスでもない。子ども
の置かれた状況によって違う。

続きを読む "☆やりたいことをやらせていて大丈夫ですか!☆" »

2009年06月02日

☆やる気を引き出す表現!☆


◇こんなことはないだろうか。「どうもあの人から言われるとやる気が
なくなる」とか「あの人に声をかけられると何かやる気が出る」とか、
そういうことはないだろうか。同じようなことを言われても、それを
言う人によって受ける印象が違う。そんなことは、日常的に経験して
いるはずだ。今回は、その違いが、どの辺にあるのか書いてみたい。

続きを読む "☆やる気を引き出す表現!☆ " »

2009年05月26日

☆やる気の出る叱り方!☆

◇学校の先生と会議をもっていた時に、「やる気の出る叱り方を教え
てください」と不意に言われて、はたと気がついた。そうだ、まだこ
のメルマガで取り上げてない!と。そこで、今回は、やる気の出る叱
り方について書こうと思う。

続きを読む "☆やる気の出る叱り方!☆ " »

2009年05月19日

☆学校の定期テストで高得点を取る方法!☆

◇中学校へ進学すると、中間テストや期末テストが子ども達の悩みの種になる。特に、中学1年生の定期テストは、初めてのテストでドキドキだ。そんな彼ら・彼女らにお母さんから、テストに対するアドバイスをしてあげてほしい。昔、お母さんもやって効果のあった方法として。今回は、定期テストで、高得点を取る方法を伝授したい。

続きを読む "☆学校の定期テストで高得点を取る方法!☆" »

2009年05月12日

☆生きる力は、形から!☆

◇よく「自分のことは自分で!」ということが言われるが、それは、先ず
自分のことを自分で出来るようにしてからの話だ。それでは、自分のこと
を自分で出来るようになるためには、どうすればよいのか。それは、子ど
もに形を教えて、それを実行させることだ。たとえば、挨拶の仕方を教え
る。掃除の仕方を教える。本の読み方を教える。机の上の整理を教える。
等々、様々なことを教えることだ。そして、それを実行させ、修正点を指
摘して、形が身につくまで徹底することだ。

続きを読む "☆生きる力は、形から!☆" »

2009年05月08日

☆脳科学から見た認めることと叱ること☆

◇最近、「『学力』と『社会力』を伸ばす脳教育」と言う本を読んだ。著者に
よれば、褒めることも叱ることも脳に影響を与える行為で、脳科学的に見れ
ば、これらの行為の必要性は明確だそうだ。

続きを読む "☆脳科学から見た認めることと叱ること☆ " »

2009年04月28日

☆子どもの悪い点に目を瞑ろう!☆

◇子どもの悪い点を直そうとしても無理なことは、このメルマガでも何回と
なく書いてきた。それでは、どうすればよいのかということについても、何
回となく書いてきた。

続きを読む "☆子どもの悪い点に目を瞑ろう!☆" »

2009年04月21日

☆子どもの自己重要感は、間接的に上げられる!☆

◇この前、ある人から息子の評判を聞いた。
「いつもニコニコしていて大変子どもらしいお子さんですね。」と言われた
のだ。裏を返せば、元気がよくて昔ながらの悪がきですね!ということだろ
うが、それを家の息子に直ぐに言ってみた。

続きを読む "☆子どもの自己重要感は、間接的に上げられる!☆ " »

2009年04月14日

☆桜の花が美しい訳!☆

◇最近、桜の花が美しい理由を友人から聞いた。
友人曰く「大概の花は太陽に向かって咲くけれども、桜の花は、人間に向
かって咲くから、綺麗なんだ。」この友人の一言に、私は痛く感動した。
この話を聞いて、親子関係にも当てはまるなと思った。

続きを読む "☆桜の花が美しい訳!☆ " »

2009年04月07日

☆金髪の少女!☆

◇学習塾に勤めている時に、こんな生徒がいた。入塾した日は、その生徒
の髪の毛は、黒くて普通の髪型だった。それが、その次の時には、金髪に
なっていた。当然、少女は、金髪で塾に行くことはいけないことだと知っ
ていたが、なぜかその日は、金髪で塾に来たのだ。

続きを読む "☆金髪の少女!☆" »

2009年03月31日

☆子どもの世界を正常に戻すために、親は、情報の解説を!☆

◇朝日新聞3月28日付けの記事で「生徒が『先生を流産させる会』 い
すに細工、給食に異物」というものがあった。以下は、その記事の抜粋。

続きを読む "☆子どもの世界を正常に戻すために、親は、情報の解説を!☆" »

2009年03月24日

☆子どもの背中を自然と押してあげよう!☆

◇子どもが、自主的に勉強をする時がある。それは、子どもがその科目
を好きになった場合とその科目が出来そうだとか、分かりそうだとか実
感した時だ。そういう時に子どもは自主的に勉強をする。ちょうど、学
校の成績が返ってくる頃だ。成績を使って、子どものやる気の背中を押
してみよう。

続きを読む "☆子どもの背中を自然と押してあげよう!☆" »

2009年03月18日

☆親の思いを話して聞かせることも重要なこと☆

◇現在、我が家には小学校4年と2年の腕白小僧が、一緒に住んでいる。こ
の前、彼らの部屋を覗いてみたら、なんと人間の住んでいる部屋ではないよ
うな状況だった。

続きを読む "☆親の思いを話して聞かせることも重要なこと☆" »

2009年03月10日

☆自分の姿をイメージさせる!☆

◇最近、あるお母さんから相談を受けた。子どもに注意をすると、その時は
聞いてくれるのだが、直ぐに同じようなことをして、同じ注意を何回もする
ようになってしまうのだが、何とかなりませんかという相談だ。

続きを読む "☆自分の姿をイメージさせる!☆ " »

2009年03月03日

☆たまには子どもと寝る☆

◇最近の住環境は、昔とは比べ物にならないぐらいに変化している。家人が、
各々個室を持っていたりする。当然、子ども部屋をあてがって、子どもを早
いうちから自立=孤立させようとしている傾向がある。これは、元来の日本
の子育てにはなかった傾向だ。

続きを読む "☆たまには子どもと寝る☆" »

2009年02月24日

☆感謝することの意味!☆

◇先週の土曜日に初めて鹿児島を訪れた。学習塾の集まりの講演会に呼ばれ
て、講演をしてきた。私の講演の前にビデオが流された。物凄く感動的なビ
デオで本気で泣いてしまい、その後の私は、テンションを戻すのに時間がか
かった。

続きを読む "☆感謝することの意味!☆ " »

2009年02月23日

☆無理難題の演題で厳しかった話!☆

◇先日、講演会を頼まれて出かけていった。演題が、「NO1教育コンサル
タントが語る、子どものやる気を一言で引き出す親のコツ」というものだ。
大体、NO1教育コンサルタントとして誇れるのは、私の体重だけだ。多分
、私は、体重では日本でNO1の教育コンサルタントだろう(重いのか軽い
のかは、ご想像にお任せする)。

続きを読む "☆無理難題の演題で厳しかった話!☆ " »

2009年02月13日

☆子どもと向き合うということ!☆

◇随分前の話だが、中学受験にまつわる話を一つ。私の部下で、教育熱心
な女性社員がいた。その部下の自慢の息子さんが、超難関国私立中学を受
験した。私が指導していたわけではないので、この親子の関係も子ども本
人の実力も分からないが、この子は、受験生の中でも非常に学力の高い子
だったに違いない。そうでなければ、錚々たる受験校を受けることはない
だろう。私は、随分と努力をしてきたんだろうなと思っていた。

続きを読む "☆子どもと向き合うということ!☆" »

2009年02月03日

☆親の劣等感を子育てに反映させないこと!☆

◇私が、学習塾に勤めていた時に、度々こんな保護者がいた。「私は大学を
出てないので、この子にだけは、大学を出てもらいたい」という保護者だ。
大学に行くことを目的においているような保護者、いわゆる学歴コンプレッ
クスを持っている保護者だ。

続きを読む "☆親の劣等感を子育てに反映させないこと!☆" »

2009年01月27日

☆子どものやる気のボタンを知ろう!☆

◇子どもが、どんな時にやる気になるか、お母さんやお父さんは知っている
だろうか。子どもは、基本的には、自分を認めてもらった時にやる気になる
ものだが、そうだからと言って、すべての子どもが同じボタンを持っている
わけではない。やはり子どもの個性によって、やる気の入るボタンは違って
いるものだ。だから、自分の子どもが、どういう時にやる気のボタンが押さ
れるのかを知ることは、重要なことなのだ。

続きを読む "☆子どものやる気のボタンを知ろう!☆" »

2009年01月20日

☆今の気分を変えよう!☆

◇子育てをしていると、どうしても子どもに感情を引きずられて、イライラ
が募る。そんな時には、気分を変えることだ。気分を変えるための方法は、
案外簡単だ。

続きを読む "☆今の気分を変えよう!☆" »

2009年01月13日

☆チャレンジ精神を育むために!☆

◇子どもにチャレンジ精神を植え付けようとするには、どうすればよいのか。
それは、失敗することを認めることだ。そして、失敗することを賞賛するこ
とだ。そして、失敗する以上に成功することを喜ぶことだ。

続きを読む "☆チャレンジ精神を育むために!☆" »

2009年01月06日

☆私たち親は、子どもの信念や価値観を形作っている!☆

◇2009年がスタートした。年の初めに確認しておこうと思うことがある。
それは、親子のコミュニケーションが、子どもに大きく影響を与えるという
ことだ。子どもの信念(世界とはこういうものだ・他人とはこういうものだ・
人生とはこういうものだと思い込むこと)や価値観(好き嫌い・大切だと思っ
ていること)は、親の信念や価値観を反映する。

続きを読む "☆私たち親は、子どもの信念や価値観を形作っている!☆" »

☆セルフ・エスティームを高める一年に!☆

◇明けましておめでとうございます!

本年も「子どものやる気を引き出す! 親のアプローチ」を宜しくお願いいた
します。

続きを読む "☆セルフ・エスティームを高める一年に!☆" »

2008年12月23日

☆冬休みも学校があるように生活してみよう!☆

◇冬休みは短いから、夏休みのように余裕を持って、色々な体験をさせる
ことがなかなか出来ない。ましてや、この不景気に、旅行の計画を立てて、
いつもとは違った経験をさせようと思っても、そうは問屋が卸してくれな
い。そんな時は、休みのテーマを変えてみよう。たとえば、生活リズムを
確立するとか、読書の習慣をつけるとか、家で出来ることをテーマにして
みるのだ。

続きを読む "☆冬休みも学校があるように生活してみよう!☆" »

2008年12月17日

☆説得することと押し付け☆

◇セミナーや研修で、相手を説得するワークショップを行うことがある。相
手の望まないものをまず聴いて、その望まないものを相手にやってもらうよ
うに説得するワークショップだ。参加者の方に何もコツを告げないで行うと、
大体は、無理やり説得する。そして、相手は、押し付けられたように感じる。

続きを読む "☆説得することと押し付け☆ " »

2008年12月09日

☆子どもの秘密を共有しよう!☆

◇たまには、子どもの秘密を聴いてみよう。どういう風に子どもの秘密を聴
くようにするのか、と言うと、いたって簡単だ。誰か(たとえばお父さんや
学校の先生や幼稚園の先生やお兄ちゃんやお姉ちゃん)をダシにして、秘密
を聴いてみればよいのだ。

続きを読む "☆子どもの秘密を共有しよう!☆ " »

2008年12月02日

☆子どもが、学校で問題を起こしたら!☆

◇うちの息子が、学校の学童で問題を起こしたことがあった。小学校2年生
の息子は、小学校1年生の子ども達と遊んでいて、小学校1年生の子どもの
一人をからかっていたそうだ。面白そうだったので、そのままそのからかい
に参加した。からかわれた子どもが、親に言って、学校にクレームを上げ、
うちの息子も名前が挙がった。家内の要請で、親父である私が登場して、お
説教をすることになった。

続きを読む "☆子どもが、学校で問題を起こしたら!☆ " »

2008年11月27日

☆子どもの友だちに関心を示そう!☆

◇皆さんは、子どもの友だちのことを良く知っているだろうか。子どもが、
今どんな友だち関係を結んでいるか、関心を持って子どもと会話をしている
だろうか。

続きを読む "☆子どもの友だちに関心を示そう!☆" »

2008年11月18日

☆長所と短所について考えてみよう!☆

◇子どもの良い点(=長所)に親は注目して子育てをしていこうとよく言わ
れる。そう言われると、疑問に感じる方がいるようで、たまに、質問を受け
る。それは、悪い点(=短所)を直さなくてもいいのですかという質問だ。
そこで、今回は、その疑問に答えてみたい。

続きを読む "☆長所と短所について考えてみよう!☆" »

2008年11月11日

☆子どもの内に失敗させますか?それとも大人になってから失敗させますか!☆

続きを読む "☆子どもの内に失敗させますか?それとも大人になってから失敗させますか!☆" »

2008年11月04日

☆勉強の出来る子と約束の守れる子☆


◇皆さんは、勉強の出来る子と約束の守れる子のどちらを子育てのポイン
トにしているだろうか。多分、どちらも出来る子が、いいに決まっている
から、両方と答えられると思うが、実際は、勉強の出来る子に比重を置い
て、子育てをしている場合が多い。

続きを読む "☆勉強の出来る子と約束の守れる子☆ " »

2008年10月28日

☆水は、人間の心に反応する!☆

◇皆さんは、水を凍らせて結晶が出来るのを知っているだろか。雪の結晶は
有名だと思うが、つい最近、水の結晶の写真の本を読んだ。水に色々な言葉
を投げかけたり、文字を見せたり、音楽を聴かせたり、綺麗な風景写真を見
せたりした後、その水を凍らせて結晶の写真を撮るのだ。そうすると、どう
いう風になるのかというと、これがまた驚く結果になる。

続きを読む "☆水は、人間の心に反応する!☆" »

2008年10月21日

☆デノテーションとコノテーション☆

◇言語学用語にデノテーションとコノテーションがある。デノテーションと
は、表現通りの意味のことだ。たとえば、「狼が来た」という表現をその通
りに受け止めることだ。

続きを読む "☆デノテーションとコノテーション☆ " »

2008年10月14日

誰の問題なのか!

◇朝起きない子どもに手を焼いていないだろうか。私のところにもそう
いうお母さんから相談が来るが、そういう時に良く言っているのが、朝
寝坊することは、誰にとっての問題なのかということだ。朝寝坊で不利
益を被るのは、お母さんなのか、子どもなのかということだ。

続きを読む "誰の問題なのか! " »

2008年10月07日

☆やる気の素を考える!☆

◇人間の「やる気の素」は何だろう。人間の「やる気の素」は、セルフ・エ
スティーム(自己重要感・自己有能感・自尊感情)だ。このセルフ・エステ
ィームが高いか、低いかでやる気の力が違ってくる。このセルフ・エスティ
ームが、まずは、やる気の原動力なのだが、そのやる気自体は、次の公式で
表すことが出来る。

   「やる気=価値×期待」

続きを読む "☆やる気の素を考える!☆" »

2008年09月30日

☆子どもの机の上を片付けよう!☆

◇子どもに勉強してほしいのならば、まずは勉強する空間を綺麗にし、子
どもの机の上を片付けることだ。子どもが机に座って、目のつくところに、
漫画本やゲームを置かない。基本的に机の周りには、勉強以外のものを置
かない。毎日同じ時刻に勉強するという習慣をつける。そういうことをコ
ツコツやってみよう。

続きを読む "☆子どもの机の上を片付けよう!☆" »

2008年09月23日

☆子どもと握手をしよう!☆

◇皆さんは、子どもと握手をするだろうか。学校に行く時、習い事に
行く時、試合か発表かに子どもが出る時、子どもにお説教をして、そ
のお説教を約束させる時、色々な時に握手をしているだろうか。

続きを読む "☆子どもと握手をしよう!☆" »

2008年09月16日

☆子どもの気持ちを受容する☆

◇子どもが、学校や塾でカンニングをしたら皆さんは、どうするだろうか。
先日、学習塾の講師の方に、そういう場合の対処は、どうすればよいのか
と聞かれた。

続きを読む "☆子どもの気持ちを受容する☆ " »

2008年09月09日

☆デメリットにはメリットがある!?☆

◇反抗期は、子どもが、自律=自立へ向かう親離れの時期だ。今までの親子関
係を脱して、新しい親子関係を築くための不安定な時期だ。反抗期に差し掛か
った子どもは、今までの親子関係を無意識のうちに振り返って、大体3つのパ
ターンでその時期を過ごす。

続きを読む "☆デメリットにはメリットがある!?☆" »

2008年09月02日

夏休みに獲得したリソースを活用しよう!

◇9月に入った。12月までにどうなりたいのか、子ども達の気持ちを確認す
る時期だ。大学受験生なら、12月までに参考書や問題集を何冊仕上げるか、
高校受験生ならば、中学校の内申点をいくつ上げるのか、中学受験生ならば、
偏差値をどのくらい上げるのか、色々な目標があるだろうが、子ども本人の
目標に対する本気度が、非常に重要なのだ。

続きを読む "夏休みに獲得したリソースを活用しよう!" »

2008年08月26日

夏休みの振り返りをして、何を学んだかを確認しよう!

◇最近は、夏休みが短くなった。だから、今日あたりは、もう学校が始まって
いる時期かも知れない。この夏に何をしたか、何を学んだかを振り返って、子
どもが成長したことを確認しておこう。

続きを読む "夏休みの振り返りをして、何を学んだかを確認しよう!" »

2008年08月19日

セルフ・エスティームが高いと何が出来るか

◇前回は、ちょっと難しい話だったが、今回は、セルフ・エスティームが高
いと何が出来るのかを箇条書きにして紹介したい。クリストフ・アンドレの
「自己評価メソッド」という本を参考にして10個にまとめた。彼は、その
ほかに「自己評価の心理学」という本も出している。

続きを読む "セルフ・エスティームが高いと何が出来るか" »

2008年08月18日

暑い夏にちょっと学術的な話を!

◇子育ては、コミュニケーションだ!とこのメルマガで何回となく書き、その
趣旨に沿って、親子の会話をヒントにしてきた。子育ては、子どものセルフ・
エスティーム(自己重要感・自己有能感)を高めることだ。このセルフ・エス
ティームが高ければ高いほど、新しいことにチャレンジできるし、他人に優し
くなれる。

続きを読む "暑い夏にちょっと学術的な話を!" »

2008年08月05日

☆子どもの小さな変化を認めてあげよう!☆

◇夏休みに入って、子どもと接する時間が増えたのではないだろうか。こうい
う時期に、子どものちょっとした変化に関心を示して、良い変化ならば、その
変化の強化を図り、悪い変化ならば、しっかりと叱って、習慣化しないように
することは重要なことだ。

続きを読む "☆子どもの小さな変化を認めてあげよう!☆" »

2008年07月29日

子どものやる気に水を差さない!

◇先週、プレジデント・ファミリー・クラブの関係で、Z会のWEB責任者の
寺西さんと対談させていただいた。彼は、その対談の中で、今でも覚えている
一番がっかりしたこととして、お母さんの思い出話をしてくれた。

続きを読む "子どものやる気に水を差さない! " »

2008年07月22日

子どもの話を聞いてあげよう!

◇話を聞くことは、実は話をすること以上に重要な側面がある。話を上手く聞
けるようになれば、それだけで随分と違った人間関係が開かれる場合もあるの
だ。親子関係も同じで、子どもの話を親がしっかり聞いてあげるだけで、今ま
でと違った関係性が生まれるはずだ。

続きを読む "子どもの話を聞いてあげよう!" »

2008年07月15日

I(アイ)メッセージで子どもと会話をしよう!

◇コミュニケーションスキルの中で、I(アイ)メッセージとYOU(ユー)
メッセージという考え方がある。Iメッセージは、話してを主語して、話して
の感情や考え方を伝えるもので、YOUメッセージは、聞き手を主語にして、
話しての感情や考えを伝えるものだ。たとえば、以下のようなものが、Iメッ
セージとYOUメッセージだ。

続きを読む "I(アイ)メッセージで子どもと会話をしよう!" »

2008年07月08日

☆約束を守る子どもに☆

◇子どもに約束を守ってもらうためには、親は、約束したことの意味を子ども
に理解させることが必要だ。この約束は、子どもにとって、どういう意味があ
るかを丁寧に示し、この約束が、実行可能なもので、そして、この約束を守れ
ば、こういういい点が子どもにはあるのだということを理解させることだ。

続きを読む "☆約束を守る子どもに☆ " »

2008年07月01日

☆子どもを勉強嫌いにしないために!☆

◇私たち親は、子どもに良かれと思って、いろいろと干渉する。その最たるも
のが勉強への干渉だ。親が勉強に関心を示さなければ、子どもは、勉強をする
ようにはならないが、そうだからといって、親が勉強に深く関わりすぎても、
子どもは勉強から逃げていってしまう。

続きを読む "☆子どもを勉強嫌いにしないために!☆" »

2008年06月24日

ちょっと負荷をかけてみよう!

◇子どもを集中させる簡単な方法は、制限時間を与えることだ。たとえば、5
分では少し難しそうな課題を与えて、「ヨーイ、ドン!」とやることだ。そう
すると、子どもは、必死にその課題をこなそうとする。ちょっと難しい条件を
与えて子どもを必死にさせ、その課題をこなせたら、十分賞賛してあげる。そ
ういうことを日常に組み込んでみると子どものやる気は高まる。

続きを読む "ちょっと負荷をかけてみよう!" »

2008年06月17日

子どもの気持ちを代弁してあげよう!

◇子どもを叱っていると、ふと子どもの気持ちが分かる時はないだろうか。ま
たは、きっと子どもは、こんなことを思いながら、私のお説教を聴いているの
だろうな?と思うことはないだろうか。そんな時、「今こんなことを思ってる
でしょ!?」とか、「煩わしいなあと思いながら聞いているでしょ!?」とか、
子どもの心の中が見えているように子どもに短い単語で語ってみるのはどうだ
ろうか。「今むかついてるでしょ!?」でも「煩わしいなあこの鬼婆!?」と
か。言葉は悪いが、そんな感情が、子どもの中にあるかもしれないし、そうい
うことをお母さんは、理解してるんだけど、あえて言っているのよ!的な状況
を子どもに見せてみるのもなかなかいいかもしれない。しかし、短い単語で。

続きを読む "子どもの気持ちを代弁してあげよう! " »

2008年06月10日

☆リフレーミングを心がけよう!☆

◇ものには言いようがあるとよく言われるが、子育てにも当てはまる。それは
、子どもの言動に対しての親の言いようだ。

続きを読む "☆リフレーミングを心がけよう!☆" »

2008年06月03日

☆失敗をさせてみよう!☆

◇子育てで難しいのは、どこまで失敗させて大丈夫なのかの判断だ。いちいち
お母さんが、失敗する前に注意を与え、叱っていたら、子どもはどんどん萎縮
するか、お母さんの顔色を見て、行動するようになる。かといって、野放しに
していれば、最近は、大きな怪我を負ったり、予想も付かない出来事に遭遇し
てしまったりする可能性が大きい。それではどうすればよいのか。答えは意外
と簡単で、自分の前で見守ってあげればよいのだ。

続きを読む "☆失敗をさせてみよう!☆" »

2008年05月27日

積極的フィードバックが、子どものやる気を引き出す!

◇このメルマガでも何回となく書いてきたが、コミュニケーションの目的の一
つは、相手のセルフ・エスティーム(自己重要感)を高めることだ。特に、子
どものやる気を引き出そうとすれば、子どものセルフ・エスティームを高める
ことが、どうしても必要なことは、何回となく触れた。しかし、親子関係では、
その辺が、分かっているけれど出来ない。それは、親の子どもに対する大きな
期待や自分の分身としての子どもに対する気安さが、原因かもしれない。大人
同士であれば、当然、こんな会話は出来ないなあと思っていることも、子ども
との間であれば、簡単に出来てしまう。分かっているけど、出来ないのだ。

続きを読む "積極的フィードバックが、子どものやる気を引き出す! " »

2008年05月20日

行動の目的を教える

◇先日、とうとう業を煮やして、子ども達に、部屋の掃除をする意味を教えた。
お母さんが何回も何回も、毎日のように叱っては、部屋を掃除させているのを
見かねてとうとう「掃除やりなさい!戦争」に参戦してしまった。

続きを読む "行動の目的を教える " »

2008年05月13日

恐竜大陸探検!

◇ゴールデンウイークに幕張メッセに「恐竜大陸」という恐竜展を見にいった。
小4と小2のチビをつれていったのだが、その帰りに本屋に立ち寄って、本格
的な恐竜図鑑と小学生用の恐竜に関する本を買って帰った。家に帰ってから、
3人で、恐竜図鑑を見ながら、今日見てきた恐竜を確認した。

続きを読む "恐竜大陸探検! " »

2008年04月22日

奪う教育!?

◇先週、姫路で「日本教育者セミナー」という勉強会が、二日間あった。4名
の方の講演を聞いたのだが、その一人に元松下政経塾の塾頭の上甲さんという
方がいた。松下幸之助氏の教育観を具現化した一人だ。上甲さんの講演は、私
が、常日頃から考えていることに非常に近かったので、意を強くした。今日は、
上甲さんの講演内容を簡単に紹介したい。

続きを読む "奪う教育!?" »

2008年04月15日

子どもの言い分を聞いてあげよう!

子どもには子どもの言い分があるし、親には親の言い分がある。大体が、親の
言い分を子どもは聞いて育つ。子どもの言い分は、子どもの中で消えていくこ
とが多い。いや消えていくと言うよりも、心の片隅に積もって、人間観を形成
していくのだ。

続きを読む "子どもの言い分を聞いてあげよう!" »

2008年04月08日

☆子どもの過去と比較して、今の子どもを誉めてみよう!☆

◇子育てには、他者比較は禁物だが、時系列を振り返って本人の過去と今と未
来について語ってみるのは、有効なことだと思う。出来たこと、出来なかった
ことを比べるのだ。そして、もう少し大きくなったら、こんなことも出来るよ
うになるんだよと教えてあげるのだ。子ども本人が、自分の成長を確認できる
し、将来の成長に関してもイメージがしやすくなる。

続きを読む "☆子どもの過去と比較して、今の子どもを誉めてみよう!☆ " »

2008年04月01日

☆子どもがお母さんの財布からお金を盗んだら☆

◇皆さんの家では、お子さんがお母さんの財布からお金を盗んだ事件はあった
だろうか。私の家では、昨年、一番下の小1の息子と小3の息子が、とうとう
お母さんの財布からお金を盗んでいたことが発覚した。それも事情はちょっと
複雑で、おばあちゃんがその事実を発見し、子ども二入にお母さんには絶対言
わないから何をしたのか、話してごらんということで、我が腕白坊主の二人が
自供したのだ。

続きを読む "☆子どもがお母さんの財布からお金を盗んだら☆" »

2008年03月25日

☆学校の通信簿☆

◇学校の通信簿が、返ってきたころだ。昨日か今日、全国の小学校や中学校
は、子どもたちに通信簿を返しているはずだ。この通信簿を見て、子どもに
何が言えるかを私たち親は、考えた方がよい。

続きを読む "☆学校の通信簿☆" »

2008年03月19日

子どもがやる気になる時

◇子どものやる気は、恒常的に続くものではない。やる気は、紙風船と同じ
で、空高く打ち上げても必ず地面に落ちてくる。だから、何回も何回も空高
く打ち上げなければならないのだ。やる気は一度やる気を引き出して安心し
ていてはダメで、何回も何回もやる気を引き出すアプローチを心がけなけれ
ばダメだ。

続きを読む "子どもがやる気になる時 " »

2008年03月11日

☆どんな人間に子どもが、成長して欲しいですか☆

◇私が、子どものセルフ・エスティーム(自己重要感・自己有能感)を高める
ことが重要だと主張しているのは、大人になった時に、自信を持って人生を歩
んで欲しいからだ。

続きを読む "☆どんな人間に子どもが、成長して欲しいですか☆ " »

2008年03月04日

春休みの計画を作ろう!☆

◇今月の末から春休みが始まる。子どもの自律を促す絶好のチャンスが到来
するのだ。今から、春休みの計画を子どもと一緒に作り出してみてはどうだ
ろうか。

続きを読む "春休みの計画を作ろう!☆" »

2008年02月26日

学力を獲得することが目的ではない!

◇今月の初めにNHKのディレクターの方が事務所にみえて、学力低下問題に
ついて話をした。教育問題と学力低下問題を同一に考えるべきではないとお話
したが、その中で、学力を獲得することが、教育の重要な側面ではないのだと
強調しておいた。

続きを読む "学力を獲得することが目的ではない! " »

2008年02月19日

見守ることは、愛することだ

◇子育てで重要なことは、見守ることだと言われる。子どもの様子を関心を
もって、見守ることだ。悪いことも良いことも子どもに関心を示しながら子
どもが自分で色々なことを学べるように親はそっと傍らに立って見ているこ
とだ。

続きを読む "見守ることは、愛することだ " »

2008年02月12日

☆間違うことを歓迎して欲しい!☆

◇子どもを持つお母さんのよくある習性は、間違いを恐れるというものだ。
子どもが、失敗しないように、間違わないように、必死に注意をし、確認を
とり、念を押して子どもを幼稚園へ、学校へ送り出す。

◇そして、幼稚園や学校から帰ってきたら、失敗をしていないか、間違いを
していないかと確認し、失敗をしてしまったり、間違いをしてしまっていた
ら、ついつい叱ってしまう。
「あれほど言ったのに、なぜ失敗をしちゃったの!」と。

続きを読む "☆間違うことを歓迎して欲しい!☆" »

2008年02月05日

子どものとの主導権を争いから身を引こう!

◇正義感の強いお母さんは、子どもに対しても、正義を通そうとする傾向が
強い。子どもは小さな大人だとは言っても、それほど、言語活動が発達して
いるわけではないから、お母さんのロジックに勝てるわけはない。色々抵抗
はしていても、結局のところは、口でやり込められてしまうことが多い。


続きを読む "子どものとの主導権を争いから身を引こう!" »

2008年01月29日

入試直前の精神的なケア

◇入試のシーズンがやって来た!中学入試、高校入試、大学入試と2月に入っ
たら目のまわる時期だ。子ども達は、屈託のない笑顔でいるから、全然受験を
意識していないかと言うとそうでもない。子ども達だって、親同様、動揺して
いるのだ。そこで、今回は、入試直前の精神的ケアについて考えたい。

続きを読む "入試直前の精神的なケア " »

2008年01月22日

毎回同じことで怒っていませんか?

◇毎回同じことで怒っていることはありませんか。先日もあるお母さんから、
相談のメールが来て、「うちの息子は、いつも学校の連絡帳を出さないんで
す!どうすればよいでしょうか」という。このお母さんに聞いてみたら、い
つもこんなやり取りがあるらしいのだ。

続きを読む "毎回同じことで怒っていませんか?" »

2008年01月15日

子どものやる気をくじく言葉

◇学習塾に勤務している時に、保護者面談でお母さんがよく話してくれた親子
の会話を今思い起こすと、随分と子どものやる気を奪っている会話が多かった
なあと思う。日常会話の中で随分と子どもたちは、お母さんに手厳しく注意を
受けていることが分かる。たとえば、こんな会話だ。

続きを読む "子どものやる気をくじく言葉" »

2008年01月08日

☆子どもの公共性を育てる!☆

◇子どもの公共性を育てることを最近の親は忘れてしまったようだ。

◇この冬休みに、新幹線に何回か乗って地方の仕事をこなしたのだが、子ども連
れの家族は、決まって煩わしかった。小さい子の甲高い笑い声や話し声、そして
「そんなの関係ねえ!」の連呼には、正直参った。

続きを読む "☆子どもの公共性を育てる!☆" »

2008年01月07日

☆子どもの気持ちを理解しよう!☆

◇明けましておめでとうございます!

 本年も「子どものやる気を引き出す! 親のアプローチ」を宜しくお願いいた
します。

続きを読む "☆子どもの気持ちを理解しよう!☆" »

2007年12月25日

☆受験に向けて朝型学習を!☆

◇受験に備えて、夜型学習から朝型学習に転換しなければならない時期になった。
この時期から風邪をひくことは禁物だ。インフルエンザの予防接種はされていること
だろうから、後は睡眠をしっかりとって、体調管理を徹底することだ。

続きを読む "☆受験に向けて朝型学習を!☆ " »

2007年12月18日

☆反抗期を歓迎する☆

◇自我形成において重要なことは、親の価値観をどういう風に掴み直すかという
ことだ。

続きを読む "☆反抗期を歓迎する☆ " »

2007年12月11日

☆「悪い点を直す」から「良い点を伸ばす」の発想を!☆

◇人間の行動特性は、誰かに関心や注目を集めようとするところがあるから、そ
の人の悪い点を直そうと思って、そのことを指摘し続けると、直るどころか、さ
らに強くなって出てしまうことがある。関心や注目は、あるものを強化すること
になってしまうのだ。このことを分かっていると、良い点に関心や注目をして、
良い点を伸ばしていこうということになるのだが、それがなかなか分かっていて
も上手くはいかない。子育ても、人材育成も基本は同じなのだから、長所を伸ば
そうと思えばいいのだ。

続きを読む "☆「悪い点を直す」から「良い点を伸ばす」の発想を!☆" »

2007年12月04日

当たり前の基準を下げてみよう!

◇私たちは、出来て当たり前だと思っていることが意外と多い。当たり前のこ
とだと思うと、その行為に対して、何も反応しないものだ。たとえば、挨拶を
するのは、人間として当たり前のことだから、子どもが挨拶しても、当然だと
思って、何も反応しないのだ。この当たり前の基準を下げてみると、子どもを
承認する機会が非常に多くなる。

続きを読む "当たり前の基準を下げてみよう! " »

2007年11月27日

☆子どものこんな反論に太刀打ちできますか?☆

◇こんな相談が最近あった。小学校3年生の男の子を持つお母さんから、次
のように言われたらしい。

  お母さん:学校の宿題がないのなら、○○(通信教育の名称)をやりな
さい。
   A君 :お母さんは、学校の先生じゃないんだから、宿題を勝手に作
らないでよ!
  お母さん:何言ってんの?!学校の宿題がないなら、○○をやったって
良いじゃない!
   A君 :宿題が出なかったんだから、学校の先生は、今日は勉強しな
くても良いって思ってるんだよ!

続きを読む "☆子どものこんな反論に太刀打ちできますか?☆" »

2007年11月20日

子どもは親の期待に無意識のうちに答えようとするものだ!

◇こんなケースがあった。幼稚園年長組の子どもが、9月の初めに個別指導塾
に親とともに相談に来た。塾の責任者が話を聞くと今から小学校1年の勉強を
始めて、大きくなったら医者になりたいという相談だった。話を良く聴いてみ
ると、その子は、習い事を数多くやっていて、塾に通える日は、日曜日もいれ
て2回程度だった。

続きを読む "子どもは親の期待に無意識のうちに答えようとするものだ!" »

2007年11月13日

結果に関心を示すよりも、プロセスに関心を示すことだ!

◇結果が全てだと言われるが、子育てでは、一概にそうではない。子育てで重
要なことは、子どものプロセスに関心を示して、努力すること、真剣に取り組
むことの大切さを教えることだ。結果よりもプロセスが子育てでは、重要なこ
となのだ。

続きを読む "結果に関心を示すよりも、プロセスに関心を示すことだ!" »

2007年11月06日

親のようになれ!

◇先日、朝日新聞の記事で、「『しからぬオヤジ』4割 中高生に干渉せず 
福岡市調査」と言う記事があった。親子のコミュニケーションが足りないとい
うものだが、なぜ親子のコミュニケーションが不足するようになったのかを考
えてみると、親の方に問題があるのではないかと思う。親が、自分に自信がな
いのだ。

続きを読む "親のようになれ!" »

2007年10月30日

亀田親子に思う

◇ここ数週間、亀田親子の話題で日本中が持ちきりだった。昨年来、亀田親子
の親子愛・家族愛をマスコミが持ち上げた。彼らのそのほかのヒール的な発言
や派手な練習スタイルのパフォーマンスについては、このメルマガで取り上げ
る資格はないから、亀田親子現象の親子愛について今回は取り上げたい。

続きを読む "亀田親子に思う " »

2007年10月23日

人間の行動には、原因がある!

◇子どもが親の言うことを聴かないのには理由がある。その理由を親は知ろう
とはなかなか思わない。親の言うことを聴かない子どもが悪いとはじめから思
っているから、力ずくで親の言うことを聴かせようとする。無理やり親の言う
ことに従わせようとする。

続きを読む "人間の行動には、原因がある!" »

2007年10月16日

モチベーションのボタン 2

◇前回は、人それぞれのモチベーションのボタンがあって、NLP(神経言語
プログラム)の考え方に、価値観型の人間とビジョン型の人間に分ける考え方
があることを紹介した。今回は、前回からの続きで、ビジョン型の接し方を考
えてみたい。

続きを読む "モチベーションのボタン 2 " »

2007年10月09日

モチベーションのボタン1

◇モチベーションのボタンは、人それぞれだ。親と子どもでもそのボタンは違
う。親のモチベーションのボタンをそのまま子どもに押し付けても、子どもは、
全然響かないものだ。子どもには子どものモチベーションのボタンがあるもの
だ。

続きを読む "モチベーションのボタン1" »

2007年10月02日

運動会で重要なもの

◇運動会シーズンに思うことがある。その昔、といっても今から10年ほど前
は、運動会に順位をつけなくなっていた。児童を平等に扱おうと順位をつけな
いで運動会をしていたのだ。こんな馬鹿げたことが、学校では堂々と正論のよ
うにまかり通ってしまうものだが、流石に最近は、順位をつけているらしい。

続きを読む "運動会で重要なもの " »

2007年09月25日

勉強を見るコツ

◇子どもの勉強を上手く見るコツは、あまり教えないことだ。親身になりすぎ
て教えてしまうと、子どもが分からない時に、「何で分からないの!?」と詰
問してしまって、お互いの感情を害することになる。

続きを読む "勉強を見るコツ " »

2007年09月18日

子どもを励ます!

◇子どもは、無邪気な悪魔だと言われる時もあれば、無垢でか弱い存在だと言
われる時もある。子どもは風の子元気な子と言われる時もあれば、親の庇護を
必要とする小さな存在だと言われる時もある。つまり子どもは、両義的な存在
なのだ。だから、子どもを上手く把握することはなかなか難しい。特に、親は、
心理的距離が近づき過ぎていて難しいものだ。

続きを読む "子どもを励ます!" »

2007年09月11日

子どもに何を期待するか

◇子どもに、過剰な期待を抱くことは、避けなければならないが、全く期待を
かけないということも、よくないことだ。過大評価も過小評価も子どもにとっ
ては迷惑な話なのだ。

続きを読む "子どもに何を期待するか " »

2007年09月04日

子どもにメッセージを伝えよう

◇子どもが大人になった時に、親の価値観が、そのまま反映されてしまうとい
うことを意識しているだろうか。子どもは子どもだから、親とは違う価値観で
生きるはずだ!と考えるのは、ちょっと間違っている。完全に一致した価値観
ではないが、非常に強く親の価値観に影響を受けて、子どもは生きていくこと
になるのだ。

続きを読む "子どもにメッセージを伝えよう" »

2007年08月28日

夏休みの思い出を確認して、9月からの生活に役立てよう!

◇夏休みが、とうとう終わろうとしている。学校が始まるとまたいつものよう
に、時間に追われて、子どもたちも親たちもギスギスしてしまいがちになる。
そこで、今回は、学校が始まってから前向きな会話が出来るように、夏休みの
思い出を確認しておこう。

続きを読む "夏休みの思い出を確認して、9月からの生活に役立てよう!" »

2007年08月21日

学校の宿題は、終わったの?

◇最近は、夏休みが終わるのが早い。ゆとり教育の影響で、8月中に授業が始
まってしまう。だから、宿題も早く終わらせなければならない。どうだろう。
宿題は終わっているだろうか。そこで、今回は、宿題のチェックをしてみよう。

続きを読む "学校の宿題は、終わったの?" »

2007年08月20日

こんな時、Iメッセージを使おう!☆

◇IメッセージとYOUメッセージという言葉を聴いたことはあるだろうか。
このメルマガでも何回か出したように思うが、子どもを叱る時には、Iメッセ
ージが有効だ。YOUメッセージの叱り方と比較してみよう。

続きを読む "こんな時、Iメッセージを使おう!☆ " »

2007年08月07日

モンスターペアレンツに思う!

◇最近、モンスターペアレンツの話題が、何かとマスコミに登場する。新聞や
テレビの報道を見聞すると驚くべきクレームが学校に寄せられているようだが、
何でこんなクレームを親が言うようになってしまったのだろうか。
以下新聞からの抜粋。

 ・義務教育なのだから、野球部のユニホームは学校で洗って欲しい。
 ・おもちゃの取り合いで喧嘩になったのだから、おもちゃを幼稚園に置かな
いで欲しい。
 ・いじめが原因で、学校を転校することになったのだから、新しい学校へ通
う分の交通費を負担して欲しい。
 ・朝早く起きられないから学校で起こして欲しい。

続きを読む "モンスターペアレンツに思う!" »

2007年07月31日

たまには、違う表現で子どもと接してみよう!

◇夏休みに入って、子どもたちと接する時間が多くなっているのではなだろう
か。そういう時に、気分転換で、いつも使っている言葉遣いを変えてみてはど
うだろうか。子どもたちも、案外驚いて、お母さんの意図を探ってくるかもし
れない。たとえば、こんな会話。

続きを読む "たまには、違う表現で子どもと接してみよう! " »

2007年07月24日

自信は、どこからやってくるのか

◇自信とは、自分の可能性を信じることだ。自分には、何かをやる能力がある
とか、自分は、どんな状況でも何とかなるとか、自分に対する信頼がある状態
を自信のある状態というのだ。


続きを読む "自信は、どこからやってくるのか " »

2007年07月17日

どうする?塾選び!

◇最近は、ビジネス誌でも教育問題が取り上げられて、教育に対する関心が、
母親は言うに及ばず、父親にも高まっている。先月発売の「プレジデント・
ファミリー8月号」に私の塾選びのポイントが載ったが、親としてどう塾と関
わったらよいのか、どういう塾を選べばよいのか、簡単に触れておこう。

続きを読む "どうする?塾選び! " »

2007年07月10日

子どもは、社会の子という考え方

◇私たちは、子どもの幸せを祈りながら、教育に時間とお金をかけている。自
分の子どもだから、必死になって、育てているのだ。だから、色々な問題が生
まれる。


◇もし、客観的に子どもを見ることが出来、適切な距離を取ることが出来たら、
子育ては、非常に楽になるはずだ。子育ての問題は、親と子の近すぎる心理的
な距離に起因するところが多いからだ。


続きを読む "子どもは、社会の子という考え方 " »

2007年07月03日

父親の関与について

◇先週も土曜日、日曜日と京都、大阪で「子どものやる気を引き出す親のア
プローチ」と出して、学習塾の保護者の方にお話をしてきた。子育ては、親子
のコミュニケーションだから、そのコミュニケーションを通して、子どものセ
ルフ・エステーム(自己重要感・自己有能感)を高めることが大切なのだ。


◇このセルフ・エステームが高くなればなるほど、新しいことに挑戦するよう
になるし、何かについてやる気になるようになるのだ。こんな話を具体例を交
えて話し終わった時に、1人のお母さんから、質問があった。

続きを読む "父親の関与について " »

2007年06月26日

生活のリズムと勉強のリズム

◇夏休みを前に、もう一度、生活のリズムについて考えたい。色々な調査が示
すように、朝食を食べる児童・生徒の方が、朝食を食べない児童・生徒よりも
成績が上位にあるのは、なぜなのか。


◇それは、生活のリズムがあるからなのだ。一日のリズムをしっかり守ること
が実は、やるべきことをやる生活習慣になるからだ。だから、夏休みも学校が
あるときと同じように生活のリズムを崩さないようにしたい。

続きを読む "生活のリズムと勉強のリズム " »

2007年06月19日

反抗期とは

◇反抗期の相談が多いのだが、私は、反抗期があることは、大変喜ばしい
ことだと思っているから、それほどお母さんやお父さんは、嘆くことはな
いと思う。


◇まあ、突然反抗しだしたように思うから、お母さんもお父さんも慌てる
のだろうが、人間は、親から自律=自立する存在だから、親に対する反抗
は、自律=自立のスタートだと思ったほうが良いのだ。

続きを読む "反抗期とは " »

2007年06月12日

子どもに夏休みを有意義に過ごさせるために

◇この日曜日に、群馬県と埼玉県の顧問先の保護者会で話をした。

この時のテーマが「子どもに夏休みを有意義にすごさせるために」ということで、
45分ほどの話だ。

続きを読む "子どもに夏休みを有意義に過ごさせるために" »

2007年06月05日

中学生の息子・娘が、言うことを聞かない!

◇親は勉強して欲しいと思っているが、子どもは、親の心子知らずで、全く
勉強に向かわない。そういう現実が、日本には山ほどあるはずだ。


◇今回は、そういう状況になった時に親はどうすればよいのか、考えてみた
い。特効薬ではないが、漢方薬的にじわじわ効いてくるかもしれない、そん
なアプローチだ。

続きを読む "中学生の息子・娘が、言うことを聞かない!" »

2007年05月29日

こんな時どうしますか?

◇先日、お母さんが、相談に来た。

小学校3年生の息子の家庭訪問があったのだが、その中で、
学校の先生に、息子さんがもしかしたらいじめられているかもしれないと言われたというのだ。

息子に聞くべきか、聞かないべきか、どうしたらよいだろうか、という相談だ。

続きを読む "こんな時どうしますか? " »

2007年05月22日

何事にも自信のない子ども

◇お母さんが、子どもをいつもいつも叱っていると、
子どもは自分に自信が持てなくなるから、
失敗を恐れ、何事に対しても臆病になっていく。

そんな子どもを私は、随分と沢山見てきた。


◇先日、ある百貨店でこんな会話をしている親子を見つけた。

その時の子どもも自分に自信のない子どもだったように思う。

続きを読む "何事にも自信のない子ども" »

2007年05月15日

兄弟間での無意識の格差

◇こんな事実は、認めたくないだろうが、
兄弟(姉妹)がいる家庭は、愛情がその兄弟に平等に振り分けられてはいない。

親は無意識に、兄弟(姉妹)間に格差をつけて育ててしまう。


◇昔はそれでも、極力兄弟(姉妹)間で平等にしようと思って、
親も努力していたが、最近は、そんな努力をしない親が非常に多くなった。

学習塾などでは、お金をかけて元が取れる子どもにお金をかけ、
元が取れない子どもには、お金をかけないと堂々という親がいるぐらいだ。

続きを読む "兄弟間での無意識の格差" »

2007年05月08日

一つの実験結果

◇私には、大学を卒業した時から、一つの思惑があった。
自分の子どもをテーマ別に育てたら、どうなるのかというものだ。

ただし、人間としてどうなるかではなくて、
勉強に対してどうなるのかという思惑だ。

人間としてどうなるかという実験は、流石の私も気が引けた。
今回は、そのうちの二例について報告しよう。

本人には了解済みなのだ。

続きを読む "一つの実験結果 " »

2007年04月24日

習い事を習わせる意味

◇先週、小学校6年生のお母さんから相談をいただいた。
子どもが、全ての面で、無気力になっているように思うのだけれども、
どうすればよいのかという相談だ。

◇詳しい事情を聞いてみると、その子は、週に習い事を物凄くやっているのだ。

習字、水泳、ピアノ、公文式、個別指導塾と、
ほとんどの曜日で習い事をやっているそうだ。

続きを読む "習い事を習わせる意味 " »

2007年04月17日

目標の大きさを考えよう!

◇皆さんは、中学校や高校の時に、100メートルを何秒で走れただろう。
私は、中学校の時に12秒5で100メートルを走れた(今からでは全く
想像できないくらいだが、意外と速かった)。

続きを読む "目標の大きさを考えよう!" »

2007年04月10日

愛情の示し方

◇先日、塾の先生から、中学3年生の男子生徒のことで相談を受けた。

家庭環境が複雑で、子ども自身が、
勉強には全然意欲を示さないので、どうしたものかという相談だ。

続きを読む "愛情の示し方" »

2007年04月03日

やる気の構造

◇新しい年度が始まった。そこで、やる気について考えてみよう。
やる気とは、その本人が、何かをやろうとする気持ちだ。

特に子どもの場合は、勉強だったり習い事だったりを自分から進んで
やろうという気持ちのことだが、親にとってはそのことが、一大関心事だ。

それでは、このやる気は、どうやったら出るのだろうか。

続きを読む "やる気の構造" »

2007年03月27日

子どもに迎合してはいけない!

◇先日、あるお母さんと話をしていたら、娘さんの話題になった。

娘さんはこの4月から中学3年生になる。

携帯電話の使用料金から彼氏がいることが発覚して、
今ちょっとお母さんと娘さんは、気まずい関係になっているらしい。

続きを読む "子どもに迎合してはいけない!" »

2007年03月20日

コミュニケーションには、前提が必要なのだ。

◇アメリカの心理学者が、コミュニケーションに関する実験をした。
どういう実験かというと、二人一組になって、一方が手で机を叩いて
相手に曲名を知らせるというものだ。実験する前は、かなりの人が、
曲名は当たるだろうと思っていたが、そうでもなかった。

相手に対してただ手で机を叩くだけでは、曲名は、伝わらなかった。

続きを読む "コミュニケーションには、前提が必要なのだ。" »

2007年03月13日

長所と短所

◇3月に入って埼玉・群馬・栃木で、お母さんやお父さんに子どもと
のコミュニケーションについてお話をしている。その中で人間の長所
や短所について説明するのだが、なぜかお父さんの喰いつきが非
常に良い。そうだ!そうだ!と言わんとばかりの頷きだ。今回は、
この長所と短所について書こうと思う。

続きを読む "長所と短所 " »

2007年03月06日

嘘をつく子どもに対して2

◇前回は、子どもの嘘は年齢によって、その意味するところが違うから、子ど
もの年齢に合わせて対応した方がよいというところで終わった。今回は、その
続きで具体的な対応を考えてみたい。

続きを読む "嘘をつく子どもに対して2" »

2007年02月27日

嘘をつく子どもに対して1

◇以前、こんな質問を保護者の方にいただいた。

「うちの子どもは、時々嘘をつくので、安心して子どもの話を聞いていられないんです」と。

◇私は、保儀者の方に、お子さんの年齢を聞いてから、私なりの回答をした
のだが、一般に子どもの嘘と言っても、年齢によって嘘をつく意味が全然
違っている。幼児の嘘と児童の嘘、そして中学生以上の嘘とでは嘘の意味が違うのだ。

続きを読む "嘘をつく子どもに対して1" »

2007年02月20日

入学試験で不合格だったとき!

◇受験シーズン真っ盛りの今日この頃、中学入試はひと段落して、
第1志望校に合格した子どももそうでない子どもも、そして全部落ちて
公立中学校に行く子どもも、まずは人生最初の関門をクリアした。

つまり、合格不合格に関係なく、中学入試を終えて新しい世界に入って
いくことが出来る。そのことをまずは確認しておこう。

◇そして、不合格のケアの話だ。受験校に落ちて、喜んでいる人間は
まずいないが(表面上は強がっている場合があるが)、そうだからといって、
その痛手が何にもまして大きいかどうかは誰にも分からない。ショックには
違いないが、どのくらいショックなのかは本人にも他人にも分からないかも
しれない。

続きを読む "入学試験で不合格だったとき!" »

2007年02月13日

子どもの気持ちを受け止める!

◇随分前の話だが、私の受け持ちの生徒の親から電話があった。娘と喧嘩を
したら、娘が家を出て行ってしまって、夜になっても帰ってこない!という
相談だった。

◇娘が、私のことなんて何も分かっていない!お母さんなんてお母さんじゃ
ない!と言って、家を出て行ったそうだ。このお母さんとは何回も面談して
いたので、お母さんの何が、娘との喧嘩を引き出したのか、大体想像がついた。

続きを読む "子どもの気持ちを受け止める!" »

2007年02月06日

子どもの良い点をいつでも10個上げられるようにしておこう!

◇前回の「見て見ぬ振りをしよう」について、反論があった。そんなことをしていたら、
どんどん助長して、さらに悪いことをやってしまうのではないかと。

◇子どもでも大人でも最初が肝心なのだが、悪いことをしたら、
最初にしっかり叱っておくことだ。そうすれば、その悪いことはしなくなる可能性が高い。
だから、この反論も一理あるのだが、しかし、そんなにしょっちゅう叱ってばかりいると、
子どもが叱られることに慣れてしまって、叱っても効果がなくなるのだ。

だから、たまには、見て見ぬ振りをして、叱る機会を制限して、子どもと接してみることを
お願いしたのだ。そして、それだけでは、子どもに無関心になったように思われるので、
さりげなく、注意をしようとお願いしたのだ。

続きを読む "子どもの良い点をいつでも10個上げられるようにしておこう! " »

2007年01月30日

見て見ぬ振りをしてみよう!

◇街を歩いていると、お母さんが子どもを叱っている場面に出くわす。ある
お母さんは子どもを道の端に寄せて諭すように叱っている。また、あるお母
さんは子どもを叱りつけて、自分はすたこらさっさとばかり、泣いている子
どもを置いてきぼりにして、子どもがついてこないとさらに遠くから怒鳴っ
ている。

続きを読む "見て見ぬ振りをしてみよう! " »

2007年01月23日

受験生へアドバイス

◇高校受験や中学受験のシーズンがやってきた。受験生は、入試が近づいてくる
に従って、だんだんと不安になって、やるべきことも手につかない状況になって
くる。そんな中で、お母さんが出来ることは、受験生をさらに不安にさせないこ
とと健康面で考えてあげることだ。勉強のアドバイスは極力避けた方が良い。

続きを読む "受験生へアドバイス " »

2007年01月16日

自閉症気味の中学3年生

◇先週の火曜日に、顧問先の学習塾で、自閉症気味の男子生徒と会った。その
子は、中学3年生の受験生なのだが、学校でも塾でも初対面の人や機嫌が良く
ないと全くしゃべらない子のようで、入試の際の面接等で困るので、1回その
子を見てくださいということで、話をすることになった。

続きを読む "自閉症気味の中学3年生 " »

2007年01月09日

新年の目標を紙に書こう

◇新年明けましておめでとうございます。ちょっと間の抜けた時期の挨拶で
失礼します。しかし、新しい一年の始まりです。今日は、目標をお子さんと
話し合いながら紙に書いて、「目標達成シート」を作ってみましょう。

続きを読む "新年の目標を紙に書こう " »

2007年01月01日

子どもの気持ちを理解しよう!

◇明けましておめでとうございます!

 本年も「子どものやる気を引き出す! 親のアプローチ」を宜しく
お願いいたします。

続きを読む "子どもの気持ちを理解しよう!" »

2006年12月26日

今年をおさらいしよう!

◇今年一年を振り返る時期だ。子どももこの一年を振り返って、よかったこと、
悪かったこと、反省するべきこと、自画自賛すること、様々な思いをこの年の
暮れにもう一度確認して、来年に向かったほうが良い。
  

 

続きを読む "今年をおさらいしよう! " »

2006年12月19日

大掃除をしよう!

◇そろそろ大掃除のシーズンだ。子ども部屋の掃除について家族会議を開いて
みたらどうだろう。机の上が綺麗になる、部屋が整理される、自分の思いが部
屋の中で形になる。大掃除はいいこと尽くめだ。整理整頓は意外とやる気の素
なのだ。

続きを読む "大掃除をしよう!" »

2006年12月12日

クリスマスの約束

◇街が年末で慌しくなり一つにクリスマスがある。子どもたちは、自らの
誕生日と同じくらい楽しみにしている季節がやって来たと言っていいだろ
う。週末は、クリスマスプレゼントに関する広告で新聞はいっぱいになる
ことだろうし、この頃のおもちゃ屋やおもちゃ売り場は戦争のようだ。

続きを読む "クリスマスの約束" »

2006年12月05日

子どもは、素直だ。しかし!

◇子どもは、素直だ。しかし、表面的には、なかなか素直には見えない。
先日もあるお母さんから相談をいただいた。

うちの娘は、厳しく育てたせいか、何をするのにも自信がないのです。
先生のお話を聞いて、認めて育てようと、娘のいい点を伝えているのです
が、全然心に入っていないように思うのです。どうすれば良いでしょうか。

続きを読む "子どもは、素直だ。しかし!" »

2006年11月28日

100%を望まない!

◇先週は、大阪でお母さん方にお話をしてきた。その中で、次のような質問
があった。

読書感想文を子どもが書くのですが、どうも漢字の間違いが多くて困ります。
どうすればよいのでしょうか。

続きを読む "100%を望まない!" »

2006年11月21日

失敗する経験を前もって奪わない

◇私は、お母さん方に話をするたびに、今の自分をどう思っていますか?
と必ず尋ねる。

今こうしていることが出来る自分をどう思っていますか?
今の自分に不満ですか?
と尋ねる。

続きを読む "失敗する経験を前もって奪わない" »

2006年11月14日

子どもに自信を与える

◇私の長男が、二十歳になった。ちょうど今日が誕生日だ。初めて、
子どもが生まれると知った時の喜びや生まれてきた時の喜びを思い
出す。生まれてきてくれてありがとう!感謝してもしたりないぐら
いだ。実は、この長男、この5年間で沢山の人に紹介した。私の講
演会では、必ず登場する不肖の息子として。

続きを読む "子どもに自信を与える" »

2006年11月07日

コミュニュケーションの本質

◇顧問先で保護者会が始まった。先週末からお母さん方・お父さん方に
「子どものやる気を引き出す親のアプローチ」と出して、約60分お話
をした。先週は、3・5日で約100名の方に参加していただいて、楽
しいひとときを過ごすことが出来た。

続きを読む "コミュニュケーションの本質" »

2006年10月31日

仮の目標を創る

◇人間のやる気は、目標があるかないかで違ってくる。最近の子どもたちは、
なかなか自分の目標を言わない。目標を聞いても、わからないととぼけるか、
本当にわかっていない。

続きを読む "仮の目標を創る" »

2006年10月24日

内緒話をしてみる

◇どうだろうか。最近、お子さんと内緒話をしたことはあるだろうか。


お母さん:お父さんには内緒にしておくからAちゃんの好きな男の子教えて?

 Aちゃん:え~?いないよ!

 お母さん:あ~そうなの。お母さんはてっきりB君だと思ったんだけど。

 Aちゃん:何で分かったの!?

 お母さん:やっぱりB君だったの。B君のどんなとこが好きなのよ?

 Aちゃん:そんなの恥ずかしい!・・・・

続きを読む "内緒話をしてみる" »

2006年10月17日

子どもに我慢させる

◇最近、こういう会話を耳にした。

 お母さん:A君、明日の朝、何食べる?食べたいもの何?

   A君 :えー?そうだな・・・。ホットケーキとハンバーグがいいかな。

 お母さん:そんなのいやだな。

  A君 :いやだよ。絶対食べたい!

◇昔だったら、朝飯のメニューを母親が聞くことはなかった。出された
ものを文句を言わずに食べることが子どもの務めだった。それが最近で
は、子どもに何を食べたいのか聞いてご飯の支度をする。

続きを読む "子どもに我慢させる" »

2006年10月10日

子どもの失敗を認める

◇小学校に上がって、少しすると、子ども達は、間違いを非常に気にし出す
ようになる。間違いを指摘され、その恥ずかしさで、間違いはやってはいけ
ないことと思うようになる。

◇だから、学校でやったテスト用紙を家で隠したり、授業の中でやったプリ
ントの間違い直しの宿題を隠したりする。

◇そして、そういう隠し事を発見したお母さんは、大概は、子どもを責める。
何で隠し事をするのか、詰問する。

続きを読む "子どもの失敗を認める" »

2006年10月03日

子どもの好ましくない言動を理解した対応を!解答編

◇今回は、前回の解答編。

 事例1)中学1年生の太郎は、板書をノートに写すのに大変丁寧で教師を
     イライラさせます。イメージの図でさえ、定規で丁寧に描きます。
     字は一字一字時間をかけて丁寧に書きます。だから、他の生徒の
     2倍の時間を要します。丁寧に書くことが目的でないので、もっ
     と早く書くように再三促しますが、相変わらずマイペースです。

◇まず、注目するところは、「イライラさせます」という教師の感情です。
こういう感情が引き起こされると言うことは、「注目を引く・関心を引く」
ということが、生徒の目的になっているということです。

続きを読む "子どもの好ましくない言動を理解した対応を!解答編" »

2006年05月02日

罰を使って子育てはしてはいけない

◇私たちは、ついつい子どもを叱ってしまう。たとえば、テーブルの上のグラスを
倒して、牛乳をこぼしてしまえば、何をやってるの!と子どもを叱る。

◇部屋が汚いから、部屋のおもちゃを片付けなさいと注意しても、子どもがなかなか部屋を片付けなければ、おもちゃをゴミ袋に詰め込んで、捨てようとする。

◇子どもを脅しながら、部屋を片付けさせようとする。それほどさように、私たちは、様々な罰を子どもたちに使って、指示・命令を子どもたちに行使する。

◇しかし、この罰を使って子育てをしていると、思わぬ弊害が出てしまう場合がある。今回は、その罰の弊害を考えたい。

続きを読む "罰を使って子育てはしてはいけない" »

塾の起業、経営に役立つMBAのメルマガへの登録はこちらから

MBAをお気に入りに追加する 塾経営のサクセスネットMBAのホームページはこちらへ

カレンダー

2014年02月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
塾の起業、塾経営についてお電話ください。045-651-6922まで。