塾経営、塾の起業コンサルタントが語るブログのトップへ戻る

2013年10月17日

内容をとらえて直訳しないこと

タイトル下に毎回書いている文章について
今日はお伝えします。

「英語ではどう言うの?」は英語では、
How do you say that in English?
と言います。

続きを読む "内容をとらえて直訳しないこと" »

2013年10月10日

「まだ確証はないのだけど」

Once you state, you have to prove it.
という言葉があります。
「口で言うだけではだめです。
そのことは証明しなければいけません。」
という意味です。

続きを読む "「まだ確証はないのだけど」 " »

2013年10月03日

日本語では「的」英語では「茂み」

先週は、「的を射る」と言う表現をご紹介しました。
今週は、その的を外します。
「的外れ」とか「要点をとらえてないよ」という
ときに使える比喩的な表現です。

英文で次の様に表現します。
“You are beating around the bush.”

続きを読む "日本語では「的」英語では「茂み」" »

2013年09月26日

日本語では「的」英語では「釘」?

的確に言い当てたり、要点をとらえたりすることを
日本語では「的を射る」と言いますね。
きりきりと弓を引いて、放った矢がパシッと
的のど真ん中に命中することです。

続きを読む "日本語では「的」英語では「釘」?" »

2013年09月19日

“eat”は気持ちも食べてしまう。

中学1年生で登場する“eat”という動詞は
「食べる」という意味で紹介されています。

英文としては、
“I usually eat curry and rice for breakfast.”
「朝食はたいていカレーライスを食べますよ。」
“What do you want to eat for lunch?”
「昼ご飯は何を食べたいの?」
などのように使います。

では、「食べる」という意味から想像すると
次の会話文はどんな意味になると思いますか?

続きを読む "“eat”は気持ちも食べてしまう。 " »

2013年09月11日

to meet、to see 辞書では同じ意味なのに

日常頻繁に使われる言い方を、英語ではどう言うの? 
「実はこうでしょ!」という表現を紹介します。

今日のテーマ:to meet、to see 辞書では同じ意味なのに

前回登場した中学英語に登場する日常表現に
もう一度登場してもらいましょう。

続きを読む "to meet、to see 辞書では同じ意味なのに" »

2013年09月05日

英語では動詞が時間を表現する

日常頻繁に使われる言い方を、英語ではどう言うの? 
「実はこうでしょ!」という表現を紹介します。

今日のテーマ:英語では動詞が時間を表現する

英語は動詞が重要な役割を持っています。

続きを読む "英語では動詞が時間を表現する " »

2013年08月29日

諺(Proverb)16(最終回)

<今日の諺>

歳をとっても勉強を続けている人は
少なくありません。
新しい知識や考えを取り入れることは、
新しいアイデアや時代に即した意見を
構築するためにも必要不可欠なことですし、
精神の若さと健康を保つためにも必要な
ことでしょう。

続きを読む "諺(Proverb)16(最終回)" »

2013年08月22日

諺(Proverb)15

Love will find a way. という諺があります。
「愛が方法を見つけ出す」と直訳されますが、
「愛」は様々な困難を乗り越える力を持つという
ことです。

続きを読む "諺(Proverb)15 " »

2013年08月15日

諺(Proverb)14

前回、早起きに関しての諺をご紹介しましたが、
今回は、早起きに加えて、早く寝ることも含めた
諺を紹介します。

続きを読む "諺(Proverb)14 " »

2013年08月08日

諺(Proverb)13

他の国の人と共通の場面で使える諺を知っていると
くどくどと説明をしなくても、すんなりと
言葉が通じる場合があります。
そんなときには、双方の関係もぐっと近くなったりします。

続きを読む "諺(Proverb)13 " »

2013年08月01日

諺(Proverb)12

「鬼の居ぬ間の洗濯」という諺があります。
「鬼」とは「家の中で主導権を握っている人」を意味し、
「洗濯」とは、「命の洗濯」を意味しています。
諺全体の意味としては、一般的に、「口うるさい人が
出かけている間に、気晴らしをしたり、くつろいだり
すること。」と説明されています。

続きを読む "諺(Proverb)12 " »

2013年07月25日

諺(Proverb)11

この諺シリーズを通して、世界の中での「私たち」の
物事のとらえ方と、共通部分・相違部分を紹介し、
英語を通して「グローバルマインド」を養う
ヒントになればと思います。

続きを読む "諺(Proverb)11 " »

2013年07月18日

諺(Proverb)10

「洋の東西を問わず」という表現があります。
世界中の人々は人種、民族や歴史的な背景により、
見た目や言葉そして考え方に違いがありますが、
反面、行動や考え方に様々な共通点があるのも
事実です。
それがこの「洋の東西を…」という表現に表れて
いるのでしょう。

続きを読む "諺(Proverb)10 " »

2013年07月11日

諺(Proverb)9

日本語には「以心伝心」という言葉があります。
仏教、特に禅宗の用語で
「言葉や文字を借りず、
師の心から弟子の心に
伝える」という意味です。

続きを読む "諺(Proverb)9" »

2013年07月04日

諺(Proverb)8

<今日の諺>
Never put off until tomorrow what you can do today. 
という諺があります。

続きを読む "諺(Proverb)8" »

2013年06月27日

諺(Proverb)7

歳をとると、記憶力が衰えてきます。
特に新しいことを覚えることが苦手になるといわれます。
現実に、私自身も身を持って体験しています。

続きを読む "諺(Proverb)7" »

2013年06月20日

諺(Proverb)6

諺には、意味がある表現なので、記憶が楽である、
気軽に使うことができる、忘れた頃に思い出しやすい。
だから、自分の言葉として定着が容易という長所が
あります。

続きを読む "諺(Proverb)6" »

2013年06月13日

諺(Proverb)5

諺は英文を暗記する材料として活用できます。
意味が明確で、暗記して直ぐに使えることが
その理由の一つでしょう。

続きを読む "諺(Proverb)5" »

2013年06月06日

諺(Proverb)4

諺を通して英語世界と繋がるきっかけが少しずつ
作られてきましたでしょうか。
諺は大衆に理解されるように簡単な言葉で作られて
います。英文としては中学1年生でも理解できる
短文が中心です。

続きを読む "諺(Proverb)4" »

2013年05月30日

諺(Proverb)3

諺を通して英語世界と繋がるきっかけを作りましょう。

続きを読む "諺(Proverb)3" »

2013年05月23日

諺(Proverb)2

諺を通して英語世界とつながるきっかけを
作りましょう。

続きを読む "諺(Proverb)2" »

2013年05月16日

諺(Proverb)

洋の東西を問わず、諺を通して人生の機微を伝える文化が
あります。そして、それぞれの解釈や使い方に共通点があったり、
また違いがあったりして、その国の人々の価値観を推し量ることに
役に立つことも少なくありません。

続きを読む "諺(Proverb) " »

2013年05月09日

brandの語源

CディオールやLヴィトンなどの商標を意味する、
brandという言葉はどこから生まれたのでしょう。

続きを読む "brandの語源 " »

2013年05月02日

que とwha

語源を知ると、単語相互の関係が見えて、記憶をする際にも
意味や音、綴りを関連づけて覚えることができるので、
何かと便利です。
単語学習指導のヒントにご活用ください。

続きを読む "que とwha" »

2013年04月25日

ped

今回はpedal(ペダル)や
pedestrian(歩行者)に使われている
印欧語のpedをご紹介します。

続きを読む "ped" »

2013年04月18日

英語の祖先は何?

haveやtakeそしてgetを使ってそれらの単語の
語源を紹介してきました。

続きを読む "英語の祖先は何?" »

2013年04月11日

つかむ関連でget

3回前のhave前回のtakeに続いて、頻繁に登場する
役に立つ単語getを紹介します。
haveとtakeとgetを覚えていると会話には困らないと
言われるほど頻繁に登場する便利な言葉です。

続きを読む "つかむ関連でget" »

2013年04月04日

今回も頻繁に登場する単語takeをご紹介します。

前回takeの語源のdegからdeg→teg→tek→takと音声変化し、
さらに、母音が二重になって、takeになったと掲載しましたら、
読者の方から、どうしてそうなるのかという質問をいただきました。

続きを読む "今回も頻繁に登場する単語takeをご紹介します。" »

2013年03月28日

今回も頻繁に登場する単語takeをご紹介します。

takeの語源はdegです。それがdeg→teg→tek→takと音声変化し、
さらに、母音が二重になって、takeになったそうです。
もともとの意味は「ブドウの房にふれて選び、つかみ取る」ということだそうです。

続きを読む "今回も頻繁に登場する単語takeをご紹介します。" »

2013年03月21日

前回に引き続きhaveを用いた表現をご紹介します。

haveの語源はkapと言う言葉だそうです。
このkapとは野生動物を捕まえるときの
「頭をつかむ」という言葉からきているそうです。

続きを読む "前回に引き続きhaveを用いた表現をご紹介します。 " »

2013年03月14日

役立つ単語1

Even a little word goes a long way.
という表現があります。
「ちょっとした言葉でも大いに役に立つ」という
意味で使われます。

続きを読む "役立つ単語1" »

2013年03月07日

「進行形の続き」

前回は What do you do? と
“What are you doing?” の違いで終えました。

What do you do? 

あなたは(日常)何しているのですか?
=「お仕事は何ですか?」 という意味でした。

続きを読む "「進行形の続き」" »

2013年02月28日

「動いているから進行形」

先週は、“What are you doing?” という質問に
“Studying.”と単語で応答しました。

これを主語と動詞を加えると文になります。
キーポイントは動詞の選択です。

続きを読む "「動いているから進行形」" »

2013年02月21日

「場面説明が役に立つ」

私たちには日常生活で英語を使う機会が
ほとんどないので、
どの場面で使える表現なのかを知ることが
学習の助けになります。

それは、特に英語を覚える場合に、
場面を想定した英語空間での
イメージトレーニングができるからです。

続きを読む "「場面説明が役に立つ」 " »

2013年02月14日

willの他の意味

今日はSt. Valentine’s dayです。
西洋では友人や恋人の間でカードを交換や、
贈物をする習慣があります。
お互いにカードやキャンディや花を贈っては
いかがですか。

カードには、
Be my Valentine.(僕のバレンタインになってください)
You are my Valentine.(あなたは私のバレンタインよ)
と書くと良いです。

今日のテーマ:「willの他の意味」

willという語には未来を表す以外にも意味があります。

続きを読む "willの他の意味 " »

2013年02月07日

「こりゃ、一雨来るな」

中学英語は日常生活にとっても役立つ表現が
たくさんあります。

前回は「天気予報」で使われる表現をご紹介しました。
例1)明日は雨でしょう。
It will rain tomorrow.
という表現でした。未来のことなのでwillを使いました。

さて、未来のwillはbe going toに書き換えが可能だと中学校で学習しました。
ところが、受動態のときにもお伝えしましたが、常に書き換えが可能だというわけではありません。

続きを読む "「こりゃ、一雨来るな」 " »

2013年01月31日

「明日は晴れるでしょう」

中学英語は日常生活にとっても役立つ表現が
たくさんあります。

頻繁に登場するものほど、英語の練習には役に立ちます。
それは思い出す機会が増えるからです。

その中で今回は毎日必ず触れられる、
「天気予報」で使われる表現をご紹介します。
中学2年生で学習する未来の表現が利用できます。

続きを読む "「明日は晴れるでしょう」" »

2013年01月24日

受動態を使って会話を弾ませよう!


中学生英語は英語の基本です。
中学校英語を活用すれば日常に必要なことは
英語で会話ができます。

続きを読む "受動態を使って会話を弾ませよう!" »

2013年01月17日

受動態を使う文3

Masa can read German. 
(マサはドイツ語を読める)
この文を受動態に書き換えることができますか?

続きを読む "受動態を使う文3" »

2013年01月10日

受動態を使う文2

中学校英語では受動態が能動態の書き換え表現
として指導されているために、
能動態=受動態という関係があると思っている人が
多いようですが、英語の世界では話題の主体が
誰(何)なのかで使い分けるということを
前回お伝えしました。


今回は、受動態で表現することが一般的な
文例をご紹介します。


続きを読む "受動態を使う文2" »

2013年01月01日

「『一年の計』は何ですか?」

**********************
My Dear Friends
  A Happy New Year
**********************

「一年の計は元旦にあり」ということで、
私たちはその一年の計を元旦に決めます。
英語で「一年の計」は
“New Year’s Resolution”です。

続きを読む "「『一年の計』は何ですか?」 " »

2012年12月27日

受動態を使う文1

今年最後の問題は
Everyone likes you.
You are liked by everyone.
の使われる場面の違いを
見つけてくださいということでした。

続きを読む "受動態を使う文1" »

2012年12月20日

話の流れを想像して意味を捉える

☆先週の宿題は、
I have been to Hokkaido. の英文で
考えられる意味を2つ挙げてください、
という内容でした。

続きを読む "話の流れを想像して意味を捉える " »

2012年12月13日

「過去形」と「完了形」の意味上の違い

☆先週の宿題は、
I lost my watch.
I have lost my watch.
この2つの英文の違いはなんでしょう?
という問題でした。

続きを読む "「過去形」と「完了形」の意味上の違い " »

2012年12月06日

"I eat natto."と"I can eat natto."の違い

☆先週の宿題は、
次の2つの英文の意味の違いは何ですか?
という課題でした。

I eat natto.
I can eat natto.

続きを読む ""I eat natto."と"I can eat natto."の違い " »

2012年11月29日

「お昼ご飯は何を食べたの?」

☆先週の宿題
“What did you eat for lunch?”
「お昼ご飯は何を食べたの?」
と聞かれたので豚肉と答えるつもりで
I ate a pig.と答えたら、変な顔を
されました。さてそれはどうしてでしょうか?

続きを読む "「お昼ご飯は何を食べたの?」" »

2012年11月22日

長い間会っていなかった友達と道でばったりと出会ったときの表現

☆先週の宿題と解答・解説☆
長い間会っていなかった友達と
道でばったりと出会ったときの表現は……?

続きを読む "長い間会っていなかった友達と道でばったりと出会ったときの表現 " »

2012年11月15日

How are you? を利用したもう少し親密に感じる表現

☆先週の宿題の解説☆
How are you? を利用してもう少し親密に感じる表現をいくつか探して
ください、ということでした。

続きを読む "How are you? を利用したもう少し親密に感じる表現 " »

2012年11月08日

「お会いできて良かった」という表現

☆先週の宿題の解説☆
自己紹介のときに使う表現は、Nice to meet you.でした.
別れ際のあいさつで「お会いできて良かった」という表現を
英語では何と言うでしょう、というのが宿題でした。

続きを読む "「お会いできて良かった」という表現 " »

2012年11月01日

スマイル・マサの「中学英語で世界をつかむ!」 001号

……………………………………………………………………………
スマイル・マサの
「中学英語で世界をつかむ!」 001号
2012年11月1日(木) 作者 浅井正美
……………………………………………………………………………
「小学校英語指導の達人への道」をご愛読いただきました皆さま。
長い間ありがとうございました。

小学校英語活動は、英語ノートに加えて新教材“Hi, friends”が登場し、
指導の材料が増えました。

Are you happy? と質問されると、Yes, I am.
Do you like apples? と質問されると、Yes, I do. とをしっかりと
区別して、しかも、当り前のように答える小学生が増えてきています。

続きを読む "スマイル・マサの「中学英語で世界をつかむ!」 001号 " »

塾の起業、経営に役立つMBAのメルマガへの登録はこちらから

MBAをお気に入りに追加する 塾経営のサクセスネットMBAのホームページはこちらへ

カレンダー

2013年11月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
塾の起業、塾経営についてお電話ください。045-651-6922まで。